住所
新潟市西区
出身
村上市
ハンドル名
武漢オナガ Toshiさん
ブログタイトル
元日本語教師日記「のびのび」
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/toshiyoshimura/
ブログ紹介文
日本語教育、異文化交流、他言語習得、相互理解、などについて考える。元日本語教師の記録。
自由文
更新頻度(1年)

36回 / 2062日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2013/06/01

武漢オナガ Toshiさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(IN) 18539 17590 17423 17292 17240 17650 17683 946385サイト
INポイント 10 10 10 20 20 10 20 100/週
OUTポイント 10 10 30 10 10 10 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1014 985 967 959 961 962 958 41153サイト
海外旅行 53 54 54 51 50 48 49 3453サイト
教育ブログ 216 207 203 200 199 204 198 8931サイト
日本語教育 8 8 8 8 7 8 7 354サイト
外国語ブログ 82 82 82 80 79 79 85 4752サイト
多言語学習者(学習中) 5 5 5 5 5 5 5 232サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 45293 42756 39834 39702 38580 35569 36385 946385サイト
INポイント 10 10 10 20 20 10 20 100/週
OUTポイント 10 10 30 10 10 10 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2419 2328 2151 2101 2010 1862 1918 41153サイト
海外旅行 131 126 113 103 98 89 95 3453サイト
教育ブログ 411 397 357 364 344 308 314 8931サイト
日本語教育 19 17 16 15 14 14 17 354サイト
外国語ブログ 200 184 171 174 168 146 151 4752サイト
多言語学習者(学習中) 10 9 9 11 11 9 9 232サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946385サイト
INポイント 10 10 10 20 20 10 20 100/週
OUTポイント 10 10 30 10 10 10 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 0 0 0 0 0 0 0 41153サイト
海外旅行 0 0 0 0 0 0 0 3453サイト
教育ブログ 0 0 0 0 0 0 0 8931サイト
日本語教育 0 0 0 0 0 0 0 354サイト
外国語ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4752サイト
多言語学習者(学習中) 0 0 0 0 0 0 0 232サイト

武漢オナガ Toshiさんのブログ記事

?
  • 「英語(English Live)との付き合い12」

     1月18日(金)、曇り時々小雪。朝は、坂道を中心に、凍結防止剤が撒かれていたが、雪もそんなに積もらず、凍結もしなかった(新潟市)。山沿いの地域では、平野部でも積もった雪が一日消えなかったところがあるとか。  「Describing Your Hometown(故郷を説明する)」の

  • 「英語(English Live)との付き合い11」

     1月17日(木)、朝方、みぞれが降る。車のフロントガラスにも数センチ積もったが、気温が高いせいかすぐ溶けた。  「Describing Your Hometown(郷土を説明する)」の続き。オンライン英会話教室を再現するのは、なかなか難しい。 ①「Let’s go !」 ②「Intro task」

  • 「英語(English Live)との付き合い10」

     1月16日(水)、曇り。寒いが、大風はやんでいる。髪の毛を整えてもらいながら、本を一冊読み終わった。昨年末からスマホを生活に取り入れたので、それに関連するが、地元紙に紹介があって知った。図書館から借りた。20人待ちくらいだった。(写真)「人生を豊かにするス

  • 「英語(English Live)との付き合い9」

     1月15日(火)、曇りのち晴れ。成人の日を含む3連休は、雪や雨がそんなに降らず、過ごしやすかった。昨年の大雪に翻弄された日々に比べれば、雲泥の差だ。しかし、夕方から荒れてきた。 「Describing Your Hometown(郷土を説明する)」の第2の課題「Intro task」は、「

  • 「英語(English Live)との付き合い8」

     1月11日(金)、曇り時々晴れ。陽が射すと、周りを明るくするが、寒い。 このグループレッスン、この前書き出してみたら、トピックが49あるようだ(わたしが受講している中上級コース)。そのトピックが日替わりで移動していく。 当然、話しやすいお気に入りのものから、

  • 「英語(English Live)との付き合い7」

     1月10日(木)、新潟市内の平野部は寒いが、今のところ雪はない。年末から読み始めていた『文学はおいしい。』(小山鉄郎著、ハルノ宵子画、発行2018.9、作品社)を読み終わった。例えば、根深汁:池波正太郎『剣客商売』、その食べ物の文学作品で果たす役割といった話題が

  • 「英語(English Live)との付き合い6」

     1月9日(水)、曇り時々雪。朝、凍結していたが、雪はわずかだった。話題の映画「ボヘミアン・ラプソデイー」を見る(女性デイー割引日)。英ロックバンド「クイーン」のギタリストで天文学者のブライアン・メイさんは、沖縄県名護市辺野古沿岸部の埋め立て作業の中止を訴

