住所
奈良市
出身
大阪府
ハンドル名
ぢょん・でんばあさん
ブログタイトル
okkanabikkuring
ブログURL
https://okkanabikkuring.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
平和に見えるおばちゃんライフにも、危険や冒険、発見はある。そんな、おっかなびっくりな日々の報告。
自由文
更新頻度(1年)

48回 / 1730日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2014/04/30

ぢょん・でんばあさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(IN) 536 536 532 517 530 538 546 946632サイト
INポイント 260 600 530 590 570 500 510 3560/週
OUTポイント 120 300 240 280 240 270 140 1590/週
PVポイント 3020 6510 6850 6980 5950 6040 4970 40320/週
その他生活ブログ 49 52 54 52 55 56 56 30178サイト
ちょっといい話 1 1 1 1 1 1 1 355サイト
その他日記ブログ 6 6 6 6 6 6 6 27018サイト
アラフィフ女性日記 1 1 1 1 1 1 1 132サイト
ライフスタイルブログ 195 193 190 184 189 192 189 64950サイト
50代一人暮らし 1 1 1 1 1 1 1 50サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 7123 7178 7735 7409 7218 6769 6971 946632サイト
INポイント 260 600 530 590 570 500 510 3560/週
OUTポイント 120 300 240 280 240 270 140 1590/週
PVポイント 3020 6510 6850 6980 5950 6040 4970 40320/週
その他生活ブログ 536 547 581 568 560 535 536 30178サイト
ちょっといい話 1 1 1 1 1 1 1 355サイト
その他日記ブログ 85 83 93 87 88 83 84 27018サイト
アラフィフ女性日記 1 1 1 1 1 1 2 132サイト
ライフスタイルブログ 1386 1391 1479 1453 1447 1387 1390 64950サイト
50代一人暮らし 7 7 7 7 6 6 6 50サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(PV) 970 979 989 990 973 971 978 946632サイト
INポイント 260 600 530 590 570 500 510 3560/週
OUTポイント 120 300 240 280 240 270 140 1590/週
PVポイント 3020 6510 6850 6980 5950 6040 4970 40320/週
その他生活ブログ 83 83 86 84 83 82 79 30178サイト
ちょっといい話 1 1 1 1 1 1 1 355サイト
その他日記ブログ 16 15 15 15 15 15 15 27018サイト
アラフィフ女性日記 1 1 1 1 1 1 1 132サイト
ライフスタイルブログ 270 270 270 272 272 267 272 64950サイト
50代一人暮らし 1 1 1 1 1 1 1 50サイト

ぢょん・でんばあさんのブログ記事

?
  • ぼよよん話。

    公私ともにインドアなので、運動不足になる。座っている時間が運動になれば、とこんなものを買ってみた。バランスボールというものである。ちょうどデスクの椅子が壊れたので、パソコンに向かう間、座ることにした。試してみると、わるくない。ボヨンとした感触が楽しいし、グンナリ座ると転がってしまうので、緊張感がある。しぜんに姿勢が整い、お腹に力が入る。今日明日どうということはないが、続ければよいことが起こる予感が...

  • りょうり話。

    私は料理がキライである。しないで済むなら、いつまでもやらずにいたいし、外食も大好きだ。料理がヘタなわけではない。イヤイヤながら家族の食事を20年以上作ってきたし、自分で食べてもまあまあ美味しい。好き嫌いと上手下手はあんまり関係ないのだろう。しかし、所帯持ちの女が、料理を好かないというには、けっこう勇気がいる。世にはびこる料理は愛情で作るもの、という共通理解のせいだ。料理嫌いは、すなわち愛情のない母...

  • とれーぬ話。

    今日はちょっとシモ系(エロい方ではなく、御不浄方面です)なので、予めご注意いたします。年に1度の検診の憂鬱は、胃カメラだけではない。それは検診の前々日、ご不浄の扉に、ケンベン!と、自ら記したハリガミを、ため息交じりに貼りつけることから始まる。そう、例のアレである。ケンベンの困難といえば、便秘気味で検体を採取できない事態を想起される人が多かろうが、そうではない。私は、1年365日、快便の女なのだ。(...

  • たんとう話。

    今日は胃カメラを飲む日。初めてではない(→ いかめら話。)が、本当に気が重い。私はノドが敏感なので、楽なはずの経鼻内視鏡でも、先生も驚くほどオエーとなるのである。イヤイヤ医院の門をくぐり、シブシブ診察券を出すと、いつもの受付嬢は私の名を認め、ナガシマさーん!1人の看護師さんを呼んだ。そうしてくれ、と頼んだ覚えはないのだが、ナガシマさんは私の係らしい。採血、点滴、胃カメラ、どれも怖くてたまらず、血圧...

