C.W.シコル さん プロフィール

  •  
C.W.シコルさん: オナ禁は一日にしてならず
ハンドル名C.W.シコル さん
ブログタイトルオナ禁は一日にしてならず
ブログURLhttps://cw-sikoru.hatenablog.com/
サイト紹介文オナニーで人生を破滅させた男が失われた全てを取り戻す為、オナ禁で起死回生を図るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 15日(平均9.3回/週) - 参加 2019/01/05 11:21

C.W.シコル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • オナ禁効果を高めるハーブ 前編
  • こんにちは、肉まんを紙ごと食べてしまって後から気づいた男、C.W.シコルです。でもね、あれは卑怯ですよ。初めて肉まん食べた時ってあの紙、オブラートか何かと思うじゃないですか。(思わねえか)さて、本題ですがオナ禁初めた人はまずオナニーしないのは当然ですが、エロを見る事を止めたり筋トレしたりと出来る事から少しづつ始めて行く人が多いと思います。そして大体の人がオナ禁について調べて行く内にもっと効果を高 [続きを読む]
  • ストイックは男の義務である
  • こんにちは、最近自分の存在に疑問を感じている男、C.W.シコルです。シコルは普段「変態オナ禁ブロガー」を名乗っていますが、よく考えたら普通におかしいですよね。オナ禁してるのに「変態」っていうこの落差よ。(呼び方変えようかな)とまあ、そんな変態野郎のぼやきは置いといて本題行きます。先日、あまりオナ禁に縛られ過ぎずに自分ができる範囲でルールを決めて続けて行けばいいという話を書きましたが、今回の話は [続きを読む]
  • オナ禁から一歩引いてみるという考え方
  • こんにちは、C.W.シコルです。シコルはオナ禁と出会ってかれこれ4年弱になりますが、未だに続かない時は2〜3日すら全く続かないです。続く時と続かない時の波がある感じですね。食欲・性欲・睡眠欲という人間の三大欲求は気合いや根性で何とか押さえ込めるもんじゃないなっていうのが、本当のところです。シコルもそうだったんですが、初めて「オナ禁」という物を知った時はとてもワクワクしたんじゃないでしょうか? [続きを読む]
  • 何故女性はオナ猿を嫌うのか
  • こんにちは、オナニーやり過ぎて右手が腱鞘炎になった男、C.W.シコルです。それでもシコルはオナニーがしたかったので、後に左手でオナニーする方法を編み出しました。今は立派な両刀使いです。さて、今回の話ですが、オナ猿時代って何故か女性から異常なまでに嫌われますよね。オナ禁効果の一つに女性からの印象が良くなるっていうのがありますが、あれはオナニーのやり過ぎで「印象最悪だったのが普通レベルまで戻っただ [続きを読む]
  • オナ禁10日達成! 効果まとめ
  • こんにちは、C.W.シコルです。本当なら10日の時点で出せば良かった記事なのですが、どうしても田島の話を先に出したかった。(笑)なので現時点の記録は12日ですが、10日目の効果まとめとなります。オナ禁ブログなのか変態暴露ブログなのか分からなくなって来ているので、期間の節目節目でオナ禁ブログらしい事書きます(笑)今までも何度か10日は達成した事がありますが、今回だけは何故か、本当に長かったです。時計見 [続きを読む]
  • AV店員田島(仮名)との死闘
  • こんにちは、ブックオフでエロDVDを売るときに限っていつも女性店員に当たる男、C.W.シコルです。何とも言えない気まずさですね。笑顔で「いらっしゃいませ!お売り頂ける物ですか?」と言った後にエロDVDを見た時の凍り付いた表情を見ると、別に悪い事をしている訳じゃないのに凄まじい罪悪感に苛まれます。(済まぬ。)昔に比べてAV専門店って本当に少なくなりましたよね。我々オナ禁者にとってはありがたい事なのですが [続きを読む]
  • こんなオナ禁は〇〇だ!!
