dalichoko さん プロフィール

  •  
dalichokoさん: dalichoko
ハンドル名dalichoko さん
ブログタイトルdalichoko
ブログURLhttp://chokobostallions.livedoor.blog/
サイト紹介文しょーもない
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 10日(平均18.2回/週) - 参加 2019/01/09 11:10

dalichoko さんのブログ記事

  • 金沢へ
  • 仕事納めの翌日始発に乗って金沢へ向かう。にほんブログ村なんと雪が降ってきた。それでも予定の電車に乗り継いでゆく。青春18切符の旅。旅行・観光ランキング米原から近江塩津で乗り換えて福井へ向かう。それにしても近江塩津の駅は寂しい。いつか待合室で長い時間列車を... [続きを読む]
  • 地下鉄の父 (日経記事)
  • 日経 春秋 2019/01/15記事 javascript:void(0) 偶然だが日本初の地下鉄を東京に開業した人物と、シャープの創業者の名は、どちらも早川徳次だ。下の名前の読み方が前者は「のりつぐ」、後者は「とくじ」と分かれるが、ともに起業家。駅構内への出店やシャープペンシルの考... [続きを読む]
  • 銀座ママの心得 林真理子
  • 林 真理子文藝春秋2014-03-07にほんブログ村エンターテインメントランキング文春文庫から2014年に発刊された本で2011年頃に週刊文春に連載されたエッセイの文庫化だ。エッセイは嫌いだ。その場その項で得心しても心の底には残らない。所詮雑誌の一部である。新聞も読まずテレ... [続きを読む]
  • ららぽーと名古屋
  • にほんブログ村名古屋港にららぽーとができた。ららぽーとというと船橋競馬場の近くにある映画館などが併設されているららぽーとが思い起こされる。にほんブログ村ザウスという人工スキー場などもあり、広大なイベントエリアであった。そう考えると船橋競馬場は地味に健闘し... [続きを読む]
  • 対立を広げるな
  • 日韓対立の影響を企業活動に広げるな 社説 2019/1/11付 日本経済新聞 にほんブログ村 戦時中に日本企業に動員された韓国人元徴用工の訴訟が民間経済を巻きこむ深刻な事態を招きつつある。新日鉄住金の韓国内資産の差し押さえを韓国の裁判所... [続きを読む]
  • ものづくりの街
  • 日韓が冷え込む原因はマスメディアだ。トランプを擁護するつもりはないが、フェイクニュースが世界を支配している事実には賛同する。特に韓国マスコミはくそだ。それに煽られ世論というくそメディアに乗らざるを得ない政治家は、気の毒ではあるが同じくくそだ。にほんブログ... [続きを読む]
  • 豊橋路面電車
  • にほんブログ村プロ野球では人的補償のことでニュースが賑やかだ。幼い頃熱狂的なファンだった某金満球団から有名選手が放出されることをくそマスコミが”かやかや”やっているが、よほどネタと脳みそが足りないようだ。にほんブログ村どこに行こうがプロはプロ。人身売買み... [続きを読む]
  • 豊川アート
  • 豊川稲荷の商店街は小さな街だがそれなりに賑やかだ。まだ開店前のお店もあるのだが、看板のペイントがユニークだ。半日あれば周辺を散策できるし、少し歩けばミュージアムもある。この日は昼にうな重を食べてから、豊橋に行ってみた。 [続きを読む]
  • 「知性の断片化」の危機回避 猪木武徳教授
  • 久しぶりに猪木先生の論文を拝読する。歴史に裏付けられた論証に圧倒されるが、内容は歴史に類を見ない日本の現状を問うている。以下、日経より。中略後略この後に「個別の分野での革新と進歩が、全体としての人類の進歩を必ずしも意味しない」というメッセージは重い。キュ... [続きを読む]
  • ひもの食堂
  • 高校ラグビーの試合決勝は大阪桐蔭が初優勝で終わった。大接戦。現場、聖地で観戦したかった。ダーリンさんのお仕事仲間から、栄に行列ができる干物の店があると聞いて飛んで行く。場所は矢場町から伏見方面に歩くと近い。たかが干物と侮るととんでもない。店内は綺麗だし清... [続きを読む]
