琴音♪ さん プロフィール

  •  
琴音♪さん: naminoli
ハンドル名琴音♪ さん
ブログタイトルnaminoli
ブログURLhttps://naminoli.com
サイト紹介文日本生まれ日本育ちの20代女子ブログ。新卒でのシンガポール現地就職、海外フリーランス生活など。
自由文日本国内の大学卒業後、新卒でシンガポールに現地就職にチャレンジ。完璧主義で走り続けた結果、ポッキリと折れてしまってスローな人生を模索中。
ついつい頑張ってしまう人と共有できるような、「頑張らないことを頑張る」ブログにしていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 33日(平均9.1回/週) - 参加 2018/12/18 23:07

琴音♪ さんのブログ記事

  • 飛行機に乗る前に必ず行なっている1つの決まりごと
  • その日は、誰一人として抗うことができない。つい昨日までニコニコ笑顔だった人が、どんなに面白おかしい冗談を言ったって、これっぽっちも笑ってくれなくなる。どんなに意地悪なことをしたって、怒ってくれなくなる。死は、突然やってくる。何の前触れもなく、あっさりと。告別式というものには片手に収まる程しか出席したことがないけれど、何の脈絡もない場所で唐突に「別れ」が回想される時がある。飛行機に乗る前だ。もし飛行 [続きを読む]
  • 海外に住んでいても消えることのない「愛国心」
  • 日本人ですか?長野県飯山市のスキー場でレストハウスのオバちゃんに聞かれた。一緒にいたメンバーがシンガポール人だったからだろうか。ハイ、そうです。と答えて、出来上がった味噌ラーメンを受け取った。この「私は◯◯人です」と語る時、自分は都合の良いお調子者だと思う。満員電車や残業を我慢して働き続け、将来返ってくるかわからないローンを払い続ける国民。ウンタ〜ラカンタ〜ラ。自分含め海外在住の日本人あるあるかも [続きを読む]
  • 笑ってしまうほど多いシンガポールの「監視カメラ」と「罰金制度」
  • 2018年6月の米朝首脳会談が行われたシンガポール。世界史に刻まれる一大イベントだったのに、Bloombergなどが謳った「安全」が貫かれ、テロ一つ起きることがなかった。私は現地コーディネーターとして会談の一部始終を追っていたのだけれど、今回も痛感したのは一つ。シンガポールがいかに「飴とムチの使い分け」と「目に見えない監視」に長けているかということ。事を荒立てないような根回しが予め構築されていて、当日は最 [続きを読む]
  • 人生で初めて出会ったフリーランサー金森さんのお話
  • その日、私は空港の片隅で時間を持て余していた。海外旅行にはパスポートとクレジットカードさえあれば事足りる信じていたけれど、どうやら違ったようだ。手荷物審査を終えたあとの搭乗口付近には、小さなカフェが一つだけ。すっからかんの物寂しい棚には、蛍光灯に照らされたカッピカピのサンドイッチが3つ。冷却装置のブーンという機械音だけが、悲しく響き渡っている。ペットボトル水を買いたかったのだが、カウンターのおっち [続きを読む]
  • 失敗や不幸を他人のせいにする生き方に長女気質の私が学ぶこと
  • この間、久しぶりに大学の先輩・後輩が20人くらい集まって忘年会を開いた。シンガポールから日本に帰国して初めてそういった大きな会に顔を出したんだけど、嬉しいことに、顔も知らないハジメマシテの先輩や後輩が一方的に私のことを知っていて声をかけてくれた。話を聞くと、私の海外インターン経験やシンガポール就職の話が噂となっていたらしい。「琴音」という私の名前は、「マダム」という、私の素性を知っている人からした [続きを読む]
  • 新卒で知った日本とは違うシンガポールの働き方
  • 9時の始業時間前。会社に着いてメールを開くと、シンガポール時間の午前2時から明け方にかけて、ボチボチとメールが入っている。そのうち半分は、アメリカ合衆国の、ワシントンD.C.からだ。長いメール本文の最後に、大文字が3つ。TQ, J入社して2週間くらい経ってから知った、John(仮名)とかいう超モンスタークライアントからの連絡で、”Thank you. Best, regards, John”を省略、いや、圧縮した彼なりのサインなんだけど。 [続きを読む]