ライフタイム26 さん プロフィール

  •  
ライフタイム26さん: 晩年のケイジャー
ハンドル名ライフタイム26 さん
ブログタイトル晩年のケイジャー
ブログURLhttps://hoopcom.net
サイト紹介文スポーツ愛好家がトレーニングや身体のケアについて説明しています。用品などのレビューもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 6日(平均17.5回/週) - 参加 2019/01/11 22:54

ライフタイム26 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • フリースローの改善
  • はじめにチーム全体でのフリースロー成功確率が低過ぎます。フリースローを得ることは、本来、アドバンテージになるはずなのに、そこそこの確率で決めることができないと「ハック・ア・シャック」のように不利な状況になっていきます。そうならないように、フリースローの改善について考えます。「ハック・ア・シャック」の件は下記の記事で書きました。リバースについては、再度触れます。身体意識(1)リバースハック・ア・シャッ [続きを読む]
  • ムダ毛の処理
  • テーピングには必要わたしは接触のあるプレーをするときには、両足首にテーピングをしています。テーピングテープの選択バスケットボールで年に1度程度、足首の捻挫をしてしまいますが、テーピングしていれば大抵大事には至らないです。そのため、仕方なく毎回、両方の足首にテーピングをしています。サポーター or テーピング足首のサポーターでケアして...hoopcom.net2018.10.17そのため、テーピングする箇所の毛は剃っています [続きを読む]
  • ボールメーカーのトートバッグ
  • あまり知られていないので、ボールメーカーのトートバッグを紹介しましょう。その特徴は、バスケットボール7号球が入る安価軽い折り畳める何より7号球が入りますので、ボールをプレゼントするときの包装代わりにもなります。トートバッグ、ランドリーバッグ、エコバッグ、旅行に折り畳んで持参するバッグとして、オススメです。 もちろん、ボールケース代わりにも使えます。ミカサとモルテン以外にもあると思います。カラーバリエ [続きを読む]
  • 突き指のリハビリ
  • バスケットボールには突き指がつきものです。防ぐことはできないと思います。なぜ再発させるのか?指が健康な状態にあるときに、突き指しにくいのは、指が反るからだと言われています。しかし、突き指をすると関節可動域が狭くなり、治ったつもりでも関節可動域は狭いままです。そのため、再度同じ箇所を傷めてしまいます。リハビリ指を反らせる早く治すために、そして、ちゃんと治すためには広げる(反らせる)リハビリが有効だと [続きを読む]
  • スポーツビジョントレーニング
  • 専門の施設で、専門家にスポーツビジョントレーニングをして欲しいですが、時間がありません。掛かる費用は調べたこともありません。携帯ゲーム機わたしは普段ゲームをしませんが、3DS LLを持っています。年寄りのわたしにとっては、LLでも小さい気がしますが、これ以上大きなものはありませんよね?ビッグマンにとってもLLでは小さいことでしょうが、仕方ありませんね。お子さんのいるご家庭では、携帯ゲーム機があるのではないで [続きを読む]
  • 反復練習の誤解(2)
  • 調子の良いときほど、徹底して繰り返し練習する以前、調子の良いときほど、徹底して繰り返し練習するのが、正しいと書きましたが、ここでは少しだけ補足します。反復練習の誤解(1)調子の良いときほど、徹底して繰り返し練習するスポーツに限りませんが、ほとんどすべてのスポーツには反復練習が必要です。しかし、わたしは長いこと誤解していました。調子の良いときほど、徹底して繰り返し練習するのが良いそうです。 ...hoopcom.n [続きを読む]
  • 手袋
  • ハンドウォーマーすべての体育館に暖房設備があれば良いのですが、実際は暖房設備のあるところが稀だと思います。写真のようなハンドウォーマーを使っている人もいますが、中々温まりませんよね?わたしはハンドウォーマーが、今一つ合わないです。ウォーミングアップで使っても全然暖かくならないし、試合中は邪魔に感じます。軍手軍手をしてプレイすると、滑ってボールを扱うのが困難です。それなのに、東京の下町近辺では寒くな [続きを読む]
  • ビッグマン、審判を担当する
