住所
高槻市
出身
境港市
ハンドル名
デ某さん
ブログタイトル
デ某の「ひょっこりポンポン山」
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/00003193
ブログ紹介文
2018年7月、術後7年を迎えた「腎がんのメモリー」、「吾輩も猫である」、海外旅行記、人生の棚卸し等
自由文
「腎ガンのメモリー」・・・2011.7.27手術(T1aながら悪性度G3)。告知〜術後検診の記録、がん情報など。「吾輩も猫である」・・・漱石さんを真似て?愛猫シマジローがアレコレ気ままに書いています。旅行記・・・リタイア記念のトルコ紀行(2012.5)、バルト三国の旅(2013.5)など。「閑話休題」・・・折にふれ世相について所感。
更新頻度(1年)

12回 / 1946日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2013/09/26

デ某さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 13056 13034 12380 11836 11759 13041 13789 946594サイト
INポイント 10 10 10 10 30 30 30 130/週
OUTポイント 20 90 30 50 70 90 120 470/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 701 708 682 656 652 715 747 64946サイト
60代 自分らしさ 5 5 6 5 5 5 5 98サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 17016 13285 14093 14355 14701 15225 15561 946594サイト
INポイント 10 10 10 10 30 30 30 130/週
OUTポイント 20 90 30 50 70 90 120 470/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 1048 873 923 942 983 1011 1033 64946サイト
60代 自分らしさ 8 5 5 5 5 6 7 98サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946594サイト
INポイント 10 10 10 10 30 30 30 130/週
OUTポイント 20 90 30 50 70 90 120 470/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 0 0 0 0 0 0 0 64946サイト
60代 自分らしさ 0 0 0 0 0 0 0 98サイト

デ某さんのブログ記事

?
  • 腎がん術後7年半検診 & PTG

    NHKの朝ドラ「まんぷく」。視ていませんでしたが、年末に前半の総集編が放送されました。「みんなが面白い!言うんならどう面白いか視てやろやないか」と見れば・・・日本経済の高度成長期の大阪を舞台に展開される物語。つい!視てしまいましたや内科医!その話題は取り敢えず置いて15日の腎がん術後7年半検診について記します。とは言え主治医はこの日は出張の由、「代診の〇〇です」と切りだした若い先生はレジデント(専門研修医)と覚しき方。訊こうと思っていた気になることを訊かない口実になりました「まんぷく」のシーン。味噌汁にご飯の朝食はテーブルで。和服姿も...まさに昭和30~40年代!そもそもこの日はCT検査はありません。術後5年をクリアー後も検診は半年毎にあるもののCTは年1回だけになっています。日頃気になることを気軽に訊ける場...腎がん術後7年半検診&PTG

  • ときに優しく小さく ときに力強く大きく

    元旦。「本年をもって新年のご挨拶を失礼させていただきます」と記された年賀状が数葉ありました。私自身そうしたいと思いつつ・・・されど年賀状。儀礼的なものは減りつつあるとはいえ、書き添えられる一言のあたたかみは珠玉に思われ容易に踏みきれません。元旦から数日。或るブログに「いち早く春を告げる」と蝋梅の写真がUPされていました。そうか蝋梅か・・・と拙庭を見るといつの間にか蕾がふくらんでいるではありませんか。洟はかんでも花を愛でることは少ない私に蝋梅はいきなり訪れ心をときほぐします。ここ数年、或る施設の仕事に関わっています。建物は建設30年を経、一年休館して舞台機構の改修工事を行い昨春再オープンしました。が、6月の大阪北部地震で大中小三つあるホールのうち肝腎要の大ホールの天井に落下の惧れが生じ直ちに休止しました。オペラは...ときに優しく小さくときに力強く大きく

  • 嬉しさもちゅうぐらい也

    新年明けましておめでとう存じます。皆様の益々のご多幸をお祈り申し上げます。まずは今年もQPカレンダーにてブログ始といたします。Alltheleavesarebrownandtheskyisgray・・・CaliforniaDreamin'木の葉はすべて茶色に色づき空は灰色をしているそんな或る冬の日町を歩きながらふと・・・こんな日にもし僕がロサンジェルスにいれば暖かな陽ざしを浴び寛いでいるだろう・・・と思ったカリフォルニアで暮らすことを夢見るこんな寒い冬の日には・・・「CaliforniaDreamin'」を最初に歌ったのはBarryMcGuireでした。この曲を作ったMamas&Papasの4人は当時まだ無名でBarryMcGuireを慕ってBarry家を訪ねそのまま居候していたのを、見かねたBarryが男気?...嬉しさもちゅうぐらい也

