住所
守谷市
出身
荒川区
ハンドル名
シロギス540さん
ブログタイトル
シロギス釣り:東京湾は今日も快釣
ブログURL
http://shirogisu-fune.blog.so-net.ne.jp/
ブログ紹介文
東京湾をメインフィールドとして船のシロギス釣りを1年中楽しんでいます。他の釣りもちょとはね。
自由文
ほとんど船のシロギス釣りの話題です。たまに違うのもありますけどね。誰に何を言われようとも、今はバリバリとシロギスを釣ります。それだけドップリと嵌まっているということです。ハンドルネームについてる425も読んでいただければわかります。書いてる内容は基本の基本から相当に難しい高度な部分までと自分では思ってます。
更新頻度(1年)

24回 / 3197日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2010/04/24

シロギス540さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 51806 0 51806 51757 50547 50541 49845 946476サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 10 20 20 70 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 1242 0 1242 1256 1242 1252 1225 16849サイト
船釣り 37 0 37 36 35 31 32 677サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 39328 37258 34316 34472 34234 36414 37022 946476サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 10 20 20 70 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 1523 1509 1436 1454 1490 1580 1621 16849サイト
船釣り 53 50 47 47 48 53 55 677サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946476サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 10 20 20 70 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 0 0 0 0 0 0 0 16849サイト
船釣り 0 0 0 0 0 0 0 677サイト

シロギス540さんのブログ記事

?
  • '190105/金沢八景・荒川屋/シロギス167尾(2本竿)

    1月5日(日):金沢八景・荒川屋 大潮:満潮5:19→干潮10:31、潮色:澄、水温12.5℃ 天候:曇り、風:北北西4~東2m 釣座:左ミヨシ、乗船者:14人 釣果:シロギス12~24cm、167尾(2本竿)  年末、前日に気配がよかった小柴沖を朝の1時間20分で3カ所様子見をしたところ、前日のように束釣りできるような食いが船長目線でないということで、その後は中ノ瀬へ移動して順調に釣れました。  続きは後ほど。すみませんが前の釣行記事も含めて少々お待ちください。 釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。 にほんブログ村

  • ’190103/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス220尾(2本竿胴突き仕掛け)

    1月3日(木):葛西橋・荒川屋釣船店 中潮:干潮9:00→満潮14:38、潮色:澄、水温:12.5℃ 天候:晴れ、風:北中心1~4m 釣座:左ミヨシ(乗船者:8人) 釣果:シロギス10~24cm、220尾(2本竿)  2019年、明けましておめでとうございます。今年もシロギス釣りの情報発信をしていきますのでよろしくお願いいたします。  さて、初釣りに行ってきました。年末27日と同じ中ノ瀬周辺で220尾の最高のスタートをきれました。  続きは後ほど。 釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。 にほんブログ村

  • 2018シロギス釣り総決算

     2018年の東京湾シロギスの魚影としてはバブル期後としては2017年よりは上向いて普通以上なのだと思います。予想外に年末にきて数的にはバブル再来のようになってきました。中小サイズが多くでてきているので来年につながるかもしれません。なんだかんだ束釣りできるところはしっかり釣った印象です。 釣行回数:35回(日中船26回、半日船2回、練船2回、大会5回) 総尾数:3092尾 束釣り:13回  初釣りの木更津沖で221尾の飛びぬけ釣果でスタートしました。その後は2017年末の普通の釣果から下降していきました。  6月に入ると昔の釣れ方、すなわち東方面の12~15mで釣れだし束釣りが可能になりました。そのまま7,8月はさらに浅場も束釣りができて、良い日に当たれば2束は可能でしたが170、180前後までの日の釣行でした。  9月に下降して、10月下旬から中ノ瀬と第二海堡..

