住所
-
出身
-
ハンドル名
おせっちゃんの今日さん
ブログタイトル
おせっちゃんの今日
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/osettyann
ブログ紹介文
平凡な主婦の平凡な日々のあれこれ帳です。 自分への応援歌でもあります。
自由文
更新頻度(1年)

47回 / 751日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2017/01/02

おせっちゃんの今日さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(IN) 13228 14741 13927 13871 13044 13764 15103 946444サイト
INポイント 0 20 10 20 50 20 10 130/週
OUTポイント 10 100 90 100 40 40 100 480/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
主婦日記ブログ 180 199 188 185 172 184 201 26601サイト
70代主婦 1 1 1 1 1 1 1 28サイト
平凡主婦 11 11 11 11 11 12 12 301サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 17276 17500 18302 17917 16060 14938 14933 946444サイト
INポイント 0 20 10 20 50 20 10 130/週
OUTポイント 10 100 90 100 40 40 100 480/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
主婦日記ブログ 361 361 378 369 324 296 293 26601サイト
70代主婦 1 1 1 2 1 1 1 28サイト
平凡主婦 16 16 16 13 15 15 15 301サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946444サイト
INポイント 0 20 10 20 50 20 10 130/週
OUTポイント 10 100 90 100 40 40 100 480/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
主婦日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 26601サイト
70代主婦 0 0 0 0 0 0 0 28サイト
平凡主婦 0 0 0 0 0 0 0 301サイト

おせっちゃんの今日さんのブログ記事

?
  • 防府天満宮 牛替え神事

    わがふるさと山口県防府市には、地元では日本三大天神と言っている天神様があります。これも地元の父がよく言っていたことですが、「道真公はのう、太宰府まで流されていく途中、今の天神山で休憩しちゃったんよ。その景色が気に入られて、わしの命は大宰府ではてても、魂はこの地に帰って来るぞよ、というちゃったのよ。それで後に天神様がたったのよ」と。先日母校の防府高校から東京支部の同窓会の案内状が来ました。それに天神様の行事、牛替え神事のことが書いてありました。今はどのような神事になっているか分かりませんが、記憶でご紹介します。新年を迎えて、1月中に天神町で買い物をすると、「牛替え券」という札がもらえるのです。2月の節分会の時、この抽選が行われます。協賛した人やお店から商品が提供され、景品になるのですが、1等は生きた子牛なのです。...防府天満宮牛替え神事

  • 新しい友人を得る

    昨日も穏やかな上天気でした。我が地域の鎮守様・代田八幡様では餅つきが行われました。江戸天保年間から伝えられるという伝統の餅つきで、世田谷区指定無形民俗文化財(民俗芸能)に指定されています。三土代会については、既に何回かアップしていますので詳しくは書きませんけれど、昨日は全国でも三土代会だけではないかと思われる八人搗きが披露されましたのでその写真と、小学生の和太鼓演奏の写真を載せます。私にとっては嬉しい日でした。三土代会の餅つきとブログがご縁で新しい友を得たのです。Oさんはご主人が外国に赴任なさる職業で、奥さまも外国暮らしをあちらこちらとなさった方なのです。私がチュニジア旅行をして旅行記をブログにまとめた時、目になさり、コメントをくださったのです。赴任先としてチュニジアに暮らされたことがあり懐かしいと読んでくださ...新しい友人を得る

  • 写真2枚お目に掛けます

    週末は写真2枚で締めくくります。1枚目。・・・よく登場願う伊藤信男さんの写真です。多摩川の河原で行われたどんど焼きを撮ってきたのだそうです。迫力満点だった由。写真が小さくてよく分からないかもしれませんが、写真の中央、どんどの小山の右側に電車が写っています。伊藤さんは自然写真家を自認していらっしゃいますが、このところ電車を撮る「撮り鉄」になっているのだそうです。プリントしたものをいただきましたので、スキャンしたものです。2枚目。プロの伊藤さんのものに並べるのは、烏滸がましい限りなのですが、私の作品です。昨年10月、町会のリーダー研修会一日バス旅行で行った川場村近くの酒屋さんの池で撮ったものです。お酒に仕込む水は澄み切っていて鯉がはっきり見えました。それに目を奪われて撮ったのですが、結果的にはそれに加えて葉を落とし...写真2枚お目に掛けます

