鈴木一平 さん プロフィール

  •  
鈴木一平さん: 俺が生きようと思ったのは
ハンドル名鈴木一平 さん
ブログタイトル俺が生きようと思ったのは
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ippei0528/
サイト紹介文卓球の人生(うつ病になった経緯)といったシリーズで、ノンフィクションです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 8日(平均41.1回/週) - 参加 2019/01/10 16:58

鈴木一平 さんのブログ記事

  • 卓球の人生16(うつ病になった経緯) 頑張りますから
  • うつ病ランキング同性愛(ノンアダルト)ランキング卓球ランキング次の日も遅刻したかった。いや、休んでしまいたかった。石川先生に合わせる顔もない、学校に行きたくない、部活がイライラする。辛い、淋しい、悲しい、虚しい、悔しい。それでも朝はやって来る。寝たのか起きていたのか、夢なのか現実なのか分からない時間を過ごして迎える朝は異常に眩しくて。俺を惨めにさせた。照らされることが恐かった。自分が露になる気がして [続きを読む]
  • 卓球の人生15(うつ病になった経緯) 意識の違い
  • うつ病ランキング同性愛(ノンアダルト)ランキング卓球ランキング授業が全て終わり、部活へ向かった。両足の全体と、右腕が筋肉痛だった。まぁ、また、筋肉がつくならそれでいい。俺は毎日筋肉を付けるため、プロテインを飲んで、筋トレをしていた。筋肉を付けるには、筋肉痛の時には超回復が身体に起きるので、休ませるのが効果的だと知っていたが、だからと言って部活は休めない。今日は筋トレは休もう。俺は選手として決定的に欠 [続きを読む]
  • 卓球の人生14(うつ病になった経緯) 嘘つき
  • うつ病ランキング同性愛(ノンアダルト)ランキング卓球ランキング次の日、俺は遅刻した。勿論堤先生に病院に行くと嘘をついて。言い訳は「大会の後から、ガタが来たからか、膝に違和感を感じます。でも微かなものなので、気にしないでください。」この頃には俺が病院に行くことは不自然な事ではなかったので、詳しく説明せずに授業をサボれた。知っていますか?嘘の中に少し本当を混ぜるんです。そうすると、説得力が出る。そして嘘 [続きを読む]
  • 卓球の人生〜使用していた用具など〜(うつ病になった経緯)
  • うつ病ランキング同性愛(ノンアダルト)ランキング卓球ランキング身長168cm体重55kg(入部当時)フォア、バック共に裏ラバー カットマンだが、前陣の攻撃もする。フォアラバー バタフライ タキファイヤドライブ(厚)バックラバー TSP 730(薄)チャック YASAKA ガシアン フォアのみ仮張り二回で本張り使用(今は使用禁止のスピードや回転の上がる補助剤)ラケット 松下プロモデルスペシャル このラケット、カットマン用のくせに [続きを読む]
  • 卓球の人生13(うつ病になった経緯) 生まれた憎しみ
  • うつ病ランキング同性愛(ノンアダルト)ランキング卓球ランキング全ての試合が終わった。インターハイ札幌予選、男子シングルス優勝者は、羽田さんだった。笑ってしまった。もしも羽田さんに勝っていたら俺が優勝のはずだったなんて、烏滸がましい事は思わなかったが、何だか可笑しかった。選手の皆が会場に整列した。その時、たまたま北海高校と尚志学園が隣で、羽田さんが俺の近くにいた。「お前、カット切れすぎ(笑)」「それだ [続きを読む]
  • 卓球の人生12(うつ病になった経緯) アクエリアス
  • うつ病ランキング同性愛(ノンアダルト)ランキング卓球ランキング負けた。俺、負けたんだぁ・・・悔しいな。でも何だろう、心も頭もスッキリしてる。酷使したからかな?そうだ、足も。俺は片膝を付いているところを何とか立ち上がり 「ありがとうございました。」と羽田さんと挨拶と握手を交わした。「足、怪我したのか?」「いえ、ガタがきただけです。カットマンのくせに、情けないですよね。」もう、歩く事さえやっとだ。ベンチ [続きを読む]
  • 卓球の人生11(うつ病になった経緯) 決着!
