ロージャ さん プロフィール

  •  
ロージャさん: 経済・お金のあれこれ
ハンドル名ロージャ さん
ブログタイトル経済・お金のあれこれ
ブログURLhttps://www.keizai-arekore.com/
サイト紹介文経済やお金についてよくわからない人に対してわかりやすく役に立つ情報を提供することを目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 1日(平均210.0回/週) - 参加 2018/12/06 00:01

ロージャ さんのブログ記事

  • サムティ【3244】100株新規買い
  • 皆さん、こんにちは。ロージャでございます。長期投資始めましたと豪語したは良いですがはてさて何を買おうかとこの1週間は四季報とにらめっこし銘柄物色をしていました。そして購入してもいいと思える銘柄を発見しました。www.samty.co.jpこの会社はファンド、REIT、投資家向けにマンションを販売している会社です。不動産に特化した投資信託会社と言ったところでしょうか。業績推移を見てみると経常利益・当期利益共に5年連続 [続きを読む]
  • RIZAP、自ら大幅減量に成功
  • フィットネスジムで有名なライザップがこの度自らの大幅な減量に成功しました。去年の11月には1545円あった体重(株価)は現在連続のストップ安で265円までの大幅な減量に成功しています。体重とはこうやって落とすんだと言わんばかりの大減量。RIZAPは今回どのように結果にコミットしたのでしょうか。 大幅減量に成功した経緯 負ののれん 溜まった脂肪(株主)の一括燃焼 まとめ あとがき大幅減量に成功した経緯 [続きを読む]
  • 長期投資始めました
  • いえ、正確にはやっていましたが今月から真剣に取り組もうと思います。私も30を過ぎ自信を持って「若い!」と言える年齢ではなくなってきました。今までは前だけを見つめてひたすら走ってきましたがこれを機に後ろも振り返りつつ、守りの資産形成も考えていこうと思います。私の投資バランスと今後のトレード方針今までの私は投資できるお金がある場合、株の短期売買やFXのデイトレードなど攻めの投資にお金を振り分け、長期投 [続きを読む]
  • 新興国通貨の人気が止まらない〜〜率先して損をする個人投資家達
  • 個人投資家による新興国通貨を対象とした取引が拡大しています。過去最高だった2017年の取引量を2年連続で更新する見通しです。しかしプロの投資家の間ではアメリカの利上げに伴う新興国からのマネー流出や、米中貿易戦争の影響による不透明感から警戒が高まっています。同じ相場にいながら積極的に新興国通貨を取引する個人投資家と取引に慎重になるプロの投資家。現在の相場ではどのように立ち振る舞うのが正しいのでしょうか。 [続きを読む]
  • ソニーが2年連続で最高益更新〜〜その要因とは
  • ソニーの2018年4〜9月期の連結営業利益は前年同期に比べて1割多い4200億円程度になる見通しで4〜9月期としては2年連続で最高益を更新する予定です。一口にソニーと言っても手掛ける事業の数は多岐にわたります。一体どの事業が好調で最高益の更新に至ったのでしょうか。詳しく見ていきたいと思います。 ゲーム PSプラスの普及による安定収益 音楽 画像センサー スマホ まとめゲームソニーの [続きを読む]
  • クレジットカードさえ時代遅れの次世代決済【カードレス】
  • 先進国でありながら現金至上主義のため、なかなかキャッシュレス化が進まない日本ですが確実にキャッシュレスの波は来ています。政府は2019年10月に予定している消費税増税時に合わせてクレジットカードなどのキャッシュレス決済を限定にポイントを配布する計画を進めています。消費税を上げると今までより割高になるので消費税が上がる前に買っておこうという心理が働きます。これが駆け込み需要と呼ばれるもので消費税が上がる直 [続きを読む]
  • 東証の最低売買単位が100株に統一
  • 東京証券取引所に上場するすべての企業の株の最低売買単位が100株に統一されました。今までは株を購入する際、最低売買単位を100株とする企業と1000株とする企業の二つが存在したため株価が500円だとしても購入する最低金額が5万円なのか50万なのかわかりにくい状況でした。また、最低売買単位が下がることで株を購入するのに必要な金額も下がるため、資金の少ない個人投資家も株式市場に参入しやすくなり、市場の活性化が期待され [続きを読む]
  • 超高額医薬品が続々登場〜〜どうなる医療保険制度
  • mainichi.jpこの度京都大学名誉教授の本庶佑さんがノーベル医学生理学賞を受賞しました。本庶さんは免疫の働きにブレーキをかけるたんぱく質「PD-1」を発見し、このPD-1でがん細胞が免疫からの攻撃を逃れていることを突き止めました。このことからPD-1の働きを阻害し、免疫にがん細胞への攻撃を促す「がん免疫療法」の開発に貢献したことが評価されました。そしてこのがん免疫療法を基に「オプジーボ」が開発されました。しかしこ [続きを読む]
  • 日本株が好調〜〜その理由とは
  • 9月28日の日経平均株価は24286円まで上昇し27年ぶりの高値圏まで浮上する場面がありました。少し停滞気味の日本株ですがここにきて勢いを取り戻してきています。その要因とは何なのでしょうか。考えていきたいと思います。日経平均上昇の要因進む円安背景のひとつに円安の流れが強いことがあります。現在は1ドル113円67銭まで進み9か月ぶりの安値圏です。日本は輸出系が強いので為替の動きに左右されます。実際に力強く上昇したの [続きを読む]
