住所
埼玉県
出身
-
ハンドル名
huahin7さん
ブログタイトル
Anyway, anywhere
ブログURL
http://huahin7.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
アジアを旅したり、国内でバイクツーリングしたりしています。
自由文
更新頻度(1年)

48回 / 1713日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2014/05/16

huahin7さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 40380 41473 50404 41663 41431 41326 41545 946476サイト
INポイント 10 10 0 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 0 20 10 0 20 0 20 70/週
PVポイント 0 40 170 50 100 20 710 1090/週
旅行ブログ 1486 1555 2093 1546 1533 1523 1538 41162サイト
アジア旅行 16 16 21 15 16 16 17 672サイト
バイクブログ 845 874 968 879 869 877 880 11179サイト
バイク旅 26 28 34 30 31 30 29 364サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 52143 48846 49476 43452 41538 43287 42201 946476サイト
INポイント 10 10 0 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 0 20 10 0 20 0 20 70/週
PVポイント 0 40 170 50 100 20 710 1090/週
旅行ブログ 1817 1662 1709 1441 1350 1442 1392 41162サイト
アジア旅行 22 20 21 19 18 18 19 672サイト
バイクブログ 1797 1718 1735 1517 1487 1382 1382 11179サイト
バイク旅 58 51 54 48 51 47 47 364サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 10379 10337 9797 9989 9936 10130 10090 946476サイト
INポイント 10 10 0 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 0 20 10 0 20 0 20 70/週
PVポイント 0 40 170 50 100 20 710 1090/週
旅行ブログ 523 523 483 498 492 508 506 41162サイト
アジア旅行 8 8 8 8 8 8 8 672サイト
バイクブログ 346 341 335 336 333 338 335 11179サイト
バイク旅 20 20 19 19 20 20 19 364サイト

huahin7さんのブログ記事

?
  • パタヤのラン島

    帰国前のバンコク近郊小旅行。カンチャナブリーの次はパタヤへ。干潮時しか歩けなさそうな岩場を歩いていくと、ホテルのプライベートビーチで行き止まりとなったので、「こんな高いホテルに泊まる必要はないが、見る分には優雅な気分になれて悪くないな」と眺めていたら、警備員に怒られてつまみだされた。笑丘の上からはパタヤ湾がきれいに見えた。ビッグ・ブッダに参拝。ヨットクラブがあったので休憩させてもらう。向こうにラン...

  • カンチャナブリー・旧泰緬鉄道とエラワン滝

    4日間バンコクで休養したが、帰国便はまだ少し先なので近郊の町を回ることにする。トンブリー駅から旧泰緬鉄道のナムトク線に乗る。カンチャナブリーまでの2時間半は普通な風景であった。その後、クウェー鉄橋に差し掛かる。断崖に作られた線路。カンチャナブリーから終点のナムトクまでは2時間。サイヨーク・ノイという観光地へ行ってみると山を登っていく線路が残っていた。今は廃線となっているが、かつてはミャンマーへと続...

  • バンコクで読書とビール

    コルカタのエスプラネードからバスに乗って空港へ。45ルピー。渋滞だったがそれでも1時間半であった。午後9時にチェックインし、2時間半のフライトでバンコクへ。エアポートリンクの始発に乗ってマッカサン駅へ行き、地下鉄に乗り換えてファランポーン駅へ。チャイナタウンへ歩き、ワット・トライミットの前の店でおかゆの朝食。インドに比べると人々の顔は日本人的だし、町並みも穏やかで落ち着ける。ラジャウォン船着場から...

  • コルカタ五泊六日

    シリグリからコルカタへのバスは夜行しかなかった。夜8時出発で翌日午後1時半到着、17時間半で400ルピー(700円)。しかしネパールと違って2席占有して夜風を浴びながら走るのはむしろ快適であった。サダルストリートで宿を探し、モダンロッジが200ルピー(350円)と安かったのでチェックイン。まずはシャワーを浴びてスッキリし、屋上でキングフィッシャー(145ルピー、250円)を飲む。美味い。コルカタは何度目...

  • ようやく下界へ・シリグリ

    ナムチから乗り合いタクシーでシリグリへ。州境のメリに差しかかったところでドライバーに声をかけて停めてもらい、チェックポストでシッキム出州のスタンプを押してもらう。黙っていれば通り過ぎたようだが、特に問題もないのだろう。4時間ほど走ってシリグリに到着。久々の平地は暖かく、ホッとする。宿に荷物を置いて町を散歩。町のざわめきも懐かしい。シリグリにはかなり賑やかなマーケットがあった。シリグリ・タウン駅へ。...

