ハンドル名
紫苑さん
ブログタイトル
和がまま紫苑の人生「思うがまま」
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sionnann
ブログ紹介文
イメージから引き寄せを実践できると体感し引き寄せを実行、現実化しています。
自由文
きものを中心にブログ書いてきましたが、きものの着付けは引き寄せのレッスンになると気づき、ほかのことに応用してみると、周りがどんどん変わり始めました。残りの人生、この法則を探求、実験してみます。
更新頻度(1年)

120回 / 175日(平均4.8回/週)

ブログ村参加:2012/08/27

紫苑さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(IN) 2,121位 2,320位 2,796位 3,076位 3,290位 3,218位 2,987位 963,708サイト
INポイント 50 300 220 240 110 90 70 1,080/週
OUTポイント 250 1,650 1,730 1,350 410 390 410 6,190/週
PVポイント 60 720 720 870 360 350 390 3,470/週
ファッションブログ 52位 56位 68位 74位 78位 75位 72位 32,923サイト
着物・和装 13位 14位 14位 15位 15位 15位 14位 891サイト
哲学・思想ブログ 67位 78位 96位 103位 110位 106位 97位 13,273サイト
引き寄せの法則 14位 18位 18位 20位 20位 20位 20位 1,279サイト
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,011位 2,315位 2,868位 3,766位 4,218位 3,600位 3,118位 963,708サイト
INポイント 50 300 220 240 110 90 70 1,080/週
OUTポイント 250 1,650 1,730 1,350 410 390 410 6,190/週
PVポイント 60 720 720 870 360 350 390 3,470/週
ファッションブログ 84位 95位 115位 141位 156位 137位 127位 32,923サイト
着物・和装 16位 18位 18位 22位 23位 21位 19位 891サイト
哲学・思想ブログ 36位 43位 60位 75位 80位 75位 66位 13,273サイト
引き寄せの法則 4位 5位 7位 8位 11位 10位 7位 1,279サイト
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(PV) 5,293位 5,494位 5,883位 6,239位 6,828位 6,753位 6,565位 963,708サイト
INポイント 50 300 220 240 110 90 70 1,080/週
OUTポイント 250 1,650 1,730 1,350 410 390 410 6,190/週
PVポイント 60 720 720 870 360 350 390 3,470/週
ファッションブログ 83位 86位 92位 97位 108位 107位 104位 32,923サイト
着物・和装 14位 14位 14位 14位 16位 16位 16位 891サイト
哲学・思想ブログ 72位 74位 78位 84位 91位 90位 89位 13,273サイト
引き寄せの法則 8位 8位 8位 8位 9位 9位 9位 1,279サイト

紫苑さんのブログ記事

  • 紫陽花・麻帯のお直し

    ついでにもう一つアップ。前に手を付けていたものの、そのままになっていた紫陽花麻帯。「あんまり重いので、帯改造」これが三年も前。帯芯を入れ替えたりしていたのですね。二部式にしようと思っていたけど、そのままに。紐をつけてこのたびようやく二部式に。これだけでも達成感ある!紫陽花の季節です。あちこちで紫陽花祭りが行われています。わが家の近くの公園でも紫陽花が咲いて。綺麗に咲いた紫陽花を横目にせっかくお直ししても着る時間がない~~。せめて置きコーディを。単衣の絞り入り紬。もう暑くて袖を通せない~~。薄いグリーンの帯揚げ。ポイントはカタツムリの帯留です。この二つの写真は前に着用した時のもの。どちらも逆さまだあ。この帯、いろいろいじってはいますが、一度も締めて外に出たことがない。紫陽花が赤すぎて抵抗があるんですね。そこでかな...紫陽花・麻帯のお直し

  • 偉大なる深呼吸の偉大なる効果

    「お休みします」と言いながらアップするのは少し気が引けますが、時間があったのでアップ。この何日間かいろんなことがありました。それらはいずれ自分なりに整理しますが、気持ちの高揚、落ち込み、気候の変化、食べ物が変わっての体調~~、などなどジェットコースターのような心理や環境の移り変わりに適応、偉大なる効果を感じたのは「深呼吸」でした。これはとにかくすごかった。友人の逝去、知人のパートナーの病気~~、わが家でもいろいろありました。これまでの私は、こういったことに弱く、なにしろ過敏症ですから、すぐに振り回されて、体調を崩したり、気分が落ち込む、ため息が出る、気分が悪くなるなどしていたのです。今回、あまりに何度もため息が出るので、そのため息を、吐いたついでに深呼吸に変えてみました。すると、どうでしょう、気分が落ち着く、身...偉大なる深呼吸の偉大なる効果