  • 委員会後の雑談 2

    こんな事も話に出ました。「わが町会では歳末の夜警にPTAに声をかけて子どもたちを動員します。元気な子どもの声、付き添いのパパママの若い声、で一回りするのです」「あら、それは良いことですね。子どもたち張り切るのではないですか」「昨年末は25人くらいの子が来てくれました。拍子木を打つのも楽しい経験のようでした」「帰りはご褒美が出ますか」「はい、町会費の予算で出します。嬉しそうに持って帰りますよ」「ただ子供に経験させるだけが目的ではなく、町会行事に若いパパママを引き入れること。ひいては遠い目標ですが子どもの頃触れた体験から、子どもたちが町会活動に興味を持ち、将来担い手になってくれることを期待しているのですが」「何しろ高齢化していますからね」「ところで、孫よりもうんと子供の小学生に接していると、かなりのカルチャーショッ...委員会後の雑談2

  • 委員会後の雑談

    Sまちづくりセンター(出張所)管内10町会で発行していた「だいたらぼっち」というミニコミ紙が100号を出した後、長期休刊に入ったことは以前書きました。そのまま絶版にすることは惜しいと同じ委員で地域の行事予定など簡単なお知らせのみを出しています。今日その委員会が開かれました。本題の読み合わせ・校正が終わったところで雑談が始まります。これがなかなか有意義です。今日も最後に「この雑案が楽しみで来ているのです」という声がありました。いろいろ様々なことが話されましたが、個人情報の問題が話題になりました。大事なことかもしれないけれど、これを言い立て始めてから、より住民間の親しみが無くなったと懸念されるということ。子どもが新しい友達を連れてきました。よく来てくれたわね、仲良くしてね。〇〇くんお家はどこ?と訊くと「それは個人情...委員会後の雑談

  • 稀勢の里引退

    初日から3連敗の稀勢の里が、引退を表明したとお昼のニュースショウで知りました。全休・途中休場続きでしたから、仕方はないことかと思います。今、町会の町内パトロールに行ってきましたが、巡回しながらのおしゃべりでも多くは「可哀想」との感想。横綱という地位は、名誉ある地位ですが、孤独な厳しい地位だと今は亡き大横綱大鵬が言っていました。勝って当たり前、負けることは許されない、負けが込めば引退を自ら決断しなければならない地位です。厳しい横綱への道を何度も阻まれ、遅咲きの横綱でした。久しぶりの日本人横綱と言い囃され、勝たなければならないプレッシャーはどれだけのものだったか。勝ち進んでも尚のプレッシャーは、思うようにならないケガでの休場が審理的にも追い詰めたのでしょう。責任感を持てば持つほど、心の平静を保つことまでが難しくなっ...稀勢の里引退

  • 成人の日

    全国のほとんどに地域で上天気が二十歳になった青年を祝ってくれました。おめでとう!成人の日には新聞の広告欄に伊集院静の青年に与える言葉がのります。青年の皆さん、お読みになりましたかしら。私は成人式を4回祝う年になったおばあさんです。それでもまだこの言葉に自分の今から歩む道筋を見つめる気持ちになるのです。伊集院静は私の高校の同窓生、後輩です。ブログに書き留めておこうと思いました。字が小さいですがハズキルーペでも使って読んでください。成人の日

  • 無宗教の葬儀

    昨年末に訃報が入りました。町会の役員を一緒にしている方の奥さまが急死なさったのです。会長、副会長がお通夜に出ることにしました。歩いて10分もかからない、新しくできた葬祭場でした。案内されて式場に入りますと、雰囲気が何だか違います。クラシック音楽が流されているのです。祭壇も花で飾られていますが白い花だけではなく、ピンク、紫、空色、所々には真紅のバラも。遺影もお召しになっているものは明るい色で笑顔でした。時間通りに式が始まりました。「ご起立ください。黙祷をお願いいたします」。一同山静かに黙祷です。つづいて「皆様、故人とそれぞれの思い出がおありと思います。個人とのお別れに際して、思い出に浸ってください。思い出して差し上げることを個人はお喜びのことと思います」。5分でしたか、10分でしたか、参列者に時間が与えられました...無宗教の葬儀

