nozomi さん プロフィール

  •  
nozomiさん: 子供のための教育ブログ
ハンドル名nozomi さん
ブログタイトル子供のための教育ブログ
ブログURLhttps://kodomoto.net/
サイト紹介文3歳の息子を子育て中。子供が幸せに生きるための育て方、教育法を模索しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 32日(平均2.6回/週) - 参加 2018/12/11 12:28

nozomi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 子育て「見守る勇気」
  • 子供への関わり方で大切にしていることがあります。それは「見守る」ということです。色んな育児本にもよく書いてありますよね。すごく大事なことだと感じたので実践しているつもりです。 文字にしたら簡単そうに思えますが、あれこれ手や口を出さず見守るのってなかなかしんどいんですよね。見てたらウズウズ、ちょっとイライラしてしまうことも。 私の母親なんかはとても過保護で過干渉なタイプだったので、息子と遊んでもらっ [続きを読む]
  • 数字が好きすぎると発達障害?
  • 息子が数字に目覚めたのは2歳過ぎ頃でした。それまではプラレールとか電車が大好きだったのですが、電車は卒業(?)したのか数字が異常に好きになっていきました。 エレベーターとか、駐車場に書かれている数字だとか、コインロッカーの番号だとか、数字を見つけたら立ち止まって数えるように。 あっという間に数を覚えてすごいと思う反面、もしかして発達障害?とちょっとだけ疑いました。発達障害がある子の中には数字が好き [続きを読む]
  • 3歳半で九九を覚えた理由
  • 3歳6か月の数字大好き息子ですが、最近「九九」を覚えたみたいです。といっても、私が熱心に教えたとかではなく偶然?みたいな感じです。 九九の歌私は早期教育とかにはどちらかといえば否定的な考えを持っているのですが、好きなことは伸ばしてあげたいと思っています。息子は数字が大好きなのですが、息子にぴったりなアルバムを見つけたのです。「かずとすうじのあそびうた」という数字に特化した童謡集です。こんなの見つけ [続きを読む]
  • くもんのパズル ステップ6を購入
  • 2歳半の時にステップ2から始めたくもんのパズル。今回ステップ6を購入しました。くもんのジグソーパズル STEP6 見てみよう!日本各地を走る電車・列車 最初はパズルにハマって一気にステップ4までできるようになりました。ただステップ5で難しくなったからかあまりやらなくなりパズルブームは去ったのですが、最近またパズルをよくやるようになりステップ6も購入しました。 ステップ6までくるとなかなか大変で、息子も1 [続きを読む]
  • 親ができないコトは子供に求めない
  • 私が子供の頃から理不尽に思っていたことが、親が自分ができないことを子供に求めてくることです。 私の両親は何かというと「勉強しなさい」と叱ってきましたが、親自身はだらだらテレビを見たり、いざ勉強をしようと思って「勉強を教えて」と言っても「分からない」と言って教えてくれなかったり。子供ながらに理不尽だなぁと思っていました。 この思いは自分が親になっても変わらず、というか益々強くなってきました。 子供に勉 [続きを読む]
  • 3歳児 工作デビュー
  • 息子はワークブックをやるのが好きで数字のワークをよくやっているのですが、数字を書く練習ばっかりしていても何だかなぁと思ってきたので、工作のワークブックを買ってみました。工作系のワークブックも色々あったのですが、息子セレクトでこれになりました。 4〜6歳児向けなので、工作デビューにしては難しいかと思ったのですが、2〜3歳児向けのものよりも作りがいがありそうで楽しそうだったので、良いのかなと。どっちに [続きを読む]
  • おすすめ知育おもちゃ「マグフォーマー」
  • 実際に買ってみて良かった知育おもちゃの一つが「マグフォーマー」です。かなり持っている人も多い有名おもちゃですね。買ったのは2歳の頃で、当時はあまり遊んでいなかったのですが3歳を過ぎた今は毎日のように遊んでいます。実際、対象年齢は3歳〜みたいです。 それなりに磁石が強いので、2歳の頃だと力が弱くて外すのがうまくできなさそうでした。3歳になった今は力も強くなったので、自分で簡単に外せるようになっていま [続きを読む]
  • 3歳児の習い事 ヤマハ「ドレミらんど」
  • 今日は息子の習い事について書いてみようと思います。 今、息子が通っているのはヤマハの「ドレミらんど」、いわゆるリトミックみたいなものです。1歳児のらっきークラスから通い始め、今は2歳児のぷっぷるクラスです。(クラスは学年ごとです) 特に音楽をやらせたいとか思って始めたわけではなく、暇で近くにあったから通っているという感じです。家の近所に支援センターもなく、公園も少し遠いので私自身もママ友とかができ [続きを読む]
  • 絵本の読み聞かせの必要性
  • 子育てや教育って何が正解なのか、よく分からないことが多いですよね。専門家によって言っていることが違うこともあるし、実際にそれが正解だったのかってかなり時間が経たないと分かりません。 そんな中、ほとんどすべての人が大事だと言っているのが絵本の読み聞かせではないでしょうか。 色々と良い効果があるらしいですが、そういうことをおいておいても絵本を読み聞かせている時間って親子の幸せな時間という感じで好きです [続きを読む]
  • 【3歳】くもんの体験学習に行ったけど入会しなかった理由
  • 数字が好きな息子に何か楽しい習い事をさせたいなと思って、数か月前にくもんの体験学習に行きました。 家の近所にはいくつかくもんの教室がありますが、とりあえず一番近いところに申し込み。体験は4回も通えて、勧誘とかもなく満足度の高いものでした。 ただ、結局入会はしませんでした。 くもんに入会しなかった理由家庭でもできそう私自身はくもんに通ったことがないので、塾みたいな感じだと間違った認識をしていました。先 [続きを読む]
  • 好きなことは伸ばしてあげたい!数字好き男児
  • 早期教育とかには特に興味はないのですが、好きなコトは伸ばしてあげたいなと思っています。 数字好き男児息子は2歳頃から数字に目覚め、数字好き坊やに。特に数字が好きになりそうなことは何もしていないので、本能的なもの?生まれつきのものなのだと思っています。たぶん夫の遺伝かな。 数字ってあらゆるところにあるので、ちょっと大変です。エレベーターとか、駐車場に書かれている数字だとか、コインロッカーの番号だとか、 [続きを読む]
  • 根本にある教育方針
  • 子供の教育に関するブログを始めるにあたって、私が大切にしたいと思っている教育方針について書いてみようと思います。大事に思っているコト私が一番に思っていることは息子に「幸せになってもらいたい」ということです。生まれてきて良かったと心から思ってもらいたいのです。 良い学校に入れることが目的ではありません。私自身、中学受験をし中堅の中高一貫女子校に通い、中堅の大学(上智大学)に進学しました。知り合いでも [続きを読む]
  • 過去の記事 …