  • ナムチの二つの大仏

    ジョルサンから南シッキムの中心都市ナムチへ。シッキムに来るまでは知らない町であったが、観光パンフレットを見ると巨大な仏像の写真があるのでちょっと楽しみであった。ナムチとはシッキムの言葉で「空高く」という意味とのことで、標高1700メートルほどの場所にある。中心部はガントクやジョルサンと同じような歩行街となっていて、こういうのは毎日が休日みたいな雰囲気となるので旅行者としても気が楽であった。まずは大...

  • 移動に手こずった日・ジョルサン

    ユクサムからは有名らしきタシディン・モナストリーへ行こうと思っていたが、朝から激しい雨が降っていたので、今回はパスして山を降りてしまうことにする。しかし、まだ8時半なのに車は12時まで無いという。朝早くに出てしまい、その後は時間が空くようだ。山の上に来るとやはりいろいろ不便だ。仕方がないのでレストランでゆっくり朝食を取り、小止みになったところで町をぶらぶらして待つ。霧も出ていて良い雰囲気ではあった...

  • シッキム発祥の地・ユクサム

    ぺリンからユクサムへ。しかしぺリン発の乗り合いタクシーはなく、いったんゲイジンに戻ったりで面倒であった。ユクサムはシッキム最初の都とのことだが、今は山に囲まれたこじんまりしたのどかな村であった。カンチェンチュンガへ向かうトレッキングコース(もちろん途中まで)の拠点でもあるが、ガイドを付けねばならず、山小屋はあるものの食料は運んでいかなくてはならないので、ちょっと敷居が高い。今回はパス。村をのんびりと...

  • ぺリンの寺院

    ゲイジンのタクシースタンドからぺリン行きの車に乗る。10キロなのですぐであった。ぺリンはさすがに宿が多く、日本語の本も置いてあった。まずはぺリンで一番の観光地らしきペマヤンツェ・ゴンパへと歩いていく。森の中の車道を歩いて3キロほど。鳥がさえずって爽やかであった。丘の上に建てられた寺は3階建てでさすがに立派。3階にあるこの彫刻が有名らしい。木彫りのお神輿みたいな感じであった。周囲の壁画もなかなか美し...

  • 西シッキムへ・レグシップ、ゲイジン

    ラバングラからマエナム山にトレッキングしてみようかと思ったが、距離があるし道も複雑なのでガイドが必要とのことなのでやめた。それなら山に近づく方向のラランとかボロンという村へ行ってみようかと思ったが、これもそれらしい車はなかった。ということはあまり観光客など行かない場所なのだろう。ということで、大方の観光客が行くであろうぺリンやユクサムへのルートを取ることにし、しかしあっさり行ってしまうのは嫌なので...

  • ラバングラのブッダパーク

    乗り合いジープで2時間半走って、シングタムからラバングラへ。標高2000メートルの高地にあるので清々しいが寒くもある。シングタムでは半袖短パンで過ごしたが、ここでは上着とジーパンが必要となった。ラバングラにはブッダパークという名所があるので早速坂を上っていくとやがて黄金の大仏が見えてきた。外国人は200ルピーとあったがとぼけてローカル料金の50ルピーを渡すと何も文句は言われなかった。メロディアスな...

  • 南シッキムへ・川岸の町シングタム

    北シッキムのマンガンから南シッキムのシングタムへ。乗り合いジープのシートに4人掛けで窮屈だったものの、2時間もかからずに到着した。シッキムは山岳地帯だから移動が大変かと思っていたが、案外と簡単であった。シングタムは川岸の町。泥水だがゴミなどはなく、勢いよく流れているので気持ちがいい。遊歩道も整備されていて町の人たちも散歩している。日本では当たり前だが、インドの川はたいてい澱んでゴミだらけで貧民街と...

  • 北シッキムのマンガン

    ガントクの朝。こんな山の上に立派なサッカー場が作られていた。乗り合いジープで北シッキムの中心都市マンガンへ。130ルピーで2時間半であった。宿は500ルピー。なかなか良い眺めだ。キングフィッシャーが100ルピー(170円)と安かったので景色を眺めながら心地よく飲んだ。これだけでマンガンの印象はすっかり良くなってしまった。しかし町自体は2本の通り沿いに建物が並ぶだけで特に何もない。一回りして惣菜を買い...

  • シッキムの州都ガントク

    カリンポンからシッキム州都のガントクまで乗り合いジープで100ルピー(170円)であったが、外国人がシッキムに入るためには入境証が必要なため、州境のランポで途中下車することとなった。ここまで1時間半。ジープは待ってはくれないが、入境証を発行するオフィスへは案内してくれた。パスポートと写真、コピー代10ルピー渡せばあっさり許可証をくれる。期間を聞かれて2週間と答えたが、別に1ヶ月でも大丈夫な感じであっ...