  • 吉田沙保里さん引退

    レスリングでオリンピック3連勝、国民栄誉賞にも輝いた吉田沙保里さんが現役引退を決意され、昨日会見を開きました。「すべてをやりきった」という言葉通り、笑顔が爽やかな、今からの第2の人生への力強い歩みを決意したいい会見でした。日の丸を背負い、霊長類最強女子と言い囃されて、勝って当たり前、負けられないストレスを抱えてのレスリング人生だったと思われますが、ただ支えてくださった方々への感謝の会見でした。吉田沙保里で私が思い浮かべる映像は、指導してくれた父親を肩車してリングを一回りした彼女と、リオオリンピックで惜しくも金を逸し、泣き崩れた彼女です。見ている私までが胸が痛んだ姿でした。会見で、彼女は一番印象深かったのはこの負けた試合だと言っていました。それまで連勝に次ぐ連勝で、買った喜びしか知らなかった彼女が、始めて、負ける...吉田沙保里さん引退

  • 作文の秘訣

    昨年末、12月23日の朝日新聞朝刊・折々のことばに、井上ひさしの言葉が取り上げられていました。そのままを借りて載せます。そうか、やさしい言葉で書けばいいんだ・・・と一瞬気が軽くなります。でもこれこそ一番難しいことかもしれないのです。私の思い違いでなければ、確か井上ひさしさんは遅筆で有名な人だったのではないでしょうか。締め切りを過ぎ、芝居の台本を俳優たちが稽古に集まって待っていてもぎりぎりまで届かないことがしばしば、ということを聞いたような気がします。推敲し、手直しをし、それでもなかなか満足のいく表現にならなかったのでしょうか。そうして出来上がった彼の作品は、きっと読む人には抵抗なくすらすらと頭に入っていく、文章だったに違いないのです。そしてあまりに平易に見える文は、人々に軽く見られることもあったのかもしれません...作文の秘訣

  • 京都で迎春 3

    今日も9時出発。まずは銀閣寺。必ず並べて言われる金閣寺に比べれば、地味な渋いたたずまいですが、これはこれでわびさびの日本的な美しさでしょうか。寺内は広く、手入れがいきわたり、まことに美しい。ゆっくり散策出来ました。下に写真を並べます。入り口の門つづく銀閣寺垣の道お目当ての銀閣・・・白砂に美しい筋目がつけられ(銀砂灘)、富士山型の向月台が目を引きます。庭の高みまで登ると俯瞰できます。次は貴船神社を目指します。山道に入り道は細くなります。右は貴船川、左は山なのですが、昨年の台風で杉の木などがなぎ倒されたままで、まだその強烈さを示しています。貴船の一山超えたところには鞍馬神社があり、子どもがまだ幼稚園の頃「牛若丸が、天狗さんと訓練した所だよ~」とハイキングして貴船まで来たことがありましたが、その山道はお正月にやっと整...京都で迎春3

  • 京都で迎春 2

    器まで素晴らしい京のお節料理の朝食で新しい年が始まりました。お雑煮は白味噌仕立て、丸もち。山口県出身の私には丸餅は当然と思われますが、みそ仕立ては初めて。混雑に巻き込まれないようにと9時出発。まず上賀茂神社へ。次兄が近くに住んでいたことがあって、連れて行ってもらった記憶はありますが、ほとんど忘れてしまっています。歴史的な説明は出来かねますので写真を並べます。朱の鳥居参道の横の芝生に見事な枝垂れ桜。勿論今は葉を落とした木ですが。添乗員さんの言葉では季節にはそれはそれは見事、これだけを見に来ても価値があります、とのこと。見たいなあ。おみくじを結びつけるこんな工夫が。干支のイノシシさんが頑張っています。これは兄に連れて来てもらった時の記憶がありました。円錐形に盛った白砂の山。天皇家の方々のお名前もある拝殿。今年の願い...京都で迎春2