  • こんにちは、ふれあい動物園で猿にしばかれた男、C.W.シコルです。 当時はオナ猿全盛期だったのですが、同じ猿同士、「こいつになら勝てる」とでも思われたんでしょうか。(痛かった) さて今回の話ですが、オナ禁は色々なルールやその人に合ったやり方があります。 もちろん何が正しくて、何が間違っているとかいう明確な基準はないんですが、少なくとも こんなオナ禁だけは絶対やっちゃいけない というのは確かに存在します。今 [続きを読む]
  • 少食のススメ  〜食事を減らせば人生が変わる〜
  • こんにちは、 高校生になるまで太陽は西から昇って東へ沈むと思ってた男、 C.W.シコルです。 天才バカボンの歌がそのまま正しいと思っていたのでテストで書いて見事に間違えました。(ちくしょう!バカボンの野郎!!怒) さて本題ですが何かタイトルがもう、まんま新書のタイトルみたいですね(笑)一時期めっちゃハマって読んでましたが。 でもこれはまぎれもない真実です。 誇大広告でもなんでもなくて 人間は食事を変えるだけ [続きを読む]
  • それでもボクは抜いてない
  • こんにちは、C.W.シコルです... おい何だシコル。 いつもの茶番劇はどうした。 早くもネタ切れか。 違います。もうね、この話だけは本当に、本当に最後まで出そうかどうか迷ったんですよ。 なんせ真性変態のシコルでも死ぬほど恥ずかしいと思ったくらいの話ですから。(今まで散々恥ずかしい記事書いてるだろ) ムスコとも深夜に小一時間話し合いました。 ムスコ「父ちゃん!    いくら変態でも、あんな話世の中に出すや [続きを読む]
  • オナ禁+aが必要な理由
  • こんにちは、スマホがエロ動画の閲覧だけで30GB超えた事があるC.W.シコルです。どんだけエロ動画見てんだよって感じですね(笑)エロ男爵こと沢村一樹さんも仰ってましたが、エロって何であんな高いんでしょうかね。さてさて本題ですが、シコルがずっとオナ禁やってて思ったのは「オナ禁って、ある意味総力戦だな」という事です。オナ禁のスレでもよく話題に挙がる「オナ禁ってただ、ずっとオナニーしなきゃいいだけでし [続きを読む]
  • オナ禁前とオナ禁後で変わった事
  • こんにちは、かつて大阪でたむけんに似たおっさんに「タイプです」と言われた男、C.W.シコルです。完全にそっちの世界の住人の方だった為、丁重にお断りしましたがマジで怖かったです。きっとオナ猿時代にシコルがアプローチした女性も同じ気持ちだったんだろうなあ・・・(遠い目)こんなイカ臭いオナ猿が君に告白などという差し出がましいマネをした事を....申し訳なく思う!!!とまあ、そんなヘタレなジャックバウア [続きを読む]
  • 恐怖の”オナニスト・スメル”
  • 月曜日の朝。一週間の始まりに爽やかな朝日が教室の窓を照らした。そこには勉学に励む者、スポーツに汗を流す者、今日一日を素晴らしい日にしようと希望を持つ若者達で溢れていた。しかしその静寂を切り裂く様に股間から強烈な異臭を放ち、”奴”がやってきた。むせ返るような生乾きの雑巾とスルメを足した様な、何とも言えない匂い。瞬く間に辺りはイカ臭い臭気に包まれた。「うえぇぇぇッ!!  臭えぇぇぇッ!! [続きを読む]
  • 風俗行ったら人生終わったwww
  • こんにちは、男たるもの、テントを張るなら胸を張れC.W.シコルです。AV見てハアハア言いながらズボンにテント張るくらいならもっと堂々と胸張って生きろって事です。最近、今ひとつアホになりきれていない気がします。いや、ふざけている訳でもなんでもなくて、ストレスが多い現代社会ではただ真面目にやってるだけだといつかどこかで必ず限界がくるんじゃないかなって思うんです。たまには思いっきりアホになってガス抜 [続きを読む]
