住所
-
出身
-
ハンドル名
中華街の魅力さん
ブログタイトル
中華街の魅力
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/to-sai00
ブログ紹介文
齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データ
自由文
更新頻度(1年)

54回 / 1436日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2015/02/18

中華街の魅力さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 11930 12755 14319 15342 15280 16355 17516 946598サイト
INポイント 0 40 20 20 20 30 20 150/週
OUTポイント 0 0 10 30 10 10 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 232 242 280 301 302 326 347 29286サイト
中華料理(グルメ) 1 1 2 2 2 2 2 120サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 46218 49969 50699 48653 51499 54116 57751 946598サイト
INポイント 0 40 20 20 20 30 20 150/週
OUTポイント 0 0 10 30 10 10 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 1303 1430 1471 1403 1466 1553 1667 29286サイト
中華料理(グルメ) 2 3 3 2 3 3 3 120サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946598サイト
INポイント 0 40 20 20 20 30 20 150/週
OUTポイント 0 0 10 30 10 10 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 0 0 0 0 0 0 0 29286サイト
中華料理(グルメ) 0 0 0 0 0 0 0 120サイト

中華街の魅力さんのブログ記事

?
  • 大通りの角、以前は中華街では少ない喫茶店。居間では崎陽軒の2軒目の店舗となった。

    大通り、中央にある1号店から比べても2倍程度ある店舗。場所が場所だけに、待ち合わせにも使える場所。新たなランドマークともなっている。シュウマイの崎陽軒。独特の味のファンは多いはず、ほぼ全部の商品が見ることができるのかもしれない。私も幕の内弁当もが好きある。じっくり煮込まれた筍は私の懐かしい味。いろいろなことを思い出す。横浜で仕事をすると、この弁当が提供されることが多かった。ヨコハマを代表するシュウマイの土産店「崎陽軒」。中華街にも2店舗となったが、アイスの月餅もあるらしい。崎陽軒も中華街に2店舗、最初に進出したのは大通り中央(香港路入り口)、落ち着いてきた。大通りの角、以前は中華街では少ない喫茶店。居間では崎陽軒の2軒目の店舗となった。

  • 中華街にもカフェが増えた。開港道に、多少異質な「ベトナムEGG COFFEE」の看板。

    どうやら屋号は、「カフェジャン」と言うのかもしれない。看板案内は派手、「72年の歴史を持つ・元祖ベトナムエッグ珈琲」となっていた。写真の色を見る限り、玉子が入ったクリームかもしれない。色々なのがあるようだ。エッグコーヒーたるものは(HOT)480円、ベトナムで72年間愛され続けた味をそのまま再現したものらしい。商機を狙った物だろうが、中華街に必要なのだろうか。中華街にもカフェが増えた。開港道に、多少異質な「ベトナムEGGCOFFEE」の看板。

  • 久々に中華街でランチ。私の好きな魚屋が営む「華錦飯店」で食べて見た。

    開業して3年ほどになるかもしれない。新館を南門シルクロードにも開業している。ランチは特徴がある。①かす千ランチ3種②定番ランチ3種③麺セットが2種通常準備されるようになった。それそれには特徴はあるが、私の狙いは「海鮮ランチ」。入店してみれば、1階はほぼ満席、賑わっている。市場通りも関帝廟通りをまたいだ位置にあるやや寂れた場所の立地。最初心配したが、おいしい物・特徴のある(隣接する魚屋が経営)料理等で維持しているに違いない。本日の海鮮ランチ3種は、「骨取りキスの香り揚げ(ニンニク醤油)」「茄子と海鮮炒め」「海鮮麻婆豆腐」、その中では、茄子にも興味がわいたが、キスの方が気持ちがかってしまった。荷物があったので奥のテーブルに座らせてもらう。横が厨房なのでできたてが提供されるのもありがたい。トレーにまとめて出された。基...久々に中華街でランチ。私の好きな魚屋が営む「華錦飯店」で食べて見た。

