Ray☆May さん プロフィール

  •  
Ray☆Mayさん: 本質に還る道
ハンドル名Ray☆May さん
ブログタイトル本質に還る道
ブログURLhttps://ameblo.jp/raymay2019/
サイト紹介文自分を見つけた先に見えたもの。霊界、異次元、守護霊、そしてその先の世界。それは本質、悟りの道でした。
自由文人生の苦しさから自分を追求し、その果てに辿り着いた道。自分探しをしている人、「自分」を見つけた先を知りたい人におすすめです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 10日(平均14.7回/週) - 参加 2019/01/08 22:17

Ray☆May さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 愛してるという嘘
  • よく全ては一つ、全ての人を愛せよ・・・と言われますが。 人間である限り、好みはあるし、相性もある。 神視点から言うと、全ては一つ、全ての人は神であるのですが、 私達は同時に人間肉体、人間脳も持っているわけです。 全ての人を愛するといっても、世界中の誰とでも恋人同士になれるかというと無理ですよね。 人間である自分には好みがある。 そのときどきの相性がありますから、自分と合わない人と無理矢理一緒に [続きを読む]
  • 人生の創り方。
  • 人生の創り方・・・と書くと、ノウハウ的な感じがしますが、今回はそれを超えるという話です。 その時々で、私が目にする学びのテーマが変わるのですが、ここ数日は「原因と結果」という言葉をよく目にしました。 私達が目にするもの全ては「結果」の世界である。 というものです。 「結果」とは「過去」つまり、もう既に生み出されたものであるということ。 目の前にある机に始まって、コップ、家、草花、自然、建物・・・ [続きを読む]
  • 本心で生きる
  • 本心で生きると決めたら世界がひっくり返った正確には世界をひっくり返す必要があったんだ怖かった無理だと思ったでも、やるしかなかっただって私は決めたからもう自分に嘘はつかないと(友ヶ島汽船乗り場にて撮った写真です。)電話、ラインカウンセリング行っています。詳しくはこちらからどうぞ [続きを読む]
  • 自由
  • 「自由」私は自由を求めてたいつかこの縛りから解き放たれて私は自由になるんだと憧れ渇望思いつくまま行動したそしてその果てに気づいたのは私を縛っていたのは私自身だったということ私が私に制限を付けていたのだということそれに気づいたとき私は自由を渇望することはもうなくなった メール、電話、ラインカウンセリング行っています。詳しくはこちらからどうぞ。 [続きを読む]
  • 自分は◯◯な人です。というラベル
  • 自分ってなんだろう? 私は昔、おとなしいと言われることが多くてそれがコンプレックスでした。 だって、本当はそうじゃないって思っていたから。 ただ、自分を出せないだけなんだって。 でも自分ってなんなのでしょうか。 ○○な自分、というのを「ラベル」と言うことにしましょう。 あなたは誰かにわがままだと言われて、「わがままな自分」を自分だと思い込みました。 でも、誰か他の人から「マイペースだね」と言われま [続きを読む]
  • 【本の紹介】現代の悟りの教科書
  • 私の師である虚空さんが、これまでのブログ記事を削除して、製本化することになったそうです。 私と虚空さんの出会いは、私が霊的世界に限界を感じていたとき。 悟りの境地とは何かを求めていたとき。 そんなときに私のブログに訪問してくれたのが虚空さんでした。 虚空さんのブログは読んですぐ、これは大変な内容だと思いました。 読んでいると言葉の行間から、見えない霊的な情報がぐわーっと押し寄せてくる。 私の松果体 [続きを読む]
  • メール、電話カウンセリングします。
  • 今まで私が学んだこと、経験したことを元に、メールもしくは電話カウンセリングをしたいと思います。 生きていて、つらいと思ったことはありませんか。 悩んでいることはありませんか。 誰かに聞いて欲しいと思ったことはありませんか。 実はあなたを苦しめているのはあなた自身だったりします。 人は気付かないうちに、自分で自分を縛って苦しめているものなんです。 誰かのせいや、誰かの言葉のせいではなく、本当は自分 [続きを読む]
  • ”2018/09/30 上江洲先生 光話 東京”
  • 上江洲義秀さんの講演会を文字起こししてくださってる仲間の記事の紹介です。こちらを読んで、涙がただただ止まりませんでした。「あなたがたが命を懸けて本質を求めるならば,私も命を懸けて導きます。 本質に還るということが,生命としてこれ以上のない最高目的だからです。」なんて現れなんだろうと。上江洲さんにはまだお会いしたことはありませんが、その生き様、その想いの深さ。そして私はなんとしてでも今世で本質に還 [続きを読む]
  • 悲しみと罪悪感の乗り越え方
  • 悲しみと罪悪感はどうやって乗り越えたらいいのですか、と質問されました。 そのとき出てきた答えは 「悲しみはとことん味わう。」でした。 自分にとって、その悲しみは体験したいものだったから、それをひたすら味わう。 私が人生で一番悲しかったのは、普通の人とちょっと違うのですが、頼りにしていた守護霊を統合しようと決意したことでした。 私にとっては自分より大切なほど愛していた守護霊達だったので、彼らを自分 [続きを読む]
