ぴよこ さん プロフィール

  •  
ぴよこさん: 在宅ワーク・自宅開業の副業で稼ぐ方法
ハンドル名ぴよこ さん
ブログタイトル在宅ワーク・自宅開業の副業で稼ぐ方法
ブログURLhttps://zaitakuoshigoto.blogspot.com/
サイト紹介文在宅ワークや自宅開業してできるお仕事をご紹介します♪スキマ時間や休日に稼いでみませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 1日(平均175.0回/週) - 参加 2018/12/17 19:34

ぴよこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 賞状書士(筆耕)はサイドビジネス・副業に最適!
  • 賞状書士の求人情報は常に多く出されているわけではなく、求人サイトで検索しても見つからないこともあるでしょう。そのため本業としてではなく、サイドビジネスや副業に最適だと言えます。在宅で仕事ができるのが副業向きの大きな理由サイドビジネスや副業に最適と言える理由ですが、まず勤務する必要がなく在宅で仕事ができるためです。賞状書士に関する資格があれば、自宅開業であっても依頼をもらえる場合もあるでしょう。たと [続きを読む]
  • 賞状書士(筆耕)になると月収はどのくらい稼げるの?
  • 賞状書士の月収はケースバイケースであり、一概に言うことはできません。常に安定した仕事があるとは限らず、場合によっては表立った求人情報が存在しないこともあるためです。賞状書士(筆耕)の報酬は出来高制のことが多いある企業が運営する資格情報サイトのデータによると、賞状書士は出来高制であることがほとんどです。そのため依頼される案件数が多ければ、それだけ月収の額も多くなると言えるでしょう。しかしまったく依頼 [続きを読む]
  • 賞状書士(筆耕)は在宅ワークにぴったりの仕事♪
  • 賞状書士(筆耕)は、賞状などを筆で書く仕事です。ですから、賞状を落ち着いて書く環境さえ整えることができれば、自宅で仕事をすることが可能です。本業としてよりも副業としての方が向いている仕事キャリア支援事業を行う企業が運営する情報サイトの中に、賞状書士は表立った求人が出ないのが現状という紹介がありました。国家資格や難易度の高い民間資格であれば、直接仕事につながることもあるでしょう。しかし賞状書士の現状 [続きを読む]
  • 賞状書士(筆耕)になるためにはどんな資格が必要?
  • 賞状書士は国家試験にクリアする必要がある士業とは異なり、資格がなくても仕事を始めることは可能です。しかし関連する資格が複数存在するため、どれか1つでも取得しておくと良いでしょう。賞状書士(筆耕)の資格はいくつかある資格を認定する団体により、賞状書士と賞状技法士などの違いがあります。書道師範という資格もありますが、同じように認定団体が違います。ちなみにこれらの資格は、いずれも民間団体によって認定され [続きを読む]
  • 賞状書士(筆耕)の仕事内容は?
  • 賞状書士の仕事内容ですが、たとえば学校の卒業証書や賞状などを墨の綺麗な文字で書くことです。賞状書士の仕事内容とはどんなものがあるの?学校の卒業式に参加したことがある人は、卒業証書をもらった経験があるでしょう。そこに書かれている綺麗な文字は印刷ではなく、賞状書士によりすべて手作業で書かれている場合もあります。贈答品の表書きや各種宛名書き、感謝状などの文字を書くことも賞状書士の仕事内容に含まれるでしょ [続きを読む]
  • 中小企業診断士はサイドビジネスに向いているの?
  • 中小企業診断士の資格があれば独立して自宅開業も目指せるでしょう。本業としている人もいますが、収入を増やすという意味ではサイドビジネスに向いているかもしれません。中小企業診断士のサイドビジネス中小企業診断士の資格を持っている場合、週末起業で本来的な業務ももちろん可能ですが、それ以外にもアルバイト的なサイドビジネスも行うことが可能です。専門学校のテストの採点や講師などの業務中小企業診断士ができるサイド [続きを読む]
  • 中小企業診断士に独学でなるための勉強法はあるの?
  • 中小企業診断士は国家資格であるため、専門学校の講義や通信講座を受講して勉強することをおすすめします。しかし、独学でも資格の取得は可能です。中小企業診断士の合格率は4%の超難関!ある資格の専門学校がまとめる合格率のデータを見ると、年によって多少の違いはあるもののおよそ4パーセントでした。中小企業診断士の試験は1次試験と2次試験に分かれているため、1次試験は大体20パーセントの合格率、2次試験は1次試験の合 [続きを読む]
  • 中小企業診断士になったら自宅開業でリスク回避を!
  • 中小企業診断士の資格を取得し経験を重ねれば、自宅開業をするのも良いでしょう。自宅開業にはリスク管理をしっかりしよう自宅の一室を事務所にして仕事を行っても、依頼や相談は受けることができます。しかし自宅開業の場合は企業や事務所で仕事をするのとは異なるため、自分でリスク回避をしなければなりません。仕事上のトラブルをなくすためには、きちんと準備をした上で中小企業診断士の仕事を始めるべきでしょう。電話番号は [続きを読む]
  • 中小企業診断士の年収はどのくらい?たくさん稼げるの?
  • あるコラムサイトにまとめられているデータには、中小企業診断士の平均年収は700万円から800万円とあります。たとえば700万円の場合、月収は単純計算で毎月58万円稼げることになります。800万円の場合は66万円ということになります。平均年収は700万円程だが、いきなり稼げるわけではない上記の例を見ると、中小企業診断士になっただけでかなり儲かると考える人もいるでしょう。しかし上記はあくまでも平均的なデータであり、すべ [続きを読む]
  • 中小企業診断士の仕事内容とは?何をするの?