  • 「英語(English Live)との付き合い5」

     1月8日(火)、曇り時々霙。朝、少し雪が車の屋根に残っていた。昨年の今頃の一晩で80㎝の積雪、そうならないことを願う。5日(土)、6日(日)にはいろんな人に会い、たくさんしゃべった。 EF English Live の宣伝サイトを見ると「スカイプ英会話とは異なり、ホワイトボ

  • 「間話:正月3が日はゆっくり休みたい」

     1月4日(金)、曇り。今年の正月3が日は、雪もなく過ごしやすい方だった。1日、最高気温:4.4℃、曇り、最低気温:0.5℃。2日、最高:6.8℃、晴れ、最低:0.3℃。3日、最高:5.5℃、曇り、最低:2.2℃(新潟市)。今日も似たようなものである。  三箇日(さ

  • 「英語(English Live)との付き合い4」

     12月28日(金)、曇り時々雪。今朝は、一部道路が凍結していた。幹線道路は、融雪剤・塩化カルシューム?が撒かれているので、雨で濡れたような感じになっていたが、狭い道路は坂道で滑った。風も凄まじい。朝、4時半からボランテイア・ワーク。1.5倍時間がかかった。吹

  • 「英語(English Live)との付き合い3」

     12月27日(木)、曇り時々雨。昨日より寒い。夕方から雪がちらついている。明日の朝が心配だ。  今日も、表題のオンライン英語教室を受講した。以下のような制限の表記があったが、今日は大丈夫だった。  There will be no classes scheduled on December 25 and Janua

  • 「英語(English Live)との付き合い2」

    12月26日(水)、一日中、雨。が、まだ雪にはならない。明日からは、雪だるまマークが3日連続で並んだ。積雪があるのだろうか。 自分が契約しているオンライン英語教室(English Live)をよく調べもせず、ほとんど何も知らずに受講してきた。今、慌ててこの教室の紹介サイト

  • 「英語(English Live)との付き合い1」

    12月25日(火)、晴れのち曇りのち雨。寒い。変化が激しい。太陽が顔を出しているときは気分も軽いが、鉛色の空になると気が重くなる。  英語、中国語、そして、スペイン語の学習を続けている。が、英語にかける時間の方が圧倒的に多い。また、いろいろやっていないと「英

  • 「間話:忘年登山15回目、水沢山」

     12月21日(金)、晴れ時々曇り。昨日の群馬(渋川市)のような天気だが、時々雲が広がるのが違う点。夕方から寒くなってきた。  昨日の山歩きは、7人の参加だった。1人は、のっぴきならない用事ができたそうだ。15回もこの時期に山歩きができるのは、Fさんのおかげで

  • 「映画:華氏119(マイケル・ムーア監督)を見る」

     12月19日(水)、雨時々みぞれ。一日中、大雨とか小雨が降っていた。風も強いから、歩いて移動するのがとても大変。  明日は、群馬県の水沢山(浅間〈せんげん〉山)http://ishihara-yama.com/mizusawayama110122.htmlで忘年登山をする予定だが、関越トンネルを抜けると

  • 「〔雨ニモマケズ〕宮澤賢治の英語訳3」

     12月18日(火)、晴れのち曇りのち雨。雷も。毎週、土・日にいろんなことがある。日曜、実母の介護施設での昼の忘年会に姉妹と3人で参加。弱っていた母も少し笑顔を見せる。  その日、知り合いのKさんのお通夜の連絡があり、昨夜出席。Today is a very good day to die

  • 「〔雨ニモマケズ〕宮澤賢治の英語訳2」

     12月14日(金)、曇り時々晴れ間、時々小雪ちらつく。寒い。今日は寒さと強風に負けず、ジョギングとウオーキング。1時間。椅子に長時間座っていて、立つ時の膝の痛みとか消えるから、不思議だ。 NHKのラジオ語学講座「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ(Enjoy Simpl

  • 「〔雨ニモマケズ〕宮澤賢治の英語訳」

    12月13日(木)、曇り時々晴れ間、時々小雨。昨日から寒くなった。「鍛錬で若さに追いつく年寄りなし(自作)」、寒さが体にこたえるようになった。寒さでジョギング中止。  感性や表現力をみがくうえで、俳句、短歌、詩などを読むことは重要だ。NHKのラジオ語学講座「