  • 京都で迎春 1

    年末は一年の締めくくりに自分で許せるほどの家事をやり、お節を作り、1日には息子一家の来訪で賑やかに新年を寿ぐのがここ数年のわが家でした。でも、この度は私の身体がそれを拒否しました。夫も体調を労わって旅に出て他人に頼って過ごそうと、京都初詣ツアーを申し込んでくれました。息子一家も一緒にとも考えましたが、「Miちゃん(息子のお嫁さん)のお母さんのところに行くのが毎年2日だからそれは外せない」と断られました。二人で「のんびり京都で過ごすお正月」というツアーに参加してきました。12月31日11:40東京駅集合。新幹線グリーン車(贅沢なこと!)で一路京都へ。社中で配られたお弁当でお昼を済ませる。到着後そのまま二条城正門向かいのANAクラウンプラザホテルに入りました。ここに2連泊です。一行は15名。年配者ばかりですが私ども...京都で迎春1

  • 明けましておめでとうございます

    新春のご挨拶申し上げます。皆様良いお年をお迎えのことと思います。今年一年、災害もなく、穏やかな良い年であるように祈ることです。昨年病に襲われた私は、「健康第一」とつくづく思い知ったことでした。老いのほころびがあちこちに出てきてしまうことを自覚し、無理せず、だからと言って自身を甘やかすことなく、歩いていこうと自分を励ましているところです。ブログも種が尽きてきた感は覆いようもありませんが、書けるときは書き、書けない時も書くように努力していこうと思っています。皆さまの応援が何よりの励ましになります。応援よろしくお願いいたします。年末年始は、私に楽をさせようという夫の精一杯のいたわりで、年末年始は京都で過ごしてきました。大掃除も、お節作りもなしにして、外に出てしまって、上げ膳据え膳でゆっくりしたのでした。これで当分、頑...明けましておめでとうございます

  • 嬉しいお知らせ

    先日、かわいい落とし物と題して赤ちゃんの靴下の落とし物をアップしましたが、昨日そこを通って見ましたら、なくなっていました。ああ、同じ道を通ったママが見つけて持って帰ったのだなと嬉しくなりました。記事を読んでくださった方もご安心ください。明日から押し寄せるという寒波にちゃんと間に合いましたね。坊や、風邪をひかないで、元気で新しい年を迎えなさいね。クリスマスも過ぎて、いよいよ押し詰まってまいりました。身体と相談をしながら、いい加減な主婦仕事ですが、クリスマス・アレンジメントを、お正月用に早変わりさせました。去年のオーナメントも加えて大にぎやかに飾り立てました。よいお正月をお迎えください。嬉しいお知らせ

  • 一年を振り返って

    昨年の年末から腰が不調で・・・かかった整形の医者は坐骨神経痛と判断したようでした・・・、それでも無事正月を迎え新年をスタートしたのでしたが、2月末どうにもならないほどの激痛、救急車のお世話になって、担ぎ込まれ、5週間入院してしまいました。追い出されるように退院してからも、痛みに唸り続ける日々でした。脊柱の圧迫骨折・ヘルニアも併発していました。ブログにその後の経過は書き連ねましたので、繰り返しませんが、今は日常生活はできますが、体力は元に戻るというにはほど遠く、主婦業もさぼりさぼりの生活です。というわけで、今年一年病と闘う日々で、「健康第一」ということを思い知らされた一年でした。痛みと戦うには処方された薬で押さえつけるのですが、薬は効きはするのですが、身体にとっては異物なんですね。副作用が出てきます。医者と相談し...一年を振り返って

  • 可愛い落とし物

    わが家の最寄りの電車は井の頭線です。駅は東松原。東松原の東側では線路は道路よりかなり低い谷あいを走っています。だから、生活道路は井の頭線を橋で渡るようになっています。その橋の柱にこんな可愛い靴下がぶら下げてありました。小さな小さな、まだ乳児のものではないかと思われます。想像を膨らませると、きっと若いママに抱っこされた、この色からすると男の子かなあ、おっぱいの匂いのする、丸々と太った元気のよい赤ちゃんのあんよから脱げて落ちたのではないかしら。ママはお買い物の荷物を提げ、坊やと顔を見合わせては微笑んで、脱げ落ちたことには気が付かなかったのでしょう。私の想像の中では、ママはにこやかに坊やと顔を見合わせています。話しかけています。決してスマホなど取り出してはいません。靴下は、この橋のご近所の方に拾われたのでしょう。「あ...可愛い落とし物

