住所
-
出身
-
ハンドル名
ぽーぽーさん
ブログタイトル
I am NOBODY! Who are YOU?
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/powpow9
ブログ紹介文
「ひとのフリ見て我が(ego)フリ直せ」な ナマケモノ系acimerブログ
自由文
更新頻度(1年)

11回 / 577日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2017/06/26

ぽーぽーさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 946634サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 10 20 30 10 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12722サイト
ACIM 0 0 0 0 0 0 0 15サイト
スピリチュアルメッセージ 0 0 0 0 0 0 0 367サイト
スピリチュアル・精神世界 0 0 0 0 0 0 0 2350サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 44462 44632 47447 48029 48240 50428 50576 946634サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 10 20 30 10 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 484 487 502 510 518 553 554 12722サイト
ACIM 1 1 1 1 1 1 1 15サイト
スピリチュアルメッセージ 71 67 75 73 71 72 75 367サイト
スピリチュアル・精神世界 272 268 293 294 292 306 307 2350サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946634サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 10 20 30 10 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12722サイト
ACIM 0 0 0 0 0 0 0 15サイト
スピリチュアルメッセージ 0 0 0 0 0 0 0 367サイト
スピリチュアル・精神世界 0 0 0 0 0 0 0 2350サイト

ぽーぽーさんのブログ記事

?
  • “ 赦し ” のための Étude 「みんなのうた」第7番 - B - 拠於徳  ~ オレと アタシの tajallī ②『 “ おくるコトバ ” の主題による即興曲 』

    بِسْمِاللهِالرَّحْمنِالرَّحِيمِクルアーン識別章(سورةالفرقان)マッカ啓示77節より50.アッラーは、あなた方が気づくように、これを色々な例をあげ、繰り返し、繰り返し語られているのだ。だが、大多数の人々は信じず拒むだけである。51.もし、あなた方が頑なでなく、真に信じる者であったならば、どの町にも警告者を一人づつお遣わしになられるだろう。しかし、あなた方は頑なであり、信仰するとは名ばかり、口先ばかり。だから、アッラーはこのクルアーンしかお与えにならなかったのだ。52.人よ、あなたは不信者に従ってはならない。彼らは、クルアーンを信仰する故に、クルアーンに逆らう不信者となっているのだ。53.二つの海(人の思考)がある。一つは甘くて旨い。もう一つは塩辛くて苦い。どちらも海(人の...“赦し”のためのÉtude「みんなのうた」第7番-B-拠於徳~オレとアタシのtajallī②『“おくるコトバ”の主題による即興曲』

  • “ 赦し ” のための Etude 「みんなのうた」第7番 - B + 拠於徳  ~ オレと アタシの tajallī ①『 “ おくるコトバ ” の主題による即興曲 』

    بِسْمِاللَّهِالرَّحْمَٰنِالرَّحِيمِطسۚتِلْكَآيَاتُالْقُرْآنِوَكِتَابٍمُبِينٍ蟻章(سورةالنمل)マッカ啓示93節より2.導き、信者への吉報。3.礼拝。喜捨。そして、来世へ。4.来世を信じない者は外見を取り繕う。立派な外見、行い。しかし、これは幻覚。5.彼らには懲罰。重い懲罰。彼らこそ最大の失敗者。6.このクルアーンは、あなた自身への賜物。アッラーからの賜物。7.これはムーサーの見た火。ムーサーの見た火種、あなた方はこれによって暖められる。8.この火の中にいる者、そして、周りの者に祝福あれ。9.そして、アッラーの声。10.さあ、あなたの杖を投げよ。その律法の杖を投げよ。それは蛇となり、動きまわる。あなたは逃げてはならない。わが前を恐...“赦し”のためのEtude「みんなのうた」第7番-B+拠於徳~オレとアタシのtajallī①『“おくるコトバ”の主題による即興曲』

  • 寿春「Living alone together」

    背中にあった翼は君と共に無くした飛べた頃の記憶は擦り傷の様には消えてくれない日常の中で困窮している貧しい言葉を、人目につかぬ言葉を、私は大へん好む。私の祝宴から私は彼らに色彩を贈る、すると彼らは微笑み、だんだん快活になる。彼らがおずおずと心の内に圧し殺していた本質が、新しくまたあらわれてくる、だれの目にも見えるほど。彼らはまだ一度も詩の中を歩いたことがない、いま身ぶるいしつつ彼らは私の歌の中を歩く。私はひとびとの言葉を恐れる。彼らは何でもはっきりと言い切る、これは犬だ、あれは家だ、ここが始めだ、あそこが終わりだ、と。私はまた彼らの心も不安だ、嘲笑をもてあそぶのも。彼らはこれから起こることも前にあったことも何でも知っている。どんな山を見ても彼らはもう不思議を感じない、彼らの庭や地所はそのまま神に接している。私はい...寿春「Livingalonetogether」

