住所
秋田市
出身
にかほ市
ハンドル名
ちぶ〜☆さん
ブログタイトル
ブラックなちぶ〜の評論日記☆
ブログURL
https://ameblo.jp/chiboo-johnny/
ブログ紹介文
ピリカラ仕立ての映画評論ブログですが、気長にお付き合いください☆
自由文
初めまして。訪問ありがとうございます♪ 映画がないと生きていけません。むしろ、映画のために生きております。ジャンルは幅広く、サスペンス、アクション、ホラー系よりかもしれません。お涙ちょうだい系や傑作系は苦手かもしれません。 少しでも楽しんでいただければ嬉しいです♪
更新頻度(1年)

29回 / 2042日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2013/06/21

ちぶ〜☆さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 55647 0 0 0 0 0 0 946456サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 236 0 0 0 0 0 0 10360サイト
映画日記 30 0 0 0 0 0 0 899サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 101319 0 101319 101760 101384 101527 102451 946456サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 402 0 402 402 407 399 406 10360サイト
映画日記 43 0 43 44 45 47 47 899サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946456サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 0 0 0 0 0 0 0 10360サイト
映画日記 0 0 0 0 0 0 0 899サイト

ちぶ〜☆さんのブログ記事

?
  • 「エヴォリューション」

    『笑顔なし、眉毛なしの母親が怖い。』独特な世界観。美しく、奇妙な映像に酔う。毎日、似たような気持ち悪い食事を与えられ、無機質な部屋で過ごす親子。静かだが、言葉…

  • 「沈黙の大陸」

    『沈黙なんてできません!!』これは...詐欺ですよ..."沈黙"シリーズと言えば、スティーヴン・セガールでしょ!?そう思うでしょう!?出演者名だって、主演のと…

  • 「デイアンドナイト」舞台挨拶付き!!