  • ビッグマンへの賛辞は以前一度書きましたが、彼らは大雑把に揚げた行動様式を素直には受入れてくれません。照れ屋なのでしょう。ビッグマンの行動様式バスケットボールでは、大きい人がゴール近辺に陣取り、身体を張ってプレイします。小さいわたしは、いつも彼らに感謝しています。彼らビッグマンの存在がチームに安定をもたらしてくれます。さて、以下の話はビッグマンに伝えると、必ず「違う!違...hoopcom.net2018.10.26ベルク [続きを読む]
  • 手の滑り止め
  • ボールは滑るバスケットボールは素手で行うスポーツですから、ボールが滑るとプレイの精度に影響します。新しいボールが滑り過ぎる苦情は、既に別の記事に書きました。検定球への愛もう10年以上前のことになると思いますが、コイツが登場しました。今では、ほとんどの大会で使用されています。しかし、使いにくいし、いろいろと不満・・・わたしだけでなく、少なくともわたしの周りでは良い評価を聞いたことがありません。試合球に [続きを読む]
  • ガレット・デ・ロワ
  • ガレット・デ・ロワ(仏: galette des rois)は、公現祭の日に食べるフランスの菓子である。Wikipediaそんな柄ではないのですが、ここ数年正月には、こなひき小屋というお店のガレット・デ・ロワをいただいてます。なお、お店のWebサイトを見ても食べログを見ても、ガレット・デ・ロワを扱っていることは分かりません。ガレット・デ・ロワには、妙な文化があります。フランスの地方ごとに少しずつ異なるが、最も一般的なものは紙の [続きを読む]
  • けん玉
  • 欲しいときには無い地方に行って家を空けると、なぜかけん玉をしたくなります。自宅にいるときは、そんなに使わないのに。写真は長崎で時間が余ったときに買ったものです。Pocket Kendama2というカプセルトイです。全長5cmなので、小さ過ぎてまったく扱えません。Pocket Kendama2ということは、シリーズ2なので売れているのでしょう。小さ過ぎて、扱えないのに。地方では土産物屋にけん玉が置いてありそうなものですが、立派な工芸 [続きを読む]
  • 小さいボール
  • SKLZ(スキルズ)というメーカーは、面白い製品を揃えていると思います。アメリカ発のスポーツトレーニングギアブランドで、現在は日本公式サイトがあります。まず、トップ・ページの言葉を引用しましょう。人はなぜ、こんなにもトレーニングに熱狂するのだろうか?強く、しなやかな身体を目指すのは、人の生き物としての本能なのかもしれない。目的が必ずしも明確である必要はない。足りないものはトレーニングが教えてくれる。あ [続きを読む]
  • チーム運営の課題(5) 方針
  • 集団には理念や方針が大切です。シニアのバスケットボール・チームにとっても大切なことだと思います。方針が明確なら、より楽しめるチームになると思います。チームのメンバーは、社会人として拘束のある中で、生活をやりくりしてチームに参加しています。試合結果や活動内容など、満足できないときが多いと思いますが、方針がしっかりしていれば不満も少ないと思います。方針が無くて、試合結果や活動内容に満足できなければ、生 [続きを読む]
  • 足指/足裏のトレーニング
  • きくち体操の「足首回し」について、手の指が太いためか「手と足の指の握手」が上手く出来ないことを書きました。どうしても深くしっかりとは組めませんが、しばらく続けていきます。きくち体操の「足首回し」「きくち体操」というのがとても流行っていて、近所のご婦人が川崎教室に通っているという噂を聞きました。年配の方には遠いであろう川崎まで、そして健康上の問題はなさそうな人が通い、その魅力を他の人に広めようとして [続きを読む]
  • デスクトップスポーツ、クルリン
  • わたしはバスケットボールのために、手技を向上させたい・・・そんな言い訳でいろいろな玩具
    で遊んでいます。そんな玩具の一つ、クルリンをご存知でしょうか?あまり知られていないと思
    います。まずはご覧ください。' style='position:relative;background: url(https://i.ytimg.com/vi/ZtvX3UvkvL4/h
    qdefault.jpg) no-repeat scroll center center / cover' >Kururin クルリン くるりんクルリンを両手で自在に
    扱えれば、素晴らし [続きを読む]
  • 過去の記事 …