  • 私達は矛盾の世界を生きている
  • 奇跡講座というワークを悟りコミュニティーで毎日取り組んでいる。 レッスン41 より 「憂鬱感は分離の必然の結果である。不安、心配、深い無力感、惨めさ、苦しみ、損失に対する激しい恐れなども同様である。 分離している者達は、「この世の悪」だと自分で信じているものに対して多くの「解決策」を発案してきた。 けれども、一つだけ彼らがしていないことが、その問題の実在性を問うことである。 しかし、問題が実在のもの [続きを読む]
  • 自由という幻想
  • 本質に還るということは、分離を統合していくこと。幻想を見破るということ。例えば自由?不自由不自由を感じているときは自由が同時に存在する自由を求めてとことん奮闘して行くと、元々自由も不自由もなかったんだとわかってくる。自由、不自由という分離が消える。それが統合。不安に振り回されているとき、不安な私?不安じゃない私こんなパターンを繰り返すパターンというのは輪廻しているということ。そもそも、不安するこ [続きを読む]
  • 他人と自分の「正しさ」は違う
  • 私は長年生きづらいとき 「正しさ」とか「正解」を探して生きていましたが 人によって正しさや正解は違うんだ。 そういうことに気付くようになりました。 自分の正しさにこだわると、 周りが間違っているように見えて それが許せなくなったり 人が許せないというのは、自分がそれを自分にも許してなかったんだなと。 そしてその小さな枠内で自分が動いていただけだったんだと。 そんな自分に気付くこと。 そんな自分 [続きを読む]
  • 自分を見つけた瞬間
  • 自分探しってよく聞く言葉ですね。 私も長年自分探しをしていました。 自分が何者なのか、何をしたいのか 今の自分は本当の自分じゃない 何のために生まれたんだろう そんな疑問を持って生きていました。 なんだか生きづらかったから、心理学の本を読んでみたり、 ネガティブな性格だったから、ポジティブに変えようと頑張ってみたり スピリチュアルの本も、数え切れないくらい読みました。 当時、スピリチュアルの本も [続きを読む]
  • 自分というラベル
  • 長年自分探しをしていたそしてあるとき、ついに「自分」というものを見つけた私の旅はそれで終わらなかった今はその自分を手放していくとき自分はこんな人だったとか段々とこだわらなくなりつつあるそれは誰かが私に貼ったラベル私が私に貼ったラベル過去の私は今の私ではないしこの私でさえもわたしではなかったのだなとわたしとはそれではなくもっと何か奥深く、広くあるもの [続きを読む]
  • 人生を創る
  • 深く生きる、深く観るということは本質を生きるということ。 過去を生きると言うことは結果を生きている。 結果は本質ではない。 本質はその源流。 自分と自分の人生を創造すること。 現実という夢を自分が創ること。 今、RADWIMPSのボーカル、野田洋次郎さんの書いた「ラリルレ論」を読んでいる。 その生き様、人生と真剣に向き合ってる、そして新しいものを作り出そうとしている姿が心に響く。 所々、本質が垣間見える [続きを読む]
  • 自分を込める
  • 一瞬一瞬に自分を込める自分の全身全霊を込めるそんな在り方そんな生き方がしたい私はそうなれるだろうか?なるしかないただそれを選ぶか選ばないかそれだけの違いなんだ [続きを読む]
  • 断れない関係を断つ
  • 昨日の断捨離の記事に関連したお話しです。 断りたいのに断れない・・・・ということはありますか。 人間関係で多い悩みです。 例えば、職場。学校。近所づきあい。身内。 そんな中で、頼まれごとをされたり、誘われたりする。 自分は嫌なのだけれど、相手が悲しむ顔を見たくない。 だからずるずると続けてしまっている。 他人を傷つけたくないから、嫌われたくないから・・・・ 一番悲しむのは誰でしょう? そのと [続きを読む]
  • 断捨離しませんか。
  • 年が明けましたね。 皆さん、年末に身の回りの整理はされたのでしょうか。 私は年末から断捨離を始めて、今もまだ続いている感じです。 今年はエネルギーの乱れが出やすいそうなので、自分に合わないエネルギーとはお別れするように、と聞いています。 過去を引きずっていると、今の自分が変わらないままずっと続いて行きます。 断捨離というのは目に見える物理的なものとのお別れをイメージしますが、実際は過去のエネルギー [続きを読む]
  • 「死にたい」と思ったとき
  • 「死にたい」と思ったことはありますか?生きていて、つらいこと、恥ずかしいことがあったとき、自分なんか消えて無くなってしまえばいいって。そう思ったことのある人は少なくないと思います。私も長年、対人恐怖で苦しんできたので、自分自身が恥だった頃がありました。でも、死んでも何も変わらないんですね。残念ながら、あなたは消えません。生まれ変わってまた同じような人生をやり直すだけです。ではどこに救いがあるのか [続きを読む]
  • はじめに。
  • 「本質だけが実在であって、あとは移ろい変わっていくものである。」 私達はなぜ生まれたのだろうか? そんな疑問を持ったことはありませんか。 私達の魂は本質から生まれ、そして長い長い旅をしながら本質にまた還っていくそうです。 私達の本来の姿は、肉体でも、魂でもなく、それを動かす何かにあると。 それが私達が「本質」、「不変意識」、そして「愛」と呼んでいるものです。 本質に還る道のりをゆく私と共に、旅 [続きを読む]
  • 過去の記事 …