こさじ さん プロフィール

  •  
こさじさん: オペ室ナースの勉強blog
ハンドル名こさじ さん
ブログタイトルオペ室ナースの勉強blog
ブログURLhttps://molsama.hatenablog.com/
サイト紹介文手術室看護師に役立つ知識をまとめています。日々の出来事を混じえつつ、周術期看護チーム認定試験対策も。
自由文手術看護、麻酔看護の勉強でつまづいていませんか?
周術期管理チームに認定された中堅看護師が初心者にもわかりやすく教えます!分かったら仕事も100倍楽しくなりますよ。
手術室看護師に興味のある方もぜひ見にきてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 22日(平均11.8回/週) - 参加 2018/12/29 19:30

こさじ さんのブログ記事

  • 肺動脈カテーテルの構造、挿入方法は?基礎を学ぼう!
  • 今日は肺動脈カテーテル(PAC)の構造、挿入方法、合併症などの基礎について勉強します。挿入方法なんて看護師が入れるわけじゃないし覚えなくてもよくない?と思うかもしれませんが周術期管理チームの過去問でたびたび登場するんですよね〜ちなみによく見るスワンガンツカテーテル(SG)はエドワーズライフサイエンス社の登録商標で、PACの種類のひとつです。他にも心房心室のペーシング機能のついたPACなんかもあります。心臓手 [続きを読む]
  • 年末年始の手術はどうなる?勤務手当がつくの?
  • 明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします??今回は年末年始の手術室がどう動いているのかまとめました。ちなみに私は年間8000件くらいの手術件数の総合病院で働く看護師です。すでに手術室に勤務しているスタッフの方は見る必要がないのですが手術室看護師になりたいと興味を持ってくださっている方とか年末年始に手術できないのかなと思っている患者さんに参考になると思います。 年末年始の手術について [続きを読む]
  • 過去記事のカスタムURLは安易に変えちゃだめ【はてなブログ】
  • 過去記事のカスタムURL変えたらダメです!自分への戒めです。ネットは疎くてさっぱりわかってなくてやらかしてしまいました。カスタムURLを変えるとSEO的に良いと聞いてはてなブログの過去記事のカスタムURLを何となく変えたんです20記事くらい。そしたら、検索から すると記事が見つかりませんのエラーで読めなくなっちゃったんです。そりゃそうですよね、URL変わってんだから…先に調べてからやるべきでした。元に戻そう [続きを読む]
  • 周術期管理チームの認定にかかる費用とは
  • 更新認定料も新規申請と同じだけ金額がかかるんですね!ご存知でしたか?私は恥ずかしながら、合格してから初めてちゃんと規約を読みました(笑)あっ、チラッとは読んだんですよ(言い訳)3年ごとに更新となりますがその3年間の間に周術期管理チームセミナー1万円を2回(計2万円)、もしくはそれに相当するe-learningを受ける(セミナー2回相当になるには10回受講で3万円)それと、手術室看護学会主催の学会かセミナー2回 [続きを読む]
  • 動脈カテーテル(Aライン)はなぜ必要?基礎から学ぼう
  • 今日は動脈カテーテルを基礎から勉強したいと思います。いわゆるAライン、IAラインと呼ばれるやつです。それなりに大きな手術室に勤務していればほとんど毎日見ていて身近なもんですが重症例のない病院の方ならあまり見ないという方もいますかね?身近で手軽のようだけど、何でもかんでも入れりゃいいってことではありません。********目次 動脈カテーテルの基礎を学ぼう 動脈カテーテル [続きを読む]
  • 周術期管理チーム認定試験に合格しました!
  • 合格しましたよ!!やりましたーーー??ありがとうございます!答え合わせして、A問題76%、B問題85%正解で無事合格できました!合格通知メールは10:23に来ましたが、周術期管理チームのHPを見るともう少し早く合格通知が来ていました。メール来なくて不安でしたが、良かった!麻酔科部長が、やったじゃん!いえーい!ってハイタッチしてくれました(軽!)素直に嬉しい?合格通知とともに、早速2万払えと。周術期管理チーム [続きを読む]
  • PETCO2とは?カプノメータの波形を読めるようになろう
  • オペ室に来た1年目さんが最初に混乱するのがカプノメータだと思います。学生の時にカプノメータなんて習わないし、病棟実習で見ることもほとんど無いでしょう。オペ室に配属されて、初めて麻酔器を見て、この波が呼気終末二酸化炭素分圧でね…って言われてもハァ?呼気終末ってなに?分圧ってなに?て感じですよね〜さらに、こんな疾患ではその波がこうなって、なんて言われて頭パンパカパーンですよね。わかりみが深い(流行りに [続きを読む]