  • ふれでぃ話。

    おばーちゃんに電話をかけたらとるるる… とるるる… あ、これから映画見るから!ぶつっ 切られた。映画を見るんじゃあ仕方ない。おばーちゃんは、1人で映画に行く人である。見たい映画が近くでやってなければ、近県まで遠征も辞さない。おじーちゃんが亡くなってからは、帰りを急ぐ必要もなくなり、いっそう腰軽くなった。一声かけてくれればいいのに、と思うがアンタまだシニア割引じゃないでしょ 高くつくし、ワルイから…と...

  • いちじの話。

    今日から大学入試センター試験がはじまる。世代的につい共通一次と言ってしまうが、調べてみると共通一次試験の実施期間は10年ほどで、センター試験となってからのほうが長い。私が共通一次を受けたのも、30年以上前のことになってしまった。18歳の私は、苦手な日本史の勉強が全然進まないまま、試験前日を迎えた。もはや悪あがきもならず、せめてもと鉛筆をピキンピキンにとがらせていると、母がやってきて明日は寒いから、...

  • かーてん話。

    うちはマンションなので雨戸が無い。起きたらまずカーテンを開けるのが、朝の習慣である。寝室、リビング、順々に、部屋が光に満たされていく。冷たい廊下を歩いて、ムスコの部屋に入ると、主なき部屋の冷え冷えした空気に少しひるむ。ムスコが家にいた頃、ここにはほとんど入らなかった。閉じた扉の中で何をしているのやら、時たま覗き見る混沌からは、推し量るべくもない。今、毎日この部屋に足を踏み入れ、カーテンを開けている...

  • あるあさ話。

    朝早くに目が覚めた。いつもなら、目覚ましの時刻を確かめ、寝返りひとつ打って眠りの世界に逆戻りするところだが、今日は半身を起こして、ハンテンを羽織る。掃き出し窓をカラカラと開け、ベランダへ。隣の棟の窓明かりを見れば、まだ暗い中にポチポチと、もう起きているうちがある。冷えた部屋を暖め、鍋を火にかける人がいる。あの日も寒い朝だった。寝床にいる家族のため、灯した火が街を焼いた。今日の空はただ、静かに明けて...

  • ペンギン本。

    ムスメは小さい時、図鑑をじーっと見ている子供であった。動物や恐竜の絵を、いつまでも眺めて飽きない。みつゆびなまけもの…ぱきけふぁろさうるすは そうしょく…などとつぶやくから、はやくから字は読めているはずだが、童話の類は読みたがらなかった。ある日、知り合いのオバサマの家に、ムスメを連れてお尋ねする機会があった。オバサマは子供好きらしく、大歓迎してくださる。大人が大人の話をするうち、手作りのオヤツにも飽...

  • ことこと話。

    火曜日は寝坊していい日。コトコトと、早朝から働く人の気配がする。ああ、お味噌汁だ…あたたかなお出汁の香りのなか、起き上がると、1人暮らしの台所は寒々と、火の気もない。寝床で嗅いだのは、お隣のお味噌汁。寒いので、ちかごろ居間に続きの和室で寝ている。このマンションは、間取りが部屋によってさまざまで、和室のすぐ横が、お隣の台所なのである。閉め切ったはずなのに、中古の悲しさ、サッシの建付けが甘くなっている...

  • はたちの話。

    ハガキが来たから、お正月に帰省したムスコに、いちおう聞いてはみたのだ。セージンシキどうする?写真だけでも撮る?…フン いらねえ…聞いておいてなんだが、ちょっとホッとした。若い男の紋付袴なんか、カッコ悪くてキライだからだ。わが家の伝統(→ しきてん話。)にのっとり、ムスコもまた、成人式だからといって、帰省してくる気はないらしい。新成人の母でありながら、ただの祝日同様、惰眠をむさぼりつつ、フトンの中で思...

  • さいずの話。

    スカートをお直しに出そうと思う。太ったと思われるだろうが、そうではない。それは昨年末の、合唱団の公演でのこと。舞台では白ブラウスと黒のロングスカート、と決まっているが、調達はそれぞれに任されている。コーラスのユニフォーム用、という商品もあるのだが、どれもウエストゴムで、ムダにヒラヒラしていて、アリテーに言ってダサい。黒ければなんでもいいというので、私はデパートでシンプルなタイトスカートを買った。も...

