なす娘 さん プロフィール

  •  
なす娘さん: ナース親子のわきあいあい在宅介護
ハンドル名なす娘 さん
ブログタイトルナース親子のわきあいあい在宅介護
ブログURLhttps://ameblo.jp/atsweethomens/
サイト紹介文認知症母を20年間介護。シングル介護娘はがん闘病中。共に最期まで在宅介護を目指し奮闘中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 9日(平均12.4回/週) - 参加 2018/12/07 23:26

なす娘 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今日は晴天なり
  • 本日、母は晴天なり。 薬の調節がよくて、一日中寝る前まで、ニコニコ顔。娘「お風呂入って、夕食食べて、歯磨きして、もう寝るだけだよ」母「そんなことみんな忘れていたけど言われて思い出したわ」 「思い出さなかったら夜お腹すいて起きるとこだったわ(笑)」 特に今日はおトイレがうまくいった。下剤を昨日の夜に飲んでいた。慌ててトイレへ行く母に「おしりに集中ね!」と強くいっても、「わかった、わかった、いちに、さ [続きを読む]
  • また恨みの芽がでる、お互い様
  • 母の事ばかりこのすうじゅう年自分の病気のことも時々思い出す乳がん、バセドー病、頻脈性不整脈、原因不明だが、ついつい「介護ストレスのせいでしょ、こんな状態で介護しとるのよ、娘に気を遣ってくれ、感謝してくれ、と恨む心が出てくる。 こんな娘がウツ状態時は、 母が調子が悪い時、今日の母は鬼瓦顔に戻っていた。 母「今日朝ごはん食べてないわ!」(こんな時間に?もう午後じゃ)娘「朝ご飯食べたよ」(といっても)母「 [続きを読む]
  • お風呂って一石二鳥か何鳥か?
  • 母にとりお風呂は、楽しみでありリハビリであり体を温めて免疫アップできてインフルエンザ予防お風呂上りに顔や体に保湿クリーム塗り保湿保清。  入浴前後の服の着脱、入院中以外は退院したら、必ず家でお風呂に入りたいのが母の気持ちだ。「お風呂入らないと体が休まらない、母の楽しみにしているのは娘に背中をタオルでこすってもらうこと「あー生き返ったわー!」と喜ぶ。なかなか湯船から出ない人だったが背中をこするように [続きを読む]
  • 寒空に浴室暖房が使えない
  • 旧式の20年も前に買った浴室の暖房器具このリモコンが動かなくなった。乾電池を変えても振ってみてもびくとも動かない寒くなった時期につらい最近母の調子がよくなり福が来たかと思ったが不幸は急に訪れる。 暖房本体は元気に動くが、これは買い替えるのにもお金がないし...と思いながら、もしかして通販で買えるかもしれないと 新品はあるわけはないですね....検索なし...と中古の通信販売に すると・ [続きを読む]
  • 口の体操?
  • 今は冬だ口がカラカラお年の なす母娘 は肌はカサカサ、足も手も全身ガサガサ30年前に老人病院に勤めていたナース娘は老人病院の先輩ナースに対策法を伝授されている。お肌には「白色ワセリン」である。おむつ交換時に背中床ずれできやすい所にサッサッとすばやく皮膚に塗っていくのです。意識のない寝たきりの人ばかりだったけれど床ずれや角質化ひび割れが一人もいなかったなぁ。 もちろん今、母にもお風呂上りにワセリン使 [続きを読む]
  • 元の顔と性格に
  • 漢方薬で元に戻った母娘。 本当に飲む前は共に癇癪がおこり戦争だった。1日朝と寝る前に2回服用していたが、すっきり穏やかな顔になり怒ることもない娘も言うことを聞かない母に苛立ち隠せず、母の前で家具や壁を叩いてしまい狂暴化して情けない気持ちだったが漢方薬のおかげで落ち着いている。不眠もなくなった。物忘れは数秒前に食べた事したことも忘れるので、またフェルラ酸+ガーデンアンゼリカの健康補助食品を内服し始め [続きを読む]
  • 痛みが大げさ!
