ちゅらわ さん プロフィール

  •  
ちゅらわさん: 沖縄観光情報
ハンドル名ちゅらわ さん
ブログタイトル沖縄観光情報
ブログURLhttps://okinawa.cyuramono.com/drive/
サイト紹介文沖縄県の観光情報。沖縄旅行のおすすめのドライブスポットも検索。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 32日(平均2.4回/週) - 参加 2018/12/19 18:00

ちゅらわ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ニライカナイ橋
  • 沖縄県南城市知念にある南部のオススメ絶景スポット。ニライカナイ橋と南部の海を見渡せる展望台があります。一般的にはニライカナイ橋と呼んでいますが実はニライ橋とカナイ橋の2つに分かれています。ヘアピンカーブの所で名前が分かれていて海に近い方がカナイ橋で山側がニライ橋になっています。ニライカナイ展望台トンネルの向こうに見える海や空の青い景色が綺麗ですね。このトンネルの上は展望台になっていてニライ橋カナイ [続きを読む]
  • 平和祈念公園
  • 沖縄戦終焉の地が沖縄県糸満市摩文仁(まぶに)にある平和祈念公園(へいわきねんこうえん)平和の火水を張っている下の部分にはアジアの地図が描かれており中央三角形の部分には「平和の火」が灯されています。平和の礎「平和の礎」には沖縄戦で尊い命を落とした国内外の方の名前が刻み込まれています。沖縄県民だけではなく検索機では出身地などを調べることができるため日本全域から沖縄戦に参戦していたのを知り驚きました。沖 [続きを読む]
  • 茅打バンタ
  • 沖縄本島北部の国頭村宜名真にある茅打バンタ(かやうちばんた)茅内バンタから近くの漁港を一望58号線からすこし外れた山道を走って辿り付く場所なのですが高台にあるため景色が綺麗です。バンタは沖縄の方言で崖を意味茅打バンタのバンタとは沖縄の方言で崖のことを言います。束ねた茅をこの100mほどの崖から投げ落とすと強風で吹き上げられバラバラになったことからこの名前がついたそうです。それほど断崖絶壁から吹き上げる風 [続きを読む]
  • 勝連城跡
  • 沖縄県うるま市にある勝連城跡(かつれんじょうあと)勝連半島の付け根に位置する勝連城は沖縄にある城跡の中でも最も古い城とされています。「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産にも登録されています。高台にある勝連城跡駐車場をでたら勝連城跡を見ながら緩やかな坂道を登って少しずつ近づいていきます。勝連城跡の城壁は断崖絶壁山を利用して作られた勝連城の見学ルートは急勾配が続いていますので足元に注意して [続きを読む]
  • 普天満宮・普天満宮洞穴
  • 沖縄県宜野湾市にある米軍普天間基地のそばにある普天満宮(ふてんまぐう)普天満宮の鳥居地元沖縄では普天間神宮(ふてんまじんぐう)の呼び名で親しまれています。琉球八社の一つであり、結び(諸願成就、生成)の神様として信仰されています。普天満宮の手水舎普天満宮を参拝する前に手水舎で清めましょう。普天満宮には普天満宮女神の伝説や普天満宮仙人の話しがあります。 普天満宮洞穴普天満宮の奥には普天満宮洞穴(ふてん [続きを読む]
  • さんご畑
  • 沖縄の海が綺麗であるためにはサンゴの存在が欠かせません。映画「てぃだかんかん」の舞台にもなったさんご畑は沖縄県中頭郡読谷村にあります。白のさんご畑白を基調にしたさんご畑はとても存在感があります。この日は雲っていましたが晴天の日ならとても綺麗でしょうね。 さんご畑の見学人工のサンゴ礁にはサンゴの天敵がいなくて水質が安定しているのでサンゴが育つには最適な環境になっています。こちらのさんご畑ではその様子 [続きを読む]
  • むら咲むら
  • 沖縄県読谷村に体験王国むら咲むら(むらさきむら)があります。むら咲むらでは伝統工芸や舞踊や沖縄空手の体験など様々な経験をすることのできる施設です。むら咲むらの歩道施設内に入ると琉球石灰岩の石畳や石垣が綺麗に積まれています。入場料大人600円、中高生500円、小学生400円(年中無休9:00~18:00)沖縄らしい雰囲気NHKの大河ドラマ「琉球の風」のオープンセットをそのまま利用している観光施設なので赤瓦屋根など琉球王朝 [続きを読む]
  • 森のガラス館
  • 琉球ガラスでオリジナルグラス作りやとんぼ玉、アクセサリー作りなどをすることのできる名護市にある森のガラス館琉球グラス作り体験体験工房には琉球ガラスの原材料が並べられています。基本となる3種類の原料(桂砂・ソーダ灰・石灰)に着色剤を融合して琉球ガラスを作ります。戦後はコーラやビール瓶などの空瓶を利用して色つきガラスを作っていましたが、現在では様々な技法を取り入れて作られています。琉球ガラス販売店内に [続きを読む]
  • 倉敷ダム
  • 沖縄県うるま市石川にある倉敷ダム(くらしきだむ)貯水池だけではなく資料館や展望タワー、多目的広場など充実しています。倉敷ダムの水遊びスポット中でも家族連れに人気なのはヤンバルムイ(山原の森)と呼ばれる水遊びをすることのできる広場です。滝があったり浅めの川が流れているので足を川に入れて遊べます。沖縄北部(やんばる地域)の4河川から流れてくる水を利用したやんばるの川にはエビやカニ、そして魚などが生息し [続きを読む]
  • 当山の石畳道
  • 沖縄県浦添市当山には当山の石畳道(とうやまのいしだたみみち)があります。浦添市指定文化財にもなっている史跡です。琉球王国時代の当山石畳道琉球王国時代に首里城と地方の役所を結ぶ宿道に川には橋をかけ坂には石畳に整備しました。首里城から浦添を通って宜野湾にいたる普天間街道の一部です。琉球国王はこの当山の石畳道を通って普天間宮に参拝していたそうです。馬転がしの石畳道この石畳には急坂になっている所があり、馬 [続きを読む]
  • 過去の記事 …