  • 山あいのカリンポン

    ダージリンからはカリンポンへ。乗り合いタクシーで2時間半。ここからシッキムかと思っていたが、まだ西ベンガル州であった。なかなか雰囲気ある佇まいの町並みだ。カリンポンも坂が多いが、ダージリンより斜度がゆるいので歩きやすい。なぜか黄と青のシートを掛けた店が多い。統一感があっておしゃれだ。市場の屋台も黄と青だ。高台に上ってカリンポン中心部を眺める。町は二つの山に挟まれた鞍部に位置しているようであった。シ...

  • ダージリン街歩き

    ダージリンで迎える朝。南に開けた斜面に茶畑が広がりのどかだ。ダージリンは山の上にある街なので坂が多い。まずは上の方へと登っていく。立体的な町並みが美しい。上部は広場となっていた。寺があったので参拝。車の走っていない道が多いのでのんびり歩くことができる。町は斜面に沿って細長く作られているので、端の方へと歩いてみた。だんだん家が少なくなってくる。中心付近を振り返る。ヒマラヤ動物園というのがあったので見...

  • トイトレインでダージリンへ

    アンナプルナ一周を終えて、次なる目的地はインド北部のシッキム地方。ダージリンの北に位置し、ネパールとブータンに挟まれた山岳地帯にある。まずはダージリンを目指すべく、ネパール東端の国境の町・カーカルビッタへ向かう。ポカラ発午後4時、翌朝8時過ぎに到着。16時間の移動であった。1385ネパールルピー(≒1385円)。悪路と聞いていたがそれほどのことはなかった。国境にかかる橋を渡っていく。周囲はのどかな田...

  • ポカラで休養

    ポカラには3泊したが、アンナプルナ一周トレッキングで22日間歩き続けた後なので、ひたすらのんびり過ごした。歩かなくていいのがこんなに気楽とは思わなかった。朝食は宿近くの店でイタリアンブレックファースト。スパニッシュオムレツとベイクドポテト、トーストとジャムとコーヒーで170ルピー(170円)。うまくて安くて量もたっぷりだ。フェワ湖のボート乗り場へ。湖に浮かぶ島まで往復100ルピーだがパス。湖畔のベン...

  • アンナプルナ一周【21,22日目】無事トレッキング終了

    2018年4月8日(21日目) バンブー(2310m)→ランドラック(1565m)7時過ぎ、バンブーを出発。マチャプチャレが見えていた。ダウンジャケットはもう不要。暖かいとやはり気楽だ。名残り惜しむように来たルートを振り返りつつ行く。荷を積んだ馬が列をなして登って来たので道を譲る。チョムロンまでは3時間半と意外に時間がかかった。これから向かう方向を臨む。チョムロンの下方は段々畑がずらりと作られていた。後は山腹を行くのどか...

  • アンナプルナ一周【20日目】アンナプルナ・ベースキャンプへ

    2018年4月7日(20日目) マチャプチャレBC(3700m)→バンブー(2310m)6時起床。アンナプルナⅠ峰(8091m)が朝日でピンク色に染まっていた。しかしこの後は霧が出てしまい、結局アンナプルナⅠを見れたのはこの時だけとなった。マチャプチャレ(6997m)もくっきりと見える。登ってくる時にはやぐらみたいな形で印象的だったが、ベースキャンプからの角度だと割に普通に見える。6時45分、アンナプルナ・ベースキャンプに向けて歩き出す。緩や...

  • アンナプルナ一周【18,19日目】アンナプルナ内院を行く

    2018年4月5日(18日目) チュイレ(2240m)→バンブー(2310m)今日は晴れ。こちら側の山を降りて谷にかかった橋を渡り、向こう側の山を登り返すルートとなる。たまに歩く分にはのどかで清々しいが、いつもここで暮らすとなると大変そうだ。どこへ行くにも登ったり降りたりしなくてはならない。急な斜面に段々畑が作られ見事だが、作業のたびに上り下りすることを考えると、よくもやっていられるものだと思う。対岸の山に登って来て元の...

  • アンナプルナ一周【16,17日目】プーンヒルへ

    2018年4月3日(16日目) タトパニ(1190m)→ゴレパニ(2860m)8時出発。ジョムソン街道から離れ、山に入っていく。今日は標高を再び上げていくことになる。2時間歩いてガーラ(1700m)へ。急な斜面に段々畑が作られ、家も建っているのがすごい。さらに1時間でシカ(1935m)へ。昼食はカレーにしたが甘めでいまいちだった。そしてまた3時間半登ってゴレパニ(2860m)へ。プーンヒルへの拠点となる村だ。シャクナゲの赤い花が出迎えてくれた...