  • 母は痛みが大げさだ!ほんとに痛いらしいが。私には理解できない。私は乳がんの手術をした直後も後も痛み止めを飲まずに痛みはあまり感じなかった。母が脳手術を受けたときは、ずっと2年間頭痛を訴え続けた事があったので体を手術した後はかなり痛いのだかわいそうと思っていた。しかし自分が手術を経験してからは母の他の痛みに対しても痛いかもしれないが大げさ!と思うようになった。 親子なのにこんなにも痛みの感じ方が違う [続きを読む]
  • 毎日体重計
  • お風呂場に体重計で毎日測ってました。ダイエットなんて縁のない母だったが、くも膜下出血で入院、病院食を毎食完食していたら、入院中に10キロ以上増加してしまった。寝たきりの母いかんなあとは思っていたが食が進む母を見て情けが出ていつどんな時に旅立つかわからない大好き通販でお取り寄せの贅沢三昧をくりかえしてそして肥満の域になかまいり。今までダイエットなんてしたことなかったと思うがこれはいけない介護の時に重す [続きを読む]
  • ごしごし
  • ごしごし、ゴシゴシ 娘「あんたは米とぎばーさんか!」母「ふふふふ(笑)あんたは起きなくてもいいわ」娘「眠れないわ夜中の2時だよ」母「いいの!起きたし体がかゆくなったから着替えとる」娘「そのゴシゴシ音がするから寝れないってば。静かに着替えてほしいわ」母は毎朝、乾布摩擦をしてから着替える。脳の疾患になってから汗は調節できないし年取ってからは新陳代謝が悪い(ワセリン、かゆみどめを背中に塗ってあげるのだが [続きを読む]
  • 寒いときは味噌煮込み
  • 今日は味噌煮込みうどん!母娘とも麺は大好き。味噌煮込みうどん。亡父は関西人で、味噌汁やお雑煮、料理から塩甘辛い愛知県の味は大丈夫だったのかな? うちはずっと父が他界した後も味噌汁はミックスだった。赤味噌ばかりは無理だったんだと思う。お雑煮は青菜鰹節シンプルな愛知県。母「味噌煮込みうどんおいしそうに食べてたよ。名古屋に来たんだから味噌煮込み大丈夫よ。雑煮は京都の白みそより美味しいねと言って食べてくれ [続きを読む]
  • 私たちが家族介護を選んだ理由
  • 私たちは家族介護を望んでいる。自分ががんになって末期になっても家にいたいと思っている。今、世間では年取ると認知症で近所の人や家族に迷惑がかかるからと、施設に入るのが常識になっている。しかし私も母も施設には入りたくない。(問題行動は薬で調節できると確信している)この日本、ご時世はなるべく周囲と一緒にしなければという習慣があり一緒にしないと馬鹿にされてしまう、のけものにされてしまう事がある。いままでは [続きを読む]
  • 今日の体操
  • くも膜下出血になってから、家で体操(リハビリ)はずっとしている。今はごく簡単なもので種目各5〜10回しかできない。自分からすることはないので必ず娘がついてないといけない。でも時々一人で「イチニーサンシー」とこっそり行ってはいた。「イタイイタイ」といいながら嫌がらずやりこなすところは、何度も病気をしているのに続けている母を見ると、娘としては誇らしい。 今日の体操今日は2回もトイレの失敗あったね、とボ [続きを読む]
  • ブログのおかげ
  • 1か月前から母の暴走が始まりイライラが溜り、娘は怒りが爆発することも多かった。しかし、ブログを書いたり読んだりしてから、気が落ち着いてきて、考え、母娘2人とも更年期障害のイライラ抑える効用の漢方薬を飲み始めてとても穏やかになった。(効果があるので3週間は飲み続けて様子をみる)このところ晴れ晴れしてます。 今日のおやつはおかき餅を焼いて醤油つけて渡すと「おへげ」と言ってる。おかき餅の小さいのやら細長い [続きを読む]
  • 母闘病も
  • 本棚に並んでいる本を整理していてふと思った。がん闘病記の本に混じって、脳出血、脳梗塞、脳疾患闘病の本がある。介護20年というが、母の闘病も20年ということである。 くも膜下出血を違う部位左右2回している、意識障害もあり寝たきりからリハビリして2回とも復活。自宅でリハビリ頑張った。(でも昔のことは昔すっかり忘れ今の母しか見えない余裕にない私ですが)あのころは栗本慎一郎氏の脳梗塞闘病の本参考にして、み [続きを読む]
  • 母の思い出 おじいちゃん派
  • 母の思い出のおじいちゃん。それは私の祖父。祖母は鳥屋さんの一人娘だったらしい、そこに養子として入ったのが祖父である。祖父は漁師の末っ子であった。名古屋に丁稚奉公で来ていた。祖父はとても器用で、和菓子、うどん、魚、肉もさばけ料理も日常的にする。私も、いが饅頭、あんころもち、巻きずし、押しずしなどお店で売っているみたいなものをよばれたことを覚えている。年の暮れにはかならず親戚が集まり石臼で餅をついてお [続きを読む]
  • 過去の記事 …