PFF太郎 さん プロフィール

  •  
PFF太郎さん: 人生100年時代の働き方研究所
ハンドル名PFF太郎 さん
ブログタイトル人生100年時代の働き方研究所
ブログURLhttps://www.life-100.work/
サイト紹介文PFF8318株、約3300万円保有。高卒40代リーマンがPFFと共に生きるブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 19日(平均6.3回/週) - 参加 2018/12/23 23:00

PFF太郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 資産運用 5000万円をどう運用する?
  • PFF太郎です。当ブログへの検索流入を見ていると、資産運用5000万円で流入される方が多いようです。丁度私の資産運用額が5000万円で有り、「悩む」気持ち分かります。資産運用1000万円以下で有れば、基本的には年齢も20〜40代前後の方が多く、個別銘柄やFXで「キャピタルゲイン獲得」を目指して、資産総額を増やすことを考える方が多いと思います。しかし、5000万円となってくると、大半の方は退職金を手にした方等、50代以降の方 [続きを読む]
  • 方向感の定まらない相場。私の取った行動は?
  • PFF太郎です。大恐慌以来、実に87年ぶりの大幅下落を記録した2018年12月。年末年始にかけて市場は遂に景気減速か?と、弱気ムードが覆っていました。私が保有するPFFも一時$33.41というリーマンショック以来の安値圏となり、私の含み損もPFFだけで一時350万円に達していました。これほどの荒れた相場は、そう経験出来るものではないと思いますので、自分の所感を記録してきたいと思います。■相場に一喜一憂する基本PFFは永久保有予 [続きを読む]
  • 投資目的、イメージ出来ていますか?
  • PFF太郎です。資産運用の第一歩は、現状の可視化です。次に行うべきことは、投資目的の設定とその目的達成に必要な資産額の決定です。ところが、米国株村のランキング上位の記事を読んでいると、読者の方は投資目的をちゃんと設定しているのだろうか?と思うことが有ります。米国株村で人気が有るのは、個別銘柄の分析記事や、投資法、短期間で稼ぐHowTo的な記事が人気有るように思います。あとは大損ネタですかね。またランキング [続きを読む]
  • 買ってはいけない金融商品 デジタルクーポン債(仕組債)
  • PFF太郎です。投資系のブログは金融商品をお勧めしていることが多いです。少し前は仮想通貨が盛んでしたし、AIを活用した自動売買(システムトレード)だったり、証券口座開設等です。これらの商材を紹介することで、読者が口座開設したり取引を開始したりすると、紹介したブロガーには紹介料が支払われます。こういった商材を紹介して紹介料を受け取る仕組みを「アフリエイト」と呼びます。アフリエイトの仕組み自体は悪くないので [続きを読む]
  • 個別銘柄を買うクソダサイ投資家
  • PFF太郎です。タイトルは米国株村の上位ブロガーの方が「クソダサイ」という表現を良く使っているようなので、ちょっと真似してみました。私もAAPL等個別銘柄は保有していますが、個別銘柄の比率はポートフォリオ全体の一割程度です。■個別銘柄を買うのはクソダサイクソダサイというのは、時代遅れとかを現しているのでしょうか?「時代遅れ」と読み替えて頂けれはと思います。私は長いブランクが有ったものの、投資歴自体は長く、 [続きを読む]
  • アップル株ホルダーとして下方修正に思うこと
  • PFF太郎です。私の現在の投資先はPFFとARCCですが、AAPLも保有しています。といっても70株程で有り、取得単価は$70位で有ったため、ここ最近の暴落でも含み益が出ている状態です。皆さんも御存知の通り、アップルが15年振りとなる業績の下方修正をし、市場はアップルショック状態となり、株や為替が大幅に変動しています。 関連記事 ・アップル、業績予想を下方修正 中国に要因と自分自身の備忘録として、今日の暴落で何を感じ [続きを読む]
  • 40歳で資産5000万円に到達した貯蓄法
  • PFF太郎です。私の資産は株と現金預金合わせて約5000万円を超えています。定義の上では準富裕層といいうものに位置づけられているので、ちょっとした資産家に分類されるのかもしれません。(しかし、現実的には質素な暮らしをしていますし、資産5000万円程度で準とはいえ「富裕層」なんて言われても、実感わかないのというのが本音です)何か特別なことをしているわけではないですが、私が日々心がけていることを共有したいと思いま [続きを読む]
  • 自動取引系サービスには手を出さない方が良い理由
  • PFF太郎です。こんな記事が目に止まりました。生き地獄!大暴落でトライオートETFと株価指数CFDを巨額損切りこちらの方は、トライオートETFというETFの自動売買を利用する投資で70万円程の確定損失を出したそうです。しかも、まだロスカットまで行ってないとのことで、この先損失が増加する可能性がまだあるとか。■AIやロボットを謳った自動取引は手を出さない方が吉色々な考えが有るかと思り、あくまで私の個人的見解ですが、こ [続きを読む]