  • 平成最後の常連年末大会(総重量)優勝(110尾/3578g)

    12月30日(日):金沢八景・荒川屋:常連年末大会 小潮:満潮10:57→干潮18:02、潮色:澄、水温13.4℃ 天候:晴れ、風:北北西7~1m 釣座:左トモ2番、乗船者:24人 釣果:シロギス12~24cm、110尾(1本竿)  1年があっというまに早く感じる今日この頃、12月30日は恒例の仕立船にて年末常連大会の日をむかえました。来年は元号が変わるので「平成最後の常連年末大会」です。くじ運を引き寄せ、楽しみながら考えながら頑張った結果、優勝させていただきいました。素晴らし釣友(ベテランから若手まで)に恵まれスーパーハイレベルの大会が続けられることに感謝、そしてご参加いただいた皆さんありがとうございました。  釣り座決めの抽選(1番から順に好きな釣り座を選択)で3番を引きました。四隅当確な番号ですが、予報と出船前は風が強め、前半は上潮で後半は下潮でどこを選択するかで..

  • 301227/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス262尾(2本竿天秤仕掛け)

    12月27日(木):葛西橋・荒川屋釣船店 中潮:満潮8:38→干潮14:13、潮色:澄、水温:13.6℃ 天候:晴れ、風:北西3~6m 釣座:左トモ(乗船者:8人) 釣果:シロギス10~24cm、262尾(2本竿)  中ノ瀬周辺の火曜日、水曜日の釣果推移をみると上昇傾向ほほぼ確実かなということで、大台狙って今日は2本竿の天秤仕掛けで臨みました。    7:30に開始となりました。仕掛けといってもいつもどおりに長いハリスは使いません。天秤振分けショートハリス20/50cm、針はキススペシャル8号です。  上潮残りの時間帯で潮はまったりですが操船でズラシながら開始からポツリポツリと順に釣れだしました。型は大中小混じりでこの潮っ気でも置竿状態の竿先にアタリを出す魚も1、2割ぐらいいます。そういうアタリがでてしまうと掛かる率は良いわけではないですが、居食い音無しの構えではな..

  • 301223/金沢八景・荒川屋/シロギス237尾(2本竿)

    12月23日(日):金沢八景・荒川屋 大潮:満潮5:44→干潮11:16、潮色:澄、水温14.5℃ 天候:曇り、風:北北西3~4m 釣座:左トモ、乗船者:11人 釣果:シロギス12~23cm、237尾(2本竿)  水温低下とともに中ノ瀬の数か所で魚影が濃くなって数が上向いてきました。ただし、食い気的に難易度的にはお気楽にバリバリという感じではなく、基本的に居食いの落ちギスモードです。今後は少しお気楽な「プレ落ちモード」になるのかな?ならない可能性もあります。  今日は日中船で中ノ瀬の南東部周辺で2本竿胴突き仕掛けで大台を目指してやりました。展開的には朝のうちの下潮が好調、潮止まりを挟んで午後の上潮はペースダウンになってしまいました。前日は午後の上潮がバリバリっと絶好調とのことだったので期待していたのですが、昨日は昨日で今日は今日の状況で頑張りました。 「実釣」..

  • 301216/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス171尾

    12月16日(日):葛西橋・荒川屋釣船店 長潮:干潮4:14→満潮11:31、潮色:澄、水温:14.8℃ 天候:晴れ、風:北4~2m 釣座:右トモ(乗船者:4人) 釣果:シロギス13~22cm、171尾  10月下旬から全体的な傾向と何度かの釣行を通じてプレ落ちの走りのような状況が3,4回はありました。しかし、今年は水温がなかなか下がらない傾向で魚が一か所になかなか落ち着かず、プレ落ち宣言どころか逆に魚が動いて食い気もアップダウンの繰り返しでした。12月初めも温かかったのですがようやくここにきて冷え込みも到来し、15℃程度の水温になってきました。という中での釣行でプレ落ちに向かってシロギスが本格的に集結してきたかもというホットスポットを確認できました。この周辺でしばらく続いてくれればプレ落ち宣言となるでしょう。  乗船者4人が揃ったので6時に出船となり、前日に一番良かっ..

