住所
-
出身
-
ハンドル名
藤崎クラリネット教室さん
ブログタイトル
クラリネット♪藤崎クラリネット教室ブログ
ブログURL
http://clarinet.blog.jp
ブログ紹介文
豊永よしこが、効率的で楽な吹き方、心や身体の使い方、アレクサンダーテクニークについて書いています。
自由文
更新頻度(1年)

20回 / 1076日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2016/02/12

藤崎クラリネット教室さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 946448サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 30 10 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 0 0 0 0 0 0 0 27811サイト
音楽教室・音楽学習 0 0 0 0 0 0 0 1084サイト
クラシックブログ 0 0 0 0 0 0 0 4595サイト
クラリネット 0 0 0 0 0 0 0 67サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 48966 49436 47620 45704 45400 47597 50682 946448サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 30 10 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 526 545 516 475 459 512 571 27811サイト
音楽教室・音楽学習 39 38 36 30 32 35 36 1084サイト
クラシックブログ 345 344 318 302 304 326 348 4595サイト
クラリネット 1 1 1 1 1 1 3 67サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946448サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 30 10 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 0 0 0 0 0 0 0 27811サイト
音楽教室・音楽学習 0 0 0 0 0 0 0 1084サイト
クラシックブログ 0 0 0 0 0 0 0 4595サイト
クラリネット 0 0 0 0 0 0 0 67サイト

藤崎クラリネット教室さんのブログ記事

?
  • スケールってどう吹くの?

    このブログの前はアメブロで書いていたのですが、アカウントはそのまま残しているので「過去にこんな記事書いてますよ~」というお知らせが時々来ます。今日はその過去記事をご紹介したいと思います。スケールをやっているものの、どう吹くのかイマイチわからないという方、

  • 楽器を吹くと頬が膨らんでしまうことについて

    楽器を吹くと頬が膨らんでしまうということについて、レッスンで質問を頂いたのでこちらでも書いてみたいと思います。「頬が膨らむのがいいのか悪いのか?そもそもどっちなの?」私は基本的には膨らまない方がよいと思っています。頬が膨らんでしまうことで、口周りの筋肉や

  • おススメのリズム読みの練習方法

    先日の譜読みの記事にコメントを頂きました。そこに書いてくださったリズムを読む練習方法がとても良かったので、こちらでもご紹介させていただきます。こんにちは。私も譜読みは苦手でした。今でも楽譜を見ただけでは、その曲が頭に流れては来ません。(そうなったら選曲

  • 「譜読みが苦手だから音源や周りに頼ってやり過ごす」から脱却する方法

    楽団や部活で次から次へと配られる新しい楽譜、難しい楽譜…譜読み力に自信がないと練習する前にげんなりしてしまいます。すぐ読読みができれば、楽譜を読む負担がかなり減りますね。(今回はアナリーゼ的なものではなく、リズムや音の高さを正確に読む譜読みの入り口のこと

  • スケールを安定した音で吹くには?

    クラ歴数年の中学生とこの本でスケールを練習しました。部活で使っているテキストでのレッスンも沢山しています。よりよいバンドのための3つのアプローチ 3Dバンド・ブック B-flat クラリネット [楽譜]J.D.プロイハーヤマハミュージックメディア2000-06-14レッスンを始めたこ

  • 私の考える「響く音」とは

    そもそも響く音ってどんな音でしょう?考えてみました。私の考える「響く音」は、必要な息を出した結果、リードや楽器、身体、空間が十分振動している音です。息によって生まれる振動を邪魔しない結果、響く音が出る。響く音は聴いていて心地よく、遠くまで伝わり周りとも溶

  • 全音域を響いた音で鳴らすには?

    今年はレッスンで提案したことや、やってもらってうまくいったこと等を積極的に書いていきたいと思います。最近音も太くなってきて、上達を感じる生徒さん。アイヒラーのスケールを吹いてもらいました。低音域から解放の「ソ」手前あたりまではよく鳴っていましたが、そこか

  • ブランク明けに改善できる意外なこと

    年末年始のお休み明けに、久しぶりに楽器を吹いた方も多いと思います。私も今年はかなりのんびり休みました。ブランクを積極的に利用することは以前書きましたが、ブランク明けには吹き方の改善ができるだけでなく、こんなこともできるんです。「思考のクセの更新」ブランク

  • メルマガ1月号の内容!

