チンギスハン さん プロフィール

  •  
チンギスハンさん: チンギスハンの安心の資産運用
ハンドル名チンギスハン さん
ブログタイトルチンギスハンの安心の資産運用
ブログURLhttps://www.kabukihon.com
サイト紹介文リタイアに向けて資産を増やしたい40代50代60代の方に。初めから投資を学びたい方に最適。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 23日(平均5.8回/週) - 参加 2018/12/29 08:12

チンギスハン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【資産運用】投資の目的を明確にして方針を決める。主な方針は二択です
  • 【資産運用第1回】資産運用の目的を明確にする。目標を決めずに投資を始めるとどの方法がいいのかわからなくなってしまいます。それぞれが魅力的に見えるからです。はじめに自分の目的をはっきりさせて方針を決めるとスッキリします。今回は目的について考えます。大きく2つに分かれる1 リタイア後の収入を確保する。2 将来のインフレリスクに備える。どちらを主な目的にするかで今後の資産運用・投資の方針が決まります。リ [続きを読む]
  • 【資産運用】リタイア時など人生の節目での理想形を考えておく
  • 【資産運用第3回】出口戦略から資産運用を考える目標設定をしておくことは大切です。不動産投資では「出口戦略が一番大切」と言われますが株式投資でも同じです。人生の節目ごとに株式投資の理想形を考えます。1 リタイア時今まで積み上げてきた投資を中心にさらに投資を積み上げたいものです。この機会に複雑なものはシンプル化するといいです。ストレスを減らしたいからです。株価に気をとられていてはせっかくのリタイアライ [続きを読む]
  • 人気のバランス型投信はやめた方がいいと思う理由は?
  • バランス型投信が人気で資産を増やしているそうです。理由は●簡単で手間がかからない。●一つで投資が済む。●下落に強い。●長期投資に適しているなどだそうです。実は自分はこのバランス型投信には問題があるので避けた方がいいと思っています。その理由は中身がわかっていない。という点です。債券が半分ほど入っていますが債券については株式以上に知らない人がほとんどです。債券が悪いとは言いませんが、少なくとも中身をよ [続きを読む]
  • 人気のドルコスト法にもデメリットはある。上手に使おう。
  • 【株式投資の基本】第5回 ドルコスト法を実践する。今まで済ませたことを整理1 投資対象はインデックス投信が有利2 全世界、先進国、米国がまず優先。3 eMAXIS Slimシリーズで全部対応できる。まででした。まだ記事がないのもありますが。株式投資で最大の難関は「いつどれだけ投資するか?」です。揺れ動く株式のどこで投資したらいいかは難しいです。これをめぐっていろいろな考えや方針があります。とはいえ投資を始め [続きを読む]
  • 高配当株投資のメリットとデメリット。
  • 【株式投資の基本第10回】高配当株投資はおそらく日本人に一番好まれている投資法でしょう。リタイア後の「自分年金」にもなります。とはいえ多くの人が試みてうまくいかないのも確かです。今回はその点を明らかにしましょう。 1 どんな方法? (1)どんな会社がある? 2 高配当株戦略のメリットとデメリット 3 インデックス投資と比べてどちらが有利? (1)気に [続きを読む]
  • 株式投資ってどんなもの
  • 【株式投資の基本第1回】今回は「株式投資ってどんなもの? 【株式投資の基本第1回】今回は「株式投資ってどんなもの? 1 ズバリ「儲けている優良な会社の一部分を所有すること」です。 2 会社からの利益の見返りの方法は 3 会社の利益はどう見る?利益の種類。 4 会社の業績は変化する 5 期間によっては損をすることもある。 6 株価が動くこ [続きを読む]
  • プライバシーポリシー
  • 個人情報の保護について「http://kabukihon.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。個人情報の収集について利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はあり [続きを読む]
  • チンギスハンの安心の資産運用TOPページ
  • 初めに 毎日の投資の出来事について書いた別ブログ チンギスハンのブログがあります。どうぞご覧ください。読者登録もお願いします。チンギスハンの安心の資産運用コンテンツ文字が青色になっているところの記事があります。 してください。黒字のところは未掲載です。順次掲載予定です。項目は変更する場合があります。安心の資産運用1回目 リタイアに備えての資産運用【資産形成】なぜ貯金では資産をつくれないのか? [続きを読む]
  • 過去の記事 …