ノリゾー さん プロフィール

  •  
ノリゾーさん: 知を愛するノリゾーのブログ
ハンドル名ノリゾー さん
ブログタイトル知を愛するノリゾーのブログ
ブログURLhttps://www.norizo.work/
サイト紹介文哲学を学んで体験から感じたことを発信していくブログです。また、人材育成に繋がることを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 5日(平均35.0回/週) - 参加 2019/01/13 07:56

ノリゾー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 〜人は死を意識すると本気になる〜
  • ◯死=終わり 死を意識した時自分の人生を振り返り今何が出来るのか、やり残したことはないかと考えるのではないか。 死というと大きく捉えすぎかもしれない。自分の周りで起きる様々な終わりは死と同じ意味合いで捉えてみるとどうだろう。今の立場で活躍できる任期があるとして、満了した時点で終わりを迎える。終わりこそ死として捉えていいと思う。 クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーもそうだったと思う。自身 [続きを読む]
  • 〜自分を磨く〜
  • ◯ブログチャレンジ今週のお題「2019年の抱負」【仕事】専門性を身につけるために、謙虚に学び努力し続ける【プライベート】新しい知識を常に取り入れ、発信する 仕事では新しい職場に異動となり1からのスタートとなる。今までの自分の考えのみで判断せずにまずは受け入れる態勢で望むことで謙虚に学ぶことが出来ると思う。 プライベートでは昨年の11月末から始めたこのブログを継続していく事を軸に進めていく。そのために常 [続きを読む]
  • 〜自分を磨く〜
  • ◯ブログチャレンジ今週のお題「2019年の抱負」【仕事】専門性を身につけるために、謙虚に学び努力し続ける【プライベート】新しい知識を常に取り入れ、発信する 仕事では新しい職場に異動となり1からのスタートとなる。今までの自分の考えのみで判断せずにまずは受け入れる態勢で望むことで謙虚に学ぶことが出来ると思う。 プライベートでは昨年の11月末から始めたこのブログを継続していく事を軸に進めていく。そのために常 [続きを読む]
  • 〜今の若者は昔と何が変わったのか〜
  • ◯心に響かない(単純には) ボヘミアン・ラプソディを観てきた。映画館内がライブ会場のようで凄い迫力でとても良かった。使われていた曲はシンプルで分かりやすいものが多く、音楽に対する情熱が強く伝わった。 私は映画を観ていて、『情熱』『根性』『やる気』など今の若い人にシンプルに響かないようになってしまったのはどうしてなんだろうと考えていた。 結論としてシンプルな言葉で心を動かされるのはダサいと感じている [続きを読む]
  • 〜今の若者は昔と何が変わったのか〜
  • ◯心に響かない(単純には) ボヘミアン・ラプソディを観てきた。映画館内がライブ会場のようで凄い迫力でとても良かった。使われていた曲はシンプルで分かりやすいものが多く、音楽に対する情熱が強く伝わった。 私は映画を観ていて、『情熱』『根性』『やる気』など今の若い人にシンプルに響かないようになってしまったのはどうしてなんだろうと考えていた。 結論としてシンプルな言葉で心を動かされるのはダサいと感じている [続きを読む]
  • 〜他人に興味がない〜
  • ◯コンビニ店員の友達の話友達は客の態度が悪いと自分の接客態度を変えるらしい。態度の悪さは人それぞれだが、コンビニには色んな人が来るようだ。最近なにかで見かけた記事の内容で、客の注文の仕方でビールの値段を変化させるシステムを取る店があった。どちらの例にしても客の態度に対して興味を持ち過ぎている気がする。他人に対して自分がイラついてしまう原因が何なのかを見つめれば対処できる。自分の中で客は最低 [続きを読む]
  • 〜他人に興味がない〜
  • ◯コンビニ店員の友達の話友達は客の態度が悪いと自分の接客態度を変えるらしい。態度の悪さは人それぞれだが、コンビニには色んな人が来るようだ。最近なにかで見かけた記事の内容で、客の注文の仕方でビールの値段を変化させるシステムを取る店があった。どちらの例にしても客の態度に対して興味を持ち過ぎている気がする。他人に対して自分がイラついてしまう原因が何なのかを見つめれば対処できる。自分の中で客は最低 [続きを読む]
  • 〜100歳のあばあちゃん〜