  • 喪中欠礼の失敗

    昨日の夕方のことでした。玄関でぴんぽ~ん。出て見ると郵便局だという。心当たりのない小包。宛名はおせっちゃんになっているしとりあえずサインをして受け取る。亡くなった姉の娘のT(私からすると姪)から、何の贈り物だろう?。貼ってあるシールを見ると内容物が「線香と菓子」とある。ますます???です。もう一度宛名、送り出し人を確めても、間違いなく私宛のものです。不審に思いながら封を開けてみると手紙が添えられている。読んで見ると、「喪中欠礼を一昨年末戴きながら年賀状を出してしまう失礼をしていました。ご不幸でお悲しみの時、心無いことをいたしました。おまけにその失礼したことを、今、年賀はがきを書く時になって初めて気が付いたのです。本当にすみませんでした」というひたすら謝る文面なのです。始め何のことか分かりませんでした。しばらく後...喪中欠礼の失敗

  • あなたの知識は? ウイルス予防 2

    昨日の続き🔴風邪は抗生物質を飲むと早く治る?1.はい2.いいえ正解は2.風邪やインフルエンザはウイルス性なので抗生物質は効かない。細菌による肺炎や、溶連菌感染などでなければ服用しても意味がない。それどころか薬剤耐性菌が体内で増加する原因にもなる。🔴インフル予防、より効果が高いのは?1.外出後のうがい2.外出後の手洗い正解は2.インフルエンザウイルスは早期に体細胞内に入ってしまう。外出後のうがいでは防ぎきれない。うがいは喉の繊毛を潤す効果はあるが、ウイルスが細胞内に入った後では効果はない。接触感染を避ける点では手洗いや、アルコールによる手指の消毒の方が有効。🔴ウイルス性胃腸炎感染後、発症する可能性がある病気は?1.腸閉塞2.過敏性腸症候群3.虫垂炎正解は2.感染性の胃腸炎が切っ掛けで、過敏性腸症候群を発症すること...あなたの知識は?ウイルス予防2

  • あなたの知識は? ウイルス予防

    出遅れていた冬将軍も本格的に活動を始めました。招かざる客のインフルエンザやノロウイルスも流行期に入りました。日経新聞土曜日特別版・プラス1(12月15日)で、ウイルス予防の知識を問うていました。これが思っていたのと違って、知らないこと多多。記事にしてみます。詳しい説明は書ききれませんが要点のみおせっちゃんが約めておきます。詳しくお知りになりたい方は、ご自分でお読みください。🔴風邪やインフルエンザ予防に摂りたい栄養素は?1.ビタミンA2.ビタミンC3.ビタミンD正解は「ビタミンD」ビタミンDは抗ウイルス作用のあるタンパク質を誘導し、免疫力を高める。ビタミンCと答えた人が80%もいたが、とても疲れている時や、運動量の多い人には風邪予防に効くが、普段から摂るならビタミンD。イワシやサケなどの魚、舞茸などのキノコ類に含...あなたの知識は?ウイルス予防

  • "お年寄り"の定義

    実際にこの本を読んだわけではありません。12月13日日経新聞夕刊「目利きが選ぶ3冊」に選ばれた「正しい愛と理想の息子」(寺地はるな著)の紹介文にあった言葉です。『お年寄り』なんていう生き物はいない。それぞれ違う心をもってそれぞれに違う長い年月を生きてきた人たちがそこにいるだけだ。何だか私の心にすとんと座った言葉でした。「年寄り」だからと言って勿論馬鹿にされたくはない。妙な同情もされたくない。でも、無視されると寂しい。評価できるほどの道のりを歩いてきたわけではないけれど、精一杯生きてきたという自負はひそかに持っている。やはりそれを認めてほしいという色気も正直ある。今年初め、病を得て「元気印のばあちゃん」の鼻は折れてしまった。少しずつ回復はしてきたが、体力的にぐんと下降した。いや、下降したものは体力だけではない。弱..."お年寄り"の定義

