住所
岐阜県
出身
岐阜県
ハンドル名
桜田史弥さん
ブログタイトル
歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
ブログURL
http://rekisitimes.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
日本や世界の歴史関連ニュースメディアから抽出し、2行ずつに要約してお届けします。
自由文
弊ブログは日本史娯楽検証物語サイト「歴史チップス」の資料探しのため行っている歴史関連の発見ニュース集です。原点は2005年に始めた「瞬刊・歴史チップス」、「古今チップス」、「続古今チップス」、「歴史タイムズ」を経て、現在の名称になっています。
更新頻度(1年)

210回 / 4826日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2005/11/07

桜田史弥さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 11387 10888 11487 10886 10336 9858 11152 946482サイト
INポイント 20 20 40 20 20 30 20 170/週
OUTポイント 20 30 40 30 20 20 30 190/週
PVポイント 220 370 510 230 370 280 390 2370/週
歴史ブログ 71 70 72 69 66 62 69 4086サイト
日本の伝統・文化 5 5 5 5 5 4 5 244サイト
博物館・記念館 2 2 2 2 2 1 1 43サイト
ニュースブログ 49 48 51 51 44 45 50 9516サイト
その他ニュース 3 3 3 3 2 1 3 216サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 31752 31644 33908 34042 34773 32929 34417 946482サイト
INポイント 20 20 40 20 20 30 20 170/週
OUTポイント 20 30 40 30 20 20 30 190/週
PVポイント 220 370 510 230 370 280 390 2370/週
歴史ブログ 69 70 82 82 88 76 83 4086サイト
日本の伝統・文化 5 5 5 5 7 5 7 244サイト
博物館・記念館 1 1 2 2 2 1 2 43サイト
ニュースブログ 61 60 66 61 66 59 69 9516サイト
その他ニュース 2 2 2 2 2 2 2 216サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 7394 7290 7002 7092 6997 6980 6842 946482サイト
INポイント 20 20 40 20 20 30 20 170/週
OUTポイント 20 30 40 30 20 20 30 190/週
PVポイント 220 370 510 230 370 280 390 2370/週
歴史ブログ 53 50 50 51 52 52 50 4086サイト
日本の伝統・文化 4 4 4 4 4 4 4 244サイト
博物館・記念館 2 2 2 2 2 2 2 43サイト
ニュースブログ 40 39 37 39 38 38 36 9516サイト
その他ニュース 1 1 1 1 1 1 1 216サイト

桜田史弥さんのブログ記事

?
  • 末松廃寺(石川県野々市市)

     飛鳥時代(7世紀後半)に建てられた古代寺院「末松廃寺」で、中門跡と考えられる柱穴の列が発見された。 同寺は奈良時代(八世紀中頃)に建て直されており、見つかった柱穴列は同時期のものと考えられるという。[中日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

  • 若山牧水の作品を発見(宮崎県宮崎市)

     歌人・若山牧水の大正時代のものとみられる未発表の短歌が市内で発見された。 掛け軸に「降ればかくれ 曇ればひそみ 晴れて照る かの太陽を こころとはせよ」と毛筆でしたためられているという。[読売新聞]...

  • 地電気自記器(茨城県つくば市)

     工学者・志田林三郎が考案した「地電気自記器」が国立科学博物館の研究施設で発見された。 地中を流れる微弱な電流「地電流」の変動をリアルタイムで観測・記録するもので、明治十八年(1885)頃に製作されたとみられ、多久市郷土資料館で31日まで特別企画展があるという。[佐賀新聞]...

  • 戦中の不発弾を発見(沖縄県那覇市)

     宇栄原3丁目で戦中の不発弾が発見された。 日本軍製の20cm砲弾だという。[琉球新報]...

  • 九州大(福岡市東区)

     1898年に出版されたオーストリアの作曲家ヨーゼフ・ハイドンの「第104番交響曲(ロンドン)」を国内最古の1917年に演奏した際の楽譜が九州大で発見された。 同年12月に羽衣管弦団が大阪でハイドンの交響曲を演奏したことは知られていたが、それがどの曲かは不明だったという。[毎日新聞]...

