ひーで さん プロフィール

  •  
ひーでさん: とにかく走り出してみた
ハンドル名ひーで さん
ブログタイトルとにかく走り出してみた
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hide_s180/
サイト紹介文マラソン、トレラン、登山、何か感じたことがあればその都度綴ってます。たまに家族の事なども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 31日(平均2.0回/週) - 参加 2018/12/19 16:49

ひーで さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 雪の上でもけっこう走れる、雪上ランの楽しみ方
  • 冬のランニングにはどうしても付きまとう問題がある。雪だ。横浜在住の自分にはほとんど影響はないけど、雪国の方達からしたら、これはとてつもなく大きな問題だと思う。たぶん一般的な感覚だと、だれも雪の上を走ろうとは思わない。自分は北海道生まれだけども、今日に至るまで雪の上を走ろうと思ったことは無い。そもそも北海道(の特に田舎の方)では雪が降ると外を歩かない。なにがなんでも車で移動する。数十メートル先のコン [続きを読む]
  • 閾値走とモヤモヤとランニングシューズ
  • ・閾値走(いきちそう)って何?マラソンのタイムを少しでも縮めたいと考えた事のある人なら、いずれ行き着く言葉がある。閾値走(LT走・Tペース走)だ。なにやら閾値走には難しい定義がいろいろあるんだけどダニエルズ理論で言うとこういう事らしい。比較的速く走っているが、そこそこの時間(練習なら20〜30分間)維持できる、というペース心拍数の目安:最大心拍数の88%〜92%うん、正直よくわからない。これだけでは、どれくら [続きを読む]
  • 息子とサッカーと親の立ち位置、親が子供にできる事
  • 息子はサッカークラブに入っている。今年で2年目。つい先日、秋の区大会予選が終わった。結果は予選敗退。親子で共に向き合ったこの数カ月に一旦区切りがついた。息子は特別サッカーがうまいわけではなかった。キック力も無い。身体も小さい。唯一足が少し速い事が一つの武器なだけで、コンスタントに試合に出れる能力は無かった。楽しくサッカーが出来ていればいい、子供にサッカーを教えるのはクラブの役目と放任している時期も [続きを読む]
  • 娘との会話で気付いた北海道の体育授業の特異性
  • 娘は横浜生まれ横浜育ち、生粋のハマっ子。一方自分は北海道生まれ北海道育ち、生粋の道産子。ハマっ子ってなんかかっこいいのに、道産子ってちょっとだけダサい。自分の事を道産子ですと紹介するひとを見たことがない。北海道生まれで道産子と呼ばれて喜んでる人はだれもいないような気がする。そういえば北海道を出てみたことで、ようやく道産子という言葉に慣れたというか、飲みこめるようになったのかも。テレビを付ければどさ [続きを読む]
  • 人間の限界はどこにあるのか、走る事から見えてくる事
  • 録画していたTJAR(Trans Japan Alps Race )2018を見た日本海:富山湾から太平洋:駿河湾まで415Km北アルプスから中央アルプス、南アルプスを8日間以内に踏破する絶望的な距離と標高に挑む30人の物語睡眠や休憩はほとんどとらない酷使され続けた肉体が悲鳴をあげるそれでも選手たちは走るのをやめない幻覚や幻聴が出てもそれでもなお先へ進む人間の限界は想像していたよりも遥か先にあった彼らが走り続けた先には何が見えたのかここに [続きを読む]
  • 横浜マラソン2018 奮闘記
  • 1【マラソンの準備は楽しい】 マラソンはなんといっても前日の準備から楽しい。天候を見てウェアを決める。補給食の量と摂取タイミングを決める。念のために絆創膏も持つ。そうそう塩タブレットも。どうせ汗で落ちるが日焼け止めも持っていこう。イメージを膨らませるほどに荷物の量が増えていく。とうとうこの日の補給食は過去最大の量となった。2【地元大会の大きな利点】 地元大会は前泊の必要が無い。そもそも会場まで40分で [続きを読む]
  • 過去の記事 …