  • 「カミサマ、 ホトケサマ」だから私は「アリキタリなオンナ」

    日々かんじている事柄を「私」なるものの言葉としてここにエセーをつらねる私の心象風景私のモノガタリを自分以外のひとにお見せするようになって二度目の年を迎えます。たまにむかしのエセーを読み返すとなんとまあひどくとっ散らかったお見苦しいお粗末なものばかりでお恥ずかしい限り。でもいっかあああ取り繕ったところでしょうがないこれが私みたいだから(笑)それでも誤字脱字や描いた私ですらヨメナイ?!迷えるエセーはリライトしなくてはイケマセンあとyoutubeでリンクしてた楽曲が切れてるー(泣)なんでぇー?!コレがいちばんワタクシ的にイタいとこですにゃあそのワケはそのうちエセーにするかも。ご縁があってこうして私のところへお見えにやってくる貴方へこころより感謝しております。私がなんとかブログを続けられるのはこんなつたないエセーであっ...「カミサマ、ホトケサマ」だから私は「アリキタリなオンナ」

  • 「リバースユニバース」×「Only When I Sleep」= 如是我聞

    (rewrite:27/12/2018)↓この曲を聴いてエセーを読んでみてネ↓TheCorrs-OnlyWhenISleep(Lyrics).はてのつき風をいたみいたぶる波の間なきよのならひはことごとかくれなくいりたつものとておもひしむるさがなればひがことつぎはぐあがみちかひいくそ然(さ)もあらんやYou'reonlyjustadreamboatSailinginmyheadやるかたなくゆきまどひたけぶ想いにくるめきふみたがふいまはりゅうせんづきあかし暮らすみどもを押し流す怱々(そうそう)過ぎ行く日なみのゆららゆらゆらゆらにゆらくたまさかるわれの口をついて零(あや)すせんなきといきはあはれなみのはなのごとくしきやみに泳ぐYouswimmysecretoceansOfcoralblueandredはゆるくれづき綺...「リバースユニバース」×「OnlyWhenISleep」=如是我聞

  • 「リバースユニバース」×「O*** W*** I  S****」= 如♨我♨

    (Rewrite:25/12/2018)ハジメましてのオトがしてワンカップのココロ満たして恋スルみたくらったった唄いたいしダンスしたいようなデイズエセー『“赦し”のためのEtude「みんなのうた」』の途中ではありますが今回は小休止しょーとぶれいくということでちょっと息抜きさせてくださいネ寝!禰?いまここのワタクシまいにちてんやわんやのドトーの過密スケジュールやばやば横たわると即撃沈夢の中修羅場なんですわいやーんどうしましょう(笑)イマココ(・・・・)はイイコトだけではありませんねえ。ろりろりでイマココを熱くカタるお方ってほーんとそのジブンドコにいらっしゃるか分かってヤってんのかしらんまったくもってナゾだ。あなたに言うゆーあーまいらぶりー甘いチョコも融けるくらいに考えすぎの暴走モードから宇宙まで行けそう↑やだ。そ...「リバースユニバース」×「O***W***IS****」=如♨我♨

  • “ 赦し ” のための Étude 「みんなのうた」第7番 -Aのウラ ~ Zwei † hander 拠於徳 『 “ おくるコトバ ” の主題による即興曲 』

    (rewrite:12/12/2018)「transzendental」我に対きあえるのか吾に向きあえるかやIamheretorepresentHimWhosentme.(T-2.Ⅴ.18:2)わが六根の因(ステータスCODE)「NEIN」わが道行(Quest)トク(・・)ミキワメられよ(・・・・・・・)。「伏竜鳳雛」の朋よHe(・・)is(・・)here(・・・・).IamheretorepresentYOUWhosentme.Hebelievesinyou,youknow,Ibelieveinyou,too.「Ofcourse.」DieEulederMinervabeginnterstmitdereinbrechendenDammerungihrenFlug.「represent」1.〔ものが〕~を表す[示...“赦し”のためのÉtude「みんなのうた」第7番-Aのウラ~Zwei†hander拠於徳『“おくるコトバ”の主題による即興曲』

  • “ 赦し ” のための Étude 「みんなのうた」第7番 -Aのオモテ ~ Zwei † hander 拠於徳 『 “ おくるコトバ ” の主題による即興曲 』