  • 伊豆と浴衣と江戸小紋~~。しばらくお休みしますね

    友人が伊豆に部屋を持っていて、誘われて伊豆に行っていました。そこは独り身の気軽さ、長居してしまいました。知人のパートナーのお見舞いがてら、です。しばらくここと東京を行き来するため、ブログはお休みしますね。東京に帰ったときに、孫に浴衣を着てもらいました。すごく大きいんだけどと、皆大笑い。娘のパートナーがこの柄を気に入ってくれて、「同じ柄がまだ山のようにあるのよ。男もの浴衣作ったら着てくれる?」勢いで言ったら、「~~えっ、ホントですか。会社で浴衣会とかあるんですよ」と言ってくれたので、つい安請け合いしてしまいました。男モノ浴衣、初挑戦なのですが、できるかな~~??東京に帰った合間に挑戦してみます。いろいろやりたいこと、やることがあるので、ブログしばらくお休みしますね。話題はあるので、東京に帰ったとき、気が向いたらま...伊豆と浴衣と江戸小紋~~。しばらくお休みしますね

  • 一段落・江戸小紋の片身代わり作りの準備を

    いろいろと一段落したので、そうなるとやはり手仕事、和裁。かなり前に入手していた単衣江戸小紋二枚。鮫小紋と万筋です。まずはパーソナルカラーチェック。どっちを左前やら襟にする?この二枚を片身代わりにしようと目論んでいます。万筋はとてもいい作家モノですが、どこかに色むらがあったのかな。解いて、鮫小紋と合わせようとしましたが、解いたところで放棄。当時は和裁まったく未経験だったけど、無謀にも片身代わりを作ろうとしていた。このたびまた取り出して~~。万筋だけの方が品があっていいのだけど、面白みがない。せっかくだからやはり片身代わりにしよう。いろいろ色合わせをしてみました。袖と前身ごろを同じ側にもってきたり、袖と身ごろを変えてみたり。うん、やはり袖と身ごろ変えたほうがいいかな。速攻、縫おうとしたのですが、まずは手馴らし、とい...一段落・江戸小紋の片身代わり作りの準備を

  • 「笑顔で眠る」Lily、石田ゆり子さん「日々のカケラ」

    古書店に行ったらたまたま目についた石田ゆり子さんのエッセイ写真集、「LIly-日々のカケラ」(文芸春秋社刊)特にファンではないのですが、つい手に取ってしまいました。48歳、若いなあ、イマドキの40,50代は、美容術や栄養面での進歩もあって本当に若い。にもかかわらず、なぜか30代、40代はオバンとか言われている~~。60,70代になると、逆に「若い!」と。これは何?この年でこの若さ、と最初は写真を眺めているだけだったのですが、本文を読むといいこといっぱい書いてある。さすが「いい年の重ね方していらっしゃるわ」と尊敬の念。「実力の伴わない、ただ若いだけの自分は辛かったです」と20代を振り返る。「若くてきれい」というだけで価値あるとする20代が普通なのにね。この方、20代にある俳優と婚約して相手の不実で破談になっている...「笑顔で眠る」Lily、石田ゆり子さん「日々のカケラ」

  • 映画「コンフィデンスマンJP」・雪花絞り帯&

    「目に見えるものが真実とは限らない」「嘘はいつだって真実より魅力的」このキャッチ自体が魅力的。映画「コンフィデンスマンJP」です。友人と食事の前に時間があったので、何にしようかと迷ったのですが、気楽な映画の気分だったのでこちらを。ドラマ「デート~~恋ってどんなものかしら」の脚本家古沢良太さんの作品です。縞木綿と先に作り直した雪花絞りの帯。「帯三本作り直す・雪花・更紗・麻」朱鷺色帯揚げ・ブルー&ピンクレース帯締め。半襟はピンクの格子。テレビ放送のときから欠かさず見ていて。長澤まさみさんの動きと表情が好きで。この人、突き抜けっちゃったよね。今回は三浦春馬さんが結婚詐欺師に扮していて、この方もよかった。外国のコンゲームモノははひやひやするけど、この作品は安心して見ることができる。それが物足りない人もいると思うけど、ど...映画「コンフィデンスマンJP」・雪花絞り帯&

