住所
-
出身
-
ハンドル名
タカ長のタカの渡り観察さん
ブログタイトル
タカ長のタカの渡り観察
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/takamist
ブログ紹介文
タカが好き、山が好き、花が好き、心はいつも旅もよう。日々移ろいゆく心もようを綴るナチュラリストのつぶ
自由文
更新頻度(1年)

74回 / 945日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2016/06/23

タカ長のタカの渡り観察さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 48790 49122 48887 41368 51876 49486 49860 946539サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 0 10 0 0 30 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 718 719 718 577 738 717 723 11343サイト
軽登山・トレッキング 48 50 47 31 49 48 48 620サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 60652 58345 55913 49834 49503 43408 44053 946539サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 0 10 0 0 30 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 917 871 856 770 771 662 682 11343サイト
軽登山・トレッキング 47 41 36 23 29 21 19 620サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946539サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 0 10 0 0 30 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 0 0 0 0 0 0 0 11343サイト
軽登山・トレッキング 0 0 0 0 0 0 0 620サイト

タカ長のタカの渡り観察さんのブログ記事

?
  • スマホ登山

    Hiroshi君と二人で野貝原山に行きました。野貝原山はわが裏山の隣の山、といってもいいような山ですが、登山としてこの山に登ったことは一度だけです。その一度は若いころ、わざわざ藪こぎをして県道から強引に登った記憶があるだけです。というわけで、登山道を登るのは今回が初めてのことです。タカ長の登山はピークハント型の180度逆なのです。マイナーな山に登るときはいつも取りつきでもたもたします。登山口の案内など何もなくて、、、、、例えば民家の物置のそばから山に登り始める、、、、というような状態ですから、もたもたするのが当たり前といえば当たり前です。しかし、今は強力な味方がいます。スマホの地図アプリです。登りやすいところを行くと、どうやらルートから外れているようで、、、、そこで修正して、、、、、、自分の想定したルートに戻る...スマホ登山

  • 平家山から源氏山

    仲間たちとの山歩き、今日は先日下見を済ませた平家山から源氏山へのコースを歩きました。天気は晴れ、少し気温が高くなりましたが、最高の山日和になりました。そのため今日は写真をたくさん並べることにします。そのコースです。軌跡のスタート地点に設定したのは麻里布中学校です。ここで朝礼を済ませて、、、、、歩き始めます。室の木町の民家がきれるところから山道に入ります。前回の下見ではここが分からなくてウロウロしました。分かってしまえば簡単なことですが、チョッとのことで苦労するのが下見です。平家山への登りは距離はないのですが、急登はあります。少し登るだけで展望が開けてくるので、その展望を楽しみながら登ります。すると、、、、すぐに平家山の山頂につきます。ご覧のように天気が良いので、ここでゆっくりと休憩しました。そして、、、まるで鉄...平家山から源氏山

  • あの頃の山メシ~3

    インスタントラーメン餅つき大会は終わりました。団地新聞の冬号はその日の様子を取り上げるので、これからがタカ長の出番です。このところ山ばかりの毎日ですが、そろそろ「編集長」の頭に切り替えないといけないようです。と言いながら山のことを考えています。いまNHKが放送している朝ドラ「まんてん」はインスタントラーメンを開発した人の物語だと聞いたことがあります。まだその段階にはなっていませんが、そろそろ日本最初のインスタントラーメンが紹介されることになるはずです。タカ長が登山を始めたころはそのインスタントラーメンの草創期だったように思います。そのころ広島の某食品メーカーのインスタントラーメンが売られていました。そのインスタントラーメンは味が良くてお気に入り、何度も山メシとして使いました。しかし、難点もありました。調理してす...あの頃の山メシ~3

  • 団地の餅つき大会

    今日は団地の餅つき大会でした。この餅つき大会に参加する人は年々増えて、今では団地の一大イベントになっています。今日の天気予報は良くなかったのですが、何とか雨に遭わないで終えることができました。男性軍の主な仕事は「かまど奉行」です。団地住民には「10時から」と案内していますが、その時間にはある程度の餅をつき上げておく必要があるので、関係者は早朝から準備することになります。餅をつくのは大人ですが、子どもにも杵を持たせます。リクエストが多いので短時間しか持つことは出来ませんが、子どもたちにはいい思い出になるはずです。これはお隣さんの孫、チカちゃんです。最年少のつき手?子どもたちには杵を持たせてやりたいし、この時間が永くなると冷えてしまうので、ホールの中のもみ手はハラハラしています。餅は豚汁やお汁粉に入れて頂きます。タ...団地の餅つき大会

