へやかし屋 さん プロフィール

  •  
へやかし屋さん: へやかし屋の因果応報不動産投資
ハンドル名へやかし屋 さん
ブログタイトルへやかし屋の因果応報不動産投資
ブログURLhttp://heyakashiya.com/
サイト紹介文手残CF300万/月で5年以内のリタイアを目指してます。4棟40室運営中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 13日(平均11.8回/週) - 参加 2019/01/06 09:58

へやかし屋 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 不動産投資における課題感・対応方法の共有
  • ただいま、とある温泉街に来て、このブログを書いています。本業である2流コンサル業における所属部門のマネージメント合宿への参加のためです。1年に1度、執行役員とその候補社員が一同に集まって、今後の部門戦略などを考える1泊2日の合宿です。これまでも組織運営には携わっているのですが、部門の今後の方向性等は全く考えられていませんでした。きっと、ディスカッションをしていても、置いてけぼりをくらって、何も話せない [続きを読む]
  • 物件別の会計管理
  • そろそろ確定申告の時期ですね。慌ただしく領収書をかき集められている方も多いのでしょうね。私は毎月会計仕訳を起こして月単位の損益計算書、貸借対照表を作成するようにしているので、この時期は比較的穏やかで、早く今年度分の会計ソフトのアップデートがこないかと待ちわびている状況です。さて、毎月末に仕訳を登録して、損益計算書、貸借対照表を見ていると、物件単位でのそれらを見たくなってきます。この物件は今月の損益 [続きを読む]
  • 相模原市物件の購入体験記
  • それまでの地方物件購入路線から、一転、都心回帰を始めた物件です。岐阜市物件の売却が完了した2017年4月ごろ。物件探しを再開してすぐに、とある不動産会社から町田市にある新築物件を紹介され、買う気満々だったのですが、融資承認を待っている間に先を越されてしまいました。意気消沈して1週間くらいしていたころ、その不動産会社から電話があり、「面白い新築物件がある」ということでした。どうやら、町田市の物件を逃したこ [続きを読む]
  • 資金有効活用法〜その2
  • 前回の記事では、私が実際に活用している資金有効活用法をご説明しました。突発的にやってくる資金需要(物件購入)があるため、なかなかうまく使いこなせない貯まっていく一方の現金。これを一時的にうまく運用できないか、という解のひとつとして、FXのスワップ投資をご説明しました。(前回記事「資金有効活用法〜その1」)今回は、不動産の余剰資金を運用するにはリスクは高いですが、ちょっと変わっているブックメーカー投資 [続きを読む]
  • 不動産投資における自身の立ち位置
  • 不動産投資のゴールを「一定量の手取現金」と設定しているので、他の投資家の実績・結果を比較する必要はないのですが、どうしても気になってしまいます。本日は、現在の私の立ち位置・ポジションを客観的に見て、もっと上を目指すべき、という再認識するための整理をしてみようと思います。いくつかの会社、サイトにおいて不動産投資家の属性調査が実施されています。その中で、私が一番参考にしているのが、野村不動産アーバンネ [続きを読む]
  • 名古屋市物件の購入体験記
  • 名古屋市物件は、購入してちょうど1年くらいで売却しました。購入時は大きな問題はなかったのですが、その後の管理会社の引継ぎではかなり苦労をさせられました。そのあたり含めて振り返ってみます。物件紹介のきっかけは楽待での物件提案でした。名古屋駅から1駅の最寄り駅であり、徒歩10分圏内。利回りも高めということで、岐阜市物件に引き続き、実家への帰り道ゆえの帰省費用の一部経費化ができるというメリットもあります。早 [続きを読む]
  • サラリーマンで学べること