  • 川崎殺傷事件と幸福でいることへの

    「自分が幸福でいることが他人への一番の礼儀なのだ」アランの「幸福論」の冒頭に記してある言葉です。「幸福の方程式」からこの本にたどり着き。「人はなぜモノやお金を追いかけるのか」川崎殺傷事件、51歳のひきこもり男性が起こした事件では、つくづく冒頭の言葉が身に沁みます。いつからからは不明ですが、彼が「幸福」でなかったのは確か。「一見シアワセそうな」人を羨み~~。自分が幸福でいることは他人への礼儀なのだ、礼儀以上に義務とすら思えてきます。「まんがで読破幸福論」(アラン作)「自分は不幸だと思っていませんか」とあります。「不幸」というより現代は「不満」のほうが大きい、かも。家族や友人、身近か人の「不機嫌」や「不幸」は伝染します。特に感受性の強い人は、人の感情に振り回されてしまいがちです。誰かの「不機嫌」「不幸」は周りを巻き...川崎殺傷事件と幸福でいることへの

  • 家族イベント・単衣塩沢&博多帯

    家族イベントでお出かけ。暑い日でしたが、少し気を遣う場所なのと車だったので、単衣の塩沢にしました。この塩沢もずっと着ていなかったなあ。帯は博多帯です。急かされたので、着付けが雑ですが、あまりきっちりというのも好みではないので、勝手にこれでよしとします。洋服よりは少し気遣い、着物ながら少しカジュアル、でもカジュアル過ぎない程度を狙いました。写真で後ろチェック。真ん中にシワが寄っているね。帯留めは瓢箪。「瓢箪から駒」狙いです。駒とは馬のことだよ。小さい瓢箪から出るはずのない馬が出る。瓢箪は通年使えるモチーフです。出るよ、馬!!帯揚げは白黒茶屋辻模様、絽です。半襟は五月モチーフ薔薇刺繍です。薔薇を麻の襦袢に。薔薇を夏用の襦袢にすることはこれまでなかったのですが、五月に夏の暑さ、ですものね。このボケ具合が好き~~。現場...家族イベント・単衣塩沢&博多帯

  • ワクワクと不安は似ているなあと思っていたら、

    このところ、周りにいろんなことが起きて、気分は急上昇やら急下降。ジェットコースターやらは大の苦手なのですが、HSP(敏感体質だから~~)私自身のことではなくても気分が伝わってきてドキドキ。「ドキドキわくわくって不安と似ているなあ」と感じることしきり。そんなとき、古い本を開いていたら、同じような一節が目に飛び込んできました。「疲れない体をつくる和の身体作法」安田登さんという能楽師の本です。「能の動きは心身の安定を保つ素晴らしい技法だ」という趣旨の本です。能楽師は年を取らない、それどころか、「老木(おいき)になるまで、花は散らで残りしなり」これが人間の理想というわけです。さて、目に飛び込んできたのは、「ドキドキは楽しいだけの気持ちではありません」という一節。何かが起きそうなときには「うまくいかなかったらどうしよう」...ワクワクと不安は似ているなあと思っていたら、

  • 帯三本、作り直す・雪花絞りに更紗、麻

    本を読んだり、仕事をしたり、家事をしたり~~。飽きたり、疲れたりしたとき、合間を縫って開いている時間に合わせて、その時間にちょうど合うくらいの手仕事をします。刺し子やら和裁やら解きやら~~。精神を落ち着かせるのにグッドです。落ち着かない、そんな合間を縫ってこれまで作ったものの、どうも締めにくい、帯を手直ししました。前に締めたものの、帯芯が緩い。直したのは、雪花絞りと更紗と麻のぶどう帯です。一度にやってわけではなく、溜まったのでアップしておきます。帯に帯芯は大切です。自分なりに締めやすい、あるいは好みの硬さ、柔らかさがありますね。この雪花絞りは、夏向きなので、あえて袋帯用の柔らかい帯芯に変えました。縫い方が下手~~。また直したくなる~~。もう一つは木綿更紗帯。こちらは自己流で作っていたのですが、花邑で帯作りをする...帯三本、作り直す・雪花絞りに更紗、麻