  • New Year's Eve

    折角「大晦日」という良い言葉があるのに、気取って英語など使ってほしくない!と?まあそう目鯨たてなくてもいいではありませんか。ただ「TheEndOfTheYear」ではもう一つ!否!もう二つ!ということで「NewYear'sEve」にさせていただきました。後ろ(過ぎた日)は見ない!と後ろ姿を晒しているシマジロウ。一年が経つのが年々早くなり、ましてキャットイヤーのシマはすっかり老けてしまいました。昼は炬燵に、夜寝るときは妻の寝床に、なぜか明け方には私のところへ・・・。愛しくてたまりまセーヌ河「NewYear'sEve」にふさわしい曲を・・・とシマに言うと、『ぼくは呼びかけはしない/遠く過ぎ去るものに』と歌いながら「さらば青春」を。な~るほど!でもちょっとセンチメンタル過ぎる。そもそも『みんなみんな虚ろな輝きだ』で終...NewYear'sEve

  • 「残日録」などと記せばまた…

    タイトルを「残日録」としますと、またお叱りを受けますので「残日録などと記せばまた・・・」と予防線をはりました。ご存じ!藤沢周平「三屋清左衛門残日録」・・・『日の残りて昏るるに未だ遠し』。リタイアし年経る身になんとも心しみる言葉ではあります。虹を見たのはいつ以来でしょうか。高槻(大阪府)の環濠古墳のあるところから京都方面・・・ちょうど天下分け目の戦があった「天王山」の方角に立ち上がりました。学生時代、サークル誌に「虹はなんの役に立つのだろう」と記した友を想いつつ眺めていました。弘兼憲史「いかに死んでみせるか」。ピンピン生きている人が「死」について書いても説得力はありませんが、死ぬ間際に遺された言葉を紹介され自ずから心が動きました。以下「アップル」生みの親スティーブ・ジョブズ(1955~2011)が遺した最期の言葉...「残日録」などと記せばまた…

  • 最終回

    わが家の玄関には庭に咲く季節の花が生けられています。正確には生けられ!ではなく(花瓶に)挿されています。ですが今飾られているのは近くのとても評判の良い小さなスーパーから「誕生日のお祝い」に贈られたバラ。いつも恐縮しつつ有難くいただきます。此頃なぜか朝ドラを視なくなり夜の連ドラをよく視るようになりました。1~2回録画し、3倍速で飛ばし視しながら「面白そう」だと続けて視ています。偶々でしょうか、この秋は興味をひかれつい!視てしまう連ドラがいつになく多かったように思います。その連ドラが一斉に最終回を迎えました。最も長かったNHK大河「西郷どん」は、正月に始まり今月16日、全47回の最終回を迎えました。林真理子さんの原作は読んでいませんが、中園ミホさんの脚本も相俟って興味深い展開に魅かれ最後まで視ました。非業の最期を知...最終回

  • アニバーサリー

    「節目の」と言えば察していただけましょうか、間もなく節目のアニバーサリーを迎えます。実感はありませんでしたが、市営バスの無料パスが届き実感しました(笑)。アニバーサリーにまだ少し早い8日、愚息一家にお祝いの席を設けられ愈々実感しました。この寒さのなか庭に一輪紅い薔薇が蕾を膨らませました。琵琶湖のあたりかと思っていたら「京都で」と。30年程前、義父母と義妹一家が京都にきた夜、思い出深い楽しいひとときを過ごした四条大橋西詰の「東華菜館でお祝いしたい」。愚息がそのひとときを憶えていてくれたことが嬉しく、少し感動・・・しました。待合せより早く着きロビーで寛ぎました。鴨川を挟む東には大改装なった南座、吉例顔見世興行(東西合同大歌舞伎)が催されています。南座の正面は向かって左(北側)、華やかな看板が掲げられています。ここも...アニバーサリー

  • 12月のQPカレンダー(11月に想いを巡らせつつ)

