nihi さん プロフィール

  •  
nihiさん: 一穴主義[復刻版]
ハンドル名nihi さん
ブログタイトル一穴主義[復刻版]
ブログURLhttp://ikketusyugi.hskhinoto.com
サイト紹介文あのブログを覚えている方がいらっしゃるだろうか?セックスレスに苦悩する男の心の叫び。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 40日(平均6.5回/週) - 参加 2018/12/12 17:22

nihi さんのブログ記事

  • 気持ちと身体のギャップ
  • 妻の生理中につき今週は充電期間です。 前にも書いたように、 この期間に合わせ俺の湧き上がる性欲は減退する。 「一穴主義」を厳守する俺の身体サイクルができあがってしまっているわけだ。 仕方ないので、先週のことを思い出しなが... [続きを読む]
  • そして俺は途方に暮れる
  • 更新をご無沙汰してましたね。 前回、久々のセックスから3連荘続いたのですが、 土日は俺の風邪がぶり返して、何もできなかった。 妻よりも先に床についてしまい、 妻が俺のペニーにちょっかい出してきても何も出来ない状態でした。... [続きを読む]
  • 風邪引きセックスバージョン
  • 10日ぶりくらいになるかな…昨日、久々にやっちゃいました。 風邪が回復してきた、一昨日。 「今日は出来るかな?」 と、期待に胸を弾ませていたのですが、ひょんなことから妻と喧嘩になってしまい、そのまま口も利かず、おやすみの... [続きを読む]
  • ダウンしてしまいました
  • ダウンしてしまいました。 先週木曜から仕事が忙しく、帰宅は毎日が午前様。 ばたばたしているうちに週末には風邪を引いてしまい、そのまま昨日までダウンです。 熱がなかなか下がらない状態で、体の節々が痛い。 妻の 「どこか痛む... [続きを読む]
  • 真夜中の攻防の果ての果て
  • 「あ、はああぁ…」 妻の喘ぎ声が漏れはじめた。 攻防戦は、俺の勝ちだった。 そして俺は、前回の轍は踏まないように、 「妻がイク前に入れるべし!入れるべし!入れるべし!」 を実践した。 舌先に妻のクリが勃起し膨らんでいるの... [続きを読む]
  • 真夜中の攻防の果て
  • 長期戦になる攻防を察知した俺だが、 背中を向けた妻はまったく動かず、寝入ってしまったかのように見える。 今度は俺から仕掛けてみた。 背を向けた妻の首筋から耳にかけて唇をそっと沿わせる。 「ん…」 寝入ったふりをしている妻... [続きを読む]
  • 絶頂を覚えてしまった妻
  • 妻と初めてセックスしたとき、俺は妻の中のあまりの気持ち良さに先にイってしまったのだ。 けっこう遊んでいて、そこそこの自信のあった俺は、かなりの挫折感を味わった。 がっくりとうな垂れる俺に妻(その頃は彼女)は、 「でも、こ... [続きを読む]
  • 夜這いのあとに一人で反省会
  • 妻の寝言に興奮鎮まらず、襲ってしまった夜。 妻は十分に満足したのでしょう。 気持ちよさそうにすやすやと寝てしまいました。 が、 俺はさにあらず! めちゃ欲求不満なのだ。 なぜなら、最後までできなかったからだ。 眉間にしわ... [続きを読む]
  • 寝言に触発されて襲っちゃいました
  • 寝言なのか、起きちゃったのか、妻の口から、 「感じちゃう…」 と言う言葉が漏れた。 それを聞いた俺のスケベバロメーターは一気にMAXに突入! 妻のパジャマを下着もろとも脱ぎはぎ、両足を大きく広げ割って入った。 「あっ!何... [続きを読む]
  • 夜這い気分のいたずら大作戦
  • 土曜日に解禁して、その後はしばらくなし。 そうすると俺のスケベ心が疼いてくるんだね。 昨晩、妻は早々と床に就いた。 時間はまだ午後10時をまわった頃だった。 いくらなんでも早すぎないかい? 暫くすると起きてくるだろうと読... [続きを読む]
  • 変則系一穴主義とは
  • 一穴主義の形態 その3 「真一穴主義」の定義と形態、更に「似非一穴主義」についての定義と形態についての論じてきましたが、今回は一穴主義の変則系について説明します。 変則性の一穴主義は多様であり、多くの主義に... [続きを読む]