    『秋田県民が誇れる映画です!』全編秋田ロケの映画が生まれた。映画好きの私でも秋田が舞台になっている映画をあまり知らない。隣県の山形県ではたくさん素晴らしい映画…

  • 「ブリザード 凍える秘密 」

    『生と性の狭間で…』毒母の失踪。大人の女性へと成長していく自分。凍えるような秘密と向き合う時、衝撃的な真実を知る。女同士である母と娘だからこそ、拗れてしまった…

  • 「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」

    『ハン・ソロは、ソロ活動しない方がいい。』スター・ウォーズの派生シリーズなのに、あまり評判がよくなかった。だから、期待はしなかった。だけどさ...こんなにも魅…

  • 「ミッシング・ガール」

    す『ふざけたオチだよ。』わがまま女優とそのマネージャー。若干、ハリウッドの裏が覗けるけれど...ジャケ画の「ラスト10分、あなたの予想は裏切られる。」に惹かれ…

  • 「クリード 炎の宿敵」

    『運命の対決!まさかのドラゴ愛に泣く!!』「ロッキー」シリーズが大好きな私は、この「クリード」シリーズも結構好き。(↓過去の記事はこちら)でも、どこか泥臭さや…

  • 「The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ」

    『同じ原作なのに、全く違う!』トーマス・カリナンの小説「The Beguiled」が原作。昔、クリント・イーストウッドが主演で「白い肌の異常な夜」として映画化…

  • 「来る」

    『これ、来た~~~!!お祓いのエンターテイメントや~~!!(彦摩呂風)』実は、お正月に一番見たかった映画。本当は元旦に宇都宮で鑑賞するはずでしたが、スケジュー…

  • 「search/サーチ」

    『データの連携と保存の怖さを知る!』すべての情報はPCの中にある。パソコンの画面の中だけで全てのストーリーが展開するという斬新設定!そのアイディアも面白いが、…

  • 「 ボヘミアン・ラプソディ」

    『伝説の男とは、本物の天才のことである。』クイーンというバンド名や名曲は知ってはいたが、彼らについてはよく知らなかった。映画でクイーンのことを知った私は、素直…

  • 「オーケストラ・クラス」

    『ここまで堂々と依怙贔屓されると、リアルなのかと思う。』  昔、ピアノを習っていたので音楽映画は好きだ。宇都宮ヒカリ座で公開中の作品で一番惹かれたので、ハシゴ…

  • 「太陽の塔」

    『正解も不正解もない!太陽の塔のファン達の言葉を集めたドキュメンタリー。』正直、ドキュメンタリーというジャンルは一番苦手かもしれない。それでも、時間の都合で見…

  • ちぶ~の旅の終わり…大谷資料館と帰宅。

    旅の最終日は、日光の割と近くにある大谷資料館に行ってきましたここは、大谷石地下採掘場跡地下にあるので寒いんですが巨大地下空間になっていて、ドラマやミュージック…

  • 続・ちぶ~の旅!正月料理と映画館。

    昨日に引き続き、旅ブログです元旦は、お店があまりやっていなくて…旦那氏とは別行動だっため、お散歩しながら宇都宮の街を散策意外と下町な雰囲気で、レトロなお店がた…

  • ちぶ~の2019年初投稿のご挨拶!!と仙台〜日光の旅。

    皆さま、新年 あけまして おめでとう ございますわたくし、今年は栃木県に来ておりますそう、メインは日光でございます〜東照宮何を見ても美しいですあ、眠り猫にも会…

  • 今年のラスト投稿☆2018年末総決算!ランキングスペシャル~後編~

    今年は、本日から旅行に行っておりますのでコレが今年のラスト投稿となります! 最近は、ずっと仕事が忙しくて皆さんのところにコメントすることができなかったのですが…

  • 2018年末総決算!ランキングスペシャル~前編~

    恒例のランキングスペシャルです~※今までと同様にこのランキングは、今年私が鑑賞した作品の中から選抜しております。今年は、前編と後編ということで2日にかけてお送…

  • 「スノーマン 雪闇の殺人鬼」

    『傑作臭を漂わせておきながら...意外と普通のスリラーでした。』原作が、ノルウェーを代表するミステリー作家ジョー・ネスボのベストセラー「ハリー・ホーレ刑事」シ…

  • 「スーサイド・スクワッド」

    『この映画に悪人はいない。ただの純愛映画です。』私の周りでは誰も褒めている人がいなかった気がするこの作品。悪役全員集合のはずが、悪人不在。悪役も悩みがある。家…

  • 「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」

     『フィギアスケートの裏社会を知った気分。』本当にあったナンシー・ケリガン襲撃事件。事件に関わっていたトーニャ・ハーディングを私は知らない。女子選手としてトリ…

  • 「斉木楠雄のΨ難」

    『馬鹿になりたいときに見ると良い。』なんで見ちゃったんだろう(笑)見ても見なくてもいい映画。だけど、言い換えれば見ると肩の力が抜けて気が楽になるとも言える。福…

  • 「ザ・スクエア 思いやりの聖域」

    『見えない聖域を見極める力って生きていく術ですね。』正直、終始淡々としていてつまらない。ただ...この難解さが、評価されていることは理解できる。現代社会の風刺…

  • 「孤狼の血」

    『わての血が騒ぐんじゃぁ!!』昭和のヤクザ映画が香る。東映のパワーがみなぎっている。OPの東映印からテンションが上がるのに、そこから下がることはない。なんです…

  • 「アンセイン ~狂気の真実~」

    『私もi Phoneでホラー映画を撮りたい!』時代は進んでいる。今は、携帯で映画が作れてしまう。もっと陳腐な映像になっているかと思いきや...スティーヴン・ソ…

  • 「エヴァ」

    『美魔女の呪い。』これ、宣伝に悪意がある。あまりにも官能押し。エヴァ役のイザベル・ユペールは確かに年齢で見ると美しいですよ。でも...娼婦で、ファムファタール…

  • 「 モリーズ・ゲーム」

    『勝負師の血が騒ぐ!』アメリカって、スケールが違うなと驚愕した実話映画。元アスリートがポーカールームの経営者として成功する。すべてを手にしていたとも言える彼女…

  • 「519号室」

    『内容は、微妙だけど...和風お化けは、いい感じ。』タイトルからして、見逃していた。~号室っていうタイトルはありすぎるからやめてほしい。数字は覚えられないのよ…

  • 「予告犯」

    『映画も社会もSNS化のせい!?』これは、怖い。本当にありそうだ。主人公が元派遣社員だったから、余計に感情移入してしまった。必死に正社員を目指しても、なかなか…