住所
-
出身
-
ハンドル名
福岡の看板屋 独り言(看板.・カワムラ)TEL092-935-さん
ブログタイトル
福岡の看板屋 独り言(看板.・カワムラ)TEL092-935-
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/honngou2_2007
ブログ紹介文
皆様に生かして頂いてる看板屋としての呟きです。内容は独り言なので、万が一気分を害された方が居られまし
自由文
更新頻度(1年)

41回 / 344日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2018/02/15

福岡の看板屋 独り言(看板.・カワムラ)TEL092-935-さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(IN) 11607 11510 10952 11580 10955 9501 9144 946639サイト
INポイント 20 30 30 20 20 30 20 170/週
OUTポイント 10 0 20 20 10 10 30 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 1377 1395 1368 1388 1359 1249 1238 30180サイト
ちょっといい話 7 7 6 7 6 6 6 355サイト
哲学・思想ブログ 207 198 195 195 185 166 157 12723サイト
思想 3 3 2 1 1 1 1 697サイト
その他日記ブログ 615 621 604 620 592 525 511 27018サイト
ひとりごと 26 24 23 24 23 21 19 1481サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 43375 47395 45802 48586 54291 48506 44406 946639サイト
INポイント 20 30 30 20 20 30 20 170/週
OUTポイント 10 0 20 20 10 10 30 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 3173 3497 3321 3594 3828 3593 3347 30180サイト
ちょっといい話 16 22 17 24 26 24 19 355サイト
哲学・思想ブログ 535 595 566 613 697 609 561 12723サイト
思想 5 7 6 7 9 7 7 697サイト
その他日記ブログ 1339 1581 1420 1653 1813 1675 1423 27018サイト
ひとりごと 58 70 63 76 82 75 68 1481サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946639サイト
INポイント 20 30 30 20 20 30 20 170/週
OUTポイント 10 0 20 20 10 10 30 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 0 0 0 0 0 0 0 30180サイト
ちょっといい話 0 0 0 0 0 0 0 355サイト
哲学・思想ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12723サイト
思想 0 0 0 0 0 0 0 697サイト
その他日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 27018サイト
ひとりごと 0 0 0 0 0 0 0 1481サイト

福岡の看板屋 独り言(看板.・カワムラ)TEL092-935-さんのブログ記事

?
  • 愛しの軽トラ

    2012年記事スパパパパーン!爆音がした沿道を歩く人達が驚き顔でこちらを見ている。ブルンブルンドドドドドプスプスドッカーン激しく頭が前後に揺さぶられながらノッキングを起こし車が止まった。まるでトムとジェリーに出てくるポンコツ車のようにマンガチックに止まってしまったのだ。(10日くらい前の話)今日は町内会の一切清掃・・・同乗していたご近所のGさんも思わず苦笑していた。近所の若妻衆が駆け寄ってきてアイドル歌手が来たときのように車を囲んだのだ「どうしたとお~?」(うーむかっちょわる!)Gさん「カワムラさんオイル交換した方がいいバイ」心配してくれる彼と共に他に原因がないか推測する。アドバイスを受けオイル交換したが残念!直らなかったどうやら数日前の事だが軽トラックに水抜き剤を適当に入れたのがまずかったみたいだ。ふとマフラ...愛しの軽トラ

  • ポンコツ野郎

    2012年9月記事灼熱地獄が続いた8月・・・昔は30度越える日などめったに無かったのにと訝(いぶか)る私。寝た子を起こした外交は今や世界を異常気象、産業の空洞化、伝染病で持って恩を仇で返している。これも極一部の餓鬼の欲による物が発端になったのだがグローバル化等という耳障りの良い搾取侵略に騙される事なく真の世界平和を目指さないと大変な事になるだろう。このまま行けば日本人皆、赤道直下の国民のように暑い日差しをまともに受け髪の毛は熱でカールしてオバケのQ太郎に出てくるラーメン好きの小池さんの様な頭になるんじゃないだろうかと眠れぬ夜が続いたのだ顔をフライパンと見立てるならばジリジリとした暑さのせいでにじみ出てくる汗(油)のせいで焼きすぎたホットケーキの様に褐色化した肌は、まるで漁師焼けしたように殺人的な気象現象を過ごし...ポンコツ野郎

  • 豹変人間!貴しゃ~ん

    昔、私がまだ十代だった頃の話だ・・・相構えて、相構えて言っておきますが若い時の話だという事を念を押して読んで頂きたく候・・・でないと、とんでもない荒くれ者だと勘違いされるからだ。現場仕事のアルバイトで歳も離れた40歳代のオッサンと現場施工をペアで組まされトラックで移動していた時の話だ。車中、緊張していた私を気遣ってか気さくに色んな話をしてくれたのだった。(へえ~優しい人で良かったな)現場に着き助手だった私は私:「後ろを見ましょうか」オッサン:「おっ!?気が利くね」駐車場でバック駐車を誘導する私私:「オーライオーライっ!」車止めと壁の距離が異常に近い駐車場だったので私:「あっ!危ない当たりますよ!」聞こえないのかエンジンを吹かしまくりスピードを落とさないオッサン!ブオオオオンブオオオオン!手で止める事等無理だと判...豹変人間!貴しゃ~ん

  • ヤン!キョン!キャン!キョン!

