ハンドル名
こにるさん
ブログタイトル
こにるのお城訪問記
ブログURL
http://tkonish2.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
訪問したお城を徒然なるままに
自由文
更新頻度(1年)

9回 / 2063日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2013/06/01

こにるさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 14612 13458 13525 14278 13442 12689 12377 946492サイト
INポイント 20 20 20 20 10 20 20 130/週
OUTポイント 0 10 30 40 20 0 0 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 46 41 43 46 42 42 43 4086サイト
城・宮殿 8 7 8 9 9 7 7 208サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 44002 43889 44401 44643 48546 51291 51893 946492サイト
INポイント 20 20 20 20 10 20 20 130/週
OUTポイント 0 10 30 40 20 0 0 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 64 63 66 66 86 98 101 4086サイト
城・宮殿 10 9 8 7 11 11 13 208サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946492サイト
INポイント 20 20 20 20 10 20 20 130/週
OUTポイント 0 10 30 40 20 0 0 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4086サイト
城・宮殿 0 0 0 0 0 0 0 208サイト

こにるさんのブログ記事

?
  • 第310回:中津城(黒田官兵衛が築いた屈指の水城)

    訪問日:2017年1月中津城は大分県中津市にあったお城です。羽柴秀吉の名軍師である黒田官兵衛(孝高,如水)の築城で知られるこの城は県史跡に指定され続日本100名城にも選定されています。また,中津川の河口に築かれ海水を堀に取り込んだ縄張りの城としてしられ日本三大水城の一つとされます。1587年 黒田官兵衛は豊後国に所領を得て馬ヶ岳城を居城としましたが,山城であり城下町を発展のため1588年より平野に中津城の築城を開...

  • 第309回:[豊後]岡城(圧巻の高石垣が巡り荒城の月でも知られる巨大山城)

    訪問日:2017年1月臼杵城(うすきじょう)は大分県竹田市にあった城です。国史跡に指定され日本100名城にも選ばれています。とにかく標高325mの切り立った山に築かれた圧巻の高石垣が印象的な城で滝廉太郎が名曲「荒城の月」の着想を得たことで知られる城です。築城は鎌倉時代の1185年に緒方惟栄(おがたこれよし)が源義朝に追われた源義経を迎え入れるために築いたと伝わり,その後南北朝時代には後醍醐天皇の意向により志賀貞朝...

  • 第308回:臼杵城(丹生島を要塞化した大友宗麟の拠点から発展)

    訪問日:2017年1月臼杵城(うすきじょう)は大分県臼杵市にあった城です。豊後を中心に大勢力を誇った戦国大名大友宗麟(義鎮)が1556年頃 丹生島(にゅうじま,にうじま)に築いたとさます。県史跡に指定され続日本100名城にも選定されています。現在では市街地化埋め立てられ地続きになっていますが,当時は島全体を城塞し丹生島城と呼ばれていました。宗麟の晩年に大友氏は衰退の一途を辿りましたが,1586年 居城としていたこの...

  • 第307回:佐伯城(江戸時代初期に築かれた総石垣造の山城)

    訪問日:2017年1月佐伯城(さいきじょう)は大分県佐伯市にあった城です。読み方は“さえき”ではなく“さいき”。続日本100名城に選定されています。江戸時代築かれた城郭は平城が主流なのですが,この城は近世城郭の技術で築かれた総石垣造の山城で,鶴が羽を広げたような縄張りとなっており鶴屋城,,鶴ヶ城とも呼ばれます。関ヶ原の戦いの後,1601年 この地に入った毛利高政は戦国時代からの拠点であった栂牟礼城(とがむれじょう)...

  • 2019年 御挨拶

    皆様 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。2013年3月より開始したお城訪問のブログも2018年中に第300回を越えました。2017年の10月にタイに転勤となっており,2018年はタイでブログを書き続けている状態でした。流石に年間の更新頻度は半分ほどに落ちましたが30本以上は更新できましたので良しとしましょう。また,訪問済みのネタを吐き出すだけであることを覚悟していましたが,思いの外帰国する機会...

  • 第306回:[豊後]府内城(豊後国を代表する近世平城)

    訪問日:2017年1月府内城は大分県大分市にあった城です。別名として大分城,荷揚城とも呼ばれ,県史跡に指定。日本100名城にも選定されています。福原直高が府内に入った1597年より築城を開始したとされます。石田三成の妹婿であった福原直高は三成の失脚後に府内を没収されました。その後に城主となった早川長政は1600年 関ヶ原の戦いで西軍についたため改易となり,竹中重利が入り現代の姿に改修していきました。竹中氏が2代で改...

  • 第305回:森陣屋(水軍として知られた来島氏による城郭造りの陣屋)

    訪問日:2017年1月森陣屋は大分県玖珠郡玖珠町にあった城です。久留島陣屋(くるしまじんや)とも呼ばれます。戦国時代に瀬戸内海で活躍した三島村上水軍の一派として知られる来島氏(くるしまし)は1600年 関ヶ原の戦いでは西軍に属し,敗戦後所領を没収されてしまいます。当時の当主であった来島長親は奔走し,妻の伯父にあたる福島正則のとりなしにより1601年この地に1万4千石を与えられ存続することが許されました。この時,前...

  • 第304回:角牟礼城(国境を守る重要拠点であり堅城としても知られる)

    訪問日:2017年1月角牟礼城(つのむれじょう)は大分県玖珠郡玖珠町にあった城です。国史跡にも指定され,続日本100名城にも選定されています。築城は平安時代末期の12世紀とも言われるが,実際に史料に登場するのは1475年の志賀親家文書。これにより古くから豊後と豊前の国境を守る境目の城として重要視されていたと考えられています。戦国時代の豊後国は大友氏の勢力圏にあり,玖珠郡衆(くすぐんしゅう)と呼ばれる在地領主達が...

  • 第303回:丸亀城(累々と築かれた高石垣の上に建つ現存天守)

    訪問日:2017年1月丸亀城は香川県丸亀市にあった城です。現存天守で名高いこの城は国史跡にも指定され,日本100名城にも選定されています。豊臣秀吉政権下の1587年 讃岐国を与えれた生駒親正は1597年より築城を開始します。築城は息子の生駒一正に引き継がれ6年の歳月を経て完成します。1615年 元和の一国一城令により廃城となり,1540年には生駒氏が転封となり讃岐を離れますが,代わって西讃岐5万石で入った山崎家治が廃城となっ...