KEC さん プロフィール

  •  
KECさん: ノーミソ刺激ノート
ハンドル名KEC さん
ブログタイトルノーミソ刺激ノート
ブログURLhttp://www.xn--3ck7azc9fz36px9yb.com/
サイト紹介文主に読書について書いています。 雑記ですので他に健康のことも書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 7日(平均32.0回/週) - 参加 2018/12/07 21:18

KEC さんのブログ記事

  • kindleのメリット。5年使ったレポート
  • 時間の節約になる たくさんの本をを持ち運べる 「文字の大きさ」が変えられる 紙の本よりKindle版の方が安い 無料サンプルが読める Kindle Unlimitedが利用できる時間の節約になるこれは意外に思うかもしれません。読書好きの人は外出をするときに大概本をもっていくでしょう。しかし何を持っていくかで悩んで時間を使うじゃないですか。でもキンドルもをっていれば、「どうせこの中には数1,000冊も入っ [続きを読む]
  • 週2〜3勤務が当たり前になる社会になる
  • 当然そうなる 会社側が許さないのでは? 経営者側はロボットを求めている 自分で考えよう ダブルワークの人も増える当然そうなるこれは確定だと思います。なぜならそういう働き方をしたい人が増えてるから。でもすぐは無理でしょう。恐らく十年後くらいにはそうなるとみています。ですから2028年くらい。これって結構後のような気もするかもしれないですけど、その時って、この記事を読んでるほとんどの人 [続きを読む]
  • 「空気を読む」の日本人の性質について考えてみた。
  • 日本語の「空気も読む」って「読む」っていうよりも、「同化する」って感じがします。本当に読むなら、その場で適切な動きが出来るはず。「自分はこの空気をどう思うか」で動きは変わるはず。— KEC@難解読書@ブログ@リライト中心モクモク (@kec_twitt) 2018年12月7日私は読書にこだわってますから、ついつい「読む」という言葉に引っかかってしまいました。とはいえ、これが流行った時は何の疑問も持っていませんでし [続きを読む]
  • 語彙力の必要性(語彙力が無いとイライラする?)
  • 語彙力が無いと死ぬ 聖書の話 強制収容所の話 解釈(語彙力)によって人は生きる 言葉ではどうしようもないときもある語彙力が無いと死ぬ語彙力が無いとイライラするんです。今、流行っている「アンガーマネジメント」も、大概は「言葉で論理的に処理をする」という事が結末です。?詳しくはこちら。後半に「反抗期・イヤイヤ期」に関して書きました。読書がストレス解消になる理由 - ノーミソ刺激ノート何で [続きを読む]
  • ドローンで副業は10年伸びるいい仕事かもしれない。
  • 現代の副業とは 動画配信とは この仕事のメリット 収入が得られるのは一部の人だけ? レンタルしてみる メディアへ投稿してみる ドローンを買う現代の副業とは副業は困難な事じゃないんです。昔は起業すると言ったら物理的に制約もあるし、お金もかかりました。昔の人は何か始めるのに物理的コストが高かった。だから「根性」や「親の金」が必要だった。昔の人を簡単に否定するのは優しくないと思う。 [続きを読む]
  • 院生出身のためのブログ入門(ブログ歴10年)
  • ブログと大学院生の相性はいい 書く時間について 書くネタが思い浮かばない 院生以上の学歴の人がブログを書いたほうがいい理由。 院生経験者は希少価値 まずは書こう 気をつけるべきは「書き方」 初めは書き方を気にしなくてもいい 取り敢えず「100記事書け」 院生のデメリットブログと大学院生の相性はいいほとんどの人は知らないと思いますけど今はブログブームです。とはいえ、ブロガー周りを [続きを読む]
  • 睡眠時の疲労回復、ストレス対策歴6年で得た結論
  • 睡眠について ベッドにこだわる理由 アレルギー対策 コスパについて睡眠について眠れない、寝た気がしないってことで疲れが取れないってことってあるじゃないですか。一番は夜中の10時〜2時までの間に寝るってこと。これはよく言うゴールデンタイムってやつで、実際、25歳を過ぎたころからこの時間に寝ることと、寝ないこととの違いを実感が出来ました。もう一つは目をつぶっているだけで頭は起きたまま、覚めた [続きを読む]
  • アイデアを出し続けるための読書法
