Tamas さん プロフィール

  •  
Tamasさん: Tamas blog ベルギー駐在の家族日記
ハンドル名Tamas さん
ブログタイトルTamas blog ベルギー駐在の家族日記
ブログURLhttps://tamasblog.com/
サイト紹介文ベルギー駐在している家族の日記。旅行・海外生活・子育て・トラブル・文化について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 28日(平均12.0回/週) - 参加 2018/12/19 16:03

Tamas さんのブログ記事

  • ベルギーの幼稚園に通ってみよう! ②学校生活編
  • こんにちは。Tsumaです。ベルギーの幼稚園に通ってみよう! ①入園手続き編 のつづきです。申し込みをしてやっとこさべべ(Accueil)クラスに入園できるようになった娘。あくまでうちの場合ですが、幼稚園での様子をお話しします。入園準備入園前に来たお知らせで、以下のような準備品がありました。・カバン・着替え(Tシャツ、ズボン、パンツ、靴下 各3つずつ)・お昼寝用のオムツ・おしりふき・毛布(ブランケット)・お気に入りの [続きを読む]
  • ベルギーの幼稚園に通ってみよう! ①入園手続き編
  • こんにちは 。Tsumaです。海外駐在でかなり悩みの種なのが子供の学校についてです。娘は現在ベルギーで現地の公立幼稚園(フランス語)に通っております。今回は入園にあたってのお話をしたいと思います。ベルギーの幼稚園について基本的に2歳半になってから入園できます。学年は以下の通り4つです。娘はAccueilクラスなので、少し詳しく説明します。・Accueil 2歳半〜3歳クラス日本人の間ではベベ(フランス語で赤ちゃんの意) [続きを読む]
  • やっぱ違うぜ!ベルギーの子供乗せ自転車
  • こんんちは。Tsumaです。今日はベルギーでよく見かける子供を乗せた自転車の話を。日本でも自転車の前後に幼稚園くらいまでの子供を乗せているのをよく見かけますよね。もちろん自転車大国のベルギーでも日本のように自転車の前後に専用の荷台を付けて、そこに子供を乗せて運転しているのをよく見かけます。しかしそれ以上によく見かけるのがこのスタイル。専用の牽引車に子供を乗せて走っている。日本じゃまず見られない光景。多 [続きを読む]
  • ベルギーの渋滞事情
  • 私は仕事柄、ベルギー国内を自動車で長距離を走ります。ベルギーの自動車交通事情は非常に良くないです。高速道路は文字通りに「毎日」渋滞を起こします。これは本当に勘弁してほしいです。観測史上、1日のベルギー国内累計の渋滞最長距離は603kmだそう。日本の最長は1995年12月27日に発生した名神高速による154km。九州より小さい面積のベルギーを考慮すると、どれだけ交通状況が悪いかは想像いただけるかと思いま [続きを読む]
  • マダムに軽蔑の目で見られた話@ベルギー
  • こんにちは。Tsumaです。ちょうど娘とベルギーに来たのが冬だったのですが、その時の話を。娘がまだ2歳になる前、ベルギーに来て数週間経った頃、いつものように近くのスーパーまで買い物へ出かけていました。季節は冬だったので、娘にはダウンを着せバギーに乗せて家を出ました。上着着てないと寒いけど、日本でもこんな寒さあるなくらいの気候。娘はもともとバギーに乗るのが好きではないのですが、なんとかお菓子をあげながら [続きを読む]
  • ベルギーにアマゾンが無いのでアマゾンドイツを使う
  • 日本ではアマゾンプライム会員でヘビーユーザーだったのですが、残念ながらベルギーではアマゾンがありません。なので我が家ではアマゾンドイツとアマゾンフランスを使っています。ベルギーでもBol.comというe-commerceサイトがありますが、オランダ語とフランス語表記しかないのと、仕組みがよくわかってないので使っていません。ただ現地人によるとBol.comも普通に使えるようですまぁ大抵のものは実店舗で購入すれば良いのですが [続きを読む]
  • ベルギーのスーパーに売られている日本でお馴染みのもの
  • こんにちは。Tsumaです。ベルギーのスーパーで買える日本でも馴染みのお菓子などを紹介します。おなじみの『ポッキー』ですが、ベルギーでは『MIKADO』という名前で売っています。帝……。高貴な名前になっちゃって。「LU」というメーカーから売られているのですが、ちゃんとパッケージの表にはglico、裏にはグリコマーク(体操服で片足あげてるやつ)があるので正規な商品と思われます。味も何種類かあり、リッチな感じで多めにチョ [続きを読む]
  • 1週間で15分。日照時間が短いベルギーの冬。
