Vintage さん プロフィール

  •  
Vintageさん: 南仏のガラクタ収集家 〜掘り出し物を探して〜
ハンドル名Vintage さん
ブログタイトル南仏のガラクタ収集家 〜掘り出し物を探して〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/villeneuvois/
サイト紹介文個人的に集めているアンティーク品やヴィンテージ品の情報や、南仏の生活&観光情報を紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 8日(平均15.8回/週) - 参加 2019/01/11 15:04

Vintage さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Creil Montereau (クレイユ・モントロー) 2
  • 年末から続いていた暴風がやっとおさまったと思ったら、また今日から吹き始めるという予報。晴れてくれるのはいいのですが、風が強いのも困りものです。 今日は、先日ローマ時代から続く町のヴィド・グルニエで出会ったオーヴァルのプレートです。 Creil Montereau (クレイユ・モントロー)モデル: Bluets (ヤグルマギク)年代: 19世紀中頃〜終わり 鮮やかな青と赤、緑のコントラストがとてもきれいです。この時代のクレイユ・モン [続きを読む]
  • ピューター 1
  • わたしはピューター製品が好きでよく見ています。 もちろん古いものは基本的に高値で取引されていますが、値段も様々で古いものでも時々安値で見つかります。 たぶんその一つの理由はフランスの今の流行りではないこと。 アンティークとはいえ、流行ががあり、数人の知り合いからそう言われました。 でもそのおかげで素敵なピューター製品が安値で見つかるなんて私にとってはとてもラッキー☆ 今回見つけたのはこちら ぶどう [続きを読む]
  • Longchamps 1
  • おはようございます。基本的に穏やかな日々を送ることが多いのですがここ数日私にとってはあり得ないぐらい忙しい日々を過ごしています(泣)そんななかでもブログを書いている私。なんかすごい頑張ってる?と勝手に思ってます(笑)さてさて、今日は鳥の絵が印象的なこちら優しい顔の鳥ちょっと怒っているような鳥Longchamps(ロンシャン)モデル: コンゴ年代: 1880年〜1912年刻印のRとCがポイントでRobert Charbonnierのイニシャルは上 [続きを読む]
  • マルセイユ 1
  • 今朝はマルセイユの旧港から。朝焼けがきれいだったのでパチリ??ギリシア時代から続くというこの港。マルセイユのシンボル的な存在である丘の上のノートルダム・ド・ラ・ガルドがきれいに見えます。もちろんたくさんの船が止まっていて旧港の周辺を歩くだけで地中海の港町という雰囲気が楽しめます。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ベル
  • 今日は、先日見つけたもので個人的にすごい気に入ったものをご紹介。こちらの ??クリスマスのベルです????って、クリスマスはもう過ぎてしまってますね??すみません??でも早くブログに書きたくて。来年までは待てなかったんです??このベル、素材は真鍮だと思います。MENA HOUSE Xmas 1950と書かれているので、年はもちろん1950年のもので作りもしっかりしています。。あとはこのMENA HOUSEってなんだ?という疑問。家 [続きを読む]
  • JAZ 1
  • ただいま7時40分。夜が終わり、やっと空が少しずつ明るくなってくる時間。そのせいもあってか、ここ数年冬の間、朝起きるのが苦手になってきました。そんなフランスの朝を長年支え続けてきた目覚まし時計のご紹介!会社名: JAZ年代: 1919年〜1940年(↑はたぶん1930年前後のもの。)ゼンマイ式で電池不要。チックタックチックタックと時を告げてくれます。80年〜100年前は新品で、フランスのどこかの家で誰かを起こしていたんだなー [続きを読む]
  • JAZ 1
  • ただいま7時40分。夜が終わり、やっと空が少しずつ明るくなってくる時間。そのせいもあってか、ここ数年冬の間、朝起きるのが苦手になってきました。そんなフランスの朝を長年支え続けてきた目覚まし時計のご紹介!会社名: JAZ年代: 1919年〜1940年(↑はたぶん1930年前後のもの。)ゼンマイ式で電池不要。チックタックチックタックと時を告げてくれます。80年〜100年前は新品で、フランスのどこかの家で誰かを起こしていたんだなー [続きを読む]
  • La Closerie
  • フランスで最も美しい村に登録されている人口約1000人のAnsois(アンスイ)村。車でないと行きづらいこの村は石造りの良い雰囲気がある田舎の街並みが残っています。そんな小さい村にありながら、ミシュランガイドで1つ星を獲得しているレストランLa Closerie(ラ・クロズリー)。星付きレストランなんて滅多に、行かないんですが、今回は友人が来たので大奮発です!でもここは星付きの中ではかなり良心的なお値段だと思います。落ち着 [続きを読む]
  • Clairefontaine (クレールフォンテーヌ) 1