  • 昨年開業した「南粤美食(ナンエツビショク)」、落ち着き始めたようである。テレビも紹介されたらしい。

    あまり店舗の無い広東路に開業した「南粤美食(ナンエツビショク)」、故郷の味と題した「丸鶏の塩蒸し焼き」らしい。食べてみたい物であるが、持ち帰りもできるらしい。ランチもしているようであるが、今日は時間が遅い。1000円前後で、魅力ある定食を提供してくれるらしい。やや高いが、「貝柱と腸詰めの釜飯」等食べて見たい物である。最近の開港道①「南号美食」も頑張っている。未だに入ったことはないが人気が定着してきているらしい。今年の大きな変化が②開港道(ローズホテル前)に「南粤美食」という店が開業した。1店舗寂しい道に増えた。昨年開業した「南粤美食(ナンエツビショク)」、落ち着き始めたようである。テレビも紹介されたらしい。

  • 横浜中華街秋2018 北京小路

    20181003中華街北京小路横浜市中区山下町横浜中華街秋横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)である。1955年以前は唐人町や南京町と呼ばれていた。華僑の出身地は広東省が比較的多いが、中国各地に分散している。上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差しており、各路地には、当該地の出身者が多い。所在地である中区の中国人人口は6000人を超える。これは同区で登録されている外国人の約4割にあたる。約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっている。1866年(慶応2年)の横浜新田慰留地から数えると150年強の歴史をもつことになる。日本では、神戸南京町や長崎新地中華街とともに「三大中華街」とされる。今...横浜中華街秋2018北京小路

  • 最近は「菜香」も面白い物を造り始めている。「チャーシューメロンパン」。果たしてお味は。

    女性に人気のある大型店舗。上海路という多少マイナーな路地にあるので、大きな店舗が一層目立つ。この時期の定番「マーライコー」と共に紹介されていた。写真で見る限り外観はメロンパン。やはり女性を意識しているのだろうか、小ぶりな物である。甘い物に、チャーシュー。ミスマッチが面白いかもしれない。高価絢爛な、30周年記念コースは12000円。食べてはみたいが、手が届かないかもしれない。春節頃の写真を整理していたら④彩香でも季節の料理が出されていた。春もおいしい物があった。夏メニューが楽しみである横浜中華街「菜香新館」で噂の“チャーシューメロンパン”を食べてみた!https://hamakore.yokohama/saikoushinkan-melonpan-yokohama-chinatown-report/最近は「菜香」も面白い物を造り始めている。「チャーシューメロンパン」。果たしてお味は。

  • 横浜中華街秋2018 中山路

    20181003中華街中山路横浜市中区山下町横浜中華街秋横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)である。1955年以前は唐人町や南京町と呼ばれていた。華僑の出身地は広東省が比較的多いが、中国各地に分散している。上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差しており、各路地には、当該地の出身者が多い。所在地である中区の中国人人口は6000人を超える。これは同区で登録されている外国人の約4割にあたる。約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっている。1866年(慶応2年)の横浜新田慰留地から数えると150年強の歴史をもつことになる。日本では、神戸南京町や長崎新地中華街とともに「三大中華街」とされる。今年...横浜中華街秋2018中山路

  • 最近「烤魚」という焼き魚の四川風「激辛鉄板煮込み」が中華街では出ている。関帝廟・天外天。

    海鮮・四川を得意とする店舗にはで出居る場合が多いが、多分中国でも東北地方まで多くある料理かもしれない。鉄板で火鍋とのコラボもあるらしい。この寒い時期、体が温まるような気がする。天外天は、海鮮料理が好きな人には最適な店。テイクアウトも多くある。色々工夫する店舗である。お粥もこの時期おすすめらしい。烤鱼-カオユhttps://www.wowneta.jp/news-read/8817.html四川省で生まれた淡水魚を使った火鍋のひとつが「烤鱼-カオユ」です。香ばしさと唐辛子の辛さが相まって、中国の様々な場所で愛されています。この「烤鱼-カオユ」は、まず炭火で魚を炙り、辛いスープの鍋に入れてそのまま煮込みながら魚と中の野菜を食べていきます。基本的に辛い味付けが基本的なのですが、お店によっては黒胡椒味などの辛くない味付...最近「烤魚」という焼き魚の四川風「激辛鉄板煮込み」が中華街では出ている。関帝廟・天外天。