  • なかよし うな重
  • 豊川稲荷の近くの商店街を散策すると、言うまでもなくいなり寿司を売るお店が多い。しかしそれ以上に目につくのが鰻のお店だ。この後観光案内所でリーフレットを手に取ると、いたるところにうなぎ屋がある。うなぎについては名古屋で食べるひつまぶしはともかく、うなぎがう... [続きを読む]
  • 花園ラグビー場 高校ラグビー準決勝
  • 朝7時前の電車でいつものように米原を経由して大阪に出て、環状線の鶴橋で近鉄に乗り換えると東花園の駅に着いた。駅からスタジアムまではワールドカップ一色で、どこも賑やかだ。聖地というとサッカーの埼玉スタジアムや春高バレーの東京体育館、夏の甲子園などにおもむい... [続きを読む]
  • 宮崎幸男
  • 実はこれ居酒屋なのである。もともとはガラス張りのオープンバーだった。そこそこ客入りも良さそうだったし、女子会盛り上がりを外から見かけたこともあるのだが、ある日突然閉店となる。一度も入ることがないまま閉店してしまったので、その後どうなるものか気にかけていた... [続きを読む]
  • 家(うち)へ帰ろう
  • 今日から仕事だ。そして昨日、正月休みの最後にこの映画を見た。『家へ帰ろう』『The Last Suit 』感動の名作。老人のロードムービーコメディとして純粋に楽しめる映画である。軽く見るのにもいい映画なのだが、丁寧に鑑賞するともっと深いものがある。足の不自由な老人が全... [続きを読む]
  • 松月 天ぷら
  • 大晦日の紅白、ユーミンの登場シーンは圧巻で、アイコさんやサクラさんやアナウンサーまで嗚咽するほど泣いていた。対するユーミンは泰然としていた。ラストのサザンとコラボも初めて見るシーン。凄かった。ランチに1人天ぷらを食べる。この日の行程は、前日の忘年会で御徒町... [続きを読む]
  • 光の向こうへ
  • 昨日は福井の安ホテルに泊まり、これから名古屋に戻る。そして、2018年改め、2019年が始まる。この地に来て3年が過ぎた。2016年1月にここへ来た。変わりばえのない2017年。そして、、ブログに色々書いたら間に受けた人がいる。情けないことだ。了見と視野の狭い、未来志向と... [続きを読む]
  • ふりかえらず
  • 実はおとといから金沢に来ていて、今日は福井に向かう。今日で今年も終わる。震災のある日、1人で銀座を歩くと地下通路にハトの死骸があった。今思うとあれは不吉な予感だったのか。仕事がこれほどつまらなくなるとは思わなかった。今年もクソな1年が終わる。残ったのはグチ... [続きを読む]
  • 野崎屋
  • にほんブログ村野崎屋に寄ったのは6月以来。焼肉も韓国系の店だとサムギョプサルなど豚肉が多いのだが、たまには牛肉を食べたくなる。かといってスギモトのようなクオリティは敷居が高い。オーソドックスで安い牛肉を食べたいなら野崎屋がいい。にほんブログ村思えばこの店に... [続きを読む]
  • アメ横 上中(うえちゅん)
  • にほんブログ村呼称はアメヤ横町とかなんとか色々あるが、もとはアメリカ進駐軍の物資が放出されて人がここに集まるようになった街なのだ。東京に限らず闇市の歴史は古い。黒澤明監督の『野良犬』や『酔いどれ天使』などで映されている。当時は非合法だが、生きるためにここ... [続きを読む]
  • Time Machine Tour
  • 宇宙図書館のライブから一年半ぶりのユーミン ライブ。そのスケールは間違いなく大きくなっている。素晴らしいライブだった。開演時間の少し前から、腕に装着するフラッシュライトの説明にアラビア風衣装の女性が説明に回る。今回は前回と異なり、センターステージ方式だ。... [続きを読む]
  • 佐竹商店街
  • 昨日はユーミンのライブ。日本ガイシホールは満席。移動中、鳥羽エリアで大規模な停電があったそうだ。そういえば、ひっさしぶりに前の社長から電話があった。閑話休題東京で生まれ埼玉で育ち、、、15回引っ越しを繰り返した男が今名古屋に住んでいる。不思議なもので名古... [続きを読む]