ヤス さん プロフィール

  •  
ヤスさん: 旅行の思い出 Classic
ハンドル名ヤス さん
ブログタイトル旅行の思い出 Classic
ブログURLhttps://tabicam.hatenablog.com/
サイト紹介文おじさんがひとり旅。海外、国内とフラフラしながら撮った写真など紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 7日(平均32.0回/週) - 参加 2019/01/11 21:18

ヤス さんのブログ記事

  • ファロ街歩き
  • エヴォラの次はそのまま南下し、アルガルヴェ地方へ移動します。エヴォラからアルガルヴェ地方の中心地ファロまで長距離バスで4時間。ファロからタヴィラまで鉄道で1時間の移動です。アルガルヴェ地方を目指したのは1月という季節でポルトガルでも暖を求めたのと、この本を旅行前に読んでこの地方に興味を持ったから。 ポルトガル全域の街を紹介してますが、特に南の港町は緩やかな空気感を感じ、白い壁と明るい太陽、特にタヴ [続きを読む]
  • エヴォラ街歩き
  • エヴォラの街はぐるりと城壁に囲まれていて周りを散歩するのも楽しいです。朝と夜に街の散歩してみました。街への入り口のひとつ。街の北側へ伸びる水道橋。この水道橋は現役で、そのカテゴリーではイベリア半島最長なのだそうで。街の北にある水源から9kmも伸びています。水道橋は街の中心まで伸びてますが、街の内部まで来るとだいぶ低くなります。なんとか車がくぐれる高さになり。終端近くはちょっとした壁くらいの高さに。 [続きを読む]
  • エヴォラ観光1
  • リスボンからしばし離れ、アレンテージョ地方、そしてアルガルヴェ地方を巡りに行きます。エヴォラまでは長距離バスで2時間ほど。エヴォラのバスターミナルは旧市街の外、少し歩いたところになります。エヴォラも旧市街が城壁で囲まれてますので、バスターミナルから市内に入ろうとすると門を通ることになり気分が盛り上がります。エヴォラの宿泊は、Pensao Residencial Policarpoというホテル。バスターミナルから歩くとなると旧 [続きを読む]
  • オビドス街歩き
  • ポルトガル3日目はオビドスへ日帰り。オビドスは今回の旅行で行ってみたかった街で、中世の城壁にぐるりと囲まれた街です。リスボンからは長距離バスで1時間ほど。リスボン北部のカンポ・グランデ駅のバスターミナルから出発です。このバス、オビドスは途中の停車場でカルダス・ダ・ライーニャという街まで行きます。このカルダス・ダ・ライーニャから更に足を伸ばせばナザレまで行けるので、欲張ってナザレまで行ったら、すぐ終バ [続きを読む]
  • シントラの街
  • シントラ&ロカ岬とオビドスはリスボンからの日帰りで訪問しました。シントラについてはリスボンからシントラまたはカスカイスまでの鉄道の往復、シントラの周回バス(434番)乗り放題、ロカ岬までのバス(403番)が全部セットの24時間券があるので、これを利用しました。434番はシントラの主要観光スポットの王宮、ペーナ宮殿、ムーア人の城壁、レガレイラ宮殿など回ることができます。またロカ岬行きの403番バスはシントラ駅ーロ [続きを読む]
  • 新年ポルトガル旅行
  • 2014年1月、正月休みにポルトガルに行ってきました。ポルトガルへはユーラシア大陸の果てに行きたくて選んだ国ですが、実際に行ってみたらなんとも旅情溢れる国でした。ポルトガルの最終目的地は深夜特急で旅の終わりとなったサグレス。 もちろん、ユーラシア大陸最西端のロカ岬も目指しますが。旅程は以下の通り1日目:イスタンブール経由でリスボン2日目:シントラ、ロカ岬3日目:オビドス4日目:エヴォラ5日目:タヴィラ6 [続きを読む]
  • 仙台飲み歩き
  • 12月の連休は仙台では光のページェントで賑わってました。そんな中仙台で訪問した飲み屋など紹介して行きたいと思います。牛タン焼専門店 司 本店飲み屋と言いつつまずは腹ごしらえです。仙台といえば、の牛タンはこちらのお店で。店先に4組ほど並んでましたがその列に付きます。いつもこんな感じの賑わいっぽいんで予約してたほうが確実ですね。牛タン定食は、牛タン、青唐辛子味噌漬け、テールスープに麦飯です。とろろは別 [続きを読む]
  • 猫島【田代島】への旅
  • 先週の2018年のクリスマスの連休で東北の猫島として有名な田代島へ行ってきました。場所は宮城の牡鹿半島に沿うところにあり、他の島としては金華山が有名ですね。田代島へは石巻から網地島ラインというフェリーで向かうことができます。ajishimaline.comフェリーは1日3本、朝昼夕です。僕は仙台に前泊して朝一の9:00発のフェリーで向かいました。このフェリーに乗るには仙台駅発7:24の仙石東北ラインに乗る必要があるので。 [続きを読む]