  • 横浜中華街秋2018 中山路(南部)

    20181003中華街中山路(南部)横浜市中区山下町横浜中華街秋横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)である。1955年以前は唐人町や南京町と呼ばれていた。華僑の出身地は広東省が比較的多いが、中国各地に分散している。上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差しており、各路地には、当該地の出身者が多い。所在地である中区の中国人人口は6000人を超える。これは同区で登録されている外国人の約4割にあたる。約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっている。1866年(慶応2年)の横浜新田慰留地から数えると150年強の歴史をもつことになる。日本では、神戸南京町や長崎新地中華街とともに「三大中華街」とされ...横浜中華街秋2018中山路(南部)

  • やはり秀味園は、ルーローハン(魯肉飯)、単品だと500円、セット(スープ+杏仁豆腐)で800円。

    モダンになってからあまり行っていないが、以前は民家を改装した店舗。古の和室の居間で食べられた。和室での中華を中庭を見ながら食べたものである。魯肉飯は、500円を維持しているのがうれしい。セットは①ワンタンスープ②魚団子スープから選択できる。魚団子スープは食べたことがないがおいしいに違いない。秀味園①「台湾(家庭)料理」やはり秀味園は、ルーローハン(魯肉飯)、単品だと500円、セット(スープ+杏仁豆腐)で800円。

  • ついに中華街では、「手相の達人」まで出現。土産屋で現れるらしい。

    中華街で数店舗展開している「龍」。雑貨・パワーストーンなどを営む店である。中華街でも3店舗ほどあったと思う。達人の占いも手相は、500円だが、タロットが2000円こちらを勧められるのかもしれない。占いも最近安くなってきているのはありがたい。ついに中華街では、「手相の達人」まで出現。土産屋で現れるらしい。

  • 横浜中華街秋2018 大通り③

    20181003中華街大通り③横浜市中区山下町横浜中華街秋横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)である。1955年以前は唐人町や南京町と呼ばれていた。華僑の出身地は広東省が比較的多いが、中国各地に分散している。上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差しており、各路地には、当該地の出身者が多い。所在地である中区の中国人人口は6000人を超える。これは同区で登録されている外国人の約4割にあたる。約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっている。1866年(慶応2年)の横浜新田慰留地から数えると150年強の歴史をもつことになる。日本では、神戸南京町や長崎新地中華街とともに「三大中華街」とされる。今...横浜中華街秋2018大通り③

  • やはりシュウマイ・炒飯は、「清風楼」を食べておきたい。

    店内で2種を食べても良い。古の空間で古の雰囲気で食べられる。案内にも出されているだけに池上正太郎氏も絶賛した炒飯・・シュウマイは王道を言っている物。シュウマイは土産にも最適。炒飯は、価格を見ればびっくりする(2000円超え)もあるが、食べる価値は十分にある物、試しておくべき逸品と思っている。私が中華街でおすすめする店2018㉑清風楼炒飯とシュウマイだけで勝負していると言っても良い名店。中華街で意外と知られていない「シュウマイ・チャーハンの名店」、清風楼(関帝廟通り)。やはりおいしい清風楼の焼売。でも外せないのが特製炒飯。職人が作るシンプル炒飯。「お土産はどのようなものが良いか」という問い合わせもありますが中華街の魅力知っておいてもよいことその10「関帝廟通り」やはりシュウマイ・炒飯は、「清風楼」を食べておきたい。