  • ソーシャルレンディング撤退を決めた理由
  • PFF太郎です。 先日書いた、今年の不労所得に記載漏れが有りました。ソーシャルレンディングに150万円程投資しており、そこから得た配当金を記載していまんでした。ただ、一万円程度なので誤差の範囲ですし、ソーシャルレンディングは撤退しようと思っていますので、修正は無しにしたいと思います。そもそも、投資しているの忘れていたくらいですし。なぜ、ソーシャルレンディングの撤退を検討しているか解説します。■高利率が魅 [続きを読む]
  • PFF太郎の再投資計画。PFFの分配金でARCCを購入
  • PFF太郎です。 今回は、私の再投資計画を紹介したいと思います。■PFFの分配金は高配当銘柄のARCCに投資私はPFFを8318株保有しているので、毎月約$1000の分配金が得られます。この分配金を当初はPFFの再投資に充てていましたが、現在は高配当銘柄のARCCの購入に充てています。ARCCは米国のBDC(Business Development Company)という業種の企業で、銀行融資の受けにくい中小企業に対して融資や出資う、いわば、ベンチャーキャピタ [続きを読む]
  • 2018年獲得した不労所得は238万円でした
  • PFF太郎です。本日で大納会も終了し、2018年の国内株式市場は終了となりました。私の今年の不労所得を振り替えってみたいと思います。■今年の不労所得は238万円タイトルの通りですが、今年の不労所得は238万円でした。PFF太郎の2018年に得た不労所得実は私は賃貸マンションも保有していますので、その家賃収入が年間126万円有ります。この物件は既にローンは終了しているので、家賃収入の大半は利益となります。国内株式も遥か昔 [続きを読む]
  • PFFから今月の配当金受領、168,960円でした。
  • こんばんは、PFF太郎です。PFFから配当金を頂きました。8318株分の配当金ですので$1536、日本円換算で168,960(税引き後)。こういった市場が不安定な時に安定した配当金を受け取れるのはホッとします。■大暴落後に起きた大暴騰何年後かに今の心境を忘れないために、備忘録として感想を書き残しておきます。2018年12月26日 ダウは1086.25ポイントの上昇となり過去最大の上げ幅を記録。翌日の27日は日経平均が750.56円の記録的上昇 [続きを読む]
  • 下落相場は買いのチャンス?静観することも立派な英断
  • こんばんは、PFF太郎です。私は投資のプロでは無いですし、投資で大勝しているわけでもなく、むしろ含み損を抱えています。投資の上手い、下手で行けば「下手」な部類の人間だと思います。そんな私ですが、ブログを書く意図は「普通の人の目線」で物事を語るブログが有っても良いんじゃないか?と思ったからです。投資系のブログを読んでいると、人気の有るのは連戦連勝で若くして億の資産を築いた人や、大負けしている人達です。普 [続きを読む]
  • 含み損350万円。それでもPFFを保有して良かったと思うこと
  • PFF太郎です。連日の株価暴落で私が保有しているPFFも大幅に下落しています。といっても購入時から10%程の下落なのですが、ボラリティが少ないETFだったので平常時と比べればかなり値下がりしています。お蔭で私のPFFの含み損は350万円になっています。■PFFを買って良かったと思うこと自分を励ます…わけではないですが、PFFを買って良かったなと思うことが有るので、紹介したいと思います。・毎月分配金が貰える PFFは毎月分配 [続きを読む]
  • FXで700万円のロスカットをした
  • PFF太郎です。プロフィールにも有る通り、私は20代の頃FXで700万円のロスカットを経験しています。私が初めて投資を始めたのは10代の頃。今から20年以上も前のことでしょうか。母親が証券会社勤務だったこともあり、若い頃から投資の世界に興味を持っていました。両親が購読する日経新聞を親より先に読むような生活をしていました。当時は確かまだネット証券は無く、電話で株の売買をしていました。その頃の私の投資スタイルは業績 [続きを読む]
  • なぜ、PFFを3300万円も購入したか?
  • こんばんわ、PFF太郎です。私はPFFを8318株所有しており、取得金額は約3300万円程でした。PFFは配当金が5%を超える高配当ETFとして有名な一方で、日本国内の米国株ブログでは批判的な意見も目にします。特に人気の有る米国株ブロガーの方はPFFを良く思ってない印象が有ります。 ・高配当で人気のPFFだけどリターンは国債並のゴミ箱行きETF■求めたのはボラリティの少なさと、配当の安定PFFの批判の多くは高配当だが、国債程信頼性 [続きを読む]
  • 人生100年時代だから、今までの常識を疑ってみよう
  • 初めまして、PFF太郎と申します。人生100年の時代。内閣府でも「人生100年時代構想」というテーマで議論されるほど、人間は100年生きるという視点に立ち、生き方や働き方を変えて行こうという動きが出てきています。しかし、このテーマに対して明確な「正解」が有るわけではありません。人生100年の時代をただ今までの平均寿命の延長と捉えて、今まで同様に生きて行くことも間違ってはいないでしょう。しかし、単純に考えれば60歳 [続きを読む]
  • 過去の記事 …