  • クリスマス・フラワーアレンジメント

    今年最後の区民センターの実技講座の日です。昨年評判の良かったクリスマス・フラワーアレンジメントです。昨年の作品はこんなテーブルリンスでした。今年は少し趣を変えて水を含ませたオアシスに挿していくものでした。赤と緑とでまさにクリスマスカラーです。バラが豪華です。一人ひとり個性が出るというのでしょうか、違った作品になるのが面白い。下に私の作品をお目に掛けます。右後ろに昨年使った赤いキャンドルを足してみました。昨年もそうでしたが、クリスマスだけで終わりにするのは惜しい、お正月まで飾れないかしら、という主婦感覚で、今年も講師の先生が新年用オーナメントをつけてくださいました。下にお見せするのは先生の参考作品ですが、早変わりしたお正月用の作品です。私は玄関のシューズボックスの上に飾りました。クリスマスが終わったら、早変わりさ...クリスマス・フラワーアレンジメント

  • マイカレンダー 2019

    通っているパソコン教室で10月から作り始めた来年のカレンダーが出来ました。この度は、ブログでご紹介している自然写真家・伊藤信男さんに写真の提供をお願いし使わせていただきました。自分ではとても撮れない絶妙の画像で素敵に仕上がりました。表紙は12か月分を縮小して並べ、私の作った来年の干支の「亥」を配しました。ごく小さくですが表紙と10月分をお目に掛けます。マイカレンダー2019

  • 若い世代の座右の銘

    八日の朝日新聞朝刊、声の欄の下、「若い世代」に「私の座右の銘」という投書がまとめられていました。若い人との交わりがほとんどない老人も、若者の考え方も知らねばと目を通しました。なかなか面白かったので、おせっちゃんが勝手に改文してご紹介します。🔴早し良し、ちょうど良し危うし、遅し悪し山形県の小学生祖父がいつも言っている言葉です。祖父は母親から言われた言葉だそうです。祖父は予定の時間の10分前には到着するようにしています。ぼくもこの言葉を守るように心がけています。宿題を早く終わらせると気持ちよく、心に余裕ができます。日常生活でも余裕があると問題が起きた時にも対応できます。時間を守ることは信頼を得ることにつながります。🔴30歳からは性格が顔に出る香川県の大学生サークル活動が忙しく、全てのことに投げやりになっていた大学2...若い世代の座右の銘

  • 上手な暖房

    昨日の日経新聞夕刊「知っとくトク」に、暖房の節電について書かれていました。出遅れていた冬将軍が目覚め、本格的な冬になってきたようです。今まで意地を張って冷暖房を電気エアコンに頼ることを潔しとしなかった私ですが、この夏の猛暑に負けて熱中症を発症、リハビリの若い男性先生から(孫のような先生)笑われるやら、叱られるやらで、改心、馬鹿な無理はすまいと思っているところでした。記事の要点をまとめてみます。ご参考までに。🔴エアコン設定温度は20度に。設定温度1度下げで年間1430円の倹約。20度で足りない暖かさは以下の方法で補いましょう。🔴暖房器具は窓のそばに設置が鉄則。熱は窓際で冷やされて外に逃げる。床まで届く厚手のカーテン。窓に断熱シートを貼る。🔴扇風機・サーキュレーターで部屋の空気を循環させる。暖かい空気は上昇、冷たい...上手な暖房

  • 平等に

    今日は娘Maのところの孫・Yくんの誕生日です。我が夫婦は孫たちのお誕生日にはお祝い(10000円)を送るのが恒例になっていました。新年に新しいカレンダーに目立つように赤字で「〇〇誕生日」と書き入れておきます。近づいてくると忘れないように送るのです。幼い時は親が預かって貯金しておき、例えば自転車を買うというような大きな支出の時これを使ったようでした。孫で一番年上のHくんが大学4年生になった時のお誕生日にお祝いを渡しながら「これでじいじばあばからのお誕生日祝いはお仕舞よ。一人前の社会人にはかえって失礼よね」と言い渡しました。お祝いのメールだけは出しますけれど。さて、Yくんです。彼は「大学にはいかない。普通の勉強より、自分のすきな実践的なことを学びたい。専門学校にする」と宣言したのです。親も子供の意思を尊重し2年間専...平等に