  • 白い雲が、、、

    今朝も裏山を歩いてきました。天気は晴れ、山日和です。しかし、、、、白い雲が見られました。その雲を見て、、、、今日の話題はこれ、、、、ということにしました。だから、このような写真を撮りました。この写真が良いのか、それとも、、、、これが良いのか、、、、、。白い雲が尾根の向こうから流れてきます。その雲を見ながら、そのむかし「観天望気」をしていたことを思い出したのです。西のほうから巻雲が流れてきたら天気は下り坂、、、、そのようなことを教わり、そのことを頭において行動していました。いまは小さな山しか歩かないし、天気の様子はテレビやスマホで、そう、スマホでリアルタイムに見ることが出来るので、本気で「観天望気」をする必要はないのかも分かりません。でも、、、、これは忘れてはいけない登山技術のひとつだと思います。その観天望気で正...白い雲が、、、

  • 新年会

    今日は山仲間との新年会でした。忘年会はどこかの店で行っていますが、新年会は団地の集会所ホールで行うのが恒例になっています。恒例といえば、以前は新年会の前に近くの小さな山を歩いていましたが、いまはそのようなプランは立てません。宴会の日は宴会だけです。ご馳走の一部です。刺身は買いましたが、その他のものは女性軍の手づくりです。思った以上にたくさんのご馳走が並びました。左はデザート類。これも買ったものですが、右のほうは手づくりのものです。酒は差し入れされたものばかりだった?何もしないタカ長はよく分かりませんが、とにかくこのような場をセットしてもらえるのですから有難いことです。すごくいい仲間でしょう。これがタカ長の自慢のひとつです。乾杯のあとは、、、飲んで、食べて、歌って、、、、、楽しい宴です。そちらのほうが忙しい(?)...新年会

  • カーテンの、、、、

    キレイに晴れました。カーテンの光に誘われ炬燵でる鷹蝶これって俳句かなぁ?カーテンの、、、、

  • あの頃の山メシ~2

    飯盒飯キレイに晴れました。しかし、午後にはCT検査のため病院に行く予定です。心臓に不都合なところが出たのではありません。15ヶ月前に治療したところが正常に動いているかをチェックするための検査です。そのためせっかくの好天ですが、山歩きはひかえています。当然のことかも分かりませんが、青春のころの登山は、回数的には日帰りの山が多かったことは間違いありません。コンビニもない時代、そのころの昼飯は何を食べていたのでしょうか?その記憶はまったくありません。タカ長はパン食派ではないので、米の飯を食べていたことは間違いありませんが、具体的な記憶は本当にありません。おそらく梅干し入りのおにぎりなどを食べていたのでしょう。のんびり歩きの登山では飯盒飯を食べたこともありそうです。テント泊の登山では間違いなく飯盒飯でした。その飯盒飯は...あの頃の山メシ~2

  • あの頃の山メシ~1

    ヤミ鍋先日紹介したこの本に「コンビニがない時代、弁当はどうしていた?」という一節があります。そういえば、当然コンビニもありません。弁当はどうしていたのでしょう?特に夏、保冷パックもないのに、、、、。それについてはよく覚えていないのですが、(以下略)。著者の徳永哲哉ガイドはタカ長より17歳若いのです。その徳永ガイドが覚えておられないのですから、タカ長が青春のころの山メシのことを覚えていなくても何の不思議もありません。しかし、断片的な記憶は少しだけあります。その乏しい記憶の話です。広島高等師範学校山岳部OBの猛者に連れられて冬の大山に登ったときのことです。風雪の山で下山できなくなっている九州から単独行の人に遭遇、私たちについて下山してもらったことがあります。結果としては人助けしたことになります。無事下山したその登山...あの頃の山メシ~1

  • 頑張って高齢者登山

    仲間たちとの裏山歩き、今日は18名が集まりました。この時期の、うすら寒い曇り日にしては多くの人が集まったようです。今日はいつもと違って女性の参加者が目立ちました。そのコースです。中国自然歩道を荒谷林道まで歩きました。赤い軌跡は極楽寺山に登られる人の軌跡です。南から北に向けて登るのがこの山の定番コースです。タカ長たちのフィールドは赤い軌跡と青い軌跡のあいだです。スタート地点の右のほうが私たちの団地で、この団地の裏のほうにある山だから「裏山」と言っていますが、、、、山上の古刹、極楽寺をベースに見ると、私たちのフィールドはこの古刹の裏のほうにある、とも言えます。そのように私たちのフィールドは、二重の意味で「裏山」と言えるのかも分かりません。今日は体力的にも楽な自然歩道コースを歩きました。加齢にともなってこのコースの人...頑張って高齢者登山