    秋深しの感はあっても冬らしい冷え込みには程遠い関西。なのに霜月は去り早や師走を迎えました。幾許か仕事はしていますが、すでにリタイアした身には師走と言ってもそれ程の気ぜわしさはありません。寧ろカレンダーに急かされて12月を迎えた感じです。先日、所用でモノレール万博公園駅へ・・・。駅を出るとEXPO'70(大阪万博)のシンボル「太陽の塔」が目に入ります。私の学生時代に開かれたその万博には郷里からきた両親とともに出かけました。改めて見る塔はまるで岡本太郎が苦虫を噛み潰してる様です。外交力を駆使?して「誘致に成功」したと大騒ぎの大阪万博。経済効果だの大阪経済の活性化だの・・・ゼニ勘定ばかり。使い途がなかっただだっ広い埋立地を活用?し万博が終わればカジノを造るそうな。渦巻くのは夢!とは無縁の邪悪な欲望だけやないですか。1...12月のQPカレンダー(11月に想いを巡らせつつ)

  • 今年も まずまず...かな?

    雨上がり光かざして銀杏もえ心ふるいてこの道を行く冒頭の銀杏並木の絵は、QPのPC画の中でもとりわけ私のお気に入りの一点です。沈む心にも揺れる心にも勇みたち昂ぶる心にもそっと寄り添う・・・不思議な絵です。先日、市の特定検診を受けました。半年毎に腎がんの術後検診がありますが、検査項目は年々減り特定検診がその部分をかなりカバーしてくれます。昨日、掛りつけ医に結果をききましたので、自身の記録としては勿論、どなたかの参考になればとUPしました。【脂質】・・・・・・項目(標準値)今回結果(昨年)中性脂肪コレステロール(150未満)212(238)総コレステロール(130~220未満)206(185)HDL(善玉)コレステロール(39以上)37(39)LDL(悪玉)コレステロール(120未満)125(98)LDL/HDL比(...今年もまずまず...かな?

  • 老優のラストメッセージ

    どなただと思いますか?若い方はわからないでしょうね。60代より上の方には懐かしい俳優さんです。1960~70年代のスクリーンを華々しく飾りました。イケメン!なんて軽い表現では語れません。しかし美男でも(美女でも!)歳は取るんですよねぇ。暫くブログは月一ぐらいに・・・と思っていたのに、「アラン・ドロンのラストメッセージ・・・映画・人生そして孤独」(6日BS103)を視て、つい!PCに向かってしまいました。11月8日はアラン・ドロンの83回目の誕生日、さすがに歳は隠せません。この表情がまさにアラン・ドロン。4歳にして両親が離婚、各々再婚して子をもうけます。居場所をなくしたドロンは里子に出され、荒れた少年時代を経て軍に志願、すぐにインドシナ戦争に狩り出されます。甘いマスクの下に辛酸の日々が微かに窺われます。どこかギラ...老優のラストメッセージ

  • 11月の QPカレンダー(別れの曲)

    ハロウィン!だそうで・・・QP描く世界をご覧いただきましょう。いつもながら少し怒ったようなフジコ・ヘミングのピアノで・・・ショパン「別れの曲」をにほんブログ村【過去ログ目次一覧】吾輩も猫である~40http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/58089c94db4126a1a491cd041749d5d4吾輩も猫である~80http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/dce7073c79b759aa9bc0707e4cf68e12吾輩も猫である81~140http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/f9672339825ecefa5d005066d046646f吾輩も猫である141~http://blog.goo.ne.jp/00003193/e...11月のQPカレンダー(別れの曲)

  • 奇蹟を見せられる(吾輩も猫である163)

    主人と細君は買物に出かけた。主人「文句言わんと待ってろよ」。文句もナニも、言うわけないや内科医。細君「あんたのカリカリとトイレの砂も買ってくるからね」。やっぱり細君は人間が出来てる。ま、さふひふことなら大人しく待つしかありまセーヌ河。猫を寝子!というけど、ただ寝てばかりいるのはやっぱり面白くない。で、人間がそうであるように「TVでも視るか」となる。主人は録画して視るクセがあるので録画一覧を出したら「カーネーション」と。随分前、吾輩もリアルで視た朝の連ドラの再放送だ。一度視ているのでラスト数回を視ることにした。デザイナーとして活躍するヒロコ・ジュンコ・ミチコの「コシノ三姉妹」の母親(劇中「糸子」)の一生だが、糸子も歳をとり88歳、病院で入院患者によるファッションショーを開くところから録画を視た。NKK「カーネーシ...奇蹟を見せられる(吾輩も猫である163)