  • 中小企業診断士の仕事内容は様々ですが、代表的なものは経営コンサルティング、企業と行政のパイプ役、企業と専門家のパイプ役などです。中小企業診断士の仕事その1:経営コンサルタント中小企業診断士の仕事内容の1番にあげられるものには、経営コンサルティングがあります。依頼を受けた起業の経営診断を行い、それに基づいたアドバイスを行う場合もあるのです。その企業の現状問題を分析し、解決案を提示するのです。ただ案を [続きを読む]
  • ファイナンシャルプランナーは自宅開業ができます!
  • ファイナンシャルプランナーとして必要な資格を取得し経験を積んだ人なら、 自宅開業という選択肢もあるでしょう。ファイナンシャルプランナーの業務は自宅でもできます起業や開業のサポートを行う企業が運営する情報メディアに、ファイナンシャルプランナーに関するデータがありました。そのデータによると相談者のほとんどが1人、また夫婦揃って2人だとのことです。書類やパソコン画面をチェックしながら相談に応じ、プリンター [続きを読む]
  • 社会保険労務士は自宅開業できるから主婦の副業にもおすすめ
  • 社会保険労務士の試験を受けるためには、性別による制限はありません。そのため条件を満たせば主婦であっても社会保険労務士になることができ、自宅開業も目指せます。自宅開業は勤務しながら準備を進めるのが効率的自宅開業のためには社会保険労務士としての経験や資金などの準備が必要であるため、まずは社労士事務所に勤務をしつつ準備を進めましょう。そして主婦でも自宅開業が目指せる社会保険労務士には、以下のようなメリッ [続きを読む]
  • 主婦でも社会保険労務士(社労士)になって開業できるの?
  • 社会保険労務士として業務を行うためには、必要な試験に合格して手続きを済ませる必要があります。そのため条件を満たせば主婦であっても社会保険労務士になることができ、開業も夢ではないかもしれません。主婦の社会保険労務士開業は現実的な選択肢主婦が開業を目指すためには、まず資格を取得するための勉強が必要です。家事や子育てに追われる主婦であっても、通信講座などを利用すれば自分のペースでコツコツと勉強ができるで [続きを読む]
  • 社会保険労務士(社労士)の月収はどのくらい?
  • 2016年に厚生労働省によって、社会保険労務士の収入に関する調査が行われました。調査結果がまとめられたデータによると、月収の平均額は36万円でした。社会保険労務士(社労士)の平均月収は一般よりも高めそのデータには一般的な給与所得者の平均月収という項目もあり、その額は33万円でした。ずば抜けて高いというわけではないものの、一般よりも月収の平均が高いことがわかります。もちろん上記のデータは絶対的なものではなく [続きを読む]
  • 社会保険労務士(社労士)とはどんな仕事内容なの?
  • 社会保険労務士とはどんな仕事かと言うと、厚生労働省の関係の法律に関する業務を行う専門家です。社会保険労務士(社労士)は国家資格の名称労働基準法や労災保険法などに基づき、企業が法律に則って雇用の管理を行えるようにサポートを行います。また社会保険労務士とは、国家資格の名称でもあります。資格の専門学校や独学で法律の勉強をしている人であれば、一度は聞いたことがあるかもしれません。企業勤めをする人がスキル [続きを読む]
  • 自宅でネイルサロンを開業したら月収はどのくらいになるの?
  • 自宅の一室を使いネイルサロンをひらいた場合の月収について考えてみましょう。自宅で開業すればコストを削減できるまずネイルサロンをひらくためにテナントをレンタルする場合、月々のレンタル料が発生します。スタッフを雇う場合、人件費の支払いも欠かせません。しかし自宅の一室を使いスタッフも自分だけであれば、レンタル料も人件費もかかりません。月収からマイナスされるコストがあるとすれば、材料費や光熱費などが考えら [続きを読む]
  • 独学でネイリストになって開業できるの?
  • ネイリストに関する資格は国家資格ではないため、絶対的に必要というわけではないです。開業に関しても許可は不要であり、保健所からの許可を得る必要もありません。しかしまったく経験がなく、独学で開業しても経営は厳しいでしょう。独学ではスキルを身につけることは難しい副業の一環として自宅の一室を使い、小さなネイルサロンを開くという例は存在します。ですがネイリストとしの実績や資格がまったくない独学経営者を、果た [続きを読む]
  • ネイリストの資格の必要性は?取らなくてもなれるの?
  • ネイリストには美容師などとは違い、特別な国家資格が必要なわけではありません。しかしネイルサロンに就職するにしても、副業のためにネイルサロンを始める場合でも、資格があると武器になるでしょう。ネイリストに資格は必要ないけどあると有利!ネイリストとして活躍し副業のチャンスを増やすことを考えれば、絶対的なものではなくても資格の必要性はあるでしょう。民間の資格がいくつか存在するため、気になるものがあれば取得 [続きを読む]
  • 在宅ワークでネイリスト♪副業として週末ワークも!
  • 自宅で行える副業の中には、ネイリストという職業があります。ネイリストを本業としてサロンを経営する、またサロンに勤務するという方法もあります。しかし自宅の環境を整えて副業ができるようにすれば、在宅ワークという働き方が選べるようになるでしょう。ネイリストになればネイルチップづくりも副業に!ネイリストとして実績がありスキルにも自信があれば、自宅でネイルチップを作るという仕事もできるでしょう。テープや接着 [続きを読む]
  • 過去の記事 …