  • 2019年になり10日ほど経ちました。昨日、今日は久々に気持ちよく晴れ。しかし、それまではずっとあいにくの天気が続いていました。1月1日〜1月7日までの7日間でブリュッセル近郊の日照時間が15分だったそうです。短っちなみに日本の12月29日〜1月7日までの10日間、最も日照時間が少なかったのは岩手県湯田で1.2時間。 ベルギーの日照時間の短さは顕著です。もともと緯度が日本よりも高いので、昼間の長さが違います [続きを読む]
  • 産後一週間で発熱、夫に発狂した話
  • こんにちは。Tsumaです。この前、日本にいた時の娘の出産の話を書いたのでその後の話を。娘を出産後、退院して2日目(出産してから7日目)の事です。私は里帰り出産だったので実家におりました。昼過ぎから体調が悪くなり、もともと産後で疲れ果てていたのでそのまま家にいたのですが、だんだん熱が上がってきて38度を超える熱が出てしまいました。出産してすぐの発熱とは別です。とにかく辛い。おっぱいをあげて、またすぐにお [続きを読む]
  • Superdry(極度乾燥しなさい)の日本語を集めてみた
  • ヨーロッパに住んでいる人だったら誰もが見たことがあるであろうSuperdry。一応説明しておくと、Superdryとはイギリスのファッションブランド。2004年にブランドとして発足。世界で46ヶ国、515店舗を展開しているグローバルファッションブランド。ヨーロッパではとても人気。日本には出店していません。その理由はSuperdryという名前が何かを彷彿とさせることもありますが、実物を見れば納得。Superdryはともかく、極度乾燥( [続きを読む]
  • 娘が巨大児寸前だった話 ③産後編
  • 娘が巨大児寸前だった話 ①妊娠編、②出産編のつづきです。無事に出産し、ほっとしたのも束の間。私は出産直後から身体中が痛く(特に下半身)、貧血のような感じもありました。分娩室から病室まで運んでもらったのですが、熱も38度ありかなり辛い。結局熱は産後2日ほど続きました。何より辛かったのがまともに歩けないこと。歩くにしても、ベッドから起き上がるのに悶絶。立ち上がるのに悶絶。一歩踏み出すたびに悶絶。とてもそ [続きを読む]
  • ベルギーからSlingboxで日本のテレビを見る
  • 海外生活をしていても日本のテレビを見たい!ものです。 ベルギーでも一応テレビ契約をしていますが、もちろんオランダ語とフランス語で放送。すごいなと思うのは同じ番組でもオランダ語とフランス語でチャンネルが違うので、凄まじい数のチャンネル数がある。100以上はある。 いずれにしても放送されているテレビで理解できるのはCNNとBBCくらいで、実際のところはディズニーチャンネルを娘が見ているくらい。 娘やっぱり日本 [続きを読む]
  • 娘が巨大児寸前だった話 ②出産編
  • 娘が巨大児寸前だった話 ①妊娠編 のつづきです。出産予定日を過ぎてしまったので、ウォーキングしたり家の中を掃除したりして動いていたのですが結局陣痛は来ず、予定通り40週5日目に入院することとなりました。入院した当日に検診を受け、赤ちゃんの推定体重は「3200g」との事。翌日の明け方から弱い陣痛のような痛みがあったのですが、朝の11時くらいからから予定通り陣痛促進剤が投与され始め、すぐに陣痛の感覚が短 [続きを読む]
  • 娘が巨大児寸前だった話 ①妊娠編
  • こんにちは。Tsumaです。もう3年近く前の事ですが、娘を出産した時の話をしたいと思います。日本での出産です。結構前なので少し曖昧なところもありますが。私は里帰り出産だったので、実家から車で30分くらいの大学病院で出産しました。出産予定の大学病院で初めて診察してもらったのが妊娠9ヶ月に入る2日前でした。その診察の際に性別もほぼ確定と言われたのですが、なによりもびっくりだったのが「逆子です」と言われたこと [続きを読む]
  • 娘が巨大児寸前だった話 ①妊娠編
  • こんにちは。Tsumaです。もう3年近く前の事ですが、娘を出産した時の話をしたいと思います。日本での出産です。結構前なので少し曖昧なところもありますが。私は里帰り出産だったので、実家から車で30分くらいの大学病院で出産しました。出産予定の大学病院で初めて診察してもらったのが妊娠9ヶ月に入る2日前でした。その診察の際に性別もほぼ確定と言われたのですが、なによりもびっくりだったのが「逆子です」と言われたこと [続きを読む]
  • 夜間急病で往診サービスを使った件@ベルギー
