マサ内藤 さん プロフィール

  •  
マサ内藤さん: というわけで For this reason
ハンドル名マサ内藤 さん
ブログタイトルというわけで For this reason
ブログURLhttps://masa7110.hatenablog.com/
サイト紹介文お笑いを中心にいろんなことを書いてるさらっといけるブログです!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 8日(平均31.5回/週) - 参加 2019/01/09 14:29

マサ内藤 さんのブログ記事

  • パチンコで必敗する人の特徴
  • あなたはパチンコで勝ってますか?学生時代、私のバイト先はみんなパチンコを打っていました。あなたが高校を出たばっかりの方なら、周りにもそういうセンパイはたくさんいるでしょう。「今日は何万勝った。」そういって食事をおごってくれることもありました。それに影響された同期の子は「パチンコって儲かるんだ!!」といって向こう側へ行ってしまったのです。友よ、君の名は「愚か」なり。パチンカーの報告は戦時中の新 [続きを読む]
  • ブログ初心者必見「読みづらい文章」21のパターン!!
  • ブログを初めて約一ヶ月。ご愛読いただきありがとうございます。ブログを書くときって内容はもちろんのこと、いかに読みやすいサイトにするか、記事にするかということに頭をつかうんですよ。というわけで、今回はブログをやってて気付いた「こんな文章は読みづらい」というダメな例を挙げていきたいと思います。 ブログを初めて約一ヶ月。ご愛読いただきありがとうございます。 文字が大きすぎる文章 [続きを読む]
  • 金属バット『カップ焼きそばの作り方』
  • 「芸人によるカップ焼きそばの作り方」第二弾でございます。前回はこちら。masa7110.hatenablog.comさて今回この企画の餌食になるのはこの方々。「金属バット」のご両人でございます。昨年のM-1敗者復活戦。ボケ小林、ツッコミ友保この二人が織りなす奇々怪々な漫才に心魅了された方も多いハズ。www.youtube.com金属バット「カップ焼きそばの作り方」小林)どーも金属バットですお願いします友保)ういっす小林)あのーーさぁ! [続きを読む]
  • 芸人による『カップ焼きそばの作り方』
  • ちょいと昔、『文豪によるカップ焼きそばの作り方』という本を読んだ。なかなか面白いシリーズでつい夢中になって読んでいた。ちなみに上の画像は村上春樹風焼きそばの作り方である。「いいな。オレもこういうのやってみたい。でもそこまで作家さんに詳しくないしな・・・。」せや!芸人さんでやったったら良いんや!というわけで、第一回『芸人による焼きそばの作り方』を作ってみました!!今回作っていただくのはこちら! [続きを読む]
  • 地獄のような記事
  • 以前、電車に乗りながらネットの海をプカプカしていると「ゲイが選ぶ!抱きたいジブリ男子ランキング」という地獄のような記事が目に入った。その記事を提案したやつもアンケート取ったやつも答えたやつも編集したやつもどないなっとんねん。しかしながら恐怖と好奇心は紙一重。魔が差した私はその記事をタップした。果たして鬼が出るか蛇が出るか...。第一位 宗介のパパ(崖の上のポニョ)キツイわ。リアルすぎてもうキツイ [続きを読む]
  • 西野カナ休むってよ
  • 西野カナの曲を恥ずかしがらずに聞くことができるかどうかが、オッサンか否かのボーダーラインの一つだと私は思っている。そのラインで判断すると私はもう完全にオッサン。つま先から頭のテッペンまでオッサン。というか西野カナと青山テルマと呂布カルマの区別もつかない。以前、マツコ・デラックスが西野カナを痛烈に批判している記事を見つけたのでご紹介したい。『ありがとう、君がいてくれて、本当よかったよ・・・』なん [続きを読む]
  • ダイアンに売れて欲しい
