まみずハルカ さん プロフィール

  •  
まみずハルカさん: まみずハルカの読み切り短編
ハンドル名まみずハルカ さん
ブログタイトルまみずハルカの読み切り短編
ブログURLhttps://mamizuharuka.hatenablog.jp/
サイト紹介文九州大学3年理系女子が無理なく綴ります〜 このブログでは感覚的に伝えます
自由文毎日、更新中!mamizuharuka.hatenadiary.jp も見てね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 10日(平均5.6回/週) - 参加 2018/12/07 00:41

まみずハルカ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 優しそうな常連客の趣味
  • その人は毎週やってくる飲食のバイトを土日だけ入るのが日課なのだがいつも土曜日16時ごろ一番お客さんが少ない時間にやってくるのだ毎回、日替わり定食を頼み烏龍茶かコーラを注文する注文時は満面の笑みでそして、目を見ながら話しかけてくれるその丁寧さが伝染し店員も自然と優しい対応になっていくのだ60歳くらいのおじさんなのだが人懐っこい顔つきであるため誰からも好かれそうである今日もあの人がやってきた日 [続きを読む]
  • 鎮まる川
  • マンションからこぼれる微かな光が水面を照らす太陽が差していた頃それは波打ちキラキラ反射して私に感動を与えていた波は静まり返り光を反射するものは何もないそれはガラスのようにそして凍った湖のように時を止まらせた部屋には人がいるのに誰一人として外に出て来る気配がないその日の川はいつの日か本来持つべき自己顕示欲が消失した若者に見えた [続きを読む]
  • コピック
  • 衝動で買ったコピックいつの間にか見慣れた風景に溶け込んでいるコピック名前が変に可愛いコピック書いた時の色と乾いた後の色が違うコピックだから使いにくいコピックでも使ってしまうコピック色とりどりのコピック私だけのコピックみんなのコピック出なくなったコピック捨てられたコピック当たり前に買うコピック [続きを読む]
  • 海を捉えたい
  • 我が子を観るようにまたペットを観るように海の波を見つめるのであった今日は機嫌がいいぞ猫のように起伏が激しいぞあれほど嫌いだった鳩も自然に調和していると毒にはならない都会になれ、海に行くことが非日常になってしまった時、久々に見る海は絵画のようにみえるだろう立体感を感じるには日常に海を取り入れなければ自然の海を見ることが出来ないだろう頭の中に描くイメージというものは立体を捉えにくく 平面で印象づけられ [続きを読む]
  • 小さな階段
  • トントトントトトトントトトントト安心感のない歩調こんなに長い階段なのに低い段差で小さい段差毎日歩いた今もなお自分の歩幅との最小公倍数を取れないなまだまだ掴めぬこの感じ3段跳ばして1段上がる2段跳ばして3段跳ばすわたし用ではない段差しかし子供もいない世界不定のリズムを刻みながら一か八かで駆け上がる不思議と転んだことはない [続きを読む]
  • 小ねぎ
  • 小ねぎ小ねぎ美味しい小ねぎまな板が刻んだ小ねぎで埋め尽くされる小ねぎ小ねぎ緑すぎる小ねぎ包丁のリズムと私の心のリズムが一致した小ねぎ小ねぎ美味しい小ねぎあとで料理に乗せて食べるんだ小ねぎ小ねぎいつもの小ねぎ [続きを読む]
  • 幹線道路
  • 幹線道路を歩く無機質なコンクリートと草木の調和私の調和目的地はあるものの時間は気にせず歩くだけ時がくれば到着するまだその時は来ない風景は変わらない退屈にはならない雨が降ってきた傘は持っていない濡れることへの嫌悪感そんなもの取っ払って壮大なシャワーに顔を向けて浸透させる空気は寒いはずなのに私の体はポカポカだ雨の雫がそれを冷やす冬の日コタツに入ってアイスを食べることの原理ここにあり [続きを読む]
  • フレンチトースト
  • 腹が鳴った日常冷蔵庫を開けるとパンパンに食料が入っているだけど食べたいものが見つからない服を着替えてコンビニに並ぶパン並ぶ惣菜パッと見、美味しそうだがじっくり見るとそこまで魅力を感じないこんなに食料があるのにあーあまた100円の食パン買っちゃった家に帰ったらフレンチトースト作ってインスタントコーヒーでセットコースフォークとコップの往復運動お疲れ様ゴクンゴクリゴクンゴクリ喉の永続運動お疲れ様 [続きを読む]
  • 過去の記事 …