  • お伊勢参り 飯田線の旅
  • 前日、豊橋に泊まったのは、青春18きっぷで飯田線経由の中央線で帰るためでした。飯田線は秘境駅と天竜川沿いの車窓が楽しい路線で一度乗ってみたかったのです。普通列車では辰野や岡谷まで直通するのもあるんですが始発は天竜峡まで。この天竜峡までは秘境駅のオンパレードで飯田線ハイライトですのでそこまで紹介したいと思います。本長篠で対向列車待ち合わせ。水窪。列車は一旦静岡県浜松市天龍地区に入ります。小和田駅。秘境 [続きを読む]
  • お伊勢参り2
  • 前日、明治神宮から各駅停車で丸1日の移動。2日めは伊勢をめぐり、豊橋まで移動します。外宮朝から外宮へ。駅近くのホテルを取ったので、お参りもこちらから向かいます。門前町として下宮前のほうがいろんなお店もあって華やかですね。外宮は市内に近いだけあって内宮に比べると大きさは小さいですが、パワースポットの塊です。要石や双子の杉など。なにより20年の年季が入った社には神秘的な魅力がありますね。ここでは、お [続きを読む]
  • 2013年お伊勢参り1
  • 2013年のお正月、青春18きっぷでお伊勢参りをしてきました。2013年は式年遷宮の年でもあったので、遷宮前の20年の年季の入った社を見に行ってみようということで。東京からの出発は明治神宮。明治神宮から伊勢神宮まで向かうという趣向です。お参り後は原宿駅から品川に。そして東海道線でひたすら西進です。各駅で。ときどき乗り換えや急行待ち。根府川駅。太平洋に面したホームは素晴らしい眺めです!熱海で乗り換え。静岡県内で [続きを読む]
  • フランス旅行 ベルサイユ2
  • ベルサイユは宮殿もでっかいですが、それ以上に庭園がでかい!宮殿から出て、正面にまわてみます。まずは花畑この広さの庭園が宮殿脇にあるというレベル正面にはこれまた広い池正面まで来てみると遠くに見える大運河のその先の向こうまで続いている森すべてベルサイユという。呆れるくらいの大きさですね。庭園の外にもマリー・アントワネットの離宮と、まるでテーマパークのような田舎セットもあって徒歩ではとても回れません。 [続きを読む]
  • フランス旅行 ベルサイユ1
  • ベルサイユはパリの南西になります。自分たちが滞在していたマラコフからは電車で30分ほどでした。国鉄のマラコフ駅はメトロの駅とはぜんぜん違う場所で宿からかなり歩きましたが。また国鉄のベルサイユ駅もメトロのベルサイユ駅より宮殿から遠くて、あるきそうだったのでそちらはUber呼ぶことに。やってきました。ベルサイユ宮殿正面。ベルサイユ宮殿もミュージアムパスが使えます。この入場料にはオーディオガイドも含まれてい [続きを読む]
  • パリ観光 ルーブル美術館
  • 毎度ですが、パリと言えばルーブル美術館。地下鉄から行ったので、地下から入場なのですが、最初に出迎えたのはKATORI Shingo展。香取慎吾?と思ったら、そのまんま香取慎吾でした。服飾デザインなんてしてたんですね。そして、逆ピラミッドから入場します。美術の殿堂ですが、元は城塞だったこともあって入館後最初に目にするのは城壁跡です。ルーブルといえば、モナリザ、ミロのビーナス、サモトラケのニケが3大名物ですが、こ [続きを読む]
  • パリ観光1
  • フランスは初めてなので、パリもスタンダードな観光地をめぐりました。記事を書いている時点では抗議デモの暴徒化で治安が心配ですが、旅行してたときは危険を感じることはありませんでしたね。なお、パリ市内はメトロが縦横に走っているので移動に困ることはないですが、乗り継ぎが面倒なところや、歩き疲れて帰るときにはUberが便利です。市内にそれなりに走っているので、日本でアプリを落としておくといいですね。郊外のベルサ [続きを読む]
  • パリ観光のごはん
  • Au métro初日のご飯は、モンマルトル駅から二駅のペネルティ駅前のお店で、フランス料理から、牛肉のタルタルを。なかなかにビネガーが効いた生肉。意外な味でした。ワインと柔らかめのパンに合いそうな感じ。Hippopotamusシャンゼリゼ通りのジョルジュ・サンク駅から縦に入ったところのカバのマークのお店です。前回が生肉だったので、今回はガッツリのステーキです!前菜、ステーキ、ビールのセットで。前菜はいくつか選べる [続きを読む]
  • パリ観光 イントロ