  • クリスマスの前頃から花屋に並ぶシクラメン。フランスでは自然に生えているシクラメンを時々見つけることができます。日本に住んでいたときは鉢植えのものしか見たことがなかったので、自然のものを見たときはちょっと不思議な感じでした。日本では動物園でしか見られない生き物を自然のなかで見るのと同じ感覚でしょうか。うちにも数年前に買ったシクラメンがあるのですが、今年は開花が遅く今だに蕾の状態です。子供のときから馴 [続きを読む]
  • 初心忘るべからず
  • ブログを始めて2週間が経ちました。なかなか順調に続けられている自分にびっくりしています。 だれにも読んでもらえなくてもしばらくは続けようと始めたブログですが、やっぱり読んでほしいし誰かが見てくれていると思うとやる気もでますね。 読んでくださるみなさん、ありがとうございます。 南仏に住んで約10年。毎日の生活、周りの環境、自然など、最初は感動しっぱなしたったのに、今はそれが当たり前でなにも思わなくなってい [続きを読む]
  • Luneville(リュネヴィル) 2
  • 昨日はなにもできずに終わってしまったので、今日は山積みになっているやることリストを、少しでも消化できるように頑張らないと。。。 でもひとまず、ブログを書いてから。 今日はLunevilleのスープ皿です。 Luneville (リュネヴィル)年代: 19世紀(だと思います) コウノトリとおぼしき鳥が豪快に描かれていて私は好きなのですが、決してかわいいとはいえないお皿のです。 探し方が悪いだけかもしれませんが、インターネットで探 [続きを読む]
  • ゴルド Gordes
  • 今日も暴風が吹き荒れている南仏。そのおかげで晴れてくれるのはいいのですが、雨が降らないのでとても乾燥しています。南仏にお越しの際はリップクリームとハンドリクリームは忘れずに! 先日、車を走らせゴルドに行って来ました。 車じゃないと行きにくいところでアヴィニョンからは約1時間、エクス・アン・プロヴァンスからは約1時間20分ぐらいかかります。 バスはカヴァイヨンという町から夏に4往復、冬に1往復しかでていませ [続きを読む]
  • クルミ割り
  • 相変わらずの風が吹き荒れる南仏?????? 今朝は窓辺に置いておいたうちの植木鉢が落ちて割れた音で目が覚めました。トホホ 寒いし風は強いし、外に出て掃除するのは面倒でしたが、今日は出掛けないといけなかったので、早々にヌクヌクとしたベッドから出て、極寒の外へ???? 吹き飛ばされそうになりながら、さっさと割れた植木鉢と土を片付け暖かい家の中へ駆け込みました。 こんな寒い冬は日本だったらコタツにはいってみか [続きを読む]
  • 鳥の栓抜き
  • 相変わらず風の強い南仏。この風はいつまで続くんでしょう?ただでさえ寒いのに風のせいで、外に出る気がおきません。。。今日は最近見つけたかわいいヴィンテージ品。小鳥の栓抜きです。最後の写真はただでさえ鳥が死んだように見えるのに、私の選択ミスでお皿の上に横たわっているので、これから食べられてしまう小鳥のようですね??載せようかちょっと迷いました(笑)年代ははっきりわかりませんが70年代かな?という予想。↑あ [続きを読む]
  • Arcopal アルコパル 1
  • 相変わらず風の強い南仏。街を歩くとベランダから落ちて壊れた植木鉢やとばされてしまったのであろう洗濯物などいろんなものが落ちています。 私の中でそんなところから連想されたのが アルコパルの(Arcopal)食器 ? 上段:カフェオレボール・ラムカン下段:サラダボール 上段:デザート皿下段:平皿(↑の写真だとサイズの違いがわかりづらくてすみません。。。) 年代:1960年代〜1970年代 1958年創業のアルコパル社。60年代〜80 [続きを読む]
  • Sarguemines サルグミンヌ 1
  • 安く手に入るものもあるとわかって断然興味のわいてきたアンティーク。 でもやっぱり右も左もわからない世界なので自分の気に入ったものが安かったら購入し、、家に帰って買ったものチェックをする日々。(もちろんまだ約半年の知識しかないので今もそれを続けています。) そんな中でビギナーズラックとでもいうべき幸運が舞い降りたと思ったのが、こちら ? サルグミンヌ(Sarguemines)の花リムのスーピエールです。年代:1920 [続きを読む]
  • アヴィニョンの写真
  • あけましておめでとうございます皆様にとって良い一年になりますように 2019年最初の投稿は朝焼けのアヴィニョンから。 中州のバルテラス島からは写真がきれいに撮れますが、朝は逆光なので、朝焼けを撮りたい方以外は午前中ある程度日が上ってからか、午後に行くといいですよ。 町からも歩ける距離ですが、真夏は炎天下を歩かないといけないので、夕方涼しくなってから行くか、アヴィニョン橋の近くから出ている無料の渡し船で行 [続きを読む]
  • 再燃 ー Lunéville(リュネヴィル) 1
  • 今日も南仏は冷たい風がビュンビュンと吹いており、外に出る気がなくなります。 さてさて、昨日の続きです。 せっかく興味を持ったアンティークでしたが安いと状態の良くないものばかりで、何も買えずつまらなくなってしまったので、しばらくアンティークとは無縁の生活に戻ってしまいました。 それが半年ぐらい前、友人が教えてくれた場所に行ったところ、再度アンティーク熱が燃え上がってきたのでした。 その時見つけたお皿が [続きを読む]
  • 過去の記事 …