  • 不動産投資を始めて5年。物件を買ったり、売ったりして、賃料収入は増減していますが、最終的にサラリーマンをリタイアする、という目標は変わっていません。ですが、ここ数年、サラリーマンであるからこそ学べることも多いな、と感じています。学べることが多いと感じるのは、ここ5年で私の役職が上がったことが大きいかもしれません。2流コンサルではありますが、あと1つ昇格すれば執行役員、という立場まで来てます。全世界で5, [続きを読む]
  • 岐阜市物件の購入体験記
  • すでに売却済みとなっていますが、岐阜市物件の購入体験をまとめてみようと思います。練馬区物件、札幌市物件と立て続けに購入したので、さすがに次の物件までは時間を空けて、既存物件の安定運用に努めるべきと考えていました。札幌市物件は、管理会社とのいざこざもあり、なかなか次の物件を考えている余裕もありませんでした。札幌市物件購入から約半年。管理運営も落ち着いてきて、そろそろ次の物件が欲しくなり、物件探しを再 [続きを読む]
  • 資金有効活用法〜その1
  • 先日の記事で、銀行口座に貯まった現金の有効活用の必要性や、具体的な投資方法を列挙しました。本日は私が実践している有効な資金活用方法を1つご紹介します。(前回記事「不動産投資における現金有効活用」)次の物件の頭金や諸費用にするために、不動産投資の賃料収入で貯まった現金を手を付けない方も結構いらっしゃると思います。中には1年以上も銀行口座に貯めたままという人もいるかもしれません。投資は複利効果でさらに現 [続きを読む]
  • 札幌市物件での管理悪戦苦闘(管理会社とのいざこざ)
  • 札幌市物件の引き渡し日の少し前から、管理会社と管理について詳細なやりとりが始まりました。管理会社は前オーナーが利用していた会社をそのまま利用にすることにしたのですが、なかなかに説明不足やら搾取しようとしてたりです。24時間管理料20部屋分の賃貸借契約書をとりよせ、内容を確認していたところ、24時間管理料として840円/1部屋=16,800円を徴収する旨の記載がありました。ただ、管理会社からオーナーへの支払い項目の中 [続きを読む]
  • 不動産投資における現金有効活用
  • 不動産投資がある程度軌道に乗ってくると、現金の有効活用を考えたくなります。安定運用していると、月々の賃料収入が銀行口座に貯まっていきます。サラリーマン投資家の場合は給与収入もあります。貯まった現金は、次の物件購入時の頭金に使うために、銀行口座に眠ったままになりがちです。この眠っている現金を有効に使えないか。そこが大きな課題です。何かよい投資方法はないか、と。投資する際のポイントは、 ・リスクは低め [続きを読む]
  • 札幌市物件の購入体験記
  • 練馬区物件が新築で利回り低めであることを気にしながらも、物件完成までを心待ちにしていた頃、札幌市物件に出会いました。練馬区物件がフルローンであったことで、自己資金を想定より多く残すことができました。この自己資金を使って次の物件を探そうと思いました。練馬区物件が利回りが低かったこともあり、次は高利回り物件が欲しいなと。まだ、練馬区物件の引き渡しまで2か月ある時期でした。何社か物件探しにまわり、とある [続きを読む]
  • 投資家タイプ別の儲け〜その2
  • 前回の記事で、不動産投資家タイプのうちサラリーマン投資家の儲けの考え方について整理しました。(前回記事「投資家タイプ別の儲け〜その1」)今回は、サラリーマン以外の投資家タイプについてまとめます。経営者投資家(超高属性)経営者など年収2,000万以上(目安)で、投資目的がサラリーマンと異なります。減価償却による本業収入の相殺、相続対策、資産を減らさないことが投資目的となってきます。私自身がこの属性では [続きを読む]
  • 投資家タイプ別の儲け〜その1
  • 前回の記事で、不動産投資の儲けをみるための3つの視点について詳細にまとめました。(前回記事「不動産収支の3つの視点」)儲けをみるための3つの視点とは、経営者観点1. フロー現金収入2. ストック純資産(資産―負債)もしくは売却額―借入残債投資家観点3. 投資対効果投資効率でした。本日は、投資家タイプ別の特徴、重点確認視点についてまとめてみます。サラリーマン投資家(自己資金少)自己資金が少なくてもオーナーになれ [続きを読む]
  • 練馬区物件の購入体験記〜その2