  • いろいろプロポーズに感謝・商品アップやら出版やら

    ブログをアップしていると、ヘイトコメントも来るけど、いろんな申し込みもされます。ブログアップされている方のなかにはときおり、そんな依頼、プロポーズも来るのではと察するのですが、ちょっと注意必要かな。このところ、ちょっと増えたのがシニア向けの商品のアップの依頼、もう一つ、きもの関係では依頼された内容の記事を書いてアップするといくらとかね。こういうメールが来たときには、即レスしないで、興味を持った場合は、①まず相手の会社なりが本当に実在するのかどうか、別の場所から検索してみる。②実際に存在して、やはり興味を持ったら、持った場合です。そこに直接問い合わせる。来たメールからではなく、サイトから、がまずは大事ですね。最近はメールから直接に詐欺メールが届く時代。それはどんどん削除しますが、ブログ通してくるものだって、ちょっ...いろいろプロポーズに感謝・商品アップやら出版やら

  • 60歳を過ぎると人生はどんどん面白くなる~~若宮正子さん

    先にアップした幸福論、「人はなぜモノやお金を追いかけるのか」。それは、モノやお金を持つことが、現在を含めて未来への安心へとつながると信じているから。しかし~~、それだけでは決して「幸せ」とはいえない。~~幸せは歩いてこない、だから歩いてゆくんだね♪そうです、歩いていく、どこに向かって~~?はい、夢や希望の実現に向かってです。「今日より明日、明日より明後日と」日々、「将来への希望と夢を持って過ごすことが一番「幸せ」それはどんな年齢でも同じ。幾つになっても同じ。若い方で希望や夢のない方もいるようですが、ここではシニアだって夢や希望を持って歩くんだ、そんなかけ声より、はい、抽象より具体、論より証拠、をご紹介しましょう。若宮正子さん現在84歳です。「60歳を過ぎると、人生はどんどんおもしろくなります」(新潮社)はい、い...60歳を過ぎると人生はどんどん面白くなる~~若宮正子さん

  • 人はなぜモノやお金を追いかけるのか~~幸福の方程式とは?

    「心理学」や「引き寄せ」を学ぶ、その理由は真っ向、「シアワセとは何か」「シアワセになる!」からですね。自分だけではなく、周りの人にも「シアワセ」になってもらいたいからですね。着物をきて、美味しいものを食べていればそれはシアワセか?はい、シアワセスイーツを食べればそれで幸せか。はい、幸せ子供を始め、周りの人が快適な生活をしていればそれはシアワセか。ハトだけ追っていればいい時代は幸せ。はい、今は。子供やら孫やらができると、先のことを考えるようになる。いまの生活が続くように望むようになる。そこで、「シアワセとは何か?」を考えてみました。「幸福の方程式」(山田昌弘・電通チームハピネス)冒頭に、「物質的な豊かさと幸福は結びつかない」と頭ではわかっていながら、それでも私たちが物質的な豊かさを求め続けるのはなぜか?」とありま...人はなぜモノやお金を追いかけるのか~~幸福の方程式とは?

  • 袷の生紬を胴抜き単衣に直す

    ずっと仕舞いっぱなしになっていたベージュの生紬。前に着用したのはもう5年も前なのです。「駆け込みで北斎展に」この生紬、きもの着始めた頃に、「生紬って何だ?」「どんな素材だ?」と思い切って買った一枚です。最初はとにかくこれを頻繁に着ていたので、きものといえばこれ!という一枚でした。北斎展では自作のイカット帯と。裾はもうボロボロ。汚れもある。で、整理しようとしたのですが、この生紬のざらざらした手触りは捨てがたい。そうだ、帯にしようと思い解く始めたものの、もう一度単衣として着てみようと思い立って。袷を単衣にするときには襟まで解くと裏がきれいに取れます。まあ、メンドウといえばメンドウだけど、私、こういう単純作業好き無心に糸を抜いていく。八掛を取ったら、ちょっと寂しい。このままでは味気ないなあ、どこかに色が欲しいなあ、そ...袷の生紬を胴抜き単衣に直す

