ぱわふるあにー さん プロフィール

  •  
ぱわふるあにーさん: ぱわふるあにーのぶっ飛び母ちゃん日記
ハンドル名ぱわふるあにー さん
ブログタイトルぱわふるあにーのぶっ飛び母ちゃん日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/yochimama777/
サイト紹介文先天性の脳障害をもつ18歳の息子「ウッディー君」とのぶっ飛びエピソードをおつたえします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 21日(平均9.7回/週) - 参加 2018/12/29 17:56

ぱわふるあにー さんのブログ記事

  • あにー様、だ〜〇〇〜〇だ〜教に入信?!の巻。
  • ママ友とのランチが終わり、なんとも複雑な気持ちになってきたあにー様。毎日、 「だ〜いじょ〜ぶだぁ〜!」  (デデン、デン)←うちわ太鼓の音 「ウェ、ウァ、ウェ!」   (デデン、デン) と、カトちゃんけんちゃんのネタがぐるぐる回っていた。 3つつなげた、うちわ太鼓、本当に欲しくなったくらい。(しかし、3ついっぺんにつなげたうちわ太鼓って、マジうけるwww) だぁ〜いじょ〜ぶだ〜教の信者、ここに誕生!( [続きを読む]
  • きっと、大丈夫。きっと・・・・!
  • 6か月過ぎても、首が全くすわらないウッディー君。それどころか、寝返りすら打つことが出来ない。 ただただ、上を向いて寝ているだけ。 ちょっとだけ腕を上げて手をひらひらしながら眺めるようになった。 あとは、怪獣のように母乳をのみ、(ミルクは飲まなくなった) え、え、と不思議な泣き方をして、おしっこしていても、全く知らせることはなく、でも、めちゃくちゃ可愛い笑顔で瞬殺させるwwww(これは、いまでも技とし [続きを読む]
  • あにー様、新米ママになる。の巻
  • ウッディーが退院してから、とにかく何もかもが変わった。 新築マンションに転居してきたばかりということもあり とにかくすべての環境が変わった。 ウッディーはいつも大の字になって寝ていた。 泣き声がとても可愛く、 「えっ、えっ」という感じ。 けっして「オギャー!」という泣き方をしなかった。 とにかく、おとなしい。 (とても、あの口の達者な彼がこの子とは思えない・・・。) けれど、ミルクは怪獣 [続きを読む]
  • ついに、ウッディー誕生!(その2)なかなか、会えない!の巻。
  • ウッディーの誕生!!!、その2!!!! ・・・・・・ ウッディー君が生まれたとき、 普通の子と泣き声が少しだけ違っていた。 「おぎゃー!」 ではなく 「ぴえ〜っ!」 という、物凄ーーーい高い声の泣き声でした。 後から聞いたところ、脳に障害があると、こうなるらしい。(定かではないのですが。)しかし、私が抱き上げる前に、 さっさと保育器にいれられてしまった・・・。 2464g。少し小さめだったという [続きを読む]
  • ついに、ウッディー誕生!(その1)
  • 今日は、三連休の初日。ウッディー君がおなかに入っていたときのエピソードもまだまだたくさんあるけれど、まずは、先に産まれた時のお話しなど。 はじまり、はじまり〜! ・・・・・・・・・・・ 世の中が2000年!と盛り上がっていた 2000年4月3日に ウッディー君はこの世に生をうけました。結婚して7年以上、この世に降りてくる事をしていなかった彼。 きっと我が家に来ることに相当の覚悟があったと思う。(笑) というの [続きを読む]
  • まさか・・・・・!もしも・・・・!
