雪森ぎはる さん プロフィール

  •  
雪森ぎはるさん: 社会不適合者の生き様
ハンドル名雪森ぎはる さん
ブログタイトル社会不適合者の生き様
ブログURLhttps://www.lifeout-yuki.com
サイト紹介文精神疾患、発達障害、両性愛者、性的虐待などの過去も踏まえた日記や意見。
自由文精神障害(双極性障害、適応障害)、発達障害(ADHD)で仕事がまともにできない人間です。両性愛者でメンヘラの彼女に支えてもらいながら辛うじて生きている社会不適合者の生き様をご覧下さい。アダルト・チルドレン。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 24日(平均2.3回/週) - 参加 2018/12/22 05:25

雪森ぎはる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 双極性障害の診断を受けるまで④
  • 私が双極性障害の診断を受けるまでの経緯。最初はこちら社会不適合者の生き様当ブログをご覧頂きありがとうございます??自己紹介?にほんブログ村病院選び、どこにする?病院へ行くことを決めたものの、問題はどこにするかです。地元は田舎町なので、心療内科含め2件のみ…一箇所は私が以前通院したあの内科なので、もう一つの病院を調べました。……あまり評判よくない。こうなったら、一時間車走らせて大きい町 [続きを読む]
  • ブログについて(雑記)
  • このブログについてのつぶやきとか。まず先に、雑記カテゴリの記事はブログ村等の更新をしません。本当に雑記なので…合間のつぶやきや愚痴?ゆるい内容なのでサクッと御覧ください(なんなら見る必要ないです)先程、www.lifeout-yuki.comを更新しまして、ついでにwww.lifeout-yuki.comこちらも編集しなおして更新いたしました。数日前までメンタルがやられていたのでまともに更新できず、何かしら残そ [続きを読む]
  • 双極性障害の診断を受けるまで③
  • ここでは私が双極性障害の診断を受けるまでの経緯をまとめて行きます●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●最初はこちら??双極性障害の診断を受けるまで① - 社会不適合者の生き様社会不適合者の生き様ご覧頂きありがとうございます。??はじめまして??自己紹介にほんブログ村▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼過呼吸との戦いそれから数ヶ月、体調を崩しながらなんとか仕事をこなしていました [続きを読む]
  • 日記や記事が毎日書けない理由
  • ※この記事は後ほど編集します。先日より、私の精神障害の話をまとめておりましたが中々更新ができずもうしわけありません。(見ている方は少ないかと思いますが)私が更新できていない理由としましては、①精神状態がよくない②体調が良くない③夜職のため昼間は睡眠を取っている④頭が動かない等があります。半分怠けている状態にも見えますが、かなりキツイです。メインの夜職に力を入れるため、家事も程々 [続きを読む]
  • 双極性障害の診断を受けるまで②
  • ここでは私が双極性障害の診断を受けるまでの経緯をまとめて行きます●●●●●●●●●●●●●●最初はこちら??双極性障害の診断を受けるまで① - 社会不適合者の生き様社会不適合者の生き様ご覧頂きありがとうございます。??はじめまして??自己紹介にほんブログ村▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼初めての抗うつ剤とセカンドオピニオンかかりつけの内科で神経症と言われ、薬を渡されました多分2種類くらいだった [続きを読む]
  • 双極性障害の診断を受けるまで①
  • ここでは私が双極性障害と診断を受けた経緯をまとめて行きます。●●●●●●●●●●●●●●社会不適合者の生き様ご覧頂きありがとうございます。??はじめまして??自己紹介にほんブログ村私が何故、双極性障害の診断を受けることとなったのか。それを書き留めてみます。(私自身の振り返りも兼ねてます)▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼始まりは喉の違和感2016年の秋頃私は喉に違和感を感じていました。 [続きを読む]
  • 自己紹介
  • ここでは、私の自己紹介をさせていただきます。名前 雪森ぎはる(Yukimori Guihal)性別 女性見た目 ピアス(右5左2)、緑髪(グラデ) 外出用(バイト等)だとチャラい年齢 23歳、社会人4年目名前の由来は別のブログでの名前(雪森)とTwitter等で使っているハンドルネームです。見た目はチャラく見えるようです。高校まではひた [続きを読む]
  • はじめまして
  • 雪森ぎはると言います。元々は別のブログサイトにて日記の一部を上げていました。ゆきふるもり →アメブロに飛びます。こちらでは主に彼女との惚気などを書いていました。…彼女??このブログの主は男なのか?いいえ、私も女性です。私は、元々両性愛者です。ただ、私の場合は今は彼女と付き合っているということやファッションで両性愛者(バイ)と言っている方が増えた為、同性愛者と名乗ってい [続きを読む]
  • 過去の記事 …