  • ◯拝む 年末に曽祖母に会ってきた。今年で100歳になる。口調ははっきりしており、家族のエピソードを話して賑わった。 近くには祖母が住んでおり、曽祖母をお風呂に入れてあげた話になった。風呂といっても体が不自由で備え付けの風呂に入るのは厳しく、子供用のプールにお湯を溜めて入れてあげたようだ。曾祖母はその時、拝みながら洗ってもらったそうだ。近くに祖母がいる事で助けてもらっている事に感謝していると話していた [続きを読む]
  • 〜100歳のあばあちゃん〜
  • ◯拝む 年末に曽祖母に会ってきた。今年で100歳になる。口調ははっきりしており、家族のエピソードを話して賑わった。 近くには祖母が住んでおり、曽祖母をお風呂に入れてあげた話になった。風呂といっても体が不自由で備え付けの風呂に入るのは厳しく、子供用のプールにお湯を溜めて入れてあげたようだ。曾祖母はその時、拝みながら洗ってもらったそうだ。近くに祖母がいる事で助けてもらっている事に感謝していると話していた [続きを読む]
  • 〜自分を見つめる時間〜
  • ◯思考する電車内で自分の視界に入る人のほとんどがスマホを見つめている。40人ほどの中にスマホを見ていない人は5人もいない程だ。スマホが普及して時間の使い方に変化が起きた。それに伴い、常にどこにいても時間があれば情報を手に入れて退屈しのぎをすることが出来る。今の時代の中で情報をたくさん取り入れて知識を蓄えることは大切だ。時間を見つけて新しい情報を常に求めることは欠かせないだろう。だが、それを意識 [続きを読む]
  • 〜自分を見つめる時間〜
  • ◯思考する電車内で自分の視界に入る人のほとんどがスマホを見つめている。40人ほどの中にスマホを見ていない人は5人もいない程だ。スマホが普及して時間の使い方に変化が起きた。それに伴い、常にどこにいても時間があれば情報を手に入れて退屈しのぎをすることが出来る。今の時代の中で情報をたくさん取り入れて知識を蓄えることは大切だ。時間を見つけて新しい情報を常に求めることは欠かせないだろう。だが、それを意識 [続きを読む]
  • 〜ストイック〜
  • ◯哲学的になる 自分の周りに起きた現象の自分ではどうしようもなく変えられない事をそのまま受け入れる。これをストイックという言葉で表される。ストイックという言葉の由来は、ストア哲学に由来する。古代ギリシャの初期ストア派は自分の変えられる事にのみを心配せよというのが基本的な考え方だ。大きな出来事が起きても何が起きるかはコントロールする事ができないことが多いが、それにどう対応するかはコントロールできるか [続きを読む]
  • 〜ストイック〜
  • ◯哲学的になる 自分の周りに起きた現象の自分ではどうしようもなく変えられない事をそのまま受け入れる。これをストイックという言葉で表される。ストイックという言葉の由来は、ストア哲学に由来する。古代ギリシャの初期ストア派は自分の変えられる事にのみを心配せよというのが基本的な考え方だ。大きな出来事が起きても何が起きるかはコントロールする事ができないことが多いが、それにどう対応するかはコントロールできるか [続きを読む]
  • 〜権威による真実〜
  • ◯自分で考える 権威のある人が正しいと言ったことが全て正しいと信じてしまう。 物事の正しいとする証明に権威の意見に左右されてはいけない。中世の時代にアリストテレスのが全て正しいと信じていた人々は間違いに気づかずそれが真実であると思い込んでしまっていた。そのような考えでは自分の思考を発展させることが出来ない。 常に今までの見解を疑うことを怠らず、別の可能性を探り発展させていきたい。 [続きを読む]
  • 〜権威による真実〜
  • ◯自分で考える 権威のある人が正しいと言ったことが全て正しいと信じてしまう。 物事の正しいとする証明に権威の意見に左右されてはいけない。中世の時代にアリストテレスのが全て正しいと信じていた人々は間違いに気づかずそれが真実であると思い込んでしまっていた。そのような考えでは自分の思考を発展させることが出来ない。 常に今までの見解を疑うことを怠らず、別の可能性を探り発展させていきたい。 [続きを読む]
  • 〜自分で気づく〜
  • ◯技能習得にあたって 指導を行う中で相手に対してもっとこうしてほしいと思った事を指示するやり方が一般的に多い。実際に私が作業をしている時、自分のやりたい事や集中している時などのタイミングで指導を受けるとイラッとする事が多々あった。 指導する側とされる側には信頼関係が必要だが、常に両者には大きなギャップが生じてしまっている。指導する側はあるべき姿を理解しており、求める理想が相手よりも高い。一方で指導 [続きを読む]
  • 〜自分で気づく〜