  • 燕コーディの着回しと帯の形へのこだわり

    捨ておいていた着物関係の記事ですがアップしておきます。先の燕コーディ、最初は縞小紋に合わせるつもりでした。「日本橋丸善~~生紬、藤と燕とカーネーション」ちょっと仕事という雰囲気ではないかなと、お召し替え。後ろからみるとそうでもないのですが、前からみると、ちょっとシドケないかなと。半襟はこちらのほうが合うなあ。帯揚げはモノトーン格子。帯締めは緑系で翡翠でした。こちらは生紬にカーネーション。帯締めも同じ緑ながらちょっと違う。帯同じでも、結構印象変わるなあ、これも着物着回しの面白さです。あと、帯結び。これは前に銀座に行ったとき、「平成最後の日は銀座!~~弓ケ浜綿」最初に結んだときには、こんな風にお太鼓大きくてぺたんこ。気に入らないなあ~~、そこでふっくら結び。やはり私はこちらが好き。帯に通した帯締めを少し上に持ってく...燕コーディの着回しと帯の形へのこだわり

  • 西原理恵子「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」

    特に買うほどのではないけど、まあ、読みたいという本は予約しておきます。かなり前に予約していた西原理恵子さんの「女の子が生きていくときに、覚えておいてほしいこと」(角川書店)。予約してから半年以上経って、順番が回ってきた。人気なんだね。この方の本、「この世で一番大事なカネの話」についてアップしたのは、昨年の9月。「引き寄せ」始めたばかりで、お金について考えてみるのもいいかなと読んでみたら面白かったので、予約「この世で一番大事なカネの話」からお金を学ぶ。しかし、あれから半年あまり、引き寄せ学んでいるうちにお金だけ、お金そのものにはあまり興味がなくなった。もちろん、お金は大事だけどね。で、今回は前の「昭和婚・令和婚~夢と現実のすり合わせ」で、「女の人もちゃんとお金稼がなきゃね」と言った、そのタイミングで順番回ったので...西原理恵子「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」

  • 昭和婚と令和婚~~その夢と現実のすり合わせ

    先に若い知人が「婚活」し始めたとの記事をアップしました。「婚活に10万円から二十万は高いか安いか」「この人がいい」と希望すると、会うごとにお金を取られるので(笑)慎重になると聞いて、皆で大笑い。笑えるだけ、まだ余裕があるよね。そう思わないとやっていけないのかもしれないけど。ここではこれまでの現状、プラスとマイナスを箇条書きにしてみました。物語風にしてもいいけど、長くなるので。①会うごとにお金を取られる②写真と実物におおいに?差があるケースも。男性はそれほど違いはないそうですが、女性は「これは~、盛りすぎ」という例が多いそうです(笑)③「経歴やら学歴、収入、子供が欲しい、欲しくない、といった情報がわかっているのは改めて相手に聞く必要ないから助かるよね」とのこと。合コンなどで知り合った場合、いざ結婚という段になって...昭和婚と令和婚~~その夢と現実のすり合わせ

  • 日本橋丸善・単衣生紬・藤とつばめとカーネーション

    打ち合わせで日本橋の丸善に行きました。アップしておきます。丸善の道路を超えた向こうはタカシマヤ。中原淳一のイラストが懐かしい。少女の頃好きだった。「ジュニアそれいゆ」今では「ばばあソレイユ」ファッション?夏日でどうしようかと迷ったけど、単衣生紬。燕帯&カーネーションの帯どめ。草色帯揚げ。半襟には自分で刺繍した藤の花。当日は写真は撮れないので自宅で。「木の匠展」をやっていたので覗いてみました。作品の写真はNGだけど、創作中のものはOKということで。手のひらのなかの仏像。丸善カフェで待ち合わせ。このカフェはハヤシライス発祥のお店として有名。ではハヤシライスをと思ったけど、あいにくお腹がいっぱいだったので。スイーツを。デジカメなのであまりよく撮れない~~。打ち合わせのお相手が岸田劉生の実際の娘である麗子と肖像画の麗子...日本橋丸善・単衣生紬・藤とつばめとカーネーション