  • 東南アジアで広がりを見せるスマホ診療を日本でも普及させよう!
  • スマホアプリを使って診療を予約し診察、薬の処方までを完結できるスマホ診療が東南アジアを中心に広がりを見せています。原因がまだはっきりしない初診は別にしても定期的な通院や薬をもらうためにわざわざ病院を予約し長い待ち時間は本当に苦痛ですよね。今回は日本でも普及してほしいスマホ診療を取り上げたいと思います。スマホ診療とはスマホ診療は通院することなくビデオ通話などを使って医師の診察を受けるサービスです。利 [続きを読む]
  • リラ急落が国民の生活を直撃
  • アメリカ人牧師を拘束したことからアメリカとの対立が激化しアメリカの経済制裁などで自国通貨のリラが急落したトルコですがその影響がさっそく国内に出始めています。トルコの現状はどうなのか、この先どうなるのか、考えていきます。物価は軒並み上昇食料品から工業原材料までを輸入に頼るトルコでは通貨安の影響は他国より大きくなります。なぜなら通貨の価値が下がることで輸入コストが上がりその影響は輸入品すべてに及ぶから [続きを読む]
  • なぜ日本では投資が広まらないのか
  • 「貯蓄から投資へ」もはや自民党のスローガンのような言葉になっていますね。日本人は無類の貯金好きで知られています。もちろん投資は余裕資産で行うものなのでそもそもに余裕資産の無い方は投資を行うことは出来ません。しかし十分にお金を持っている方であっても資産は基本的には現金と貯金、そして必要な土地や建物のみというかたが海外と比べると圧倒的に多いです。*1これはなぜなのでしょうか。考えていきたいと思います。な [続きを読む]
  • 中国のトイレ市場が戦場に〜〜日本メーカーは勝ち残っていけるか
  • 中国で便座・便器などのトイレ市場の拡大が続いています。経済成長を続ける中で自宅のトイレの性能や清潔感に拘る人が増えているためです。また、中国政府も「トイレ革命」と銘打って積極的に衛生的なトイレの普及を行っています。トイレの購入は中国人観光客の爆買いの代名詞的商品でした。実際にTOTOやLIXILと言った大手トイレメーカーはかなりの利益を中国から得ており好調の要因になっています。したがって今回の政府主導の「 [続きを読む]
  • 認知症患者の資産をどう扱うか
  • 高齢化に伴い認知症患者が保有する資産が増えてきています。認知症になると正しい判断をしたり記憶を保持することが難しくなるため、お金を正しく使うことが困難になる場合があります。そういった場合、認知症患者のお金の誰がどのように管理していけばよいのでしょうか。認知症患者のお金の取り扱いの問題点認知症により正常な判断力や記憶を失ったりすると同じものを何度も購入したり必要のないものを購入したりするなどお金の取 [続きを読む]
  • もう原発なんざ見限るこった
  • 東京電力ホールディングスと中部電力が原子力事業で提携協議に入りました。日立製作所と東芝も参加し4社で連携し原発の再稼働や廃炉と言った原発事業をやっていくことを検討する模様です。大手4社が連携する背景にはそれだけ原発の維持、廃炉が難しいことを意味します。今回は原発事業の現状と未来を考えていきます。原発の現状東日本大震災によって起きた福島第一原発事故を受けて全国の原子力発電所はすべて停止しました。日本 [続きを読む]
  • 中小企業の後継者問題が深刻化〜〜なぜ後継者が見つからないのか
  • 日本企業の99%を占める中小企業の多くが後継者が見つからずこのままでは廃業になると言われています。中小企業の経営者に定年はないのでいつまでやるかは本人次第ですがどうやら好きで老体に鞭を打っているわけではないようです。そう、それが後継者が見つからないという事態です。後継者がいないので自分が続けざるを得ないということで中小企業の経営者が引退できずにいます。現在の中小企業経営者の平均引退年齢は70歳。普通の [続きを読む]
  • Amazon関連銘柄を探せ〜〜投資家達の連想ゲーム
  • 成長著しいAmazon。アメリカではすでに電子商取引(EC)のシェアは5割近くまで達し、2018年の4〜6月期の純利益は前年同期比の実に13倍で25億3400万ドル(2800億円)で四半期ベースの最高益を達成しました。www.keizai-arekore.com投資家達は儲かる企業に投資します。しかしご覧のようにアマゾンの株価は去年の9月ごろと比較するとすでに倍になっており割高感は否めません。そうなると投資家達は関連銘柄の物色を始めます。そし [続きを読む]
  • 低迷のNikonに復調の兆し〜〜継続して業績を伸ばせるか
  • ニコンの株価が復調してきました。ニコンは今年1月に2396円の高値を付けた後は株価は低迷を続けていましたが7月6日の1673円を底値にして復調の兆しを見せています。カメラ業界はスマートフォンのカメラ機能の向上などにより、厳しい評価がつけられていますが復調の要因は何だったのでしょうか。また株価は今後も順調に推移していくのでしょうか。考察してみようと思います。主力の一眼レフカメラで復調ニコンと言えばカメラ!で [続きを読む]
  • 【障害者が社会で活躍、貴重な労働力として】〜〜本当に?
  • ここ10年で障害を持つ人の新規雇用が2倍になりました。その中でも特に精神障害者の伸びが大きく、中には積極的に精神障害者を雇用する企業まであります。*1なぜ精神障害者の雇用が伸びているのでしょうか。考えていきたいと思います。精神障害の特性を活かす東京都江戸川区にある中古OA機器販売会社のリベラル。作業場では4人の障害者が1台の中古オフィス用複合機の分解・清掃に取り組んでいた。黙々と4〜5時間かけ、新品 [続きを読む]