GEN さん プロフィール

  •  
GENさん: 地球人は火星には行けない
ハンドル名GEN さん
ブログタイトル地球人は火星には行けない
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kasei_ikenai/
サイト紹介文生命構造を理解しないと人間は火星に着く前に死亡します。宇宙外知的生命体からの知識を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 35日(平均8.0回/週) - 参加 2018/12/15 12:03

GEN さんのブログ記事

  • 陰陽論 太陰始原原理
  • 実は陰陽論に項目がある訳ではありません。項目は観点によっていくらでも増やすことができます。また減らすことも同様です。ただ、現代社会の教育システムに慣れた皆様に合わせて項目というまとめ方をしてみたいと思います。「太陰始原原理」というのも私が勝手に名付けたに... [続きを読む]
  • 陰陽論 基本原理
  • 陰陽論の基本原理をまとめてみたい。いつかやらなければいけないと思っていたが、今まで取り組んでこなかった。自分の頭の中を整理するためにも解を求めつつ、備忘録となるようなまとめ方になればいいなと思います。1 「太陰始原原理」 全ては「陰」から生まれる。2 「... [続きを読む]
  • 陰陽論〜陰陽原理を探求する
  • 陰陽論(いんようろん)というのを聞いたことがあるでしょうか。陰陽原理の発祥は約8600年前の中国。発見し陰陽哲学の元を説いたのは「伏義(フッキ)」 。八卦の祖としても伝えられている伝説上の人物です。伏義は易学の祖としても有名ですが、他にも文字を開発したり、漁業... [続きを読む]
  • 心霊写真はなぜ写る
  • 心霊写真がなぜ写るのか?考えたことはありますか?自分の経験でもいろんな心霊写真を見てきましたが、観点を上昇させるまではどういう仕組みで肉眼では見えない霊が写真に写るのか理解できていませんでした。ある時、知人の娘さんから質問されました「GENさん、心霊写真て... [続きを読む]
  • 創造主とこころ
  • 人間はあらゆる意味で宇宙と同質。知的活動は宇宙本体よりも上、という特殊な存在です。これが一般的には理解しづらい理屈になります。カテゴリーを少し増やして「陰陽原理」についても今後記事を起こしていきます。陰陽原理を理解すると、宇宙の中で生まれ育った人間が宇宙... [続きを読む]
  • 恐怖心の起源 2
  • 前回の記事にも書きましたが、恐怖心について語りたいと思います。情動が原因のうつ病は典型的な恐怖心由来の病気と言えます。いじめに遭ったり、社会的疎外感を感じたりするとうつ病になることは知られています。これは恐怖心と自己否定が主たる原因とも言えます。いじめは... [続きを読む]
  • 恐怖心の起源
  • 昨日の記事についてもう少し背景説明が必要と思い同じテーマでお届けします。多少長くなりますが「宇宙の生い立ち」から説明しないと恐怖心に至りません。宇宙自体には恐怖心と言う物がないのですが、生命体を育み、進化させるためにはどうしても恐怖心が必要になります。適... [続きを読む]
  • 恐怖心による支配
  • 自覚のある人は少ないのですが人間は恐怖心に縛られます。仏陀は生老病死の苦(恐怖心)について説きました。人が判断を間違える時、高い確率で恐怖心が影響しています。恐怖心について語ってみたいと思います。銃が許可されている国でたびたび乱射事件が起こります。アメ... [続きを読む]
  • 心とは何か? その2(かな?)
  • 人は何か行動するときに、その背景には「意志決定」があります。言葉を選ぶ時にも同様です。意志によって何を言うか、何をするか決めることで初めて人間は活動できます。意志も一つの表現であって、思考と言い換えても良いです。要するに精神活動があって初めて人間らしさ... [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • 新年明けましておめでとうございます。今年はじめての書き込みですね。あまり明るい話題ではありませんが惑星の終焉について気づいたことを書いてみたいと思います。熊本では震度6弱の地震がありました。日本では少々麻痺しかけていますが、国際的に見れば間違いなく大地... [続きを読む]
  • 万有引力のウソ