  • 同性愛(ノンアダルト)ランキングうつ病ランキング卓球ランキングファイナルセット9−9。タオルで汗を拭きながら考えた。なんのサーブが来るか、それ以上にどうレシーブするか。おさらいだ。俺の強味は切れたカットをネットさせる事。羽田さんは前陣。悔しいが、前陣対前陣で、俺の得点は確かにあるが、 羽田さんが優位だ。詳しく言うと、前陣対前陣から、カットに持ち込めば俺が優位。そのまま前陣同士だと羽田さんが優位。奇策を [続きを読む]
  • 卓球の人生10(うつ病になった経緯)
  • 同性愛(ノンアダルト)ランキングうつ病ランキング卓球ランキング羽田さんも俺も、ゆっくりと、しかし大きく声を出し、構えた。サーブは俺、決まっていた。ミドルに横上。角度打ちさせてカットする。そこから作戦開始だ。横上をミドルにだす。角度打ちがバックに来た。俺はバックカットをナックルで低く低く、クロスに返す。羽田さんはつっつく。チャンス玉。左足先に体重を乗せ、大きく踏み切って一歩で台に近付き、得意のバックハ [続きを読む]
  • 卓球の人生9(うつ病になった経緯)
  • 同性愛(ノンアダルト)ランキングうつ病ランキング卓球ランキング顔をタオルで拭きながら「先輩、どうしましょうか・・・」と言い、顔を上げると、そこに先輩はいなかった。 「一平、お前は何をしてるんだ。」そこには堤先生がいた。いつの間に入れ替わったのか、全然気づかなかった。堤先生がベンチコーチに入るなんて、前代未聞。何故なら、堤先生は数十年間北海高校の卓球部の顧問をしているが、書道の授業の担当で、卓球に関し [続きを読む]
  • 卓球の人生8(うつ病になった経緯)
  • 同性愛(ノンアダルト)ランキングうつ病ランキング卓球ランキングセットポイントは2−1と俺がリードしているのは確かだ。でも、まずかった。今のセットで決めるべきだった。リードしているが、不利な気がする。 「一平!大丈夫だ、今の終盤は仕方がない!寧ろよくやった!」「・・・はい。次のセットどうしましょうか?」「カットで粘るか?」「・・・はい。」「攻撃するか?」「・・・はい。」「一平、落ち着けって!こっちはあと [続きを読む]
  • 卓球の人生7(うつ病になった経緯)
  • 同性愛(ノンアダルト)ランキングうつ病ランキング卓球ランキング「よし!」の声も出なかった。声にならない叫びだった。賭けに勝った。この1点はでかい。 流れが確実にこっちに来る。9−9あと2点。手の汗が止まらなかった。手だけじゃない、身体じゅうが汗だらけだ、冷や汗もあるかもしれない。羽田さんはタオルを取った。当然俺も取った。落ち着け俺、今の1点は一旦忘れろ。問題は次だ。次の1点だ。羽田さんのサーブはバックもし [続きを読む]
  • 卓球の人生6(うつ病になった経緯)
  • 同性愛(ノンアダルト)ランキングうつ病ランキング卓球ランキング「よし!作戦通り上手くいったな!流れはお前にあるぞ!」「はい、上手くいきました。ただ・・・」俺は相手ベンチを見た。井上先生(尚志の監督)が、立ち上がり熱心にアドバイスしている。「井上先生が出てきちゃいましたね。」「井上先生もこのままじゃまずいと思ったんだろう。一平対策はきっとあるだろうし。」「正直どう出てくるか、全く読めません。僕の弱点は分 [続きを読む]
  • 卓球の人生5(うつ病になった経緯)
  • 同性愛(ノンアダルト)ランキングうつ病ランキング卓球ランキング羽田さん戦、どういう作戦で行くか悩んだ。羽田さんの試合自体は団体戦で間近で見てるし、春季大会でも少し見ていた。ただ、羽田さんがカットマンと戦ってるところは見たことない。羽田さんはペン速だが、常にスマッシュを狙うというより、相手のドライブをカウンターするタイプだと認識していた。カットマンにはどう出るか・・・俺はペン速が苦手だった。ペン速もそ [続きを読む]
  • 何かしらの手続きとか、更新とか、契約とかって本当面倒ですよね。
  • いやぁ、今日一日で色んなもん提出したり、色んな書類に捺印しました。皆さんもこの時期、年金とか、税金とか、確定申告とか、色々あるじゃないですか。俺は人よりそういった類の国や、都や、区の使える制度やら契約やらを存分に使っているのでそれらを今日一日で済ませました。しかーし、何かとズレが生じまして。5時間程、区役所に拘束されました。本当は細かく説明したいんですが、珍しく、俺の個人情報があるので殆ど伏せさせ [続きを読む]
  • 卓球の人生4(うつ病になった経緯)
  • 同性愛(ノンアダルト)ランキングうつ病ランキング卓球ランキングインターハイ札幌予選は二日間にわたって行われる。一日目は団体戦とダブルス。二日目はシングルス。団体は優勝こそ出来なかったものの、順当に全道への出場は決まった。ダブルスは何も期待していなかった。それこそ順当にシード組にあっさり負けた。二日目。いつものように観覧席を場所取りして、シングルスのトーナメント表を改めて見ていた。「シングルスならシー [続きを読む]
  • 相方トリセツ
  • 西野カナの「トリセツ」と言う歌の歌詞が酷いと、オードリー若林や、ネットやらで批判を受けてまして(大分前ですが)俺も見てみたんです。まぁ、俺としても「ちょっと・・・」的なところはあるのですが、それは二番煎じ三番煎じなんでしません。俺のブログの記事「俺の相方を紹介します。(2018年7月21日)」で相方は紹介しましたし、他の記事でも相方はちょくちょく出てくるんですが、何人かの人に「相方さんいい人だね」 と言われて [続きを読む]
  • 歩幅
  • 言い忘れていましたが、ブログ更新は毎日はちょっと難しいですが一週間で5日くらいは書く予定です。中学生になってからでしょうか「俺は歩幅が狭いんだ」と思うようになりました。この「歩幅」と言うのは、歩いて右と左の足跡の感覚が狭いとか、身体的なものではありません。「成長の推進力」と言う意味です。何故そう思ったかと言うと、「過去の話」で書いたように、俺は卓球を小学生の時からやっていて、小六で初めて全国大会に [続きを読む]
  • 北海道出身だから、東京の寒さなんて大したことないよね?