  • 駆け足登山

    今朝も快晴でした。この天気に誘われて裏山歩きの支度をしたら、女房殿からアッシー君をしてくれとのリクエスト。女房殿に逆らったら大変のことになるし、山支度は済ませているし、、、、そのため短時間の裏山歩きをすることにしました。キレイに晴れたいつもの駐車場から歩き始めます。気持ちは急いでも最初はゆっくり歩き、墓苑のところで、、、、このようなお遊び画像を撮ったあと山に入りました。先日から仲間がコツコツと渓流コースの整備をしているので、感謝の気持ちを持ってそのコースを歩きました。単独行なので画像に入れるモデルがいません。だから、道の様子は分かりにくいかも分かりませんが、この渓流コースは倒木が多くて敬遠していたのです。1999年6月の豪雨までは利用していた道で、大変雰囲気の良い道です。そのコースを登り、落ち葉が積もりに積もっ...駆け足登山

  • とんど祭り

    今朝の広島地方は快晴、一点の雲もない天気でした。その空の下でとんど祭りが行われました。会場は中学校の校庭です。その好天に誘われて出かけました。とんど祭りには毎年のように出かけていますが、今年はいつもとは違う目的がありました。その目的とは、俳句に添える写真を撮るためです。とんど火の穂は恵方へと高ばしる八幡静団地の広報部長に寄せられたこの句を次の広報紙に載せるつもりです。そのとき写真があったほうが良いのではないか、と思って撮った写真です。本当はもっと近くから撮ったほうが良いはずですが、規制線を無視して近づくことはできません。そのようなわけで、この程度の写真しか撮ることが出来ませんでした。でもまぁ、火が高ばしってくれたのでヨシとしましょう。これだけは向こうまかせですから、、、、、、。とんど祭り

  • 散髪しながら山自慢

    散髪に行きました。タカ長だってカットしてもらうほどの髪があるのですよ。まぁ、その髪がある場所が問題ですが、、、、、。その散髪屋さんは登山が趣味で、散髪に行ったときはいつも山の話をしています。今日も山の話をしたのですが、タイトルの「散髪しながら、、、」というのは間違いで、正確には「散髪してもらいながら、、、」ですね。そのようなことは言うまでもないことですが、その散髪してもらいながらの話題は、ひと言でいえば山の情報交換です。○○山はどのような山ですか、とか、、、、△△山に登るのはどのルートが面白いですか、、、、というようなことを聞かれたり、、、、若い散髪屋さんにはスマホのアプリのことを教えてもらったり、、、、そのような情報交換をしながら散髪しているのです。しかし、今日は何かのはずみでマイカー時代以前の登山のことが話...散髪しながら山自慢

  • 今年最初の裏山歩き

    仲間たちとの、今年最初の裏山歩きに18名が集まりました。今日は今風(?)にスマホで写真を撮るつもりでデジカメはお休み、、、、しかし、スマホ写真に慣れていないためか、タカ長が撮った写真の半分以上はピンボケでした。いまさら言うまでもないことですが、スマホひとつで色々なことが出来ます。その間口がどれほどあるのかタカ長には理解できませんが、いろいろな機能があっても使うことが出来なければないのと同じようなものです。その状況に特に不満はありません。電話が出来て、メールが出来て、、、、そのうえ山の中で自分のいる位置を地図上で確認できるのですから、これだけで十分満足しています。それから先のことはボツボツ、本当にボツボツ身につけて行くつもりです。ということで、スマホ写真もほどほどにします。タカ長にとっての写真はやはりデジカメ写真...今年最初の裏山歩き