  • リンゴが落ちるのを見て万有引力を発見した。そんな話をどこかで聞いたことがあるはず。それに疑問を持ちもせず。いつの間にやら信念病の一つになっている人も多いのでは?引く力と書いて引力。その間違いについて解説します。銀河、台風、海流、竜巻。これらには全て渦状... [続きを読む]
  • 円盤と雲
  • 円盤宇宙船は強力な電磁場を発生させて飛行します。その為に周辺の空気(N,O2)の分子構造に影響を与えるため六角形の分子構造体が発生。形態の特性によって水分子を内部に取り込むことになるため「雲」が発生します。物質円盤はもちろんのこと、アストラルの円盤も同様。... [続きを読む]
  • 心と意識の違い
  • 地球磁場圏を超えた宇宙での活動をするためにはどうしても心のことに触れなければなりません。心と意識は働きが違います。この区別ができると「私たる主」と「所有物の従」のアイデンティティの区別も簡単に理解できます。私も最近理解できるようになったのであまり偉そう... [続きを読む]
  • 信念病
  • 先日知人と話合っていて新しい病気を発見しました。「信念病」(しんねんびょう」さてどんな病気か解説したいと思います。信念とは「それが正しいと固く信じこんでいる心」とはネットで検索された説明。それを裏付ける証拠があるかないかは問われない、とはWikipediaの解説... [続きを読む]
  • 真理とそうでない物の見分け方
  • 真理を得たいという人は今も昔も一定数は社会の中にいます。なかなか遠い道のために得られる人はとても少ない。わずかな望みにかけて、手掛かりがあると努力する。その結果が得られれば良いのですが、なかなかそうとも限りません。自分が真理を得るためには何を基準にした... [続きを読む]
  • 霊的な修行の意味
  • 真理を目指す人間が修行にいそしむ。瞑想したり、滝に打たれたり、奉仕活動をしたり。そんなことをしても生命格を上げるのには直接関係ありません。神々のいたずらの一つなんですが、修行無しで覚醒することなどないという設定。実際には観点の上昇による覚醒は内観をして... [続きを読む]
  • エイリアンインタビュー 4
  • エイリアンインタビューの一節を引用して解説したいと思います。ヴェーダ讃歌集についてエアルはある空間の中でエネルギーと物質が創造され、成長し、維持され、崩壊し、死ぬ、または破壊されるという「物理的な宇宙の周期」と呼ばれる思想が含まれている。これらのサイク... [続きを読む]
  • エイリアンインタビュー 3
  • IS-BEであるエアルはインタビューの中でこの宇宙の無限を説明します。いつから始まったかわからないが、物質は無限に続くという話。これは彼ら特有の「フェイク情報」です。原子崩壊は確認されていますし、それは極小の世界と相似している大宇宙においても同じ。氣の粒とも... [続きを読む]
  • 徐霊とかいろいろ
  • 霊能者が徐霊を行う、というイメージを持っている人が多いでしょう。実際には地球惑星格に生命格が上がることを地球に同会するとも言います。天体ごとの「格」に同会しますとその磁場圏における「手」が使えるようになります。無数に増やすこともできます。仏像で「千手観... [続きを読む]
  • インプラント神の話
  • 引き寄せの法則でおなじみのエイブラハム。彼は典型的なインプラント神〜誘導神です。日本人には大量に入れられていた誘導神たち。外国人が感じる民度の高さはここから来ています。誘導神の役割は個体の進化向上を促すためにサインを送ること。中にはルールを破って体を乗... [続きを読む]
  • 心はどこにある?
  • 心のことについてどこまで感じているでしょうか。まず心の在り処。心はどこに存在するのか、という問題は過去数えきれないくらいの議論を繰り返してきました。ちゃんと結論が出ていてここにある、と定義できていれば良いのですが。残念ながら心理学も、医学も心の存在する場... [続きを読む]
  • 生命体の構造〜命と肉体の関係
  • 生命体の構造はハードとなる物質的な肉体に加えてソフト面の精神活動の関係を知らないと説明できません。肉体をどんなに解剖してもプログラムとなる精神活動は出てきません。これはパソコンを分解してもどんなソフトが入っていたかはわからないのと同様。精神活動とは磁性に... [続きを読む]
  • ブラックホールの正体
  • ブラックホールとは?特異点とか言ってなんでも吸い込む穴が空間に空いているとかそんな想像から科学者たちは抜け出せないでいます。実際にはホール(穴)ではなく、渦巻き状に磁性が中心に向かう収束点。渦巻き状の天体運動は発生したが、恒星系や銀河系の成り損ねがその正... [続きを読む]