  • 今回の旅行最後の街はフランスの首都、パリです。計4泊。パリ市内はどこも高いので、郊外のマラコフにアパートを取りました。調理道具は一通り揃ってるので軽食くらいは自分で用意できます。洗濯機が無かったのですが、歩いて5分くらいのところにコインランドリーがあるので長期滞在でも利用できるでしょう。パリへは最寄りの13番のメトロで30分ほどで通えます。パリのメトロは東京の地下鉄並の間隔で走ってるので特に時刻表を [続きを読む]
  • レンヌ観光
  • モン・サン・ミッシェルからパリへの移動の際に途中のレンヌで3時間ほど観光しました。レンヌまではモン・サン・ミッシェルからバスが出ていて、レンヌからパリまではTGV。TGVの出発時間を送らせて、滞在時間を確保しました。レンヌはブルターニュの首府で鉄道もここから分岐してる街です。街を流れる運河もバスから見て美しかった。レンヌの旧市街は鉄道駅から少し離れていて、メトロで2駅ほど進んだところです。鉄道駅にはロッ [続きを読む]
  • モン・サン・ミッシェル ご飯&猫
  • PATISSERIEモン・サン・ミッシェル目抜き通りのガレット屋さん。お昼に利用しました。例によってシードルにガレット。ガレットはスモークサーモン入り。サワークリームがよく合います。美味い!La Mere Poulard Cafe夕食はモン・サン・ミッシェルの外壁沿いのレストラン。干潟を見ながらのご飯も乙ですな。カフェと言う名前だけあって、他のお店より少しリーズナブルな設定でした。オムレツで有名なあの店の系列みたいです。フラン [続きを読む]
  • モン・サン・ミッシェル3
  • モン・サン・ミッシェルの街を登って登って修道院に到着。さすがフランストップクラスの観光地。平日だけど入場に長蛇の列です。ここはまだほんの入口で、この後荷物検査の後、チケットを買うための列が続きます。ながーい・・・チケット買って、まずは修道院を見上げます。たかーい!修道院脇を登っていくとテラスに出ます。人が登れるところではこのテラスのある修道院上層が最も高いので眺めの最高です!!さて、振り返って修道 [続きを読む]
  • モン・サン・ミッシェル2
  • モン・サン・ミッシェルの干潟。着いた1日目はこんな感じで。一歩踏み入れたら一瞬で靴が泥だらけにww向こうに見える人たちは裸足なので、それくらいの覚悟でないと。一歩足を抜くのも体力が要りそうでした。二日目の朝に行ったときはそれなりに乾いてたので靴でも歩けました。タイミングによりますね。モン・サン・ミッシェル内のインフォメーションにはこんなコラボがwモン・サン・ミッシェル×厳島神社。海の中の宗教建築 [続きを読む]
  • モン・サン・ミッシェル1
  • 今回のホテルのLe Relais Saint Michelの眼の前にはモン・サン・ミッシェルへのシャトルバスの停留所があります。モン・サン・ミッシェルの観光案内のある対岸の駐車場からモン・サン・ミッシェルまで無料のシャトルバスが常に往復してるのでこのエリア内での移動はかなり楽です。朝早くから深夜まで走ってるので夕食食べたり朝散歩しにいったりにも使えます(使いました)スーパーに行くのもちょっと歩くのでバスが来たら乗ってし [続きを読む]
  • モン・サン・ミッシェルへ
  • 今回のフランス旅行ハイライト、モン・サン・ミッシェルへサン・マロから移動です。モン・サン・ミッシェルは世界的な観光地なのに公共交通機関で行く術があまりないので経路調べるのも苦労しました。サン・マロからはドル・ド・ブルターニュ経由でバスが出てますが、1日1本11:00からしかないときた。サン・マロからドル・ド・ブルターニュまでは鉄道で15分ほど。10時台の列車に乗ります。チケットはフランス国鉄でモン・ [続きを読む]
  • サン・マロの夕暮れ〜夜景〜朝
  • サン・マロは方角的に湯紐綺麗に見えます!海の向こうの半島に日が沈む光景を見ながらの城壁散歩はなかなか素晴らしかったです!夜のライトアップは正門の辺りで撮影しました。朝日は新市街の方から登るので、ビーチからはおひさまより朝焼けが楽しめます。 [続きを読む]
  • サン・マロ旧市街
  • サン・マロ旧市街は1辺500mくらいの城壁に囲まれています。あまり広くもないので1時間もあれば街を見て回れます。サン・ヴァンサン大聖堂街の中心になる教会になります。内部は落ち着いた雰囲気と素晴らしいステンドグラスを見ることができます。メインストリートこの大聖堂から南のディナン門への道がメインストリートになります。レストランやお土産屋など。泊まったホテルでは朝食は外したのですが、朝ごはんのパンを買えそうな [続きを読む]