kazu さん プロフィール

  •  
kazuさん: カッコーの巣
ハンドル名kazu さん
ブログタイトルカッコーの巣
ブログURLhttps://twenty23.exblog.jp/
サイト紹介文愚痴ぐちブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 29日(平均8.4回/週) - 参加 2018/12/20 08:12

kazu さんのブログ記事

  • やっぱり来なかった、居場所がないんやろうな。
  • 「役員の仕事全ブッチする人」、かつてのママ知り合いですが、今日のどんど焼きには来ませんでした。毎年どんど焼きにはブッチ女家族全員で来て、ぜんざいやらきなこ餅やら、酒やらタダでしこたま食べたり飲んだりしてました。今年は役員なので、早く来てもちを丸めたり、お湯を沸かしたり、奉仕活動をしなくてはいけません。いつも役員の仕事を休む理由は「子どもの野球」でしたが、もう六年生で引退して... [続きを読む]
  • 夫のいびきで眠れません
  • 夫は睡眠時無呼吸症候群です。こうして今ブログを書いているそばから大いびきです。まだ夫の事を思いやれた頃、同じ部屋で寝ていた時は、がまんしていました。夫が寝たら、夜中一人和室(客用)へ行き、布団を敷いて朝方まで寝ていました。朝方、夫が起きる直前に寝室にもどって、一緒のベッドに寝ていたふりをしました。でも今は、お互い別々の部屋で寝ています。今、部屋を超えて、夫の大いびきが... [続きを読む]
  • 古民家ババアのモラハラ旦那に遭遇しました。
  • 下校した娘を駅まで迎えに行った帰り、ATMに寄るため帰路とは違う道を通りました。その道はとても狭く、車二台がすれ違うときはどちらかが止まって最徐行しなければいけません。運転手同士は、ほぼ真横でご対面状態です。ふと前方を見ると、なんと古民家ババアの自家用車です。(うわぁーっ、最悪(-_-;)(-_-;))私は車のサンバイザーを用もないのに下ろして、手で顔を隠すしぐさを... [続きを読む]
  • 妄想離婚して楽しむことがあります
  • 旦那とは今年の3月で、結婚して丸15年になります。晩婚だったので、子どももまだまだお金がかかります。愛情がなくなったから、といってすぐ別れるわけにはいきません。愛情はほとんどないですけど。(汗)最近は加齢臭というか、ミドル臭と口臭が相当にきついので、そばにいる時は息を止めています。(笑)旦那の帰宅時間になると具合が悪くなるので、おそらくは「夫源病」かもしれません。 ... [続きを読む]
  • ハイスペックな女たち
  • 私の子どもたちは小学校から私立です。(こんな私ですが、お受験しましたよ。笑)噂どおり私立はお金がかかります。夫一馬力、妻専業主婦ではなかなか厳しいです。うちは一馬力の専業主婦なので、ほんとに厳しいです。(たまにパートに出ます。笑)子どもたちの同級生もほとんど一馬力の専業主婦ですが、お金持ちが多いです。寄付金1000万円する人もいます。だいたいデキの悪い子の親が多... [続きを読む]
  • 義父が元気なわけ
  • 以前、義実家は北側トイレ、北側浴室(脱衣所)で外気と同じ温度で、寒いのに「ヒートショック」にならないと書きました。ネット記事を見ていて、腑に落ちることが書かれていました。義父は、風呂好きです。糖尿病、高血圧症、通風、心臓病、過去に大腸ガンを患う74才です。妻に11年前先立たれ、現在ほぼ独身です。が、暴君なので、娘に洗濯、ご飯、掃除、ゴミ捨てをさせています。娘がほ... [続きを読む]
  • 自分たちの都合だけで利用された悔しい過去
  • この前書いた「役員の仕事を全ブッチする人」のこと、詳しく説明させてください。その人も上の子どもの幼稚園が同じの元ママ友でした。今は疎遠です。同じ町内で、今同じ子ども会の役員をしているので、否が応でも顔を合わせてしまいます。でも、ほとんど役員仕事をブッチしているので、ムカムカきますが精神衛生上はいい感じです。そのブッチ女と、少し前に書いた「見栄っ張りな人」(古民家ババ... [続きを読む]
  • あのスーパーへは時間ずらしていこう
  • 会いたくない人「見栄っ張りな人」に会いそうになりました。昨日のブログの「古民家ババア」の事です。あまり行かないスーパーで。そのスーパーは古民家ババアのテリトリーだと確信しました。古民家ババアは、前に書いた築70年の親が建てた古家にタダで住み、お金もないのに子どもを見栄だけで私立小に入れた元ママ友、バブルを引きずる女です。ここ4年くらい口 きいてません。縁切りさせてもらい... [続きを読む]