  • 平家山下見登山

    スマホから投稿したように、平家山と源氏山に行きました。この山を知ったのはネット情報からですが、何よりその名前に惹かれて登る気になったわけです。軌跡の右端がスタートゴール地点の山口県岩国市のJR岩国駅です。ご覧のように市街地に近い山ですが、市街地に近い山は登り口を探すのが一苦労です。今日も例外ではありませんでした。分かってしまえば簡単なことですが、タカ長はこのあたりの山を歩いたことがないのです。超マイナーな山なので登山口を示す案内板もありません。だからマイナーな山が面白いのですが、最初は戸惑うことがあります。下のほうの軌跡がごちゃごちゃしているのはそのためと、下山したあと西念寺を訪ねたりしたためです。中央で軌跡が右に曲がったところが平家山です。その上のほうで下向きの軌跡が止まったところが源氏山です。源氏山で昼食の...平家山下見登山

  • 源氏山から

    山口県岩国駅に近い平家山から源氏山に来ました。展望の良い山でした。詳細はブログで下見登山なのでもう少しまわりを見て帰ります。源氏山から

  • 新年初登山

    今日は仲間たちとの新年初登山です。14名が参加しました。行き先は牛田山です。その軌跡です。少し見難いかも分かりませんが、出発は広島駅新幹線口でゴールは山陽線の白島駅です。新幹線口→東照宮→二葉山→仏舎利塔→尾長山→牛田山→不動院→白島駅広島の山好きなら誰もが知っている定番コースです。東照宮です。ここで初詣。東照宮では会社関係者の団体とみられる人たちが目立ちました。皆で初詣してから仕事始め、ということなのでしょう。東照宮から二葉山に登ったあと仏舎利へ。ここから広島市を一望できますが、今日は空気がもやっていて写真的には良くなかったようです。尾長山へ登る途中からの展望です。前のピークに仏舎利塔が見えます。その向こうがわが裏山方面です。ご覧のように遠くの山はもやっています。そこから落葉樹の尾根を歩いて牛田山を目指します...新年初登山

  • 仕事始めは、、、、

    世の中、今日が仕事始めの会社が多いようです。役所関係も今日からでしょう、首長が災害復旧に全力で取り組むよう訓示しているニュースが放送されていました。タカ長の仕事始めはとっくに済んでいるつもりですが、これはあくまでプライベイトなことです。実質的な社会生活は、、、、、。朝はクリニックへ行って受診。血圧は131-79だから、先ずは順調に今年のスタート。午後は歯科へ。これも定期健診みたいなものですが、、、、今日は前歯が欠損しかかっているところが見つかり、21日に治療するよう予約しました。歯科治療といえば時間がかかるもの、と悪口を言われますが、タカ長のように毎月いっていると、悪いところが早い段階で見つかるので、治療は1回で済みます。現役のころはそのようなことが出来ませんでしたが、今はヒマ人ですから体のチェックだけは早め、...仕事始めは、、、、

  • シッカリ歩いたつもりですが、、、、

    広島地方は朝から曇っています。部分日食の時間は太陽が見えたようなので、準備してゆけば山から部分日食が見えたかも分かりません。そのような日曜日、相棒に誘われて向山に行きました。その位置です。山陽自動車を示す緑の線の下に見える青丸が拙宅の位置を示しています。タカ長たちの今日の軌跡は右上のブルーの線です。これで分かるように近くの山です。もう少しズームアップすると、、、、、このようになります。この軌跡を時計回りに歩きました。軌跡の下の部分を歩くのは久しぶりになります。相棒にシャッターを押してもらいました。このような尾根道を気持ちよく登ります。このような雰囲気の登りはタカ長のお気に入りです。そして展望の良い「鷹の峰」で小休止。この画像は先日買ったソフトで、ぼかしを入れたり、松の枝を消したり、というような加工をしています。...シッカリ歩いたつもりですが、、、、

  • 広島だから

    姫様が東京から帰省されたので、山歩きは休みました。独りでぶらぶらしていたら叱られそうですから、今日一日くらい姫様につきあっておいたほうが無難ですね。その姫様を誘って、昼はお好み焼きを食べに行きました。タカカノお気に入りの楽素太です。正月もこの時期になると外食する人が多いのでしょうか、店はほとんど満席状態でした。でも、運よく鉄板の前に座ることが出来ました。広島風お好み焼きは夏でも鉄板の前に座るのがタカ長のこだわりです。今日食べたのはこれです。肉玉ソバ、、、、これで満腹になります。ときにはスペシャルをオーダーすることもありますが、正月でご馳走ばかり食べているタカ長にはボリュームがありすぎます。このブログ、関門地区の鳥友は見ているかなぁ?彼らがたまにこのお好み焼きを食べるために広島に来ることがありますが、そのとき彼ら...広島だから