  • 昨年4月に東京進出したお笑いコンビ「ダイアン」だが、未だに低い位置で安定している。私は昔から「ダイアン」が好きなのだが、関西でも知らない人がいたりするのでやきもきしている。profile.yoshimoto.co.jpダイアンは無気力なボケの西澤(恐竜の赤ちゃんみたいな顔したほう)とキーキーうるさいツッコミの津田(嫁の実家が金持ちな方)が組む漫才コンビだ。M-1でも決勝に残ったこともある実力の持ち主たち。なんとか東京で [続きを読む]
  • スピッツの『チェリー』について
  • 最近の歌、って言い方するといよいよおじさんだなって思うが、最近の歌は共感得ようとしすぎている。ツイッターでも言ったが、当たり前のことを当たり前に歌う人が多すぎる。「冬は寒いね。春になると暖かくなるよ。」って言ってるのと一緒だから。それはもはや歌じゃないから。当たり前体操だから。「君の〜ことを〜 思うと胸が〜 痛い! 当たり前体操〜♪」かの日本文学を代表する小説家・夏目漱石が英語教師をしていたと [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • あけおめです。年末年始とバタバタしておりまして、ブログを空けておりましたが、また明日以降より通常営業させていただこうと思います。本年も、「というわけで」をよろしくおねがいします。最後に、2018年、私が最も元気をもらった動画を貼って、簡単ではございますが、新年のご挨拶とさせていただきます。www.youtube.com出勤、通学前に見て元気だしてください。 [続きを読む]
  • 真の「モンスター」とは。
  • 怪物と闘う者は自らも怪物にならぬよう気をつけるべきだろう。 ―ニーチェBPO放送倫理・番組向上機構と真正面から殴り合うことで有名な人気テレビ番組「水曜日のダウンタウン」での人気コーナー「MONSTER HOUSE」が昨日の放送で終了し、嘘つき妖怪ソプラノ禿げ達磨ことクロちゃんがとんでもない罰ゲームを受けることとなった。罰ゲームまでの経緯フジテレビで放送されていた恋愛バラエティ番組「テラスハウス」のパロディ企画 [続きを読む]
  • 最低のクリスマス
  • どんなに寂しいクリスマスも、星飛雄馬のそれに比べればいくらかマシである。みなさんメリクリ。今年はどんなクリスマスをお過ごしになっただろうか。愛する家族や恋人と過ごした人もいれば、友人達と楽しく過ごした人もいるだろう。中には仕事に追われた人も一人で過ごした人もいるだろう。「クリスマスなのになんでこんな事してるんだろう。」そう思った人もいるだろう。そんな貴方に一つ教えてしんぜよう。どんなクリスマス [続きを読む]
  • うちにサンタが来ない訳
  • 幼き日の私は疑問に思った。ある日、父親に尋ねてみた。「お父さん。なんでうちにはサンタこうへんの?」父は答えた。「借金があるからやで。」即答だった。あまりにロックな解答に私は二の句が継げず、何故か納得してしまった。「そうか、借金があったらサンタはこないのか。」サンタの沙汰も金次第である。またある時、私は父に尋ねた。「お父さん。僕の家って貧乏なん?」父は答えた。「せやで。よく気がついた [続きを読む]
  • 75億のブルース
  • ハンマーが振り下ろされる。僕たちの頭の上に。私はTHE BLUE HEARTSが大好きだ。中学生の頃、たまたま耳にしてからあっという間に心を奪われ、今でもよく聞いている。みなさんも、バンド名前はピンとこなくても曲を聞いたら、「あ、知ってる。」となるはずだ。「リンダリンダ」や「情熱の薔薇」などCMに使われる曲も多い。www.youtube.comこの曲は「人にやさしく」という曲で、このバンドがメジャーデビュー前にインディーズで [続きを読む]
  • 2018年買えてよかったもの
  • 「2018年買ってよかったもの」というテーマでたくさんのひとが様々な記事を書いている。私はここで一つ、「買えてよかったもの」を紹介しようと思う。私が今年買えてよかったものは、『ドリフターズ 第6巻』である。『ドリフターズ』(DRIFTERS)は、平野耕太による、少年画報社の月刊漫画雑誌『ヤングキングアワーズ』にて2009年6月号より連載中の漫画。あらすじ舞台は西暦1600年、天下分け目の大戦・関ケ原の戦で、薩摩、島津 [続きを読む]