  • 二部式スカートで銀座カラオケ・高くてびっくりした

    銀座周辺お出かけが続いています。仕事仲間と夜の銀座に。着物を着ようと思ったのですが、ちょっと故あって、洋服。たまにはいいかなと。この頃は、着物が日常生活に溶け込んできたので、逆にどうしても着物!とのこだわりが少なくなりました。洋服もまた楽しいなと。この襟の感じが好きそれでも首を出す自信がなくて。二十年以上前の石のネックレス、役に立った。これに合うスカートがなくて、そうだと、前に作った二部式のスカートにしました。「二部式きものを洋服として着てみる」交通会館の三省堂の前で待ち合わせ。好きなブラウスの襟も結局はスカーフで隠して~~。有楽町駅前の奉行所跡。写真を撮る機会はここぐらいなので、ぱちり。夜の銀座、のカラオケ店へ。他の人たちと合流。会計のときに、そのお値段を見てびっくりした!!「~~ええ、そんなにするの。これじ...二部式スカートで銀座カラオケ・高くてびっくりした

  • 「寂しい!」は人を動かす~~。

    正月やお盆という長い休みは、家族がいない人にとっては、「寂しさ」を身に染みて感じる期間だそうです。お正月になると、30代後半(40代だったかな)の独身女性二人でいろんなところに旅をしている、という知人がいました。「~~やはり長い休みには家族を感じるわけよ」と。わが家は母子家庭ですから、小さい娘はいつも「寂しい~~、寂しい」と言っておりました、。「何が寂しいのよ!!」とエネルギーバンパイアだった母は、娘の言葉が私を責めているように感じて、怒っておりました(反省、だけなら猿でも~)でも、この「寂しい~」という感情があったからこそ、娘は友達をたくさん作って、友達を大事にしてきた、ように思います。「反省!実は私もエネルギーバンパイアだった」息子も台湾から帰ってきて。台湾リゾート。露店は気分が悪くなったと繊細な愚息。チョ...「寂しい!」は人を動かす~~。

  • ブログ着物警察・ケチは自分に&茶系こぎん刺繍帯

    着物を着るようになっておおよそ七年。プロではないので、少しづつ自分で学んできました。お陰で間違われて「着付け」の依頼!をいただくことまで!!嬉しいそれでも、いまだに、ときにやってくる、「こうしたほうがいい」「ああしたほうがいい」着物警察はブログにまでやってくる~~.長い連休もようやく終わりに近づいてきました。子供たちが海外から帰ってきました。まずはハワイ組。このところ、少し派手に?アップするせいか、その派手さにつられて拙ブログを見て、ご自分の好みではないので一言書きたくなる、のではないでしょうか。これは、前にも書いた通りすがりにつば吐くようなもの。あのね、目に入ったものにケチをつけるのは自分の精神状態を、す~~ごく悪くするよ。あっ、これは嫌だ、とか、ケチ付けたいと感じたらすぐにスルーしたほうがいい。こんな内容だ...ブログ着物警察・ケチは自分に&茶系こぎん刺繍帯

  • 樹木希林さんの「奔放」きもの・布を生かしきる。

    先にお亡くなりになった樹木希林さん。あの方のきものの着こなし、一言でいうと「奔放・ほんぽう」な着こなしが好きなんですね。集めてみました。若いときの「ロックな?きもの」五つ紋に金髪(白髪染?)。紋帯締めは途中で?落ちてきたのかな。それとも敢えて?常識的な??最初からこうということはないと思うけど、それでも治さないのはリッパ。金髪はドラマでのかの有名なおばあさん役ゆえの金髪。こちらは、よく見る写真KIMONO姫より。「樹木希林展に」アカデミー賞受賞のときと同じです。これを娘さんの也哉子さんも同じ着物。母娘で着回し。家族そろってお気に入りきものらしい。若い頃の、普通のドラマにもよくきものをお召しになっていて、そういうときには案外普通。ヘアはどうしてもドラマのために。この方、きもののお陰で女優人生を切り開いてきたようで...樹木希林さんの「奔放」きもの・布を生かしきる。