  • ビミョウな(?)はなし

    最高の天気になりました。しかし、今日は家でゴロゴロしています。スマホをいじって昨日の軌跡を取り出すことができました。といっても思い通りの画像ではないようです。何しろ無料会員で、カネをかけないで色々なことをしたいので、何事にも時間がかかるのです。そのプロセスが勉強???勉強といえば、昨日はいつもの駐車場でスイッチを切ったつもりですが、切れていなくて軌跡が拙宅まで続いていました。そのため高度表示の最後が100メーターくらいになっています。このようなミスをなくすることも勉強の一つですね。昨日の裏山歩きですが、ブログに書いたようにとても調子が良かったのです。タカ長がプロ野球の投手だったらノーヒットノーランくらいできたかもわからない、と思わせる調子でした。登り始めは右ひざのあたりに違和感がありましたが、この程度のことはい...ビミョウな(?)はなし

  • 快調な始動でしたが、、、、

    この天気に誘われて、独りで裏山を歩いてきました。三日間も寝正月すると体重が心配、ということですが、、、、このところ1月3日に始動するのが恒例にしています。今日のコースは、、、、この写真を見ると仲間たちはすぐに理解できます。これで分かるように二郎杉の尾根を登りました。このルートを歩く人は少なくて、登山道はフッかふか、その上倒木も少なくて快適な登りでした。この二郎杉はなかなか立派な杉ですが、この写真を見ただけでは分かりませんね。比較対象するための人物がほしいのですが、この尾根を登る人はいませんでした。このコースを登ると、目指すところはただ一つです。障子岩です。その障子岩から見る安芸の宮島。ここで数枚の写真を撮っただけで牛池林道を目指しました。箱根駅伝の後半を見たいので長居は無用、と言う訳です。寄り道もしないで椿尾根...快調な始動でしたが、、、、

  • 文字通りの寝正月

    拙宅から見る今朝の日の出です。初日の出ではありません。昨日の日の出はこれよりきれいだったのですが、スマホで撮ることを思いつかなくてチャンスを逃しました。タカ長のスマホ生活はまだまだ、これではスマホを使っているとも言えませんね。朝から箱根駅伝を見て、、、この時間はラグビーを見ています。その間に仕事(?)といえば、今年登りたい猪の字がついた山をあらためてチェックするくらいです。距離的に行けそうな山は、、、、猪谷山~広島県の帝釈峡の近く猪子山~島根県猪辻山~広島県神石高原町猪群山~大分県くらいでしょうか?猪谷山や猪子山に登る道があるのかどうか、タカ長は知りません。猪辻山は小さな山なので何とかなりそうですが、わざわざ岡山県境まで行くほどの山かどうか、それも分かりません。それなりの資料を持っているのは猪群山だけです。しか...文字通りの寝正月

  • 一年の始動

    新しい年を迎えました。今年も横着なタカ長は自宅で初日の出を見たあとテレビで実業団駅伝を観戦、、、2区が終わるころ氏神様に初詣しました。このパターンが一年の始まりです。朝は晴れていましたが、この時間は曇ってきました。この神社は子どものころ草野球をしたところです。当時はボールもバットも何もなくて、すべては自分たちで作っていました。そのころ、本殿の前がホームベースで、そこからこの広場の奥まで球を飛ばしたことがあります。と言ってもレフトフライでしたが、あの時の感触はいまも覚えています。そのようなことを思い出しながら少しずつ前に進みました。明日は箱根駅伝のテレビ観戦のつもりです。そして、、仲間たちとの始動(8日)の前に1回か2回裏山を歩くつもりです。山歩きの面では年が変わっても特段の変化はありませんが、気持ち的には細く長...一年の始動

  • 新年のご挨拶

    新しい年を迎えました。今年も元気に歩き続けるつもりです。その行き先は,とりあえず「八十路山の登山口」ということでしょうか?イメージ的には、八十路山の登山口の近くでで車を下りて、本当の登山口に向けて林道コースを歩き始める感じです。本当の登山口は半年先です。八十路山の登山道はどのようなものか、踏みこんでみないと分かりません。踏みこんでみないと分かりませんが、とにかく足もとに注意しながら、転ばないように登って行くつもりです。気分だけは空を飛ぶツルのように、高く、遠いところを見ながら、、、、、。今年も相変わらずよろしくお願いいたします。新年のご挨拶