  • 横浜中華街秋2018 大通り②

    20181003中華街大通り②横浜市中区山下町横浜中華街秋横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)である。1955年以前は唐人町や南京町と呼ばれていた。華僑の出身地は広東省が比較的多いが、中国各地に分散している。上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差しており、各路地には、当該地の出身者が多い。所在地である中区の中国人人口は6000人を超える。これは同区で登録されている外国人の約4割にあたる。約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっている。1866年(慶応2年)の横浜新田慰留地から数えると150年強の歴史をもつことになる。日本では、神戸南京町や長崎新地中華街とともに「三大中華街」とされる。今...横浜中華街秋2018大通り②

  • 聚英のコースは面白い名前がついている。鶴山3150円・高明5250円。

    中華街でもいろいろなコースがあるが、このように日本料理のような名前がつくのは珍しい。コースも面白そうだが、以前は良くお願いしたのだが、料金と希望を言えば併せてアレンジしてくれるのもこの見せ場可能である。是非試してみてほしい。最近は「海鮮ソバ」もおすすめらしい。聚英「広東」①開帝廟でお気に入りだった聚英?最近ご無沙汰しているが「聚英」。ランチには春巻きが付いてたままらしい。中華街でランチのメニューが魅力的な店と聞かれれば、その2!「中山路」「関帝廟」聚英は、学生に優しい店。デザート「杏仁豆腐」をサービスしてくれるらしい。ラーメンと侮るなかれ「海鮮そば」、聚英(関帝廟)開帝廟通り「聚英」が春節割引。聚英のコースは面白い名前がついている。鶴山3150円・高明5250円。

  • 横浜中華街秋2018 大通り

    20181003中華街大通り横浜市中区山下町横浜中華街秋横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)である。1955年以前は唐人町や南京町と呼ばれていた。華僑の出身地は広東省が比較的多いが、中国各地に分散している。上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差しており、各路地には、当該地の出身者が多い。所在地である中区の中国人人口は6000人を超える。これは同区で登録されている外国人の約4割にあたる。約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっている。1866年(慶応2年)の横浜新田慰留地から数えると150年強の歴史をもつことになる。日本では、神戸南京町や長崎新地中華街とともに「三大中華街」とされる。今年...横浜中華街秋2018大通り

  • 優しいワンタンを食べたいのであれば「大新園」。蛍光看板にはこの店のおいしい物が紹介されている。

    中華街で是非やってほしいのは、大新園の3種のワンタンの食べ比べ。非常に小ぶりのワンタンを違った食感で楽しむことができる。これに「茄子の蒜・葱和え」「豚角煮」を加えて見てもよいかもしれない。まさしく紹介されてい看板通り。試してみる価値は十分あります。お試しください。私が中華街でおすすめする店2018㉓大新園ワンタンを食べたいという人に聞かれれば紹介する店。第6回食べて見たい料理を中心に巡り土産物も楽しんでみましょう山東・梅蘭・大新園中華街も春節の名残⑧大新園でも「春節特別メニュー」優しいワンタンを食べたいのであれば「大新園」。蛍光看板にはこの店のおいしい物が紹介されている。

  • 横浜中華街秋2018 西門通り

    20181003中華街西門通り横浜市中区山下町横浜中華街秋横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)である。1955年以前は唐人町や南京町と呼ばれていた。華僑の出身地は広東省が比較的多いが、中国各地に分散している。上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差しており、各路地には、当該地の出身者が多い。所在地である中区の中国人人口は6000人を超える。これは同区で登録されている外国人の約4割にあたる。約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっている。1866年(慶応2年)の横浜新田慰留地から数えると150年強の歴史をもつことになる。日本では、神戸南京町や長崎新地中華街とともに「三大中華街」とされる。今...横浜中華街秋2018西門通り

  • 四川料理を得意とする「謝明酒楼」。寒い時期、ビリから料理もよいかもしれない。

    「汁無し担々麺」をつまみにビールを飲み、お腹を満たす(シメ)として「梅ザーサイ入り炒飯」と言う物も良いかもしれない。その間は小皿料理を頼めば、十分謝明酒家を楽しめるかもしれない。ランチタイムを過ぎれば、セットメニューも楽しめるらしい。やや高めではあるが、点心(焼き餃子)もつくらしい。謝明酒楼「四川」①「海鮮と豆腐の塩味煮」、魅力的な料理名で謝朋酒楼(関帝廟)に入店四川料理を得意とする「謝明酒楼」。寒い時期、ビリから料理もよいかもしれない。