  • 301202/金沢八景・荒川屋/シロギス78尾(午前43尾・午後35尾:1本竿)

    12月2日(日):金沢八景・荒川屋 長潮:干潮6:35→満潮13:14、潮色:澄、水温17.5℃ 天候:曇り、風:北北東~東北6~8m 釣座:右トモ、乗船者:午前12人・午後11人 釣果:シロギス12~21cm、78尾(午前43尾・午後35尾:1本竿)  中ノ瀬南部一帯での釣りでした。金曜日の日中船は絶好調で土曜日も好調とあれば今度こそプレ落ちが来ているのかと期待しましたが、活性低下かつ群れが動いた様子もあり難易度の高い落ちギスモードでの拾い釣りでした。 「午前の部」  1本竿、夢の天秤、振分けショートハリス仕様(ハリス1号、短20/長50cm、針:競技キスSP8号)でやりました。  金土と当たっていた西寄りの場所で流しかえながら2時間ほど粘りました。開始間もなくポツポツと釣れだしましたが全体的に前2回とくらべるとアタリの数は出せません。ほとんど誘いに反応..

  • 超軽い 72 + 170 = 242 g

    ロッド:極鋭キス AGS 82 H-175 (72 g) リール:カルディア LT2000S-XH (170 g) 先日の釣行から新調したリールをセッティングして242 gとなりました。別次元的に超軽いです。自分が今までメインで使っていた同じクラス2000番のリールを量ってみたら約240 g、なんとリールだけで極鋭1本分は重いってことでした。 このリールでPE0.6号が150 m巻けます。1回転81 cmの巻き上げです。昔のように落ちギスの平均水深が35~40mということもほとんどないですし、プレ落ちの20m前後でそのまま落ちギスなんてこともあるので、先日使った感じでは2000番で十二分な機能でした。 釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。 にほんブログ村

  • 301125/金沢八景・荒川屋/シロギス113尾(午前58尾・午後55尾:1本竿)

    11月25日(日):金沢八景・荒川屋 中潮:満潮6:29→干潮12:08、潮色:薄濁り、水温18.0℃ 天候:晴れ、風:東北6m~南東2m 釣座:左トモ、乗船者:午前15人・午後18人 釣果:シロギス12~22cm、113尾(午前58尾・午後55尾:1本竿)  中ノ瀬南部での釣りでした。現在、中ノ瀬一帯の表面水温が18℃前後あり例年よりは高めとは言えますが、過去のデータを見る限りそんな年もあるわけで(16℃台が17℃切れるぐらいが多いかな?)、そんな高めの水温でも11月初めぐらいに「プレ落ち」バクバクな年もありました。先週平日から土曜まで全体的な釣れ方みていたらプレ落ちのスイッチが入ってきてもおかしくないと踏んでの釣行でしたが、この日は逆戻り気味に落ちの渋くなった状態となり、誘い強めでエサの動きを作ってアピールして長めに止めている時に居食いとか、ノー気配で聞きだした瞬間に「ク..

  • 301117/金沢八景・荒川屋/シロギス105尾(午前62尾・午後43尾:1本竿)

    11月17日(土):金沢八景・荒川屋 長潮:干潮5:53→満潮13:16、潮色:薄濁り、水温19.0℃ 天候:晴れ、風:北~東北2~5m 釣座:右ミヨシ、乗船者:午前25人・午後28人 釣果:シロギス10~21cm、105尾(午前62尾・午後43尾:1本竿)  午前は第二海堡上手、午後は中ノ瀬南部での釣りでした。第二海堡は長潮で潮流れ不足の影響ありでしょうが、現場からのホットな情報網による想定までの食いはありませんでした。前日もそれなりに良い気配だったそうですが、この日はショートバイト、浅い食い込みに対応してなんとかまとめたという釣果でした。午後の中ノ瀬は序盤は良い食いでしたが、次第に潮ケツ側ではアタリが激減する展開で釣果伸びずというところでした。まあ、午前は潮先だったのでイーブン条件ということですね。  1本竿、夢の天秤、振分けショートハリス仕様(ハリス1号、短20/..

  • 301030/金沢八景・荒川屋/シロギス122尾

    10月30日(火):金沢八景・荒川屋 小潮:満潮9:05→干潮14:16、潮色:澄、水温20.4℃ 天候:晴れ、風:南西10~南4m 釣座:左トモ、乗船者6人 釣果:シロギス12~24.5cm、122尾  代休で平日の出撃は久々、かつ1日船も久々ということでした。10月のシロギスの本命ポイント中ノ瀬は悪くはない(むしろ今年の魚影からすれば良いかも)と見ていましたが、そろそろプレ落ちに向かっての気配がでてくるかもしれないので状況チェックもかねてでした。結果はバッチリな束釣りでした。  早朝は凪だったのですが出船前から南部で南西風がかなり吹いてきました。朝のうちだけで風は収まる予報ではありました。7:50出船でとりあえず風陰の富岡沖から開始となりました。  仕掛けは天秤、振分け20/50cm、キススペシャル8号で1日やりました。  潮止まりにかかる時間帯かつ..