  • 婚活に十万から二十万円は高いか安いか

    30歳を過ぎると仕事が落ち着くせいか周りの人が結婚し始めるせいか、子供を産むならこの年代かと、「結婚したい」という人が私の周りにいきなり増えてきました。娘や息子の友達がこの年代ですからね。それまでまったく結婚に興味のなかった輩が「~~結婚したいなあ」と呟くようになった。ふ~~ん。無料イラスト借りました。そんななか、知り合いのとある人が結婚相談所に入会。「えっ!」と驚いたわたし。私たちの年代は、「結婚」とは「自然」に知り合った同士がするものとばかり思っていました。もちろん「お見合い」という形式はあったけど、それとて、まあ、抵抗があった~~。ネット婚活も数多くありますが、それについては、またの機会に。ちなみにヤフーパートナーの場合、男性も女性も料金的にはあまり差はなくて一か月3500円くらい。プレミアム会員は一割く...婚活に十万から二十万円は高いか安いか

  • 平成最後の日は地味な銀座~~弓ケ浜&こぎん刺し帯

    本日は平成の最後の日。では昭和の最後の日は何をしていたのだろうと考えるけど、特に思い出さない。子育てと仕事でひたすら忙しかったなあ。で、平成ラストは、地味な連休の第二弾!?地味な?銀座です。訪れたのは、開店して初めて訪れる無印良品銀座旗艦店。無印、好きなのご一緒してくださったきもの友達。型染帯~~。遺伝子?きもの、ですって、なるほど~~。無印がチョイスした本はシンプルな無印装丁になっています。良品の別注の書籍まであるのね。数は少ないけど、ここに飾ったあるだけで、インテリアとして素敵。インテリになれそうな気がしてくる。なんと、百円で珈琲が飲めます。今回はパスしたけど、今度いただいてみます。小雨降る中だから、弓ケ浜綿紬とクッションで作ったこぎん刺し帯。またまた鏡遊び。ここのMUJIカフェは安くて美味しい。しかし、連...平成最後の日は地味な銀座~~弓ケ浜&こぎん刺し帯

  • 地味な連休の地味な一日~グレー絞り生紬&

    生まれて初めての10連休。みなさまはいかがお過ごしでしょうか。わが家というか娘はハワイ、息子は台湾と、混雑のなかを出かけていきました。若い頃は行かなくてはいけないように海外に行っておりましたが、飛行機苦手。お家が一番きものが一番私は、いつもと変わらない日常。「毎日が日曜日みたいなモンだもんね」と声を揃えますが、いえいえ年中忙しなく~~。このところ事務的な用事で出かけることが増えました。「事務的」という面白みのない要件でもきものを着ていくだけで心弾みます。で、生紬と自作更紗帯。絞りの模様の入った生紬。この時期、さらりとした手触りが気持ちいい合わせたのは自作更紗帯。帯揚げは鮮やかな群青色&なじませ色のグレーグラデーション帯締め木綿なので少し重め~~。お家でパチリ。半幅帯を解いて作った刺し子風半襟です。どこに行っても...地味な連休の地味な一日~グレー絞り生紬&

  • ゴージャス友達きもの10連発

    先日ヒルトンでご馳走してくださったきもの友達、ほんとにきものが好きで、しょっちゅうお召しになるそうです。お譲りした唐草きものの帯別バージョンをスマホで見せてくださったのを皮切りに次々とゴージャスな着物コーディを見せてくれました。許可を得たのでアップさせていただきます。唐草きものの別バージョン。袋帯でしょうか。大胆な、紫系のやはり更紗っぽい柄で。帯締めも紫系。このコーディに合わせて鮮やかな帯揚げを購入したそうです。私好みの薄いグリーンとピンクの組み合わせ。キュートなイメージになりますね。帯締め、帯揚げはピンク紫系。白系のきもの。知人のお祝いの会に。夜の集まりには白系が映えるとのこと。ホステスさんが白系を好んで着るのはやはり映えるから。私も夜の集まりには白系コーディにしてみようっと。ホステスさんと間違われ~~、いや...ゴージャス友達きもの10連発