    (Rewrite:9/12/2018(スミマセン、この続きは12/10にUPします)6・13論理は教説ではなく、世界の鏡像である。論理は先験的である(DieLogiktranszendental)。LudwigWittgenstein『論理哲学論考』前回のエセーでは自分を識る学びspiritusに生きるコの道の心得になる私の私見:conceptionを呈示した馬鹿による馬鹿のためのこの世の馬鹿を極める学び馬鹿の超越「道楽」過不足なるこの世この自分そんなモノゴトのありようを信じて疑わない余人には全く馬鹿馬鹿しい不必要ないとなみだ様々なモノゴトをしかしよくみていくとそんなトコロにいる「私」そんな「私」が生きてるというこの事実「FACT」はじつは誰しもアタリマエで馬鹿馬鹿しいといえ「ナイ」笑え「ナイ」とんでも「ナイ」...“赦し”のためのÉtude「みんなのうた」第7番-Aのオモテ~Zwei†hander拠於徳『“おくるコトバ”の主題による即興曲』

  • “ 赦し ” のための Étude 「みんなのうた」第6番 -B ~ Four-handed 志於道 『 “ おくるコトバ ” の主題による即興曲 』

    子曰、南人有言、曰、人而無恆、不可以作巫醫、善夫、不恆其徳、或承之羞、子曰、不占而已矣。子曰わく、南人(なんじん)、言えること有り。曰わく、人にして恒(つね)なくんば、以(もっ)て巫医(ふい)を作(な)すべからずと。善いかな。其の徳を恒にせざれば、或いはこれに羞(はじ)を承(すす)めん。子曰わく、占わざるのみ。(論語子路第十三の二十二)IamheretorepresentHimWhosentme.(T-2.Ⅴ.18:2)言葉に対(む)かう。コトバに向かう。ちゃんとムキアエルかしら(・・・・・・・・・・・・)?ミテいる(・・・・)?「自分じしん」観るべきトコロを(・・・・・・・・)巧みに回避しようと(・・・・・・・・)そういうスタンスは言葉に表れる(・・・・・・・・・・・・・・・)はっきり(・・・・)立ち現われる...“赦し”のためのÉtude「みんなのうた」第6番-B~Four-handed志於道『“おくるコトバ”の主題による即興曲』

  • “ 赦し ” のための Étude 「みんなのうた」第6番 -A ~ Four-handed 志於道 『 “ おくるコトバ ” の主題による即興曲 』

    子曰、不得中行而與之、必也狂狷乎、狂者進取、狷者有所不爲也。子曰わく、中行(ちゅうこう)を得てこれに与(くみ)せずんば、必ずや狂狷(きょうけん)か。狂者(きょうしゃ)は進みて取り、狷者(けんしゃ)は為さざる所あり。(論語子路第十三の二十一)IamheretorepresentHimWhosentme.(T-2.Ⅴ.18:2)さてまた、ココロあらたに私の言葉とACIMの言(ロゴス)を使い言(ロゴス)から視得るいろんなひとの言葉をヨミ解いていく言葉、言(ロゴス)をヒモ解いて解体していく「過程」で現れ見える「ナニか」を稽(かんが)えていきましょうか。これが観照を実践/遂行する者、ACIM学習者の「本分」というものあるジタイに反応した(response)「私」がノゾむモノノゾんだモノワレとワレワレの有り様動態に踏み込み...“赦し”のためのÉtude「みんなのうた」第6番-A~Four-handed志於道『“おくるコトバ”の主題による即興曲』

  • 「うち習し」その肆 ~ こう こう こう「transzendental」

    こうこうこう。かわり〔かはり〕【代(わ)り/替(わ)り】1入れかわること。交替すること。また、そのもの。「前任者の―を探す」2ある役割を、他のものがすること。また、そのもの。㋐代理。身がわり。「父の―に出席する」㋑代用の品。「本をまくらの―にする」3ある事柄に相当して、ひきかえとなるもの。代償。「宿題をみてもらう―に肩たたきをする」4(多く「おかわり」の形で)同じものをさらに飲み食いすること。また、そのもの。「酒のお―を頼む」5「替わり狂言」の略。(出典:goo辞書)“世界とは、そうであることのすべてである。世界は、事実の全部であって、物の全部ではない。世界は、諸事実によって、そしてそれがすべての(・・・・)事実であることによって、決定されている。なぜなら、事実の全部こそが、そうであることも、また、そうでないこ...「うち習し」その肆~こうこうこう「transzendental」