感情探偵 さん プロフィール

  •  
感情探偵さん: 黒田明彦のカウンセリング研究所
ハンドル名感情探偵 さん
ブログタイトル黒田明彦のカウンセリング研究所
ブログURLhttps://ameblo.jp/kanzyoutanntei/
サイト紹介文来談者中心療法を本気で極めます!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 14日(平均9.0回/週) - 参加 2019/01/03 18:04

感情探偵 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 恋愛を分析しきったら、ロマンが消し飛んだ(悟り)(閲覧注意?)
  • ブログの更新がすぐにわかるようになります。フォローしていただけると嬉しいです!! カウンセラー様、カウンセラーに興味のある方、聞き上手になりたい方にお勧めの記事 黒田明彦のカウンセリングの神髄 カウンセリングのカギはリンゴが握っています。(暴論) 今、カウンセリングの神は甦る 前編 今、カウンセリングの神は甦る 後編 恋愛=〇〇〇〇+〇〇という悲劇 世の中には恋愛の悩みがいっぱいありまして…。 ち [続きを読む]
  • まいひーろーいず、まいぼでぃ。
  • ブログの更新がすぐにわかるようになります。フォローしていただけると嬉しいです!! カウンセラー様、カウンセラーに興味のある方、聞き上手になりたい方にお勧めの記事 黒田明彦のカウンセリングの神髄 カウンセリングのカギはリンゴが握っています。(暴論) 今、カウンセリングの神は甦る 前編 今、カウンセリングの神は甦る 後編 私にとっての一番の英雄は私の身体である。 ファンタジーというものは大事でありま [続きを読む]
  • もしもし、自分を探す場所、あってますか?
  • ブログの更新がすぐにわかるようになります。フォローしていただけると嬉しいです!! カウンセラー様、カウンセラーに興味のある方、聞き上手になりたい方にお勧めの記事 黒田明彦のカウンセリングの神髄 カウンセリングのカギはリンゴが握っています。(暴論) 今、カウンセリングの神は甦る 前編 今、カウンセリングの神は甦る 後編 言葉を探し、言葉に教えてもらう自分。 自分ってどこにいるんでしょうか。 どこ [続きを読む]
  • 独りじゃないときがあるんですか?
  • ブログの更新がすぐにわかるようになります。フォローしていただけると嬉しいです!! カウンセラー様、カウンセラーに興味のある方、聞き上手になりたい方にお勧めの記事 黒田明彦のカウンセリングの神髄 カウンセリングのカギはリンゴが握っています。(暴論) 今、カウンセリングの神は甦る 前編 今、カウンセリングの神は甦る 後編 たった独りの人間 「誰かと一緒にいても、一人を感じるときがあるんです・・・。」 [続きを読む]
  • 今、カウンセリングの神は甦る。前編
  • 前回のあらすじ    A「本当につらくてつらくて、もう身体もあちこち痛いし、今日だって這うような気持ちでここまできたんですよ。」 カウンセラー「本当につらくてつらくて、もう身体もあちこち痛いし、今日だって這うような気持ちでここまできたんですね。」 これが最短距離のアプローチの例です。 これ以上早く、正確に、クライエントの内面の世界にアプローチできるコミュニケーションは存在しない! [続きを読む]
  • 他人の感情をコントロールする方法
  • あなたは優しい人ですか? 他人の感情をコントロールする方法を教えます。 相手を怒らせたいのであれば、相手が怒る言葉を言ったらいいと思います。 相手を悲しませたいのであれば、相手が悲しむ言葉を言ったらいいと思います。 相手を喜ばせたいのであれば、相手が喜ぶ言葉を言ったらいいと思います。 相手を落ち着かせたいのであれば、相手が落ち着く言葉を言ったらいいと [続きを読む]
  • 個性の出し方教えます。
  • 個性の出し方教えます。カウンセラー黒田明彦です。 個性・・・・ 出したいですよね? えーと・・・。 個性ってそもそもなんなのでしょう? 個性ってなに? 私、知ってます。 個性って、 独自の価値観で決めた行動のことです。 独自の価値観というと、孤独、変り者、マイノリティなどの言葉が浮かんでくるかもしれませんが、 他人と違う価値観で行動したものが、個性と言いたいのではなくて、 自 [続きを読む]
  • エナジーヴァンパイアの作り方
  • どうも、黒田明彦のカウンセリング研究所、所長の黒田明彦です。 今日の話の結論を先に言います。 自分の承認欲求を否認しているとエナジーヴァンパイアになる。 以上。 以下は日記。長文の日記の最後にエナジーヴァンパイアの作り方のレシピも一応でてくるよ。 まぁね、 私、カウンセリングで食べていこうと考えて行動し始めたのは人生で2度目でして。 前回はほとんど自分から発信、宣伝、売り込みの類 [続きを読む]
  • 過去の記事 …