住所
-
出身
-
ハンドル名
ためともさん
ブログタイトル
映画と感想
ブログURL
http://movienreview.blog.jp/
ブログ紹介文
簡単な映画評です。TVドラマについてもも書くかもです。
自由文
更新頻度(1年)

52回 / 1015日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2016/04/14

ためともさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 946444サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 0 0 0 0 0 0 0 10360サイト
映画評論・レビュー 0 0 0 0 0 0 0 3538サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 102517 0 0 0 0 0 0 946444サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 422 0 0 0 0 0 0 10360サイト
映画評論・レビュー 167 0 0 0 0 0 0 3538サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946444サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 0 0 0 0 0 0 0 10360サイト
映画評論・レビュー 0 0 0 0 0 0 0 3538サイト

ためともさんのブログ記事

?
  • シェーン

     「シェーン」監督・ジョージ・スティーヴンス主演・アラン・ラッド いやぁ、映画史に残る名作です。 ○のはずが、、、まぁ、古い映画ですからね。 うちの父親が丁度この「シェーン」のどストライクの世代でしてもうめちゃめちゃうるさいんだわ。アラン・ラッド、アラン

  • ダウン・バイ・ロー

     「ダウン・バイ・ロー」監督・ジム・ジャームッシュ主演・トム・ウェイツ/ジョン・ルーリー/ロベルト・ベニーニ ジム・ジャームッシュも80年代の量産されたスタジオ映画のなかではほぼ個人映画スタイルで撮られていて、存在はそれこそ稀有の中の稀有。「ストレンジャー・

  • アウト・オブ・サイト 

     「アウト・オブ・サイト」監督・スティーブン・ソダーバーグ主演・ジョージ・クルーニージェニファー・ロペス 新年の記事でも見たのは去年の映画だという。←セルフツッコミ。 スティーブン・ソダーバーグも最近はオーシャンズ・シリーズ以来この映画の方面に来ています

  • 明けまして、おめでとうございます。

    みなさま、明けましておめでとうございます。どんどん更新頻度と新作映画の記事が減っていますが一応頑張る所存です。

  • 2018 洋画ランキング

     昔は、ランキング圏外の作品もあったのにいきなり15位からです。えーんえーん(泣) 第15位ヴェノム 目のデザインでわかるんだけど、スパイダーマンの敵役のヴェノムを良い方にもってきたヴィランもの、こんな感じかなって感じでもう一つ。 スタン・リーさんのご冥福を

  • 2018年 邦画 ランキング

     概ね、ブログって寿命がタイレル社ネクサス6型みたいですが3年辺りだそうですが、このブログもその法則にのっとてって順調にだめになっております。 今年は特に新作をみた本数が本当に少なく、ランキングとか書くのおこがましいぐらいです。 では、邦画のランキングとい

  • 戦争と平和 1956

     「戦争と平和 1956」監督・キング・ヴィダー主演・ヘンリーフォンダ/オードリー・ヘップバーン/メル・ファーラー ご存知、トルストイの長大な文芸名作をハリウッドで映画化した映画史に残る名作からどうかは別にして映画史に残る作品。 音楽はニーノ・ロータだし(イタ

  • ビリー・ザ・キッド/21才の生涯

     「ビリー・ザ・キッド/21才の生涯」監督・サム・ペキンパー主演・ジェームス・コバーン ハードヴァイオレンスのペキンパーがあの有名なビリー・ザ・キッドを描くと言うので、興味を持って見てみましたが、、、。  ちょっと空振ったかな、、。 まぁ意欲作です。 劇伴の

  • ミッドウェイ

     「ミッドウェイ」監督・ジャック・スマイト主演・チャールトン・ヘストン/ヘンリー・フォンダ この戦いに敗れて日本は太平洋戦争を敗北しました。まぁ勝っていても終わりが長引いただけかもしれませんが、、、。          ↑    これを書いたら日本人として

  • エド・ウッド

     「エド・ウッド」監督・ティム・バートン主演・ジョニーデップ あいかわらずロード・ショーにはいけてませんが、、、。 私も大別すると映画ファンとしてはいい加減なこと書いていますが、ユルオタかもしれません、この映画の存在を知るまでハリウッド史上最低の映画監督

  • 息子

     「息子」監督・山田洋次主演・三國連太郎 またまた更新が滞ってすいません。 シネコンにいけない症候群も再発して古い映画が続きますがどうかご勘弁を、、。 一言感想、兎に角、いい映画。 これ1991年制作なんですね。丁度バブルが崩壊か絶頂のぐらいで、東京でフラフ

  • 愛と喝采の日々

     「愛と喝采の日々」監督・ハーバート・ロス主演・シャーリー・マクレーン/アン・バンクロフト 戦争映画ってジャンルがあるとしたら、ど・ストライクのバレエ映画です。妊娠をきっかけにバレエダンサーのキャリアを諦めてしまったS・マクレーンと脇役に落ちてボロボロにな

  • プライベート・ライアン

     「プライベート・ライアン」監督・スティーブン・スピルバーグ主演・トム・ハンクス ミリオタにして戦争映画オタクの私としてはめっちゃ盛り上がる筈いや持ち上げないといけない本作ですが、。 これがもう一つなんだなぁ。 ただ長いってこともあるけど、今見直すと力は

  • 今年の冬はスター・ウォーズがないんですね。

     今頃気づきましたが、今年の冬はスター・ウォーズ関連の映画がないんですね。一年おきでEpi7,8,9の間にサイドストーリーを挟むという試みだとEpisode9の筈ですが噂も来ない。ヤング・ハン・ソロの失策が大きかったか!?。それより、GODZILLA 星を喰う者のとき予告編をやっ