  • 学校からのプリントを見た。それには封筒がついていた。 昨日は、卒業アルバムに載せる親からのお手紙だったが、今日は、「送別会」←つまり高等部の三年生を送る会 につかう幼少時の写真を1〜2枚、持ってきてほしいということ。送別会では、一人一人の紹介の時にその写真を使うのですが、ものすごく感動的な演出がされていて、毎年、涙が出てしまう企画。もう、ついに、ウッディーの順番がまわってきたのだな・・・と。 そ [続きを読む]
  • 贈る言葉。
  • 学校から、両親への宿題が出ていた。卒業アルバムに載せる、ウッディー君へのメッセージ。 年末からこの宿題は出ていたのだけれど、急な進路変更などなどで親が若干混乱おめでとう状態だったので、明日提出という最大のレバレッジをかけていま、やっと書きあがった。 というより、私はギリギリになると最大の力を発揮するみたい(笑)大公開、ウッディーへのメッセージ ・・・・・・・・・ ウッディーへ あなたがこの世に生を受けて [続きを読む]
  • ふと、考えたこと。
  • ふと、考えた。  「五感」  というものがある。 ウッディー君は脳の一部が生まれつきついていないためか またはてんかん発作を起こしまくったためか、 原因はよくわかっていないのだが、 五感がぐちゃぐちゃに狂っていた。 音はすべてが爆音となり、常に耳をふさいでいた。 視力はめちゃくちゃな乱視。(更に以前は内斜視でより目状態になっていた。)ひどい感覚過敏で、帽子も靴下も着用できなかった。 (これでVAKす [続きを読む]
  • さー、これからどうしようか?の巻
  • 今日はちょっとだけ真面目な話。(って、いつもまじめだけどwwww) 年末にバズーカ砲をぶっ放したあにー様(↑「18歳の決断、学校に伝える」にありますので、詳しくはそちらに。) この先のことについての青写真がだんだん出来てきた。 一年後のゴールを決めて(これ、できたつもりになって決める。) つまり、一年後には出来ている!!!!(すごーい!) なぜ、それをゴールにしたのかをよーーーーく考えて、(こ [続きを読む]
  • ウッディー君、〇〇芸にハマる。の巻。
  • いきなり、現在進行形ネタ。 今日から3学期がはじまりました。 この冬休みは学生生活最後の冬休みとの位置づけになります。一般的には。 しかし!リハビリ三昧の毎日をやる事に決めたウッディー君にとっては、のんびり過ごすことができる最後の冬休み。 今のうちにのんびりせーよ(笑) というわけで、 生まれて初めて アイドルのライブなるものに参加してきました!!!! ウッディーパパの後輩さんから、アイドルのライブの [続きを読む]
  • 腕よりでかい〇○を持つ、〇の子。の巻。
  • 産婦人科での検診の日。 超音波をおなかにあてて、中を撮影する。 男の子か、女の子か? これは産婦人科の先生、即答。 「男の子です!」 うん。予想通り。 あの、口の達者な「彼」が、私のおなかの中にいるのか。 それにしてもおとなしいな・・・・。 「逆子ですね〜。」 これも、ずっと言われ続けていた。 彼はさかさまにしている事が苦手らしく、 私の胃の所に頭がないとだめみたい。(だから、私の食欲がなく [続きを読む]
  • 妊婦イベントコンパニオン?誕生の巻。
  • つわりもなく、快適な妊婦生活を送っているあにー様。 ちょうど妊娠が発覚し4か月後くらいの話。 勤務していた会社(精密機器の会社)では、東京ビックサイトでの展示会の出展について バタバタしていた。 私は営業のアシスタント業務と、その他営業の数字にかかわる事を 全て1人でやっていたので、一日中パソコンに向かっていた。 勿論、電磁波除けエプロンをして。 (パソコン抱きしめて居眠りしていたなんて口が裂けて [続きを読む]
  • だから〜かな・・・?・・・ん?!
  • 今思うと、人間離れした、とんでもない生活を送っていた私。 妊娠直前のころは、 会社でのフツーの会社員として定時まで働いたあと、 教えに行っている料理教室が浦安教室だったときは (注:当時、津田沼・稲毛(今は千葉)・浦安に教室があり、その日によって違っていた。) 夜10時半くらいに浦安駅前を出発し、 湾岸に抜けて、ディズニーランド周辺の夜景をみたり、 舞浜のホテルを巡ったり、(夜に一人で行くって結構いい [続きを読む]
  • 私は聖母マリア様!かっ?!wwwww
  • さて、妊婦さんになったあにー様。 実は、当時はこんな生活形態でした。 (↓あにー様の一日のスケジュール) 朝、6時起床。     朝食(片付け)、    7時頃          準備して出社。その時にウッディーパパを車に乗せて駅まで送り、そのまま車で会社へ。8時〜5時半      仕事(フツーのOL)5時半〜6時      料理教室へ移動&教室準備6時半〜11時ころ  料理教室(実は生徒を教えて [続きを読む]
  • あにー様、子育ての素朴な疑問。