  • 義実家のババアによるセクハラ
  • 義実家には、義父となさぬ仲のババア(義父の継母、義父の父の再婚相手)がいます。このババア、86才、未亡人。未亡人って、すごい字ですよね。(夫が死んでも)まだ亡くならない人、ですよ。この言葉って、男には使わないですよね。この言葉も相当にセクハラと思いますが、このババアには、ほんとにぴったりです。27才位の時、このババアは生命保険の勧誘レディをしていました。そして、義父... [続きを読む]
  • 夫の甥っ子がバカ過ぎて困ります
  • 夫の甥っ子、自己破産した義妹の長男がヤバいくらいにバカです。義妹もその元旦那も高卒でしたので、大学への憧れが強かったのか、勉強嫌いなのに甥っ子を大学へ進学させてしまいました。高校は偏差値の低い学校だったので、有名大学へはもちろん無理です。お金がないので自宅から通学できる事が条件です。もう限られています。甥っ子は男なのに栄養士の資格が取れる大学へ行きました。推薦でしかも... [続きを読む]
  • 風水を信じています
  • またまた義実家ネタです。夫の母は、約10年前に他界しています。64才の若さで。お腹が痛いので病院でみてもらったところ、子宮ガンという診断でした。初見では転移はない、とのことでしたのでおそらくはステージ2くらいだったと思います。その義母がその二年後、病状が悪化し、呆気なく死んでしまうのですが、少し気になって調べてみました。調べたのは風水です。義実家の間取りはとても... [続きを読む]
  • 猫の首に鈴、のあれですか
  • 義父は、下町ロケットの的場取締役そっくりな物言いで、あくが強く、横柄ないばりんぼうの自己中野郎です。義父の弟家族(夫からしたら叔父家族)、数年前は4人でした。ところが、義父の弟の娘が結婚したので、もう正月は来ないだろうと思っていました。義父の弟の娘家族は当然、ご主人の実家に行くと思っていたからです。なのに、結婚しても相変わらず義父の家に大晦日から来ます。子どもが生まれて家族... [続きを読む]
  • 神は二物を与えます
  • 夫のいとこの話です。今33才くらいだと思いますが、超超超美人です。芸能人レベルです。間違いなく女優になれる人です。そして性格もよいのです。そして頭もよいのです。私は彼女が大学生の時に親戚になったので、付き合いは15年ほどですが、彼女が怒ったところ、嫌な顔をしているところを見たことがありません。私の知る限り完璧な人です。あまりにうらやましい人なので、かなり年下ですが... [続きを読む]
  • バチが当たったのやろうな
  • 実兄は暴力兄で、私は幼い頃からこの兄のひどい暴力のせいで、いつも死にたいと思うような子でした。母が働いていたので、常にこの暴力兄と一緒でした。3才年上のこの兄は、中2くらいから、ひきこもりになり、不登校、家庭内暴力、ついには警察沙汰、結果施設に送られることとなりました。少年鑑別所の少し下のランクの更正施設です。なので私は、この兄と対面するときは恐怖でしかありません。... [続きを読む]
  • 義実家から帰ってきましたよ
  • 義実家から帰ってきました。数年前から、義実家へは電車で行くことにしました。今年も電車。行き帰りの渋滞ストレスフリー、夫のヒヤヒヤ運転による血圧急上昇もありません。ま、今年は覚悟の帰省でしたし。やっぱり変わらないな、クソジジイはクソジジイのままだったことを実感しました。正月は、私が一年で最も働かされる日です。一年分の奉仕をさせられました。正月痩せしていると思います。義... [続きを読む]
  • 姑夢枕にたつ
  • 10年くらいまえに姑ががんで亡くなりました。そのときはすごくショックでした。まだ嫁に来てまもない頃に他界してしまったので、姑の人柄をよく知りませんでした。死後、色々発覚して驚かされることしばしばなのですが、まぁ、私にはそこそこいい姑でした。姑は、64才で亡くなったので、まだまたやり残したことがあるようでした。姑が死んで6年位、ちょうど7回忌のころのことです。暴君で... [続きを読む]
  • 芽生え始めた美意識