  • 2歳の娘は毎月のように熱を出します。たいていは大したことないままに治るのですが、ひとり目の子供なので親の方が心配ですぐに医者にかかります。しかし、子供は病院が閉まっている時に限って体調が悪くなります。昼間は元気に遊んでいたのに、夕方から微熱が出始めて、夜になったら高熱&嘔吐に倦怠感。日本であれば「まぁ大丈夫かな、明日病院にでも行こうか」と思えるのかも知れませんが、異国の地だと心配もなおさらです。 [続きを読む]
  • ベルギースーパーのビールコーナー
  • 毎日のようにスーパーでビールを買って飲んでいますが、全然制覇できそうにありません。(ほとんどお気に入りのJupilerを飲んでいるからかもしれませんが)ベルギーのスーパーのビールコーナーはこんな感じ。ベルギーによくあるのスーパーでもざっと数えて100種類以上のビールが並んでいそうです。まだまだ完飲までは道のりが長そうです。さらには各ビールにはそれ専用のグラスが売っています。それぞれのグラスはビールの相性に合 [続きを読む]
  • 母をベルギーに呼んだ話 ②母、来たる編
  • 母をベルギーに呼んだ話 ①準備編の続きです。実家→実家近くの空港→羽田空港→成田空港と無事に到着した母。ブリュッセル便は翌日の日本時間で10:50発(ブリュッセルは夜中)。ちゃんと乗ったことを確認したいので、母に『こちらが夜中でも構わないから、必ず今から搭乗するとLINEして』と連絡しておきました。しかし翌日、とうに飛行機が飛び立っている時間なのに母から連絡がない!!運行状況を確認しても遅延も欠航もない様子 [続きを読む]
  • 母をベルギーに呼んだ話 ①準備編
  • こんにちは。Tsumaです。海外駐在者なら一度は家族を呼ぼうとなるのではないでしょうか。私もベルギーに来て半年くらい経った時、親をこちらに呼ぼうという話になりました。ただ父は海外とか旅行があまり好きではないので結局母だけを呼ぶことに。ただ60過ぎの母一人を日本からベルギーまで呼ぶのも色々大変だったのでここに記します。母について海外旅行経験韓国(ツアー)に一度行ったことあるのみ。英語ごくごく簡単な英語が喋れ [続きを読む]
  • italkiを使ってタダでネイティブと会話する
  • 私は趣味の一環として、英語・フランス語・オランダ語を勉強しています。基本的にはオンラインでの勉強+仕事での実践をしています。私自身の英語レベルはビジネス上で問題なく交渉ができ、映画を字幕無しで鑑賞できるレベルです。特に英語に関しては、これまで様々なオンライン英会話に手を出してきました。体験レッスンも合わせると20サイトくらいはやってきたのではないかと思います。その中でオススメのオンライン英会話サイ [続きを読む]
  • ピエール・マルコリーニのマロングラッセを食す
  • こんにちは。Tsumaです。去年一年の自分にお疲れ様ということで、ずっと食べたかったピエール・マルコリーニのマロングラッセを買ってきました。10個入り30ユーロなり。箱も高級そう。一列5個が2段になって入っていました。中身はこんな感じ。いざ実食。Tsumaあまくておいしい普段からマロングラッセなんてシャレたものは食べないので比較できない!でも周りの砂糖の部分がサクッとしてて、栗もホロっとしてて栗の味が十分にして [続きを読む]
  • ベルギービール #3 | Delirium Tremens
  • 今回も有名なビールです。瓶に描かれたキャラクター、「酩酊状態」になると頭の上をピンクのゾウが飛ぶという西洋の文化に由来するそうです(日本だとヒヨコのイメージですかね)。Delirum Tremensとはアルコールから離脱する際に発生する急性発作(振戦せん妄)を意味し、アメリカでは輸入が禁止された歴史もあるとのことです。瓶が陶器のような見た目ですが、実際は普通の茶色の瓶にコーティングしているだけだそうです。最初は [続きを読む]
  • ベルギーで過ごす年末年始
  • あけましておめでとうございます。今年は2年連続でベルギーでの年末年始を過ごすことになりました。こちらはクリスマスが終わった後、案外とひっそりとしたものです。クリスマスの装飾こそ街にそのまま残っていますが、12月31日まで通常営業。年末だからといって特別なイベントはありません。実際、現地人の同僚に聞いても、年末年始は家族や親戚とリラックスした会食を楽しむことがほとんどのようです。そのため日本の正月の [続きを読む]
  • 熱性痙攣、ベルギーで救急車を呼んだ件
  • 先日「熱性痙攣」を発症し、ベルギーで救急車を手配しました。痙攣の最中、妻は平静を保てていましたが、私はというと人生の中でもっとも焦った瞬間のひとつでした。40℃の発熱からの熱痙攣とある週末、私たちの住む街で開催されていた小さなお祭りに行き、釣りゲームで景品をゲットした娘。家に帰ると38℃くらいの熱があることが判明。帰った途端、だるそ〜うにグッタり。熱が出ることはよくあることなので、解熱剤は飲ませずに安 [続きを読む]