  • 浄教寺(京都市下京区)

     寺町通四条下ルの浄教寺で、本能寺の変で織田信忠に従って討ち死にした村井貞勝の菩提(ぼだい)寺「春長寺(しゅんちょうじ)」に築かれたとみられる堀跡が発見された。 堀の深さは1.5m・幅6mの逆台形で、豊臣秀吉が京都改造で寺町通を整備する際に埋めたとみられるという。[京都新聞・産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

  • 平良新助の作品を発見

     「ひやみかち節」の歌詞となった琉歌を詠んだ平良新助直筆の同琉歌を含む詩が、作曲者・山内盛彬 (せいひん)の遺品から発見された。 盛彬はコラムに、平良がロサンゼルスにいた頃、ハワイの僧侶・玉代勢法雲から平良の詩を渡され作曲したと記していたという。[琉球新報]...

  • 小出楢重→日名子太郎の葉書を発見(東京都)

     近代洋画の巨匠・巨匠・小出楢重が、別府温泉日名子旅館の主人・日名子太郎に送った葉書10通などが発見された。 パリやベルリン、ニースなどからの絵葉書もあり、芦屋市立美術博物館(兵庫県芦屋市)の企画展「ザ・コレクション」で2月11日まで公開されているという。[神戸新聞]...

  • 三峯神社(仙台市泉区)

     将監の丘に、オオカミの姿が彫られた江戸時代後期の石碑が発見された。 オオカミを信仰の対象とする三峯神社(埼玉県秩父市)に由来するもので、オオカミの図像がある石碑では東北で最古だという。[河北新報]...

  • ウィーワラサウルスポベニ(オーストラリア)

     オーストラリア内陸の町、ライトニング・リッジに近いウィー・ワラの鉱山で、輝く恐竜化石が発見された。 鳥脚類に属する新種「ウィーワラサウルス・ポベニ」で、オパールの中から出てきたという。[ナショナルジオグラフィック]...

  • 下河原崎谷中台遺跡(茨城県つくば市)

     下河原崎谷中台(しもかわらざきやなかだい)遺跡で縄文時代早期(約7000~1万年前)のほぼ完全な形の土器が発見された。 本日午後1時半から現地説明会があるという。[茨城新聞]...

  • 恭仁宮(京都府木津川市)

     奈良時代に加茂町にあった恭仁宮大極殿院の正面(南面)が簡素な塀だったとみられることがわかった。 同院の東西と北面は平城宮(奈良市)から移築された格式高い築地回廊が用いられているが、南面だけが例のない特異構造で、経費を削減したか工期に合わせた可能性があり、19日午後1時半から現地説明会があるという。[京都新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

  • 普源田砦(島根県益田市)

     三隅町岡見にあった戦国時代の山城跡「普源田砦跡(ふげんだとりであと)」で、掘建柱建物や竪穴建物などの建物跡8棟や防御用の竪堀12か所、陶磁器や茶臼、硯(すずり)片などが発見された。 19日午後1時から現地説明会があるという。[読売新聞・中国新聞]...

  • 福井池の下遺跡(兵庫県相生市)

     若狭野町にある福井池の下遺跡で、弥生時代中期(紀元前2世紀頃)と古墳時代前期(4世紀頃)、同後期(6世紀頃)の集落跡が発見された。 19日午後1時半から現地説明会があるという。[神戸新聞]...

  • テムズ川(イギリス)

     ロンドンを流れるテムズ川でレザーブーツを履いたまま白骨化した15~16世紀に生きていた男性が発見された。 男性は泥の中から貴重品を探して生計を立てていたか、漁師か水兵だった可能性があるという。[CNN]...

  • エバ(イギリス)

     青銅器時代(4250年超前)にスコットランドのケイスネスに住んでいた女性「エバ」がDNA鑑定によって欧州大陸からの移民だったことがわかった。 彼女は長身で牛と一緒に埋葬されていたため、牛の飼育に従事していたとみられるという。[CNN]...

  • 南山城(岡山県倉敷市)

     真備町と船穂町にある中世山城跡・南山城跡で、敵の侵入を妨げる多様な防御施設が次々と発見された。 25・26日の午前10時と午後1時半から現地説明会があるという。[山陽新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

  • 松本城(長野県松本市)

     松本城三の丸跡の外堀と外側の総堀をつなぐ水路跡の一部に、補強のためとみられる土木技術が使われていることがわかった。 水圧が高くなる水路の出口が破損しないための工夫とみられるという。[信濃毎日新聞]...