  • みちじゅん話。

    仕事が午後からなので、午前中は駅前で用事を済ませよう。やるべきことは1.銀行で振込2.図書館に返却3.住民票をとる以上の3件である。各々の場所はほぼ等間隔に位置しているが、距離を考えると1→2→3の順。しかし、距離だけが考えるべき問題ではない。2.図書館には、正月休みに読了した5冊を返却するのだが、これがけっこう重く、かさばる。モゾモゾ大荷物でお金を扱うのは気が進まない。少々回り道だが2→1→3の順に...

  • すかーと話。

    年末から始めた片付けは、ドミノ倒し的に家じゅうに広がり(→はこいり話。)、正月をはさんでついに衣類に及んだ。着ない服はないか、抽斗を探っていると、みょーにツルツルした手触り。黒い、伸びる布地。Tシャツにしては小さいな、と広げてみたら、筒状になっている。なんだコレ?ちょっと考えて、サイドのブランドロゴでわかった。水着に重ねるスカートである。フィットネス水着を買ったらついてきたのだが、1度も穿いたことが...

  • べっさん話。

    関西では十日戎。♪商売繁盛 笹持って来い♪賑やかなお囃子の中、烏帽子水干の福娘が、縁起物の福笹を授与する、商都らしく景気のよい神事である。この恵比須様という神様を、関西弁ではえべっさん、と発音する。タカハシさんがタカハッサン、ハシモトさんはハシモッサンと呼ばれる類の音便形である。…今週末にかけては、えべっさん寒波が到来し グッと冷え込むでしょう…ローカル局の気象予報士の大阪弁に画面を見れば、えべっさん...

  • あほでも話。

    布団を干し洗濯物を干し、スッキリした顔のおばーちゃん。ツッカケサンダルを脱ぎ、掃き出し窓から茶の間に入って来ながら、あー、冬至十日アホでもわかる!と、大声で言った。なによ、いきなり…明るくなるのが早いから はかどるなーってことことわざ、なのだろうか。私はあんまりヨソで聞いたことがないのだが、亡くなった祖母、おばーちゃんの母親が言い習わしていたという。お正月が明けて今ごろになったら いつもね… おおー...

  • ふようの話。

    午前中、ちょっと実家に寄った。いつも通り、勝手口から入ったが、家の中はシーンとしている。窓の外を見たら、正月中の洗濯物を腕いっぱいに抱えたおばーちゃんが、物干しで奮闘中。来たよ~!と声をかけると、おぶくさん スズメにやっといて!と、さっそく用事を言いつかった。おぶくさんとは、お仏供さん。お仏壇に供えたゴハンのことである。ラップをかけるわけではないので、炊き立てのご飯を供えても、カチカチに硬くなる。...

  • だれだよ話。

    ムスコが帰り、ムスメが帰り、静かになった家。なんとなく乱雑になった部屋を、ボチボチ片付けようと、手始めに、卓上に広げた年賀状を、もう1度眺めながら束ねた。このトシになると、友人諸氏からも、結婚や出産のように、目覚ましいお知らせはあまりない。現状維持がいちばん目出度いお年頃である。しかし、1枚だけ問題のハガキがあった。大学時代の友人、アヤコからのものである。彼女と最後に会ったのは誰かの披露宴だったか...

  • じっかの話。

    ふあ~ぁ~…徐々に通常放送に戻りつつあるテレビを見ながら、大あくびをする私は今、睡眠不足である。ムスメとムスコ、宵っ張りが2人いると、ついつられて夜更かしをする。休みなんだし、その分朝寝坊すればいいというのは若いヤツの考えだ。このトシになると、どんなに眠たくても、いつもの時刻に目が覚めてしまうのである。睡眠不足の原因がグーグー寝てるというのに、先に起きてそいつらのゴハンの心配か。帰省してきたからと...

  • はつうり話。

    皆様、初売りは行かれただろうか。分厚い年始版の新聞に挟みこまれてきたチラシに福袋限定数30!定価3万円分の商品が1万円!などの文字が景気よく踊り、見ているだけでソワソワするものだ。それはある年の初めのこと。年末から仕事が立て込んで、ろくすっぽ正月準備ができなかったうえ、生協の注文まで忘れた。何とか大晦日と元旦は乗り切ったものの、元日から家の中にろくな食べ物がない状況。寝正月と決め込みたいところだが...

  • もどった話。

    今年もありがたくいただけた年賀状。元旦と3日、2回で届いたぶんを、アイウエオ順に並べて束ねながら、中に混じった見慣れた字に、つい表情が曇る。他でもない、自分で書いた1枚である。配達準備中に調査しましたが、あて所に尋ねあたりませんセンセイのお名前の上に押された赤いスタンプを見て、ついに来るものが来た、と思った。センセイは、小学校5年を担任してくださった恩師。ずっと年賀状をやりとりしてきたものの、ご高...

