のみエコ さん プロフィール

  •  
のみエコさん: M&A 環境デューデリジェンスの専門サイト
ハンドル名のみエコ さん
ブログタイトルM&A 環境デューデリジェンスの専門サイト
ブログURLhttps://environmentalduediligence.site
サイト紹介文M&A 環境デューデリジェンスの専門サイトです。環境DDの基礎知識を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 24日(平均4.7回/週) - 参加 2018/12/19 22:56

のみエコ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 環境デューデリジェンスにおけるもらい汚染とは?
  • 環境デューデリジェンスにおけるもらい汚染とは? この記事では、環境デューデリジェンスで評価すべき主要項目である土壌・地下水汚染問題の「もらい汚染」について書いていきます。「もらい汚染」は、一般的な土壌汚染調査でも評価項目の1つにあげられているので、読者の方で「もらい汚染」という言葉を聞いた人は多いかもしれません。 「もらい汚染 責任」、「もらい汚染 地下水」、「土壌汚染対策法 もらい汚染」といったキーワードで検索さ [続きを読む]
  • 環境デューデリジェンスの関連会社を紹介します。
  • 環境DDの専門サイトで御社をひっそりと紹介させて頂きます タイトルのとおり、環境デューデリジェンスの専門サイトで御社を紹介させて頂きます紹介は無料ですが、紹介の効果は補償できません。また、専門サイトの運営上の関係で、紹介が突然中止になることがあります。発展途上の専門サイトなのでご了承願います。 どのようにこの専門サイトで紹介するのか? 専門サイトのトップページの右側に位置するサイドバーの「関連企業の紹 [続きを読む]
  • 環境DDのプロポーザル作成時の確認事項
  • 環境デューデリジェンスのプロポーザル作成時の確認事項 この記事では、主に環境デューデリジェンスのプロポーザルを作成する際に必要な確認事項を書いていきます。「誰に必要な確認事項なの?」という点ですが、企業内で環境DDを実施する担当者にも環境コンサルタント会社にも必要な確認事項です。そもそもプローポーザルって何?という読者の方もいると思います。プロポーザルは、提案書や計画書という名称で使用されることもあり [続きを読む]
  • 環境DDの現地調査時の便利グッズ フェーズ1調査編(2)
  • 環境デューデリジェンスの現地調査の際に便利なグッズ ? フェーズ1調査編(その2)- この記事は前回の記事の続きとなります。前回の記事では、安全靴やクリップファイル、ノートなどの準備品を紹介しました。いずれの準備品も環境デューデリジェンスのフェーズ1の現地調査の目的に合ったもので、私の経験上、現地調査の際に持参していて良かったと感じた準備品です。まだ、前回の記事を読まれていない方は以下の記事を参照くださ [続きを読む]
  • 環境DDの現地調査時の便利グッズ フェーズ1調査編(1)
  • 環境デューデリジェンスの現地調査の際に便利なグッズ ? フェーズ1調査編(その1)- 環境デューデリジェンスの現地調査には、フェーズ1調査の現地調査とフェーズ2調査の現地調査があります。そして、各々の現地調査の目的は異なります。 フェーズ1調査の現地調査は、現地視察やサイトビジット(Site Visit)という言葉と同じです。つまり、調査対象となる工場や土地を環境コンサルタント会社や企業の環境DDの担当者が実際に現地を訪 [続きを読む]
  • 環境デューデリジェンスにおける利益相反の確認
  • 環境デューデリジェンスにおける利益相反 (Conflict of Interest) の確認 他の専門DDチームと同様に、環境DDにおいても利益相反の確認を実施します。利益相反の確認は、グローバルではConflict of Interest Check (COI Check) などの名称となっています。「利益相反?ちょっと聞いたことがないな〜」という読者の方が多いと思いますので、利益相反行為に関して少し書いてみます。 茶ポール利益相反?なんやこの言葉は?まったくわか [続きを読む]
  • 環境DDって何? 環境デューデリジェンスのメモ 1
  • 環境DDって何? - 環境デューデリジェンスのメモ その1 ? ここまで環境デューデリジェンスに関連する複数の記事を書いてきました。主に環境デューデリジェンスに関する基礎知識などの内容について書いてきましたが、改めてここまでの基礎知識をチェックしたい方は以下を参照ください。下記の記事ではカテゴリー毎に一覧で表示されています。各カテゴリーの一番下の記事から読んでいくことをおススメします。もちろん、読者の方の [続きを読む]
  • 環境デューデリジェンスの各フェーズの流れについて
  • 環境DDの各フェーズ(Phase)の流れについて 環境デューデリジェンスを実施する中で、M&A取引のプロセスや環境デューデリジェンスのプロセスを理解しておくことはとても重要なことです。読者の方もそう考えておられるはずです。環境デューデリジェンスには色々なプロセスや流れがあります。上述の通り、M&A取引のプロセスや環境デューデリジェンスのプロセス、現地調査の1日間の流れ、Q&Aシートのやり取りの流れなども該当します [続きを読む]
  • M&Aのオークション型式が環境DDに与える影響について
  • M&A取引の種類(オークション型など)が環境DDに与える影響について 環境デューデリジェンスでは、DD期間に開示される情報の量や質、現地視察の有無、DD期間の制限などにより、最終的な評価の精度が左右されます。 茶ポールどういうことや?外的要因によって最終的な評価の精度が変わるってことか?のみエコそうです。DD期間において売り手企業から色々な情報が開示されますが、その開示情報がA4サイズ1ページ分で誰もが知っている [続きを読む]
  • 立場の違いによる環境DDの種類と主な業務仕様について
  • 立場の違いによる環境DDの種類主な業務仕様とは? 読者の方にとって環境デューデリジェンスってどんなイメージですか?土壌汚染問題ですか?環境コンプライアンス問題ですか?それとも水不足などの自然環境問題ですか?実はM&A案件の立場に関連して環境デューデリジェンスには大きく分けて2つのタイプがあります。さらに、業務仕様は多彩で、単体の業務仕様を組み合わせることもできます。例えば、上に書いている土壌汚染問題と環 [続きを読む]
  • 環境デューデリジェンスを実施するメリットとは?
  • 環境DDを実施するメリットとは? この記事では、M&A案件において環境デューデリジェンス(環境DD)を実施することによって、得ることができるメリット(利点)を出来るだけわかりやすく書いていきます。どのようなM&A案件で環境DDを実施すべきなのかという観点のメリットではありません。そちらの観点について知りたい読者の方は、以下の記事の後半部分を参照ください https://environmentalduediligence.site/eddbasic/what [続きを読む]
  • 過去の記事 …