  • 郷ケ平6号墳(浜松市北区)

     都田町にある6世紀前半の前方後円墳・郷ケ平6号墳で発見された動物埴輪の中にイノシシがいたことがわかった。 引佐町の市地域遺産センターで展示されているという。[静岡新聞]...

  • 中国最古の宮城を発見(中国・陝西省)

     延安市の遺跡で、四合院に似た構造を持つ高級建築群が発見された。 大通りを中軸とした左右対称の構造を示しており、中国最古の宮城の原型である可能性があるという。[科技日報・人民日報]...

  • ロースドルフの城(オーストリア)

     有田地方で焼かれた江戸時代の磁器「古伊万里」がウィーン近郊ロースドルフの城に多数残存していることがわかった。 第二次大戦後に城を接収したソ連軍が略奪したため、多くは破片の状態だという。[朝日新聞]...

  • 竹松遺跡(長崎県大村市)

     竹松遺跡で平安時代末期~鎌倉時代末期(11世紀末~14世紀)の大型建物跡3棟が発見された。 19日午後1時半から現地説明会があるという。[長崎新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

  • 富士大石寺電気鉄道株式会社の敷設免許申請書を発見(東京都)

     旧静岡県富士郡大宮町(富士宮市)~旧富士郡上井出村(同市)を区間とした富士大石寺電気鉄道株式会社の敷設免許申請書が発見された。 昭和二年(1927)三月十四日付で、実際に旧鉄道省に提出したかどうかは不明だという。[静岡新聞]...

  • 本興寺(静岡県湖西市)

     近代を代表する詩人・北原白秋が作詞した鷲津節や、好んで訪れた鷲津の本興寺などを描いた手ぬぐいが発見され、同寺に寄贈された。 昭和時代初期に作られたとみられ、額装して寺の大書院廊下に展示しているという。[中日新聞・静岡新聞]...

  • 明治時代の学校名簿を発見(長野県伊那市)

     美篶下川手で明治時代初期に美篶地区にあった学校3校(視篶・維新・報国)の児童名が記された「生徒須席簿」が発見された。 明治八年(1895)十一月七日付で、同日行われた筑摩県(当時)の出張試験の受験者名簿の可能性があるという。[長野日報]...

  • 立定村の遺跡(中国・チベット自治区)

     チベット林芝の立定村で、古代人の遺跡が発見された。 陶器の破片、石製の道具、動物の骨、炭屑などが出土したという。[中国国際放送局]...

  • 浅井忠の作品を発見(京都市中京区)

     日本西洋画の草分けとして知られる明治時代の画家・浅井忠(あさいちゅう)が最晩年に描いた水彩画50枚が区内で発見された。 国文学者・池辺義象(いけべよしかた))が手がけた歌集『当世風俗五十番歌合(うたあわせ)(明治四十年版、上下2巻)』の挿絵の原画として描かれたもので、軽快な筆運びが特徴だという。[産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

  • 上境作ノ内遺跡(茨城県つくば市)

     上境作ノ内遺跡で古墳時代後期(6世紀後半~7世紀前半)の前方後円墳3基と方墳、鉄製の小刀や矢尻の副葬品、埴輪やガラス玉などが発見された。 同遺跡では今回を含め計10基の古墳が確認され、古墳の形の移り変わりもわかるという。[茨城新聞]...

  • 威徳院極楽寺(栃木県大田原市)

     湯津上の威徳院極楽寺(いとくいんごくらくじ)で、明治時代の火災の際、本堂とともに焼失したとみられていた本尊・虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)像が現存していたことがわかった。 同寺は真言宗智山派の古刹(こさつ)で、明治四年(1871)の火災で本堂が焼けた際、本尊も焼失したとみられていたという。[産経新聞]...

  • 240万年前の石器を発見(アルジェリア)

     アルジェリアで240万年前のものとみられる石器と切断された動物の骨が発見された。 先史時代に食肉処理に使われた道具の可能性があり、東アフリカを人類発祥の地「人類のゆりかご」とする学説に疑問があるという。[サイエンス・AFP=時事通信]...