  • 今年最後の投稿

    大晦日です。色々あった2018年もカウントダウンの段階になりました。広島地方は曇り空、寝正月の始まりです。画像は開聞岳です。想い出の山です。2018年の漢字は「災」に決まりました。そこでタカ長の漢字は何にしようか、いろいろ考えました。感謝の「謝」だとしたら、それは今年一年だけのことではないので、あらためて今年の漢字にするには抵抗があります。ないないづくしのタカ長ですが、毎日がハッピーだと思って生活しているので「幸」という字も今年だけの漢字ではありません。そのようなわけでタカ長の漢字は決まらないので、、、、かわり映えしませんが、ことしも「幸」ということにしておきます。朝空の中を飛ぶツルです。そして、、、、これは開聞岳から見下ろす広い海です。新しい年もとりたてて変わったことがなさそうです。でも、平々凡々の日は素晴ら...今年最後の投稿

  • 今年最後の裏山は

    今朝は快晴。その天気に誘われて裏山に行きました。今年最後の山歩きです。今朝は冷えましたが、空気が澄んでいてまわりの山もくっきり見えました。窓ヶ山には雪がついて、いつもとは違う山に見えました。そして、、、、いつもの駐車場は、、、、薄化粧していました。裏山も薄化粧です。その裏山を見ながら出発です。今日の予定はのんびりと自然歩道を歩いて69番鉄塔までです。今日もスマホで軌跡を取りながら歩きました。その軌跡です。上のループの左端が69番鉄塔です。その手前で軌跡が北方向に伸びているのは、道を間違えたからではありません。ルートを少しだけはずれて絶景ポイント(?)に行き、下のような写真を撮りたかったのです。私たちの町の名峰、窓ヶ山を中心にして、広い範囲の山を望むことが出来ます。秋にはハチクマが渡って来る方向ですから、このポイ...今年最後の裏山は

  • 何気ない陽だまりの風景

    報道によると剣岳で二人の登山者が遭難、天気が悪くて救助できない状態が続いているようです。冬の剣岳などまったく知りませんが、標高2500メートルを超える地点でのビバークは相当厳しいものになっているはずです。無事の救出が望まれますが、だからといって二次遭難は絶対にあってはならないことです。そのことを考えると、救助隊もギリギリの判断を迫られる状況になっていると言えます。恐ろしいような天気図です。この冬型がゆるむのは31日頃でしょうか、何とも気になる天気です。この天気図を見ながら若いころの登山を思い出しました。伯耆大山の天気予報です。あまりいい予報とは言えないようですが、この中にはAもありBもありますから、最悪の予報とは言えないようです。イメージ的にはいいほうで、年末年始、山にこもっていたら登頂のチャンスはありそうです...何気ない陽だまりの風景

  • スマホを見ながら

    仲間たちとの山歩き、今日は今年最後の山です。しかし、いつもの駐車場にやって来たのは6名でした。年の瀬を迎えて皆さんお忙しいのでしょうか?今日は「月例」といって、山で昼食を済ませて帰るプランです。といっても、屋外で弁当を食べるのは寒いので山上の古刹にお参りしたあとはアルカディアヴィレッジに直行しました。その古刹への道です。うっすらと雪が積もった道を行きました。雪より気温、気温は下がっていました。ときどき風に舞う白いものが太陽の光に光ってダイヤモンドダストのように見えました。というのは本物のダイヤモンドダストを見たことのない者のつぶやきですが、とにかく、私たちにもいつもは見えない風景でした。古刹の展望台から見る広島湾の海です。空気がクリアだったら四国の石鎚山も見ることができるのですが、今日は空気がもやっているのか、...スマホを見ながら

  • ただいま減量中

    歳末を迎えて何かと心忙しい一日でした。パソコンは退院、車は車検に、そして、、、、いま減量中なのです。といっても体重ではありません。タカ長の体重は山歩きができる体重なので、そのほうは問題ないのですが、、、、、問題なのはタカ長の部屋です。小さな部屋ですが、色々なものがたまってしまったので、思い切って本箱1個分の減量を始めているのです。先日は定価で計算したらん万円、ひょっとしたら二桁になりそうな本を処分し、、、、昨日も今日もクリアファイルに保存していた文書類を処分しました。しかし、まだまだ道半ばです。客観的にみたらたいしたものではありませんが、自分史的にみたら貴重な資料もあるような気がしましたが、、、でも、ほとんどの書類はバサッとゴミ出しへ、、、、、、。ということで、今日はそれらしい話題もなく、画像もないので美男美女...ただいま減量中