  • これ、本当に言われるんです。北海道=冬が寒いと言う印象がやはり皆さんあるんでしょうね。「北海道出身だから、東京の寒さなんて大したことないよね?」結論から申し上げますと限りなくNOに近いNO !です。確かにね、確かにですよ、天気予報で全国の最低気温を見るとどんだけマイナスよと思います。特に内陸の旭川、北見(俺の出身地)、陸別等では極寒!しかも内陸性の気温が逃げにくい環境なので、夏も暑いです。一年で−30℃と [続きを読む]
  • 満月(フルムーン)をさがして
  • 何故かは知らないが、俺はよく本を読むと言う印象を受けられることが少なくない。一番初めの自己紹介でも 「趣味は読書」と書いたが、人より頗る読むわけではない。勿論、読むことは読む。でも読むのは、小説ではなく、ノンフィクション、エッセイ、コラム、絵本が多い。小説はたまに程度です。そしてそれより多いのが「漫画」です。うーむ、漫画をよく読むのを読書と言っていいものなのか悩みましたが、俺は漫画も立派な「芸術」 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。改めて初めまして。
  • お久しぶりです。鈴木一平です。いやぁ、本当にお久しぶりですね。前回書いたのが9月23日。4ヵ月弱放置していましたね。色々とあったんです。so iroiro.日記を書かなかった理由は、なんやかんやです。なんやかんやは・・・なんやかんやです! 友人や、このブログで繋がった方から、さりげなぁく「ブログ楽しみにしています。」的なことを言われまして。それと目標も出来ましたんで、ブログ再開いたします。表題に書いた、「改めま [続きを読む]
  • 実に面白い
  • いえね、今さっき小川榮太郎と言う人の発言(ニュース)を見たんですね。どんな内容か掻い摘んで話すと「LGBTは性的嗜好であり、サドやマゾ、お尻フェチや痴漢と同じような心理だ。私はLGBTの事をよく知らないし、馬鹿らしくて詳細を知る気もない。」との事。「性的指向」ではなく「性的嗜好」と表現しているんです。 当事者としてもそれは別にいいんです。実際俺が男を好きなのは嗜好かもしれないし。でも、痴漢は違くないかい?痴 [続きを読む]
  • お久しぶりでやんす!
  • みんなのアイドル、一平おいたんだよ!むむむ、気付けば前回の更新が二週間前? 気のせい気のせい!強いて言うなら「気の所為、気の所為!」いや、別に病んでいた訳ではありません。そんな、そんなねぇ?元気だからって更新があるとでも?なめんな!!いやぁ、この二週間何があったって?とくにないです!平凡な専業主婦をしておりました。書きたいことは沢山あるんですよ。でも書かない。なんとなくブログレスだから。ん?なんか [続きを読む]
  • 落ち込み
  • 「最近ブログ更新してないですね。」などのお言葉をいただきまして。本当そうです。すみません、サボってました。 以前ブログで、今調子良いです的な事書いちゃったじゃないですか。いや、事実、調子良かったんですよ。前向きだったし、家事もしてたし、将来の事とか考えたり。それが26日(日)に激堕落。何があったと思います?本当くっだらないですよ。夢を見たんです。中学生の時に卓球の全日本選手権大会があったんですね。13歳 [続きを読む]
  • 青じそポン酢と自助グループNA
  • この前禁煙のブログを書きましたが、次の日には2カートン買いました。あたしって、本当バカ・・・ 昨日体調が悪く、何もする気がしなかったので買い出しもしてなくて、あったのはベーコンとピーマン3個とニンジン2本。とりあえず炒めたが、どう考えても足りない。「すまん、昨日買い物行けなくて深刻なおかず不足」と相方に朝メールして、ハンバーグとサバの味噌煮の缶詰買ってきてもらいました。鯖缶大好き!んで相方が寝てから、 [続きを読む]