  • 301006/金沢八景・荒川屋/午後シロギス50尾(1本竿)

    10月6日(土):金沢八景・荒川屋 中潮:干潮8:45→満潮15:35、潮色:薄濁り、水温22.0℃ 天候:晴れ、風:東~南2~6m 釣座:左トモ、乗船者4人 釣果:シロギス12~23cm、50尾(1本竿)  朝から行きたかったのですが用事を済ませてからの午後船へ行ってきました。午後を良い感じに攻略して納得の50尾でした。午前の様子は聞いたので(午後の様子からの類推含めて)結果論ではありますが、午前から通しで乗れていれば1束確実dayだったようです。  中ノ瀬南部周辺で開始となりました。仕掛けは天秤に振分け20/50cmです。乗船者4人なのでまずは船下付近を基本的に釣るようにということで、1投目からソフト&スローな釣り、仕掛けを安定させて小さく聞くとすぐにアタリがでて20cm級をゲットしました。5投目まで5連発と出だし好調でした。船は引っ張り気味にツッコミで流してい..

  • 300924 マゴチ12本(竿頭)

    9月24日(月):八幡橋・鴨下丸(濱生丸、望月船長) 大潮:下潮10:41→干潮16:38、潮色:薄濁り 天候:曇り一時小雨のち晴れ、風:北北東4,5m~東~南東2m 釣座:左ミヨシ(乗船者:16人) 釣果:マゴチ35~52cm、12本(竿頭) 「エサ釣りミッション」  潮が澄んでいるせいか食いはイマイチでした。出船10分前まで執念深く釣れるだけは釣りました。エサ的に良いサイズ10~16cm前後、13,14cmぐらいのが多かったです。 「マゴチ」  今日は1日船です。7:00出船で西側近場からやりました。いつものキス竿(1.8m)と小物竿(2.1m)の2本竿に、チヌ針5号、ハリス5号1.5mでタナは1~1.2m切りでやりました。下潮のトモ流し、序盤は船中どこかでたまにアタリがでるぐらいで食い気イマイチな感じでした。フグのアタリが何度かあり、まもなくして1..

  • 300923/金沢八景・荒川屋/シロギス63尾(午前24尾・午後39尾:1本竿)

    9月23日(日):金沢八景・荒川屋 大潮:干潮10:08→満潮16:38、潮色:薄濁り、水温24.0℃ 天候:曇り後晴れ、風:東北東6~2m 釣座:左トモ2番、乗船者:午前31人・午後30人 釣果:シロギス12~23cm、63尾(午前24尾・午後39尾:1本竿)  3連休の中日とあって大盛況でした。午前シロギス船は2隻出し、午後は1隻でしたが午前午後尾ともにほぼ定員いっぱいでした。午後はLTアジが2隻だしでした。 「午前」は貞光船長の船でした。  中ノ瀬の南部周辺部、水深18m前後で開始となりました。基本的に落ちギスの渋い状況になるまではまだ天秤仕掛け(振分け25/60cm、キススペシャル8号)主体の釣りでやりきるつもりです。天秤で対応できるなら天秤でやるというのがプライドかな?(笑)  下潮残りで潮はトロっとあってトモ流し(右舷寄り)になっていまし..

  • 300917/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス58尾(1本竿天秤2本針)

    9月17日(月):葛西橋・荒川屋釣船店 小潮:満潮10:48→干潮15:33、潮色:薄濁り、水温:26.0℃ 天候:晴れ、風:北東~北北東 2~3m 釣座:左トモ(乗船者:12人) 釣果:シロギス10~23cm、58尾(1本竿天秤2本針)  秋の小潮回りで潮があまり流れずシロギスの活性は低く苦戦でした。シロギスも浅場から抜けてきて落ちに向かっています。秋のお邪魔なお約束のサバフグがかなりでてきて仕掛けの消耗が激しかったです。  天秤に振分け仕掛け(25/60cm)、針はキススペシャル8号、ほぼいつもどおりです。  まずは木更津周辺の浅場から数か所やりました。どこでも散発的に型はでるのですが、パターン的に連発するとか船中全体である程度ポツポツと続くとかいった状況はありませんでした。あとは秋の海に移行していて小鯛、小鯵、小サバ、サバフグなどが多めです。1時間ぐらいで浅..