  • 横浜中華街秋2018 市場通り②

    20181003中華街市場通り②横浜市中区山下町横浜中華街秋横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)である。1955年以前は唐人町や南京町と呼ばれていた。華僑の出身地は広東省が比較的多いが、中国各地に分散している。上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差しており、各路地には、当該地の出身者が多い。所在地である中区の中国人人口は6000人を超える。これは同区で登録されている外国人の約4割にあたる。約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっている。1866年(慶応2年)の横浜新田慰留地から数えると150年強の歴史をもつことになる。日本では、神戸南京町や長崎新地中華街とともに「三大中華街」とされる。...横浜中華街秋2018市場通り②

  • 梅欄酒家(関帝廟)では、格安の「飲み放題プラン」。100分というのが気になるが?

    やはり飲み放題は2時間は欲しいもの。梅欄酒家では100分の掲示がで出いた。でも2380円税金入れても2600円程度。面白いかもしれない。お腹を満たす木で気では無い場合、ちょうど良いつまみかもしれない。デザートはついていないようなので、チョイのみと考えればよいかもしれない。味は梅欄、おいしい物を提供してくれるはずである。梅蘭酒家は、セットメニューが好きらしい。「焼きそばセット1600円」「生ビールorハイボールセット1500円」消費税変更後、梅蘭酒家(関帝廟)のランチも落ち着き、770円・4種。梅欄酒家②「広東海鮮」横濱中華街でチョイ飲み「梅欄酒家」。梅欄酒家①「広東海鮮」梅欄酒家(関帝廟)では、格安の「飲み放題プラン」。100分というのが気になるが?

  • 横浜中華街秋2018 市場通り①

    20181003中華街市場通り➀横浜市中区山下町横浜中華街秋横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)である。1955年以前は唐人町や南京町と呼ばれていた。華僑の出身地は広東省が比較的多いが、中国各地に分散している。上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差しており、各路地には、当該地の出身者が多い。所在地である中区の中国人人口は6000人を超える。これは同区で登録されている外国人の約4割にあたる。約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっている。1866年(慶応2年)の横浜新田慰留地から数えると150年強の歴史をもつことになる。日本では、神戸南京町や長崎新地中華街とともに「三大中華街」とされる。...横浜中華街秋2018市場通り①

  • 関帝廟の老舗、富筵。際だったメニューはないが、家庭的な店舗。

    セットメニュー(1080円)に点心を組み合わせれば、接筵の味を楽しめるのかもしれない。私だったら「五目焼きそば」+「海鮮水餃子」にするのかな。それぞれの趣向に合わせて選択すれば良いことである?最近富筵のような小規模の店舗が減りつつある。中華街でこの手の店舗を楽しんで見るのも良いことかと思う。富筵「四川」①中華街では珍しく値上げしたままのランチ「富筵」関帝廟の老舗、富筵。際だったメニューはないが、家庭的な店舗。

  • 横浜中華街秋2018 香港路②

    20181003中華街香港路②横浜市中区山下町横浜中華街秋横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)である。1955年以前は唐人町や南京町と呼ばれていた。華僑の出身地は広東省が比較的多いが、中国各地に分散している。上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差しており、各路地には、当該地の出身者が多い。所在地である中区の中国人人口は6000人を超える。これは同区で登録されている外国人の約4割にあたる。約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっている。1866年(慶応2年)の横浜新田慰留地から数えると150年強の歴史をもつことになる。日本では、神戸南京町や長崎新地中華街とともに「三大中華街」とされる。今...横浜中華街秋2018香港路②

  • 関帝廟でまた新たな占い店。多くの占い師がスタンバイしているらしい。

    正月はやや高いかもしれないが、以前は1000円台が普通だったが、最近は500円まで下がった居る店が多い。私からすれば、元でのかからない商売。これでも十分であろうが、家賃が非常に高い中華街。それで維持し3号店まで作れるのだからたいした物である。関帝廟でまた新たな占い店。多くの占い師がスタンバイしているらしい。