  • とくばん話。

    テレビを点ければ正月特番ばかり。駅伝くらいはいいが、テレビは時計代わりなので、いつまでも正月気分でいてもらっては困る。ふだん通りの番組はやってないかとチャンネルを変えていたら、おなじみのテレビ体操が映った。慌てて音量を上げ、途中から体操に参加する。休み気分で怠けた身体が伸びて、気持ちがいい。楽しく体操をしていたが、アレ?なんだかいつもと違う?なんと、ふだんは3人の体操のお姉さんが、倍の6人もいるで...

  • ごぼうの話。

    お正月は実家で過ごす。遠方に住んでいた時も万難を排して…はオオゲサだが、お金も労力もかけて帰省していた。帰省しなかったのは在外のときだけである。親類縁者の1人もない、時差のある国で年越しをすると思うと、ミョーに心細くなるのは何故だろう。せめてもの心の支えに、おせち料理を作ろうと思った。その頃はまだ、日本料理の食材はそう一般的ではなかった。持参の調味料と現地の材料で格好のつきそうなものもあったが、何...

  • おねんが話。

    あらたまの年の初めのお慶びを申し上げますご来訪の皆様に、今年も幸あれかしと祈ります帰省中のため、コメント欄は閉じさせていただいています日々更新は致しますので、どうかお立ち寄りくださいFC2ブログの方は帰宅次第来訪者リストからお邪魔しますにほんブログ村日記・雑談ランキング...

  • ごきたい話。

    歳末もバタバタととりとめなく過ごすうち、ついに晦日となった。皆様も、それぞれに新年準備にお忙しいことと思う。そこで今年いちばん笑った工事現場をご紹介して、手短に1年の締めくくりといたしたい。来年も、ǑKKANABIKKURINGに、よろしくご期待くださいませ。どうか良いお年を!帰省中のため、コメント欄は閉じさせていただいています日々更新は致しますので、どうかお立ち寄りくださいFC2ブログの方は帰宅次第来訪者リス...

  • ふわふわ話。

    帰省してきたムスコの足元を見たら、ひでえ靴を履いているので、新しく買ってやることにした。アンタ よくこれであの寒いとこにいたね…雪が降りだすまで レポート書くのにこもってたからな…書くのは家でも提出があるだろ、と思ったら、今はレポートの提出もメール添付なんだそうだ。提出期限当日、完徹の寝ぼけ眼で駆けだして、凍った道でスッ転んだ思い出など、もはや遠い過去なのだ。シミジミしつつ、ショッピングモールを歩い...

  • ぎゅうにゅう話。

    遅い時間に帰って来たムスコが、コーヒーを淹れている。マグカップを持って行った後を見ると、空になった牛乳パックがすすいで伏せてあった。うちにいた時分はこんなこと、ぜったいやらなかったのに、大したものだ。スマホを見ながらカフェオレをすすっているムスコにそう言うと…前はメンドクセエと思ってたからな…自分がやらなくても母親がいるなら、そんなものだろう。牛乳パック持ってみて、無くなりそうだったら 飲むのやめた...

  • はつゆき話。

    ♪ぴんぽーん♪インターフォンに慌てて応対するとどーもモロトモ生命のシライでーす 年末のごアイサツにうかがいましたーハリのある女性の声は、生命保険会社のセールスレディー。急いで玄関に出ると、スーツ姿の彼女がコンニチハ~ お変わりないですか~?ハイ~ おかげさまでみんな元気です~ムスコ君は?大学…2回生でしたっけ?ええ マホちゃんは…うちは専門学校なんで… もうシュウカツですよ~やけになれなれしいのは、シ...

  • おさめた話。

    市民プールは年末年始、お休みになるので、泳ぎ納めに行った。水中ウォーキングの高齢者も含め、まあまあの混み具合。このトシになると、寒い時季は身体をしっかり温めておかないと危ない。プールサイドで念入りに準備体操をする。40年配の男が更衣室から出てきたと思うと、私の横を通って、いきなり入水した。自信満々の浅黒い顔で、こちらをジロリと一瞥。小太りのオバサンと見て、ヘッという表情だ。ナイスバディーの若い女じ...

  • おせいぼ話。

    連休に帰って来たムスメが、コーヒーを手になんかお菓子ないの?というので、先週届いたお歳暮の焼菓子を出してやった。ムスメはフィナンシェをかじりかじりオセーボかあ… もらったことないなあ…そりゃまあ、社会人2年目では、ふつうもらわないだろうね。さいきんは虚礼廃止も進んでたかが知れてるが、結婚してた頃は、あちこちとやったりとったり、していた。デパートのカタログを取り寄せ、あの人にはコレを、と選ぶのが、歳末...