  • 300916マゴチ7本(午前5本・午後2本)

    鴨下丸(濱生丸)から行ってきました。午前は第二海堡周辺で船中そこそこにアタリがありました。午後は近場、第二海堡周辺、近場とあちこち回ってアタリ少なく厳しめでした。 9月16日(日):八幡橋・鴨下丸(濱生丸、望月船長) 小潮:満潮9:22→干潮14:42、潮色:薄濁り 天候:曇り一時小雨のち晴れ、風:北東~東2,3m 釣座:右ミヨシ(乗船者:午前20人、午後9人) 釣果:マゴチ35~50cm、7本(午前5本/午後2本) 「エサ釣りミッション」  朝は桟橋のチョイ上流と船着き場で1時間ほどやって釣って30尾弱でした。サイズは10~15cmでウロハゼ数尾混じりでした。出船前に船着き場にもどって船下に入れたらいきなりアタリが続いて5尾ゲットできたので、上流に行く必要なかったかも。(笑)  昼休は船から探って20尾ちょっと釣れました。 「午前の部」 ..

  • 平潟湾ハゼ

    9月9日のシロギス釣りで午前船の出船前40分ぐらい、潮がまだあるうちの釣果です。(船上から) 8~13cm、10cm前後主体で22尾でした。今年は多いとは言えないけどいるようです。 外道でこんなの1枚釣れました。ここではお初でした。 ちなみに昼休みはそこりで食い悪く、30分で5尾しか釣れませんでした。 釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。 にほんブログ村

  • 300909/金沢八景・荒川屋/シロギス54尾(午前39尾・午後15尾:1本竿)

    9月9日(日):金沢八景・荒川屋 大潮:干潮10:42→満潮17:10、潮色:薄濁り、水温26.0℃ 天候:晴れ、風:南~南南西10~12m 釣座:左トモ、乗船者:午前20人・午後20人 釣果:シロギス15~23cm、54尾(午前39尾・午後15尾:1本竿)  台風通過後の週末も南寄りの風が続いていました。日曜日も予報はやや風が強そうですが、強風で風陰を余儀なくされた前日に比べればややましなので、中ノ瀬でなんとか釣りはできるでレベルでしょうということで行ってきました。午前は状況に上手く合わせて攻略成功の充実感ありといったところですが、午後は同じ場所で魚は居るはずなのに潮がわりで食い渋って攻略の余地なしでした。 「午前」  中ノ瀬の中央部、水深17m前後で開始となりました。南風の下潮で潮ケツは想定通り、潮も速めでしょうから、天秤仕掛け(振分け25/60cm、..

  • アスリートキス9号

     最近はキス針にもいろんなメーカーからいろんな形の針でフッ素コートがでてますね。現在入手できるサイズで一番大きいのがこれかも。キススペシャル8号(フッ素コートは競技キスSP)より実質的に大きいし、線径もやや太いので強度的にも十分だと思います。  大型狙いに適した大きさ(懐の幅)で言えば、キス針じゃないですがこれまで使ってきたナノヤマメの7,8号のほうがアスリートキス9号より大きいです。ただ、ヤマメ針だけあっていかんせん線径は細いので強度面では不安がありました。ちょっと根にあたっただけで針先が劣化したり、伸びて変形したり(懐が開く)、となれば針を頻繁に交換する(しなければいざ特大の時に不安)ので消耗するし手返し悪くなりがちだった。  ということで、19日の大会にぶっつけ実践投入してみました。この針のみを使ってみた実感としては刺さり具合も強度も十分いけるというとこでした。シ..