  • 試験の結果発表が近付くと途端に不安になる現象
  • やばいやばい…あと数日で周術期管理チーム認定試験の結果発表です。21日です。ちょっと前までは7割いけたら受かるっしょ!って飄々としてたくせにいざ結果発表の日が近付いてくると不安になる現象に陥ってます。あるあるですよね?てかA問題7割ちょい、B問題8.5割。これどうなの?もしかして思ってるよりやばい?麻酔科の先生たちがさ、そういう試験は大体7割取れてればいけるってめっちゃ上げてくるんですよ。もしかして元気 [続きを読む]
  • 手術数日後にいきなり急変?!肺塞栓に要注意
  • 今日は肺塞栓について勉強します!********目次 肺塞栓の思い出 過去問① 抗凝固療法中の合併症 過去問② オペ後のリスク ポイント① 突然の胸痛 ポイント② 大腿骨置換術オペ後3日目 ポイント③ 酸素投与で大きな改善が見られない ポイント④ カプノメータの変化 ********ちょっと小話から。 肺塞栓の思い出 以前あった話。病棟に術前訪 [続きを読む]
  • 【無駄話】ブログのオリジナルキャラを作ってみました(笑)
  • こんにちは、こさじです。10年以上使ってきたノートパソコンがあんまりにも重くてフリーズしまくるから、ボーナスでついに新しいノートパソコンを買ったんですよ。でね、私絵描くの好きで5年くらい前にペンタブレットを買ってみたんだけど前のパソコンのCPUが終わってたせいで使えなくてずっと埃被ってたやつがありまして使えるか今日試してみたんですけどばっちり使えたので生まれて初めてのペンタブレットで下手くそ [続きを読む]
  • 【手術室看護】初心を忘れない。患者さんの痛みに共感すること。
  • この前の金曜日、オペ室の仲の良いスタッフ6人でうちで鍋をしてたんですよ。でね、中盤に野菜が足りなくなり追加で切っていて人参をスライサーで薄くスライスしてた時に自分の小指の先をスライスしてしまいました…(うわあああーーーー!)←心の声ギリギリ皮1枚で繋がってたけどポタポタ血祭り状態に…他のスタッフたちに心配かけないように声を出さずこっそり処置しようとしていたら「なんか手伝おうかー?」ってタイミング良く [続きを読む]
  • 看護師のボーナス、全国平均2万上がったそうですけど
  • 今日は勉強やめて休憩。 ボーナス減って落ち込んでるからです。みなさん、ボーナスはもう入りましたか?今年、私の病院は史上最低でした…全看護師からブーイングが起こってます。看護師のボーナスについて、公務員看護師と民間看護師で分けて算出したサイトがありました↓が、看護師のボーナス2018冬ここには去年より2万ほどは上がると書かれてました。私の病院、時代に逆行してる…?好景気ってどこの地域の話…?一般の中小企 [続きを読む]
  • 抜管できない時ってどんな時?!抜管基準について学ぼう
  • 前回の記事で、頚部まで広がった皮下気腫で気道閉塞の可能性があるため抜管できなかったという話をしましたが抜管出来ずにICUに帰って頂くことってありますよね。心外など早期抜管によってバイタルのコントロールが難しいオペなどでは抜管しないことはありますが術中トラブルがあったとか気道閉塞のリスクが高いとかの理由で抜管できないことがあります。今日はそんな抜管基準について勉強していきたいと思います。******* [続きを読む]
  • 気腹による皮下気腫の恐怖。防ぐために看護師が出来ること
  • 私がついた手術ではないので聞いた話なんですが以前小柄な高齢の方の手術で、頭低位で術中の気腹圧を11でやっていたら頚部や耳の前まで皮下気腫が出来ていて、眼の結膜まで浮腫していたとかなんとか…術中も高CO2血症で換気回数増やしてもどうにもならなくてアシドーシスでメイロンで補正してたとかなんとか…普段気腹圧11でやってても、私はそこまでの皮下気腫を見たことがないので体格や体質もあるんでしょうかね。昔なんのオペ [続きを読む]
  • 中枢温38℃でシバリングが起こるのはなぜ?治療法とは?
  • シバリング…もうその言葉を聞くだけで嫌ですね〜??体温管理は看護師がメインにやっていますよね。どの病院でもきっと試行錯誤していてよく手術室看護学会でも研究発表をしていたりするしみんな努力を重ねて頑張っているけど、頑張っても起きてしまうことがある、それがシバリングです…今日はそんなシバリングについてがっつり勉強していきたいと思います。********目次 シバリングの一例 シバリングはなぜ起きる [続きを読む]