  • 「『今日は死ぬのにもってこいの日ーMANY WINTERS』3」

     12月12日(水)、曇り時々小雨。午後から風も強くなる。  この本の著者は、ナンシー・ウッド(Nancy Wood)。 ニューメキシコ州のタオス・プエブロ・インデイアンと30年以上の交流を持つ。大地との深い結びつきに根ざした、彼らの高雅な精神性を学びとり、詩・小説

  • 「『今日は死ぬのにもってこいの日ーMANY WINTERS』2」

     12月11日(火)、曇り時々晴れ間。久しぶりにジョギングをする。土、日、月といろんなことがあった。初雪が降って、3台目の自家用車のタイヤ交換、それがまたトラブル。結局、販売店に乗り付けて点検(無料)してもらうことに。(写真)雪の中、柿を食べるオナガ、や

  • 「『今日は死ぬのにもってこいの日ーMANY WINTERS』1」

    12月7日(金)、曇り時々冷たい雨。朝はそうでもなかったが、日中は強い風。少し風対策をする。大雪(二十四節季の一つ)。年末年始の準備をそろそろ始めるころ。  感性や表現力をみがくうえで、俳句、短歌、詩を読むことは重要、と思う。今年読んだ詩集に上記のものがあ

  • 「『英語がぜんぜんしゃべれない!汗』5」

      12月6日(木)、曇りのち雨。午後から冷たい雨が降り出す。  『英語がぜんぜんしゃべれない!汗』(神林サリー著)は、これといった目的もなく楽しく生きてきた、英語もほとんどしゃべれない、ふわふわ女子(この言い方が言い得て妙)の代表のようなエミリーが、最後は

  • 「『英語がぜんぜんしゃべれない!汗』4」

     12月5日(水)、曇り。だんだん気温が下がっていることがわかる。この土・日の最高気温予測が、4℃とか。気温の変動の激しさに体がついてゆかない。  神林サリー氏の著書についての感想を続ける。本は、ほとんど図書館から借りて読むので、手元にその著書はない。   

  • 「間話:諸橋轍次と陳独秀」

     12月4日(火)、曇り。朝方雨。気温が上昇。暖かい。最高気温が16℃くらいありそう。2日・日曜日は、好天。複数の車のタイヤ交換。が、タイヤが蹴っても外れないトラブル発生。いろいろな方法を試して(ネット検索で世話になった)、なんとか外れる。なんと2時間半もかかっ

  • 「間話:諸橋轍次「私の履歴書」」

     11月30日(金)、曇り時々小雨。気温が下がった。今日も図書館へ。訳ありで今朝読めなかった地元紙を2時間読んだ。毎日、隅から隅まで新聞を読む、という人がいるが、2時間以上かかることがわかる。  「県産米 7年ぶり中国輸入再開」と「秋篠宮 大嘗祭 国費支出に疑問」

  • 「間話:諸橋轍次の中国語」

     11月29日(木)、曇り。木曜日は、大好きな図書館で過ごすことを常としている。読書に集中できるし、静かだから思考も進む。たまに、興味深いイベントもやっている。  今日は、「入場無料・申込み不要」の上映会「マダムインニューヨーク」、というインド映画を鑑賞した

  • 「間話:久しぶりに映画館で映画『日々是好日』を見る」

     11月28日(水)、曇り。朝方雨。気温は下がらず、活動しやすい。そのせいもあり、映画を見に出かけた。9月以来だから、2か月ぶり。月に1本くらいは、映画館で映画を見たいと思っている。が、実際には行けないでしまうことが多い。  小さいテレビ画面で映画を見るのは、

  • 「間話:諸橋轍次の中国留学」

     11月27日(火)、快晴。昨日に引き続き、小春日和が続いている。今日は最高気温が16℃になるとか。上天気が長続きしないのがこの頃。 諸橋轍次の中国留学(中国語)はどうだったのだろうか。「中国の学者たちとの交友」というパネルがある。それを紹介する。 「当時中国

  • 「間話:諸橋轍次の中国旅行2」

     11月23日(金)、雨のち曇り。寒い。早朝は、6℃くらい。完全防寒服で、早朝と午前中のボランテイア・ワークをこなした。大降りの雨に降られず、助かった。 諸橋轍次の中国旅行は、続く。中国旅行の足跡・記念館パネルから見る。・鉄道で北京への途中、殷墟(いんきょ)

  • 「間話:諸橋轍次の中国旅行」

     11月22日(木)、曇り時々冷たい小雨。ぐんと気温が下がって、最高気温も10℃前後。今年の雪は、遅いのか。  諸橋轍次、35歳(1918年)で中国のどこを訪れたのか。中国旅行の足跡(記念館)から見る。・夢にまで見た中国では、まず上海で王国維(おうこくい)や瞿鴻機