  • 昨年末まででは、 ウッディー君(?)かもしれない 口が達者な珍客君との会話で大混乱の中 あにー様ご懐妊〜というところまで。 さー、その先のお話しのはじまりはじまり〜♪ ☆☆☆☆☆ せっかく、正規採用されたあにー様でしたが、 ご懐妊〜!ということで、 その会社を12月31日付で退社という事になってしまった。(おめでた退社〜♪) 派遣社員として約4年。(あのころは派遣でも結構お給料良かったりした) 正規 [続きを読む]
  • 今日は1月1日です。
  • 2019年になりました。(喪中のため、新年のあいさつは控えておりまする。)そういいながら、今年は全品手作りのおせち料理をつくって食べております。(結構頑張った!)昨年の年末のこと。伊達巻、黒豆、栗きんとん、昆布巻き、田作り、きんぴらごぼう、煮豚、お雑煮、なます、酢はす、厚焼き玉子、筑前煮、亀甲里芋、数の子(味付けは自家製www)あとは、我が家はなぜかお赤飯。(ウッディーの大好物) ぜ〜んぶ、手作 [続きを読む]
  • ウッディーの誕生・・・のもっと前の、ウッディー初登場の巻(その4)
  • 日光の禅寺、禅定修行にいった私。 ずぶ濡れのまま、朝の禅定修行で ありえない珍客との会話をする羽目となった。(珍客は失礼か(笑)) 今思うと、禅定場所でも気を失っていたのかもしれない。 それにしてもリアルな夢だった。(夢だよ、きっと。) しかも、珍客にいうだけ言われて、大混乱マックスな私。 心を静めるということから逆噴射状態でぶっ飛んでる私。 部屋に戻ったら、本当に具合が悪くなってしまい [続きを読む]
  • ウッディーの誕生・・・のもっと前の、ウッディー初登場の巻(その3)
  • 日光の禅寺、禅定修行2日目 脱衣所で、ずぶ濡れで仁王立ちのポーズのまま倒れ込んで、気を失っていた私。 前回はここまで。 ・・・・・・・・。 ・・・・・どれくらい、気を失っていただろうか。 体中が蒸気でびしょびしょになっており、 髪の毛もびしょびしょ。 朝のうちにしたメイクもすべて落ちて まるで、間違ってどこかの川に落っこちて自力で岸にたどりついたばかりの怪しいおばさん状態になっていた。 ふらふ [続きを読む]
  • ウッディーの誕生・・・のもっと前の、ウッディー初登場の巻(その1)
  • それは、突然おとずれた。ウッディーパパの会社の先輩に誘われて、日光のとある寺院での禅定修行に挑戦した時のこと。ちょうど、お盆休みの日だった。 普段はきっと静かであろう、日光も物凄い人ごみ。 そんな中、禅定修行にいこうなんて、とんでもない〜と思いながら結局、主人に同行して、私も参加。 もちろん、宿坊は男女別なので、私は、4人の女性部屋に。 しかし、1人は当日部屋に着た途端、突然帰る事になった。つわり [続きを読む]
  • 地球の適応がちょっとだけ遅れている宇宙人?!
  • さて、自分の道を歩むと決意したウッディー君。 でも、今のままでは、地球に適応できない宇宙人。 なんとか、地球に適応して貰わないといけない。 だって、ここは地球だから。(笑) 今ウッディーに求められていること。 身辺自立と、ちょっとスイッチがきれたときの宇宙人モードを何とかするのと、 頭の中の考えを言葉や「自分の書いた文字」であらわすという練習と(実はトレーニング貰っている) 書籍を読んだときの感想を論 [続きを読む]
  • リアルサリバン先生との出会い
  • 昨年の夏のこと。 ウッディーが一番研究対象としてやりたい事をやっている大学を調べてみた。 大学にはなってはいないが、学生をとっている研究施設を発見した。 そこは、小論文だけで入ることが出来るAO入試もやっているようだが、 実際、東大をはじめとした超難関大学の合格ををけってくる学生も多数いるというふしぎなところ。 そんなところにコンタクトをとってみた。 なんでそんなことが起こっているのか、不思議だっ [続きを読む]
  • 一通の入学案内
  • ポストに入っていた、一通の入学案内。 かつて、行っていたフリースクールの先輩が入学していて、 一度先輩を訪ねて一緒に学食で食事をした。 その先輩もかつては学習障害の疑いをかけられて、 特別支援学級行きの切符をいただいていたが、 猛勉強の末、 今は立派に最先端技術を学ぶ理系の学生くん。 ここで奇跡をみた。 小論文で何とか入れそうな気配。 そこでは、ひそかに頑張っていたウッディーの実績がきっちり評価してい [続きを読む]
  • 私たちって、もしかして、特別だったの?!
  • ウッディーの先輩のお母さんと映画を観た。 障害児・不登校児など、いわゆる「福祉」や「救済」の対象になる人達が自分のアイデンティティーをしっかり持つことにより、奇跡を起こしているコミュニティーがあり、 それを取材する大学生たちがそれまでの既成概念を打ち砕かれて悩みに悩みながら成長していくという、ドキュメンタリー映画。 GWには渋谷の映画館で一般上映されたら、期間中満席で、ずっと観に行けなかった。口コ [続きを読む]