    明日夜配信のメルマガの内容が決まりました!1.最近の教室から~重大発表!2. 2019年からのお願い3.CD、ぜひお持ち帰りください4.注目のブログ記事5.  メルマガ読者の方からのご相談~「教室を変えようか悩んでいます」6.タンギングやスタッカートでアゴが動いて

  • 明けましておめでとうございます!

    今年もよろしくお願いいたします。昨日帰省先の西宮市から戻りました。年賀状もいただきありがとうございます。今日返信させていただきます。今年は遠出することなく半径30分以内でのんびり過ごしました。初詣は福男・十日えびすで有名な西宮神社へ義父がいつも用意しておい

  • 2018年を振り返る!

    2018年も残りわずかとなりました。教室でやったことなどを振り返ってみたいと思います。【ローズ32のエチュードのグループレッスン】1月にローズ32のエチュードの1をみんなで手分けして吹くというグループレッスンをしました。斬新な企画と呼ばれていましたが、そのせいかあ

  • マウスピース選定で一番気をつけていること

    先日、久しぶりにバンドレンB40の選定をしてきました。B40は当たりが少ないのですが、今回はなんと!依頼された方の分と自分用のストックまで選ぶことができました。私が選定で一番気を付けているのは、抵抗なく息が通せるものを選ぶことです。どの音域でもどんな状況でも息

  • 1月のレッスンスケジュール

    ちょっと見づらいですが、新年のレッスン開始は9日からです。通常通り月火曜はお休み、26日はコンクール審査のためにお休みさせていただきます。メルマガの1月号は7日の配信です。メルマガは一番下のリンクから登録できます。(無料)前回のブログのCDの写真、差し替えました

  • 【写真差し替えました!】欲しいCDがあればどうぞ(^^)

    【写真差し替えました!拡大してみてください】2019年に向けて持ち物を整理すべく、今までノータッチだったCDを整理しました!レッスンに来られた際に、ほしいCD があったら是非持って帰ってください。教室まで取りに来ていただけるのなら取り置きもします。(郵送はしません

  • 高音を無理なく出すために気を付けたい意外なこと

    高音をキレイな響いた音で出す、スッと一発で出したいときに気を付けたいことは沢山ありますが、その中でもあまり気にされない、でもとっても大事なことを今日は書いてみたいと思います。それは…左手の使いかたです。楽器は右手親指と上下の歯(鼻から上の頭)でバランスを

  • 楽器初心者の方へ…この季節絶対NGなこと

    この季節、同じような記事はたびたび書いているのですが、今年も念のため書いておこうと思います。寒い季節、楽器は冷え冷えだと思いますが、絶対にヒーターやストーブ(暖房器具)の近くに置かないでください!エアコンの風が直接当たるところに置くのもNGです。楽器本体は木

  • 「力まないようにしよう」の落とし穴

    楽器を演奏するときは「力まないように」と心がけている方も多いかもしれません。でも、それが逆効果になることもあるんです。「力まない」という言葉。脳は「○○しない」という否定形が理解できないので、「え?力まないってどれくらい力抜くの?」と混乱してしまい、身体

  • ハードな合奏の疲れを軽減させるアイデア

    吹奏楽の部活や楽団の練習は朝から晩まであったり、合奏ではクラリネットはほとんど休めない場合も多いと思います。教室にもハードな部活や楽団などで活動されている方が多く来られていますが、「レッスンに通いだしたら疲れにくくなった」「合奏が終わっても余力があって嬉

  • 下管の音が出にくくなったらチェックしてほしいこと

    昨日まで調子よかったのに、今日はなぜか下管の音が鳴りづらい、強く塞がないと音が出なかったり、かすれたりリードミスも出てしまう…と言う時、チェックしてほしいことがあります。ジョイント部分です。ぴったりまっすぐに組み立てられていますか?ちょっとでもズレている

  • 書初めの思い出で気づいた上達の秘訣

    早いものでもうすぐお正月ですね。小さい頃は書初めなんかもしたな~嫌々(笑)…それで思い出したことがあります。習字は学校の授業でやる程度でしたが、クラスに1~2人いるとっても上手な子の字が気になっていました。「なんであんなに豪快でかっこいい字が書けるんだろう…