  • 横浜中華街秋2018 香港路①

    20181003中華街香港路➀横浜市中区山下町横浜中華街秋横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)である。1955年以前は唐人町や南京町と呼ばれていた。華僑の出身地は広東省が比較的多いが、中国各地に分散している。上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差しており、各路地には、当該地の出身者が多い。所在地である中区の中国人人口は6000人を超える。これは同区で登録されている外国人の約4割にあたる。約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっている。1866年(慶応2年)の横浜新田慰留地から数えると150年強の歴史をもつことになる。日本では、神戸南京町や長崎新地中華街とともに「三大中華街」とされる。今...横浜中華街秋2018香港路①

  • 新天地はハイテクも駆使始めたのかな?インスタでドリンク無料?

    麻婆麺もおいしそうだが、得意料理の「餃子とビールセット980円」も楽しそうである。非常においしい料理を提供してくれる店。市場通りでも少し外れた南側に位置す店舗。その分飛翔に混んでいても、のんびりと食べることができる。いろいろな料理もあるので楽しめる。創作料理も得意な店舗である。数名でランチメニューのみで楽しみたいおすすめ②2014中華街でランチをシェアして楽しむ店新天地「上海」①久々に「新天地」に入店新天地はハイテクも駆使始めたのかな?インスタでドリンク無料?

  • 横浜中華街秋2018 関帝廟通り②

    20181003中華街関帝廟通り②横浜市中区山下町横浜中華街秋横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)である。1955年以前は唐人町や南京町と呼ばれていた。華僑の出身地は広東省が比較的多いが、中国各地に分散している。上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差しており、各路地には、当該地の出身者が多い。所在地である中区の中国人人口は6000人を超える。これは同区で登録されている外国人の約4割にあたる。約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっている。1866年(慶応2年)の横浜新田慰留地から数えると150年強の歴史をもつことになる。日本では、神戸南京町や長崎新地中華街とともに「三大中華街」とされる...横浜中華街秋2018関帝廟通り②

  • 魚屋が経営する中華料理店。南門では華錦飯店新館ができている。魚を食べたいならこの店が良いかもしれない。

    1枚の魅力的なコースが出されていた。以前、開業セールで出されていた料理がパネルになったような物。いずれも4人程度まではいけそうである。私が時々行う。全部食い。魚(2000円程度)・白街の葱生姜炒め(1300円)・ホッキ貝の蒜ソース(1300円)・海老の大葉焼き(800円)にシメの海鮮焼きそば(1200円)をつければ立派なコース。1650円/人飲み放題にしても4000円程度で十分堪能できる。いかがだろうか。私が中華街でおすすめする店2018㉕華錦飯店新館本店同様「魚屋」が経営するおいしい店。私が中華街でおすすめする店2018②華錦飯店魚屋が営む中華料理店。気っぷのよい旦那が仕切る店。第34回「(点心)飲茶を楽しむ」中華街のランチ群を抜く良店。「華錦飯店新館」1800円/人(税別)現在募集中です。お問い合わせくださ...魚屋が経営する中華料理店。南門では華錦飯店新館ができている。魚を食べたいならこの店が良いかもしれない。

  • 横浜中華街秋2018 関帝廟通り➀

    20181003中華街関帝廟通り➀横浜市中区山下町横浜中華街秋横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)である。1955年以前は唐人町や南京町と呼ばれていた。華僑の出身地は広東省が比較的多いが、中国各地に分散している。上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差しており、各路地には、当該地の出身者が多い。所在地である中区の中国人人口は6000人を超える。これは同区で登録されている外国人の約4割にあたる。約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっている。1866年(慶応2年)の横浜新田慰留地から数えると150年強の歴史をもつことになる。日本では、神戸南京町や長崎新地中華街とともに「三大中華街」とされる...横浜中華街秋2018関帝廟通り➀