  • へやかし屋が不動産投資の第一歩として購入した練馬区物件。前回の記事では、購入まで・融資のお話しをしましたが、その後を書きたいと思います買付を入れ、融資の見込みも立ち、売買契約も無事に済ませました。そこでふと、とてつもない不安に襲われることになります。購入前、売買契約前にずっと考えていました。「本当に不動産投資始めてよいのか」「その先にあるのは、今までのサラリーマンとは違う世界であり、そこをやりきる [続きを読む]
  • 練馬区物件の購入体験記〜その1
  • へやかし屋が不動産投資の第一歩として購入した練馬区物件。不動産投資の世界に入り込むときの覚悟、購入時の思いなどをまとめてみたいと思います。「不動産投資をしよう」と思い立ったのは2013年の初めのころです。資産運用に感度の高いサラリーマンが、ひととおり株式投資、FXをやった後にたどり着くのが、不動産投資かと思いますが、私もその類でした。長期投資というのが苦手で、株式の板情報をずっと見続けて短期売買するのが [続きを読む]
  • 2流コンサル(ちえかし)業とリタイアについて
  • へやかし屋は、専業部屋貸業を目指していますが、現在は2流コンサルをやっています。高給、激務、超頭が良い、経営戦略の立案をやっている、という華やかしいイメージがあるコンサルタント業ですが、私のやっているコンサルはいずれにも当てはまりません。軽々しく「コンサルやっています」とは、恥ずかしくて言えないので、2流コンサルと称してます。2流とはいえ、知識・経験から、クライアントの現場課題やリスクを見つけ、対策 [続きを読む]
  • 不動産収支の3つの視点
  • 前回の投稿で、不動産投資は儲かるのか、という問いについて3つの視点が重要と書きました。(前回記事「不動産投資は儲かるのか」について考察)儲けをみるための3つの視点とは、経営者観点1. フロー現金収入2. ストック純資産(資産―負債)投資家観点3. 投資対効果投資効率です。ここでは、それぞれの指標をきちんと定義していきます。1. フロー (現金収入)キャッシュフロー、という言葉は定義が非常にあいまいです。特に、ブ [続きを読む]
  • 2019年の目標
  • あけましておめでとうございます。2019年、へやかし屋は厄年です。昨年前厄の年は、新築の相模原物件の残り1部屋がなかなか決まらなかったり、安定していた札幌物件の退去が相次ぎ、空室損と多額の修繕費で大変でした。本年は不動産投資だけではなく、自身や家族の健康面もしっかりと気をつけて、無事に過ごしたいと思います。昨年入居付に苦労したとはいえ、保有する32室満室で年明けを迎えることができています。非常によい状況 [続きを読む]
  • 「不動産投資は儲かるのか」について考察
  • 今、自分の不動産投資は儲かっているのか。いつも、それを考えています。もう5年も投資をやっているのに、ずっと考えています。他の不動産投資家の情報を参考にしようと、書籍やブログ等を見てみると、「月CF200万」「投資規模10億円」といった指標で表現されていることが多いです。ただ、その指標の定義が曖昧であることが多く、いまいちピンときません。また、定義がきっちりされていたとしても、その指標のみで儲かるとは判断で [続きを読む]
  • 不動産投資5年を振り返って
  • 過去5年間の不動産投資の保有物件を整理してみました。→保有物件一覧 物件を整理しながら、過去5年の不動産投資を振り返ってみました。 サラリーマンにもできる不動産投資というものがあることは、2008年くらいから知っていましたが、手が出せていませんでした。2008年当時、何冊かの不動産投資の本を読みましたが、不動産投資=ワンルーム投資&現金買い、という勝手なイメージを持ってしまい、自分にはあわない投資だと諦めてま [続きを読む]
  • ブログはじめました
  • はじめまして、へやかし屋です。サラリーマン(2流コンサル)のかたわら、2013年より部屋貸業に参入しました。これまで、個人・法人で5棟購入して、2棟売却、来年3月に1棟購入予定です。投資歴5年、4棟40室のオーナーですが、不動産投資・物件管理能力はまだまだ全然足りていないと痛感しています。ブログを通じて、こんなことができたらなと。 ・自信の考えを整理して、投資・管理力の向上を目指す ・執筆(ものかき屋)のスキ [続きを読む]
  • 過去の記事 …