  • 第17回金沢漁港シロギス釣り大会:僅差の船1位(総合23位)

    8月19日(日):金沢漁港・進丸 中潮:干潮4:36→満潮11:23、潮色:薄濁り、水温25.2℃ 天候:晴れ、風:北東~東2、3m 釣座:右トモ2番、乗船者:28人 釣果:シロギス15~25.7cm、22尾  なんとビックリ、37隻で902人が優勝のペアハワイ旅行を目指して過去最高の参加者数だそうです。1尾全長の一発勝負なので誰にでもチャンスあり、女性、ファミリーの参加が目立ったかな?  釣座は抽選で第8進丸の右トモ2番でした。8時過ぎに近場の細長い根回りで開始となりました。本船は終了の13時まで大移動はせずに、周辺を小移動で大まかに4カ所をじっくり作戦でした。自分の作戦というより期待としては朝のうちに上潮が少しでもあるだろうと期待して天秤で活性の良い魚をとって、潮止り前後から胴突きでという算段ではありました。まあ、小潮回りだし近場の際なので気持ち程度の潮しかないでし..

  • 300813/金沢八景・荒川屋/シロギス56尾(1本竿)

    8月13日(月):金沢八景・荒川屋 中潮:満潮5:37→干潮12:23、潮色:薄濁り、水温26.5℃ 天候:晴れ、風:北東~南~南東~南2~6m 釣座:右ミヨシ、乗船者:19人 釣果:シロギス15~25.5cm、56尾(1本竿)  ずっと気になっていた中ノ瀬で釣りができるかなぁという思いだったのですが、台風後の雨水の影響が週末の大潮で遅めにでてきたようで中ノ瀬は潮速く見込みなしとのことで、潮が緩めの西側で粘った一日でした。結果的には戦闘不能というか釣れる魚が釣れるだけ、特に昼前まで富岡沖でさえ潮がぶっ飛び系のダメな潮型で非常に釣り難かったです。  天秤、振分け25/60cmの2本針、キススペシャル8号で始めました。最初は小柴沖から1投目にアタリがあり比較的活性のあるアタリ方で1尾ゲットしました。周辺を3か所、1時間弱で10尾だったか?ポツリ、ポツリと釣れる魚はあっさり釣..

  • 300812/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス171尾(1本竿天秤2本針)

    8月12日(日):葛西橋・荒川屋釣船店 大潮:満潮4:53→干潮11:41、潮色:薄濁り、水温:25.7℃ 天候:晴れ、風:北東、5、6m 釣座:左ミヨシ(乗船者:13人) 釣果:シロギス12~26cm、171尾(1本竿天秤2本針)  台風の影響で湾奥は青潮が発生(台風通過後の南西風ですぐに潮色自体は終息)し、湾内の水温が一気に平均3、4℃低下しましたが、シロギスには特別な状況変化はないようでした。今日も浅場でしたが浅場の釣りらしい高活性は全体的にはないのですが、要所要所を抑えて171尾と快釣でした。しかも、大型26cmを筆頭に良型~大型が多数入りました。  天秤、振分け25/60cmの2本針、ハリス1号、針キススペシャル8号(時々7号)を使いました。前回の釣りで大型が混じるので8号主体でした。  前回の終盤に良かった場所(浅場)から開始しました。チョイ投げ1投目..

  • 300805/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス183尾(1本竿天秤2本針)

    8月5日(日):葛西橋・荒川屋釣船店 小潮:干潮4:31→満潮10:37、潮色:薄濁り、水温:28.5℃ 天候:晴れ、風:南南西~南西、7~12m 釣座:左ミヨシ(乗船者:19人) 釣果:シロギス12~25cm、183尾(1本竿天秤2本針)  東側トップシーズンの今期最高釣果でしょう?行きがけに盤洲を様子見して、木更津に下がり何か所かやってボツボツと1束は超えるペースぐらいでしたが、終盤11時ごろからの場所で良い食いをする場所に当たり数がのびました。超浅場で25cmの大型がガッツンなどもあり、コツコツペース&ハイペースで超浅場を楽しめました。  天秤、振分け25/60cmの2本針、ハリス1号、針キススペシャル8号と7号を使い分けました。型が大中小混じりだったので、場所と流しによって中小が多めなら7号、大型の混じりが期待できるところや実際に船中で釣れてるときは8号とそんな..