  • 私は、親から「かわいい」など、言ってもらったことはありません。当然、かなり幼い頃から自分は不細工だと思ってしまいます。親は自分のことに精一杯で、娘の服装や髪型、歯並びなど、まったく気にしないネグレクトだったからです。散髪は、知り合いにいつも安くカット(ほとんどただ)してもらっていました。なので、あれこれ注文できません。母が、「すぐ伸びるけん、みじかーく切っとって」... [続きを読む]
  • 出費がかさむわぁ
  • たった1日、大晦日〜元旦を大家族で過ごすため、その1日のための出費って、すごくないですか?普通は、実家がお節やオードブル用意してくれると思いますが、うちは義父らがドケチなので自前です。大晦日、まず旦那はジジイと一緒にスーパーへ行かされます。ブリやタイ、イカ、イクラなどの魚介、そして酒、ビール、そしてなまこ(義父しか食べない)、干物の魚(戻して食べる高いやつ)、ハム、蒲鉾、その... [続きを読む]
  • 義実家の呪縛
  • 12月に入ると、夫実家へ帰省という一大最悪イベントが常に頭をもたげ、精神状態はどん底です。二年前から義実家での年越しは遠慮しています。今年も私は行かないつもりです。夫と子どもだけで帰ってもらいたいです。夫は、口には出さないものの同行してほしいと願っているはずです。義実家の家族構成は少し複雑です。10年前に夫の母が他界、依頼 義父は、義父の継母と二人暮らし... [続きを読む]
  • やっぱり結婚できなかった人
  • 結婚したくてしたくてたまらないのに、そして顔も普通で、ちゃんと仕事も出来るのに未だ独身の女性を知っています。久しぶりに、フェイスブックで名前を検索したらヒットしました。その人はフリーのグラフィックデザイナーをしています。仕事柄、結構出会いはあるはずです。あんまりにも結婚願望が強すぎて、一度結婚詐欺まがいの男にひっかかりました。だまし取られたお金は、弁護士を頼んで取り返し... [続きを読む]
  • ど厚かましい人
  • 娘と幼稚園が同じで、今はピアノ教室が同じの非常識親子がいます。面倒なことにご近所です。うちが小学校 私立を受けると知ってすり寄ってきました。「そういう選択肢もあるのなら、うちの子もいかせてやりたい」とのたまいました。( ̄0 ̄)年中の時、うちの子たちが通う小学校のバザーを見に来て、雰囲気に打ちのめされたのか、あっさり諦めてしまいました。それでも 私には、「... [続きを読む]
  • 結婚式を挙げていない夫婦の離婚率が高いそうですね
  • 私たち夫婦は結婚式を挙げていません。夫が再婚だからです。夫も私も、結婚焦りモードでしたので、とりあえず入籍をし、式、披露宴はゆっくり決めようと思っていました。私は当時36才、夫34才。子どもは授かるにこしたことはありませんが、別に生まれなくてもいいかな、と思っていました。夫も、前の結婚で授からなかったので、男の不妊症を疑い、子どものいない人生もあり、と考えていま... [続きを読む]
  • 顔で仕事してない
  • 子どもの学校の役員引き継ぎ、もめてます。前の長の「外郎」が無能な上に、ものすごく意地悪で、引き継ぎが前に進みません。現 長の方に資料や仕事の進め方などの業務連絡を伝えなければいけないのに、肝心なスピーチの元原稿を渡さないことが最大の原因です。いきなり大勢の前で、スピーチ、原稿なし、は考えられません。任期中に5回ほど、マイクを持ってスピーチしなければいけないのですが、代々... [続きを読む]
  • ママ友を下の名前で呼ぶこと
  • 幼稚園のママ友で、私より一回りも年下なのに、私のことを下の名前で、しかもチャン付けで呼ぶアホがおりました。そいつは、自分のことを名前で呼ばれたかったのでしょう。でも、そいつのことを下の名前で呼ぶ人は誰一人いませんでした。今 ママ友で親しくしている大病院の院長夫人は、まるでリアル「リカちゃん人形」のように可愛らしい人です。彼女は周りから「A子さん」と呼ばれて... [続きを読む]
  • 相手の動向をさぐって万全な対策をとるようになりました
  • この前書いた「鈍感力マックスな人」、ういろうみたいに主張がなく個性がぼんやりしているので「外郎(ういろう)」とここでは呼ぶことにします。外郎は、なんせぼんやりしているもんだから、大事なことでもほったらかします。役員から何かしらの結果の報告をされると「私が偉いからみんな報告するのね」と勘違いしています。自分のところでストップさせます。組織に属したことないの?情報の共有だよ。... [続きを読む]