  • ギャップ
  • 人は「ギャップ」に惹きつけられる。人間の外面と内面に生じる差を目の当たりにした時、人は心を惹きつけられる。それは、ひとりの人物に内在する、ある要素と別の要素とのギャップ(間隔、ずれ)、普段は有り得ない状況が生みだす、いわゆる「ギャップ萌え」という現象である。ヤンキーが捨て犬を拾ったりするところを見て「こいつ根はいいやつなんじゃ?」と思ったりするのはこの心理が作用するからだ。漫画やアニメ、映画ド [続きを読む]
  • バーガー界の王者
  • マジで、バーガーキングには本気で日本を侵略してもらいたい。皆さんはどこのハンバーガーチェーンがお好きでしょうか。マクドナルド?モスバーガー?ロッテリア?シャラップ。Shut up!!悪いことは言わない。いますぐバーガーキングに行くんだ。アプリを忘れずにインストールしてな。私はバーガーキングこそ、文字通りすべてのハンバーガーチェーンの王だと思っている。原点にして頂点。アルファにしてオメガ。バーガーキン [続きを読む]
  • 断酒日記 その② そして私は『芝浜』を聴く
  • 酒が人間をダメにするんじゃない。人間はもともとダメだということを教えてくれるものだ。 (立川談志)酒飲みてぇぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜!!!断酒生活を始めて一ヶ月。この期間は改めて、私が酒を愛していることを教えてくれた。私は酒が好きだ私は酒が好きだ私は酒が大好きだビールが好きだチューハイが好きだウイスキーが好きだ焼酎が好きだワインが好きだテキーラが好きだジンが好きだウォッカが好きだカクテルが好き [続きを読む]
  • 恐怖と笑いは紙一重?ホラーなコント
  • 寒い夜だからこそ、いっその事、背すじキンキンにしましょうや。コントって自由だなぁってつくづく思う。漫才はどこまで言っても「観客を笑わせる」というゴールを目指し行われるが、コントは、やりようによっては笑い以外にも感動や恐怖など様々な感情を付加できるのだ。恐怖と笑いは対局にあるように見えて実は非常に似ているものだと私は思う。これは芸人の千原ジュニアが「呪怨」を監督した清水崇氏から聞いた話なのだが、 [続きを読む]
  • 私はもっと金属バットを知らなければならない
  • 「まあ、『まえだまえだ』ちゃいまんの?」(M-1で次に話題になる芸人を聞かれ 金属バット友保)当ブログが1000PVを越えた。コレも、毎度毒にも薬にもならない屁みたいな記事を読んで下さる皆さんのおかげである。驚いたことに、一番アクセス数が多かったのが、お笑い芸人『金属バット』について記事を書いた日なのだ。masa7110.hatenablog.com私はM-1準々決勝で『金属バット』のご両人を知ったにわかなので、恥ずかしながら [続きを読む]
  • DKに苦渋を飲ませれ続けた少年
  • 「子供に買ったゲームが難しすぎる」って苦情を言う親。もはやコントの設定ですやん。今月7日に、Nintendo Switch向けソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が発売され、3日間で国内推定123.8万本を売り上げるという快進撃を見せている。しかし、大人気の裏で、泣いている子供が多くいるという。今までの作品に比べCPUが非常に優秀で、難易度が高く勝てないらしいのだ。また、使用キャラが総勢74体もいて、殆どが隠 [続きを読む]
  • 筋肉がNOと言ったら私はYES!と叫ぶ
  • 「生きる意味とは、単に存在し、生き残る事ではない。それは前に進み、成長し、打破することだ」アーノルド・シュワルツネッガー謎の首、肩の痛みからも開放され、いよいよ筋トレが解禁された。くぅ〜楽しい〜〜!!ライザップやいろんな芸能人がインスタグラムで写真を上げたりする影響か、世間様では筋トレブームが起きているように私は感じる。しかし、未だ筋トレの素晴らしさ、尊さを理解せぬ下郎が多いのも事実である。 [続きを読む]