  • ◯技能習得にあたって 指導を行う中で相手に対してもっとこうしてほしいと思った事を指示するやり方が一般的に多い。実際に私が作業をしている時、自分のやりたい事や集中している時などのタイミングで指導を受けるとイラッとする事が多々あった。 指導する側とされる側には信頼関係が必要だが、常に両者には大きなギャップが生じてしまっている。指導する側はあるべき姿を理解しており、求める理想が相手よりも高い。一方で指導 [続きを読む]
  • 〜目標設定〜
  • ◯1.01の積み重ね 目標を設定するにあたり数値や成果など目に見えるものを掲げる事が必要だ。その中でどのようなアプローチをして結果を出していくのか考えるには、目の前のやるべき事を理解することから始まると思う。自分の取り組むべき課題の特徴を捉えて、何を求められているのか正しく把握できていないと最終的な目標達成に到達する事ができなくなってしまう。 それらを踏まえて目標達成に向け取り組みをしていくが、日々の [続きを読む]
  • 〜目標設定〜
  • ◯1.01の積み重ね 目標を設定するにあたり数値や成果など目に見えるものを掲げる事が必要だ。その中でどのようなアプローチをして結果を出していくのか考えるには、目の前のやるべき事を理解することから始まると思う。自分の取り組むべき課題の特徴を捉えて、何を求められているのか正しく把握できていないと最終的な目標達成に到達する事ができなくなってしまう。 それらを踏まえて目標達成に向け取り組みをしていくが、日々の [続きを読む]
  • 〜いかに生きるべきか〜
  • ◯幸福を求める 自分のしたいこと、楽しいことをするということが幸福だと思ってそれを求めて人生を過ごしてきたがアリストテレスはそうは思ってないなかったようだ。アリストテレスは楽しいだけではいい人生ではなく、エウダイモニアという言葉を用いて人間にとって最も良いのは理性の力を使って生きることだと表現している。人間には動物などと異なる点として、何をすべきかを考え、議論できる事が出来ると言っている。 私は最 [続きを読む]
  • 〜いかに生きるべきか〜
  • ◯幸福を求める 自分のしたいこと、楽しいことをするということが幸福だと思ってそれを求めて人生を過ごしてきたがアリストテレスはそうは思ってないなかったようだ。アリストテレスは楽しいだけではいい人生ではなく、エウダイモニアという言葉を用いて人間にとって最も良いのは理性の力を使って生きることだと表現している。人間には動物などと異なる点として、何をすべきかを考え、議論できる事が出来ると言っている。 私は最 [続きを読む]
  • 〜無知の知〜
  • ◯始まり 全てはここから始まったと思う。自分が今まで生きてきた中で、義務教育を修了し高校でも基本的な知識を身につけてきた。それで最低限の生きていく中での知識が備わってきたと信じ込んでいた。しかし、物事を知っていると自分が思い込んでいるだけなのだと気付かされた。これが哲学との出会いだ。それまでには心理学にも興味があり、スポーツ心理学を用いた仕事をしていた。自分の考えていることの本質を掴んでいくうちに [続きを読む]
  • 〜無知の知〜
  • ◯始まり 全てはここから始まったと思う。自分が今まで生きてきた中で、義務教育を修了し高校でも基本的な知識を身につけてきた。それで最低限の生きていく中での知識が備わってきたと信じ込んでいた。しかし、物事を知っていると自分が思い込んでいるだけなのだと気付かされた。これが哲学との出会いだ。それまでには心理学にも興味があり、スポーツ心理学を用いた仕事をしていた。自分の考えていることの本質を掴んでいくうちに [続きを読む]
  • 〜自己分析しつつ自己紹介〜
  • ◯はじめに 自分がブログを書き始める理由として、自分の考えを整理する為に書いていければと思っている。まず、『知を愛する』ということから明記していきたい。自分が最近関心を持ちはじめた哲学の語源である。なぜ哲学なのかを書いていきたいが長くなる為、これについては今後書いていきたい。◯自己紹介  ・名前  ノリゾー   ・職業  会社員  ・趣味  ドライブ (愛車は86)       読書  ・特技   [続きを読む]
  • 〜自己分析しつつ自己紹介〜
  • ◯はじめに 自分がブログを書き始める理由として、自分の考えを整理する為に書いていければと思っている。まず、『知を愛する』ということから明記していきたい。自分が最近関心を持ちはじめた哲学の語源である。なぜ哲学なのかを書いていきたいが長くなる為、これについては今後書いていきたい。◯自己紹介  ・名前  ノリゾー   ・職業  会社員  ・趣味  ドライブ (愛車は86)       読書  ・特技   [続きを読む]
  • 過去の記事 …