  • 「どうしても!」より「ダメもと」くらいのほうがうまくいくなあ。

    知人の娘が宝塚音楽学校に合格したときのお話です。すごいね、良かったね!もちろん、借写真ですよ。お嬢さんは二度目の挑戦だそうです。一回目は「どうしても合格したい」「合格しないとあとの人生はない!」というくらいに勢いこんでの挑戦。前の夜はほとんど眠れなかったそうです。結果は残念ながら~~。ではもう一度と挑戦したときには、「~~ダメでも、そのあとにはこれまで学んだことは生かせる」くらいの気持ちで、いつものようにお気に入りの歌を聞きながらぐっすり眠って~~。そのせいか見事合格!!リラックス効果で、いつもの実力がそのまま出せたんですね。満開の張り切っている桜もいいけど、このくらい力の抜けた葉桜も素敵。桜が緑に映えてとてもきれい。巨人の桑田選手は、PL学園時代(古いね)取手二校という学校に負けたことがあり、その学校は、とに...「どうしても!」より「ダメもと」くらいのほうがうまくいくなあ。

  • きもの友達とヒルトン・ランチ・鬼しぼ縮緬&ポピー帯

    ものすごく気持ちのいい日が続いています。まさに着物日和だなあ、どこかにお出かけしたいなあ、と思っていたら、着物友達からランチのお誘い。まさにベストタイミング!もう夏日なので、単衣の鬼しぼ縮緬に、ひなげしの帯です。こちらは目白のアンティークショップ「LUNCO]で購入。&鯉のメノウの帯どめです。自分で刺繍した薔薇の半襟と、この日はタイミングもよく季節モノ、だらけです。ランチはテッパンの鉄板焼き。ステーキです。おしゃべりに夢中になってまた写真撮るの忘れた。こちらは同じメニュー。はい、撮影タイム。唐草のきものに、ベージュ系の更紗帯。朱鷺色の帯揚げと帯締め。真珠の帯どめ。この着物、ゲットしたものの似合わないのとサイズが少し小さめなので着て欲しいと差し上げたものです。ものすごく素敵に着こなしてくれて嬉しいその上ランチまで...きもの友達とヒルトン・ランチ・鬼しぼ縮緬&ポピー帯

  • 洋服には来ない「いつか」もほかのことなら必ず来る!

    少しずついろんなモノを整理していますが、「ときめき」のあるモノを手放すのは少し抵抗があるかも~~。じゃあ、持っていれば?と思うものの、見ている分には「ときめく」けど、いざ身に付けるとなぜかときめかない~~。美しい絞りの紬~~。でも整理しながら思うことは、「いつか」は来るんだなということ。洋服では「いつか着よう」はご法度。「いつかは来ないんだよ」だから「捨てよう」となるわけですが、これは着物には言えないなあ。着物を着始めた頃、まだ着こなせないとわかっているのに、やっとの思いで入手した何枚か。「いつか身に付けることができるかも」「でも、こんなにぐしゃぐしゃでいつかは来ないかもね」と思いつつも、その一枚を見ていると、やはり身に付けたい!に軍配が上がり、またタンスの中に。そんな繰り返し~~。そのうち励みにとブログまで立...洋服には来ない「いつか」もほかのことなら必ず来る!

  • ブランド・高級きものは私には不要だわ

    衣替えにふさわしい、気持ちのいい日々が続いています。衣替えのついでに断捨離、この際年を感じたことだしと、着物の整理をしております。整理するのは、私にとっては「高級」なきもの。ゲットしたものの、着る機会のなかった琉球きもの。琉球ものって、強い光の下で映える。眺めている分には美しい~~。ブルーはマイカラーなのに、なぜかピンとこない。私、なぜか高級きものは似合わない。光によって、微妙に表情の変わるいいきものは、だららいいのよと仰るのですが、なぜか私にはなぜかピンとこない。「少し落ち着いた雰囲気に?・久米島紬」高級きものを手放す理由はいくつかあって、①もっと気軽に着物を着たい紫苑としては汚れが心配でなかなか着用できない。②汚れが付くと手入れに時間とお金がかかる。セコい紫苑としては、そこまでして着る必要あるのか?③友人と...ブランド・高級きものは私には不要だわ