  • ビールの注ぎ方

    川崎エコ暮らし未来館を見学した後は、お昼ご飯。午後はおまけのお楽しみコースです。まず横浜中華街お散歩・お土産物色時間つづいて、キリンビール工場の見学。何年か前に来たときより見学コースが新しくなっており、分りやすいし、面白い。実物の施設に加え、麦芽やホップの実物が見られ、製造過程の映像での説明が加わります。コースの合間には一番搾り麦汁と二番搾り麦汁を見比べたり、味わい分けたりすることも含まれていました。お待ちかねの試飲。一人コップ3杯まで。出来立ては美味しく喉に入りますが、帰りのバスの中で困るといけないと、残念ながら控えめに。そこで習ったビールの上手な注ぎ方を皆様にも伝授いたします。写真が小さくてご覧になりにくいと思いますが、拡大してご覧ください。**********************町会では万が一の災害に...ビールの注ぎ方

  • 施設見学会・・・川崎エコ暮らし未来館

    5日(水)には、ごみ減量・リサイクル推進委員会主催の施設見学会に行ってきました。この度は川崎エコ暮らし未来館の見学が主な目的です。川崎市はごみの3R運動(Reduce/Reuse/Recycle)に力を入れているようでした。ゴミを徹底的に分類することで資源にしてしまおうという考えです。「捨てればごみ、分ければ資源」を徹底しようとしていることです。私の住んでいる世田谷区はごみの分別はいたっておおらかです。プラスチック製品も生ごみも燃えるごみとして出せば処理してもらえるのです。ダイオキシン問題が叫ばれた時代に、高温で燃やせる炉を設置したことで、ダイオキシン問題は解決したという姿勢になっているのです。主婦には、まことにありがたいのですが、「分ければ資源」になるものまで、燃やしてしまっていることになります。川崎は市民が...施設見学会・・・川崎エコ暮らし未来館

  • ははあ、なるほど

    先日来、孫のHくんが会社の研修会で上京していました。この度は有給休暇消化のためと言って、三日ばかりわが家に滞在しました。若い人と一緒の生活はじじばば生活に風穴があくように若返ります。年寄りにも話題を合わせ、良く相手をしてくれます。夜テレビを見ていました。たびたび挟まるコマーシャルで、改良枕の宣伝をしていました。首筋を支えて、頭の部分は少しくぼみになっていて骨が真っ直ぐになると、その優秀さを宣伝しています。「そんなこと言ったって、頭の形、寸法には個人差があるでしょうが・・・」私がケチをつけます。「通販の宣伝にむきになって突っ込まないの。通販は所詮通販なんだから」とHくん。宣伝をまともに信じて、のせられて買うなという事ね。へいへい、気を付けます。シュレッダーが欲しいと思っていました。買い物上手なHくんに「適当に見繕...ははあ、なるほど

  • 音楽秋彩(あきいろ)交流会

    昨日、S地区社会福祉協議会主催の音楽秋彩(あきいろ)交流会が行われました。この会は子育て中の親子やお年寄りまで住民同士の交流の機会を設け、顔見知りを増やしていただき、地区の安心安全にもつなげていこうとの企画です。第8回になりました。🔴PTAコーラスとして発足したものが発展した女性コーラス。🔴身体的表現に興味を持ち、パントマイムの道に進んだという青年。(パンっとマイム)🔴定年後、学生時代の仲間で再結成。ラテン演奏のロス・コンパニェロス🔴「ストレスフリー」。音楽の力でストレスをフリーに。ハープとフルートのデュオ🔴「アンサンブルグレイス」ヴォーカルとピアノなどの出演でした。超一級とはいかないグループではありますが、楽しい会でした。中でもロス・コンパニェロスは好感が持てました。自己紹介によると、4人で300歳のグループ...音楽秋彩(あきいろ)交流会