  • アイデアとは 「なんとなく」の読書 答えが一つだったらアイデアは生まれない 実学と虚学アイデアとはアイデアの語源ってプラトン哲学で有名な「イデア」ですけど、その意味は「理想」「見ること」で、直接意味は通じ合ってはいません。でも「理想」っていう意味では「大体こんな感じ」っていうふわふわとした感覚が通じていると思っています。「アイデアとは忘れることにかなり依存する」って荒俣宏が言ったら [続きを読む]
  • 乾燥肌、アトピーには薬以外に効果があるものがある。
  • とにかく保湿 肌を守る フケの改善 基礎はやっぱり水 夜の痒み対策 布団はこれがいい サプリはこれがいいとにかく保湿1にも2にも保湿が大切です。乾燥していると痒くなるヒビが割れるというように悪いこと尽くめです。ワセリンHG出版社/メーカー: 大洋製薬メディア: ヘルスケア&ケア用品購入: 9人 : 42回この商品を含むブログ (8件) を見る持ち運びに便利なチューブタイプもあります。ワ [続きを読む]
  • 読破するな
  • 「読破」とは 読書の楽しみってなんだ エンタメ小説の「読破」「読破」とは読破って全部読むことですけど、それを目的としている人が多いですよね。それは普通のことですけど、何も全部読まないと意味が無いかと言ったらそんなことないんですよ。だって言葉って一言で「はっ」と思う事があるじゃないですか。もちろん本を読むうえで、その文脈の中で、その流れの中での一発の言葉で心が動くこともあります。でも、何 [続きを読む]
  • 難しい本を読む意味
  • 【この記事に向かない人】芸術、純文学などの分かりにくいものが苦手な人 難しい本を読むメリット 読書の目的 そもそも全部理解しようとしない。 「難しい本」は積読になりやすい 難しい本、理解できない本でも読める?私はエンタメ系の小説はほとんど読んだことがありません。それは時間の無駄だと思うからです。難しい本を読むメリットについて考えてみましょう。難しい本を読むメリット簡単な本が読めるように [続きを読む]
  • 日本語の歴史について
  • 日本人は知っておくべきなのに、「日本語史」って知る機会無いよなぁ。それを知ると外国語との違いも分かって、勉強にも役立つのに。例えば、・日本語には一人称が異常に多い。・平安時代以前まで日本語には「ん」が存在しなかった。この辺のことをまとめてみようかしら。— KEC@難解読書@ブログ@リライト中心モクモク (@kec_twitt) 2018年11月7日日本語の全体の歴史なんか私には書けるはずもありませんが、だいたいの日本 [続きを読む]
  • 疲れと仕事について
  • フリーの仕事について 障碍者はフリーのほうがいいかもフリーの仕事について疲れには肉体的な疲れと精神的な疲れがありますね。でも両者はそれぞれ関係しているので、どちらかが疲労困憊したら一方も上手く動きません。でも完全に関係しているかと言ったらそうでも無い感じです。神田の古本祭り、一瞬惹かれたけど、疲れる割に収穫が少なそうと判断。【結果】図書館で読書を決め込む。筋トレ後「肉体の疲れ」後の読書は [続きを読む]
  • 「選択」の重要性【頑張りどころとは】
  • 「頑張る」を推奨される 頑張るか頑張らないかは選択によるんです。 「頑張り」のダサさ 仕事による選択「頑張る」を推奨される小学校の頃から、運動会とかで「頑張れ!頑張れ!」が暗示のように使われてました。今はどうか知りませんが、「頑張ること」って推奨されてましたよね。「頑張っているのはかっこいい」という言葉も流行りました。それは「頑張っているのはダサい」という不良的な思考があるから、そ [続きを読む]
  • 難しい本を読むことをエンタメにする【ブログの考え方】
  • 私はこのブログで「読書」、とりわけ純文学や古典、哲学に関して書くことが多いです。それで8か月くらい経ちましたけど、いろいろ収入を得てます。物凄く少ないですけどね。ただ「とにかくお金持ちになりたい!」という気持ちでやっているわけではないので続けられてるんだと思います。そういう人は大体が月収100万稼いでるブロガー成功者のマネをしてついていけずに3か月でやめちゃうんですね。ブログ飯 個性を収入に変える [続きを読む]
  • 哲学が難しいのは言葉のせい
  • 哲学って面白いんですけど、言葉が難しくて忌避されがちなんですよね。哲学自体は人間の欲望そのものだと思うんです。Twitterとかを見ても、あらゆる方面の哲学的な考察をしている人はたくさんいます。「哲学」っていうのは、よく「哲学入門」的な本で必ず書かれている説明として、「智を愛する」(philosophy)って言いますけど、それじゃ普通の人はピンときません。今までの言葉では説明できないことを言語化してますから難 [続きを読む]
