chiro さん プロフィール

  •  
chiroさん: chiro1086
ハンドル名chiro さん
ブログタイトルchiro1086
ブログURLhttp://chiro1086.com/
サイト紹介文自然治癒力を科学したい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 14日(平均19.0回/週) - 参加 2019/01/06 12:17

chiro さんのブログ記事

  • 反証可能性について
  • (一般社会)一般社会では、その意見に対して反証(意義を申し立てる)を主張している人は「敵」となる。 (科学の立場)反証(意義を申し立てるもの)は「味方」であると考える。 (カールポパー) 科学哲学者のカールポパーやヘーゲ … "反証可能性について" の続きを読む [続きを読む]
  • あるがまま、ありのまま…..
  • 「痛み」「痺れ」「マヒ」、これらは神経が発する病状悪化のネガティブシグナルの代表。 これらの症状は我々の情動系、とくに海馬や扁桃体を活性化させ、恐怖心や怒りなどを増幅させる。 この情動系のノイズはやがて、物事を理性的に判 … "あるがまま、ありのまま….." の続きを読む [続きを読む]
  • メンブレインとは?。環境は大事!
  • 僕は魚釣りが好きです。 しかし最近は何かと忙しくてだいぶご無沙汰です。 釣り好きならご存知だと思いますが魚をゲットするためには魚の食いの良い餌を持ち、場所を選び、時間を調整します。 特に釣りを行う時間帯は大切で、潮の満ち … "メンブレインとは?。環境は大事!" の続きを読む [続きを読む]
  • 種をまく人には結果が訪れる。
  • 「物資はエネルギーと情報の発信によって形創られる」というの は物理学の最先端である量子力学の法則。 東洋思想の「因果の法則」などは、最先端の物理学研究と符合する事は、興味深い。 自分の身の回りに集まるものは、過去の自分が … "種をまく人には結果が訪れる。" の続きを読む [続きを読む]
  • 中身は滲み出るもの??
  • よく、肌荒れなどの表面に表れる状態は体の中の健康状態のバロメーターと言われている。 根っこの脆弱な植物の枝葉は弱々しいのは自然界でもよくみられる事。 建物の寿命とは、建物の中にある鉄筋の老朽化が原因であるというこの事実と … "中身は滲み出るもの??" の続きを読む [続きを読む]
  • 「あぶらの恐怖」
  • 「植物油に含まれるリノール酸は身体にいい」というフレーズで巷に多く出回っている「リノール酸」なのですが、実は健康被害を起こす原因のひとつなのでは?。 俗に言われている「物油はコレステロール値を引き上げて植物油はコレステロ … "「あぶらの恐怖」" の続きを読む [続きを読む]
  • ブロック注射の裏話
  • ステロイド注射の沈痛効果ジョンホプキンス病院の研究では、過去に行われてきた43件の研究データ、3641人分を分析したところ、ブロック注射はそれがステロイドであれ他の薬剤であれ、同じような沈痛効果がでるようだ。 これを言い … "ブロック注射の裏話" の続きを読む [続きを読む]
  • 鐘は叩くから響く。
  • まさにその通り!。 ビジネスでの失敗とは、自ら発信するパフォーマンスの結果、キャッシュフローを得られないというシビアな状態になる。 我々の身体機能においては、暴飲暴食や睡眠不足や運動不足を続けた結果に起きる様々な疾患発病 … "鐘は叩くから響く。" の続きを読む [続きを読む]
  • 中身は見た目??
  • 宇宙物理学の重力理論では「内部の情報は外部表面に蓄えられている」と考えられていいる。つまり見た目はその内面性の表れであると考え、主にブラックホールの内部を把握するためにブラックホールの表面で起きている事を注意深く観測し分 … "中身は見た目??" の続きを読む [続きを読む]
  • パラケルスス
  • 「有毒な物質など存在せず有毒な摂取量が存在するのみである!!」  これはギリシャ哲学者パラケルススの言葉、これは「薬と毒の違いはそのさじ加減にある」という考え方。 「健康茶」などは副交感神経を刺激してデトックス効果を誘発 … "パラケルスス" の続きを読む [続きを読む]
  • さじ加減は慎重に。「磁気治療」
  • 脳梗塞後の治療法として注目を浴びているのが「磁気治療法」。頭蓋外部から一定周波数の電磁気を当てることで、左右の脳活動のバランスを整えて抹消神経活動を改善する方法である画期的なリハビリ術。 人間の左右の脳の活動はばらばらに … "さじ加減は慎重に。「磁気治療」" の続きを読む [続きを読む]
  • 知らぬは仏…の顔も三度まで〜
  • 病気を患うと僕も含め、往々にしてその症状自体がその病気の原因であるのではないかと考えがちになる。 例えば神経圧迫による四肢への症状があると、四肢の症状自体がその病巣のような気がして、四肢の症状を押さえる対処療法に強くコミ … "知らぬは仏…の顔も三度まで〜" の続きを読む [続きを読む]
  • 滞りない流れは強靭さを築く礎
  • 体の中にある神経の種類は大きく分けると中枢神経と末梢神経の2種類。 その大切な働きとは遠心性と求心性。 つまり脳から手先へ、そしてまた手先から脳への行ったり来たり。 行ったり来たりをする事によって筋肉は傷ついてないか、ウ … "滞りない流れは強靭さを築く礎" の続きを読む [続きを読む]