  • アンナプルナ一周【15日目】

    2018年4月2日(15日目) ガーサ(2010m)→タトパニ(1190m)ガーサは山間の静かな村だ。朝の光が清々しい。川に沿って右は車道のジョムソン街道、左はトレッカー用のアンナプルナ一周ルートとなっているが、明日からは山中の道を行くこととなるので、今日はジョムソン街道を行くことにした。しかしずっと工事中の埃っぽい道で、がけ崩れで通行止めになっているところもあった。今思うと何でトレッカー用のルートを行かなかったのかと思...

  • アンナプルナ一周【14日目】ラルジュンの奥を探索

    2018年4月1日(14日目) コバン(2560m)→ガーサ(2010m)今日は晴れ。ダウラギリ方面の山並みが朝日に輝く。緑があるとやはりホッとする。ラルジュンという高台の村へ寄る道を行く。コバンの村を見下ろせてよい眺めだ。ラルジュンの村も石壁の建物が集まっていて良い雰囲気だったが写真は撮り忘れた。その辺りから降りていくのが正しいルートだったのだが、私は間違えて奥の方へ歩いていってしまった。草原があって、その向こうにニル...

  • アンナプルナ一周【13日目】石壁の村々

    2018年3月31日(13日目) ジョムソン(2720m)→コバン(2560m)ジョムソンの朝。今日は曇り気味で風が吹いて寒々しい。新市街でお金を下ろそうとするが、3台あるATMはどれも使えなかった。一軒の宿で日本円を両替してもらえて助かったが、1万円で9千ルピー。カトマンズでは9千6百円だったので、やはり率は良くない。高台に上がってジョムソンの町を眺める。ジョムソン街道で有名だが、案外とこじんまりした町であった。そのまま高...

  • アンナプルナ一周【12日目】ジョムソンへ

    2018年3月30日(12日目) カグベニ(2800m)→ジョムソン(2720m)朝、宿の屋上に登って景色を眺める。山肌が迫力あって美しいが、すぐに土砂崩れが起きそうだ。標高2800メートルまで下がっているので、夜は毛布2枚で大丈夫であった。高度障害の心配もなくなり、ようやく楽になった。昨日の夕方は風が強く吹いて寒々しかったが、朝は風がなくて穏やか。アッパー・ムスタンのぎりぎりまで行ってみたい気もするが、行ってまた戻ってくると...

  • アンナプルナ一周【11日目】雪景色のムクティナート

    2018年3月29日(11日目) ムクティナート(3760m)→カグベニ(2800m)ムクティナートの朝。夜中まで降っていた雪が風景を一変させていた。ダウラギリ方面の山々が朝日に染まる。なだらかな山を越えてルプラからジョムソンに抜けようかと思っていたのだが、雪の積もった斜面にボロスニーカーでは危険なので、ムクティナートに点在する村を回ってカグベニへも寄っていくことにした。快晴の雪景色は美しく、これはこれでラッキーであった。...

  • アンナプルナ一周【10日目】ムクティナートで一安心

    2018年3月28日(10日目) チャングル(4200m)→ムクティナート(3760m)朝は風もおさまり快晴。文字通り峠を越えて、ようやく人心地ついた気分だ。10時に宿を出て、ゆっくりと歩いていく。すぐにムクティナートの町を見下ろせる高台へ出た。付近に点在する村も見える。ムクティナート付近はいくつかルートの選択肢があるので、地図と見比べ、どう行けば面白そうかと考える。町へ降りていく途中でタルチョのはためくゴンパが見えたので寄...

  • アンナプルナ一周【9日目】トロンパス越え

    2018年3月27日(9日目) トロンフェディ(4450m)→チャングル(4200m)5時ごろ、暗い中をヘッドランプをつけて早くも歩き出す人がいる。トロンパスは午後になると風が吹くことが多く、10時くらいには通過してしまったほうがいいとガイドブックに書いてあるからだが、私は暗い中を歩くほうが怖いので、明るくなってからにする。しかし二段ベッドの下段で背をかがめて荷物を整理していたら捻ったらしく左腰に違和感を覚え、軽い痛みとはい...

  • アンナプルナ一周【8日目】トロン・フェディへ

    2018年3月26日(8日目) シリカルカ(4087m)→トロンフェディ(4450m)降雪にボロスニーカーで先へ進むのは危険と判断し、ティリチョ湖だけでなくアンナプルナ一周自体を一度は諦めたのだが、夜寝ながらいろいろと考え、同じ諦めるにしても行ける所まで行ってからの方が良いと思い直し、もう少し先に進むことにした。山肌が雪化粧されて美しく、ある意味ラッキーとも言える。この辺りの道には雪がないので問題なく歩くことができた。素...