  • アトピーの痒さについて「我慢できるか」
  • 痒さとは 商品紹介痒さとはアトピーの痒さは我慢できないのかということは、私も親に言われたことがあります。しかし結論としては「我慢できません」。アレルケアがアトピーに効くって本当か。5年以上試したレポ(子供用もある) - ノーミソ刺激ノート子供のころに訊かれて、なんとなく、一瞬は我慢できるから「我慢できる」といいましたが、そもそも「我慢」は長続きするものではありません。そもそも子供に我慢 [続きを読む]
  • ブログ記事を量産するためには…
  • ポイントは3つ 6割完成でOK Twitterでメモを取る 古典についてポイントは3つ記事をたくさん書くのって大変じゃないですか。最近はやたら「アウトプット」ブームですから、それに乗じてブロガーが増えてきた感じがあります。日本語は性質上、文字表記が得意な言語なので、日本人は読み書きが得意なんですね。日本で漫画が発達した理由 - ノーミソ刺激ノートポイントは以下のツイートの通りです。私は8ヶ月(約240日 [続きを読む]
  • 悪口のメリット「呪いについて」
  • 悪口の気持ちよさ 日本語と主語悪口の気持ちよさ人の悪口言うと気持ちいいじゃないですか。それは脳内で快感物質のドーパミンが出るからです。しかし悪口を言うのはよくないと言いますよね。それにも理由があって、悪口を言うということは「呪い」と一緒なんです。言葉はただの言葉ではなくて情報です。その情報をキャッチすると、脳でその意味を感じてしまうんですね。言語には主語と述語があると学びますけど、脳は主 [続きを読む]
  • キンドルを5年使ってみて分かった、本当の使い方
  • 使ったから分かったこと 検索ができる 取り出しやすい でも「紙の本」が好き!使ったから分かったこと電子本は紙の本と同じように使ってはいけません。電子書籍のメリットとして、大体の人が思っているのはたくさんの本が一冊分で済むということでしょう。でもそれってメリットの本当に一部なんですよ。これは使っていなくても何となくわかりやすいことです。だからこそ初期のセールスワードでは効果がある [続きを読む]
  • 人が人を支配するのは「重力」?支配の仕組みを考えた。
  • 支配について 「重力」ってなにか 「情報量」の具体例 宗教的な重力について 政治上の支配支配について支配されるのってどうしてなんだろうって思ってたんです。で、今も所の結論は、持ってる情報量の違いということ。情報量を持っていると、重力のように、比較的情報を持っていない人は持っている人に引き寄せられちゃうんです。千葉さんのこのツイートで刺激を受けて最近になって考えてみました。人はなぜ [続きを読む]
  • 積読は「勿体ない」のか
  • 「勿体ない」という気持ち 積読の解消「勿体ない」という気持ち積読だけしてもったいないと思う気持ちは分かります。しかし積読は決して損なことではありません。なぜならその本を買って部屋に置いておくだけで、そのテーマに関することが、その本以外で入ってきたときにその情報をキャッチできるようになります。勿論、本は買ったら読んだほうがいいですけど、誰の本棚にも7割は積読だという話が有ります。ということ [続きを読む]
  • 本はまじめに読んだら損
  • 「真面目」は悪 数をこなせば「真面目」にならない「真面目」は悪本は、たくさん読む人ほど真面目に読んでいません。たくさん本を読むと起こる良いこと - ノーミソ刺激ノートというか真面目に読んでしまってはいけません。普段読んでいない人は読書自体が非日常ですから、それをやっていること自体に緊張感を持ってしまうんですね。ですから仕方のないことではあります。私も今でも新しく読む本のテーマでは緊張し [続きを読む]
  • 読書のデメリット
  • デメリット 心を動かすという事 イメージしようメリットに関してはこちらをどうぞ。読書のメリット【格段の差】 - ノーミソ刺激ノート読書をするとI.Qが上がるのか。 - ノーミソ刺激ノートデメリット読書のメリットばかり書いてきましたけど、デメリットもあります。それは、人を下に見てしまう危険性があること。読書をするとどうしても知識、教養が増えてきますから「そんなことも知らないのか」と、周囲の人 [続きを読む]