  • ムラムラ様は突然に
  • 「ムラムラ」数多くのオナ禁ファイター達を道半ばで地獄の底へたたき落として来た悪の権化。百選錬磨のオナ禁ファイターでさえ一瞬で葬り去る恐るべき力を持つ破壊の神。オナ禁ブロガー達の間では「性欲のバケモノ」、「猛獣」、「悪魔」等と様々な通り名で呼ばれている。ええ、シコルも何度もやられましたよ!(怒)何でいつも突然来やがるんでしょうね。N〇Kか貴様は!!!1.ムラムラについて本気出して考えてみた [続きを読む]
  • オナ禁効果があればオナ猿効果もある
  • パンケーキ食べたい♪パンケーキ食べたい♪こんにちは、C.W.シコルです。いやあ...またすごいのが出て来ましたね。おもしろ荘2019で出て来た「夢屋まさる」という芸人さん。放送後、ずっと頭の中に残っていて自然に口ずさんでいる自分がいます。某宗教団体の教祖の歌並の何か不思議な中毒性がありますね(笑)さてここから本題ですが、オナ禁実践者の方のサイトを見ているとオナ禁効果や実体験についてはよく書かれて [続きを読む]
  • はじめに
  • こんにちは、はじめまして。C.W.シコルといいます。オナ禁で人生を変えた先人達の熱き魂に感化されて、今回初めてブログを開設しました。このブログでは自分が4年以上に渡ってオナ禁を続け、何度もリセットしたり、1ヶ月、または2ヶ月続いた悪戦苦闘の日々で気づいた事等を定期的に発信して行こうと思います。僕は中学一年生の時にオナニーを覚え、狂った様に毎日シコりまくっていました。そこからそれまで順調だった人 [続きを読む]
  • 【第3章】 迷走編
  • (前回の続き)1.連絡網絨毯爆撃に失敗したオナ猿(まさにこんな感じでした。)「何故だ!何故俺には彼女ができないんだ!!」オナ猿は激怒した。必ずリア充をこの世から根絶やしにせねばならぬと誓った。オナ猿には恋愛が分からぬ。発狂したオナ猿を更なる絶望が襲いました。「結婚しました」「子供ができました」辛うじてつながっていたごく少数の友達からのカラー写真付きの結婚報告。それに比べて自分は今まで彼 [続きを読む]
  • 【第2章】 中二病全開編
  • (前回の続き)「どないしたん!? 学校で何があったん!?」そう言われるのが学校から帰宅後の日課になりました。母親がそう言うのも無理はありません。僕の制服の上着の背中には無数の靴の足跡がついて、いつもボロボロになっていたからです。僕は力なく「別に・・何でもない」と答えるのがやっとでした。人生であまり思い出したくない事ですが、”オナニー”で廃人状態になってからの僕は学校で毎日のようにいじめ [続きを読む]
  • 【第1章】 C.W.シコル誕生編
  • プロローグ:その男 シコリ過ぎにつき「ハア・・ハア・・ハア・・」パソコンの明かりが灯った真っ暗な部屋で、一人の男がティッシュを片手にムスコを握り締めていた。画面には裸の女性が映し出されている。もう何度同じAV女優、同じシーンで抜いたかわからないくらい、男の感覚は完全に麻痺していた。父親が隠していたAVを見つけて初めてオナニーを覚えてから20余年、お気に入りのAV女優とアダルト動画のアクセス方法は全 [続きを読む]
  • シコルがやっているオナ禁法を晒します
  • 「変態ですかあ!?」「変態です!!」こう即答できる人はなかなかいないのである意味素晴らしいと思います。完全に某宗教団体ですね。(笑)すみません。これが言いたかっただけです。こんにちは、C.W.シコルです。さてここから本題ですが、オナ禁には人の数だけやり方があるとシコルは考えています。結果が出ないのであれば継続日数が足りないか、そもそものやり方が間違っているかのどちらかです。ですが長期オナ [続きを読む]
  • 過去の記事 …