  • シンデレラマン

     「シンデレラマン」監督・ロン・ハワード主演・ラッセル・クロウ やっぱりアカデミーの候補だったのか。 私、数ある格闘技の中でもボクシングは一番フェアーな気がして一番興味があります。で、見てみました。 監督は俳優上がりのって書かないと若い人知らないのではな

  • 遥かなる山の呼び声

     「はるかなる山の呼び声」監督・山田洋次主演・高倉健  これ、まんま西部劇じゃんということでつい今、見てみました。ググると「家族」「故郷」の民子三部作の最後の作品だとかですが、 まぁ苦労している女の人です。 牛飼いとセリフ中で言っていますが、西部劇がすべ

  • スマホ落としただけなのに

     「スマホ落としただけなのに」監督・中田秀夫主演・北川景子 ネット関係というか、原作が「このミス」大賞の受賞作だということで親近感が湧いて見てみました。 (このミステリーがすごいの創設期からのミステリファンなので)  北川景子もブログでいつもものすごい量

  • GODZILLA 星を喰う者

     「GODILLA 星を喰う者」監督・静野孔文/瀬下寛之主演・宮野真守 で、虚淵玄による構成・脚本によるアニメ版ゴジラの三部作最終編です。毎回、虚淵のことについて書くのもあれなんで、今日は作品に限定して書こうかなと←普通そうだろう。 今回も、ぼかして書いています

  • GODZILLA 決戦機動増殖都市

     「GODZILLA 決戦機動増殖都市」監督・静野孔文/瀬下博之主演・宮野真守 実はこの三部作の二作目、「決戦機動増殖都市」見ずに「GODZILLA 星を喰う者」を見たのですが、やっぱり気になるじゃないですか。 一作目は見ているし、途中抜いてラストだけ見た感じで。 それで

  • ビッグ

     「ビッグ」監督・ペニー・マーシャル主演・トム・ハンクス 多分、一回見ているんだと思うけど、再鑑賞して思わぬ感動といいますか、この作品めちゃめちゃ奥が深い。 ありがちな設定とトム・ハンクスのユーモア・センスで80年代っぽい映画だなと思ってたんですけど、、、

  • ヴェノム

     「ヴェノム」監督・ルーベン・フライシャー主演・トム・ハーディ スパイダーマンのヴィランである、ヴェノムとときにはというよりもとから悪役が多かった、トム・ハーディのコンビという悪悪コンビでのちょっと変化球的マーベル・ムーヴィだなと思って。で見てみました。

  • スティング

     「スティング」監督・ジョージ・ロイ・ヒル主演・ロバート・レッドフォード/ポール・ニューマン 何回も見てるんだけどね、相変わらずおもしろい。 何度も書いていますが、映画のウォッチアビリティって年々あがっているから映画史に残る名作でも、今見るとちょっと退屈し

  • 花とアリス

     「花とアリス」監督・岩井俊二主演・鈴木杏/蒼井優 岩井俊二と河瀨直美はね、、私からすると、角川映画って嵐が去ったあとに日本映画が壊滅状態にあったときにさっと思わぬ方向から登場した邦画というより日本映像表現会における映像表現の救世主というか天才というか、。

  • どら平太

     「どら平太」監督・市川崑主演・役所広司 四騎の会と自称して結成した日本の凄腕映像作家による合作脚本を市川崑が独自の映像美学で映像化した作品。 本当に四騎の会の面子ってすごいんですよ。黒澤さんに木下恵介さんそして、大作人間の条件シリーズと私が勝ったにすご

  • イコライザー2

     「イコライザー2」監督・アントワン・フークア主演・デンゼル・ワシントン 一作目は見ていませんが、同じ監督主演の組み合わせのトレーニング・デイが”超劇おもしろ”だったので注目していまして見てみました。  最後のエンドロールでオリジナルTVどったらって書いてあ

  • 隠し砦の三悪人

     「隠し砦の三悪人」監督・黒澤明主演・三船敏郎 超痛快戦国娯楽劇といったところでしょうか?。 数多くの黒澤作品の中では、めちゃめちゃおもしろいんですよ、それを再三断っておきますが、そんなに好きじゃない、、。 なんかRPG的っていうか、実際そうやっていつもの脚

  • 逃亡者

     「逃亡者」監督・アンドリュー・デイヴィス主演・ハリソン・フォード まさに、神作。脚本ができすぎ君。 これロードショーでみたとき、そのころシネコンなんてちょこっとはあったと思うけど、まだ一般でなかったので、あまりの面白さに劇場で思わず二回見たもん。 脚本

  • トゥモローランド

     「トゥモローランド」監督・ブラッド・バード主演・ジョージ・クルーニー/ブリット・ロバートソン これも、ロードショーで見て、その時は振る舞わされてただけの観客だったのですが、、、。 しかも、Gクルーニーの幼少期のEpiが長すぎて構成が駄目だとか、いうのが第一の

  • クワイエット・プレイス

     「クワイエット・プレイス」監督・ジョン・クラシンスキー主演・エミリー・ブラント/ジョン・クラシンスキー これ、予告編を見たときは、イージーであざとい設定でちょっとなぁ、、、と思っていたんですけど、見てみたら大はつかないけど、十分満足の一作でした。 SFとホ

  • 地下室のメロディ

    「地下室のメロディ」監督・アンリ・ヴェルヌイユ主演・アラン・ドロン/ジャン・ギャバン なにがキーなのか知りませんが、やたらあNHKBSでアラン・ドロンを取り上げております。  その一環の作品。   私が物心ついた頃のアラン・ドロンってCMで男性用化粧品にイメージ