    「ヤン!キョン!キャン!キョン!」妻:「さっきから何んば言いようとね?」私:「ヤン!キョン!キャン!キョン!」蛇年の習性だろうか、皆が止め立てするまでしつこく繰り返す私・・・息子:「頭、逝っと~!」食卓にヤンキョンキャンキョンをほざきながらモグラ叩きみたいに着座を4回繰り返す。(誰だい?世界一の暇人!だなんてディスっている奴は?)茶を一杯飲みほし・・・落ち着きを取り戻した私は居住まいを正し愛犬ティアラを無理やり抱き寄せコホンと咳払いをして、こう告げる・・・私:「〇〇〇ルーペの宣伝を知らぬのか?ありゃぁ~良くできた宣伝ぞ。」(これエミの生まれた日と一緒だね?)(えっ舘さんっ!?)(それ新色?)(ルビーカラー)このあたりもワザトラマンでぐっと来るぜ。この、俺の感性に語りかけて来るったぁ~ありゃ良~くできた宣伝ぞ」「...ヤン!キョン!キャン!キョン!

  • ドンガラ ガッシャーん ドッタン バッシャ~ン プウ~

    ドンガラガッシャーんドッタンバッシャ~ンプウ~会社帰りの若者の集団の女の子が言った。女の子:「なんの音?」男の子:「何の音やろう?今スゲー音がしたね」フフフフ若者よ教えてやろう・・・この暗闇の中君らの視線を少し下げて目の前にある民家の門の下をそ~っと覗いて見てごらん♪そ~っと覗いて見てごらん♪そこにサンタクロースのように空き缶・ジュース用ゴミ袋を抱え地面にひれ伏している間抜けでカッチョ悪い糞ジジイが居るだろう?俺だよ・・・訳は聞かないでくれ。妻に正月貯まりに貯まった空き缶をゴミ出しに出せと言われ玄関の電気もつけず数段高い60㎝の段差から空中回転してゴミ袋を地面に叩きつけ物凄い音をさせて君達をびっくりさせたのだよ。幸い、受け身が役立ち骨折はせなんだが昔は友人に、「スタントマンになろうぜ」千葉真一氏主催のジャックに...ドンガラガッシャーんドッタンバッシャ~ンプウ~

  • 謹賀新年

    前々年のブログですが、使い回しで申し訳ないっすが~こりゃまた、元気が出るのでもう一度!(やっぱマーチはいいねぇ)正月休み最後に疲れ果て寝すぎで頭のつむじの部分に寝癖がついてしまった。菊の花が咲いたように髪の毛が分かれ菊割れになっちまったのだ。かっちょ悪う~っておかしな挨拶になってもうたが平和な世の中になりますように。ps年末から株価がうんちゃらかんちゃら~でだから、それが如何したん?落ち込むことはなかんべ~異人さん達の勝手な評価で生活が左右されてたまっかっ!てなもんで~やんす!今年はしっかり政治ばぁ~監視しましょうよ。謹賀新年

  • 物騒な世の中・・・

    2012年記事トあるスーパーの前である先輩が呆然と立ち尽くしている・・・私「どうしたんすか?ボーっとつっ立つて・・・」先輩「この辺りにゃ泥棒がおるバイ!バイクに買い物下げとったら全部もって行かれた・・・」話を聞けば買い物を済ましトイレに用を達しに行ったわずかな時間の中での出来事らしい。先輩の家の事情を知る私としては気の毒がるというより泥棒に対する怒りが頂点に達したのであった・・・私:「とっ捕まえて警察に突き出しましょう!」先輩:「もう無理ばい・・・」と土人のように黒くなった顔から覗かせる白い歯を見ると余計同情の念で悲しくなったのだ。平等に照らし続ける筈の太陽でさえ紫外線という強力な光が色白だった彼の容姿を変えてしまった・・・ささくれ立った江戸時代の農民のような手は労働の過酷さを顕している。彼の家は年老いた親父さ...物騒な世の中・・・

  • 春一番にババを引く!

    2012年3月とうとうやってしまった!ヤフオクにて数万円出して使い物にならんゴミを買ってもうたっ!当店に来客される方々はいつもパソコンの所有台数の多さに驚く人が多い。所以は如何(それは何故か)!人生の大半をパソコンに滅茶苦茶にされた私はパソコンコンプレックスなのだ。故に沢山のパソコンに囲まれていないと落ち着かないのだ。日本が太平洋戦争でアメリカに負けてアメリカにコンプレックスを抱き欧米化を目指した気持ちが良くわかる。過去、故障した時も惨残な目に遭った「転ばぬ先の杖」パソコン不良で納期に迷惑がかからない様にと補助機だらけなのだ。あーやこうやもがいているうちにジャンクパソコンや簡単な仕組みの家電程度なら修理する位のスキルは身につけたつもりだ。ところが今回、数台あるカッティングプロッターの補助機にとヤフオクで売られて...春一番にババを引く!

  • のら猫探偵

    2016年記事・・・もう、ずいぶん前の事だが・・・私の妻が、車で独り相撲の事故を起こした。何でも、三叉路からいきなり黒い車が飛び出してぶち当たりそうになり急ハンドルを切り壁に衝突したのだ。幸い、本人は怪我が無かったので良かったがいきなり飛び出してきた車の運転手をとっ捕まえてやろうと思い、現場の聞き込みを開始したのであった。事故現場でいろいろ思案していると・・・「何か、あったんですか?」と声を掛けられる。振り向くとそこには、少し太めの、妙チクリンな格好をした野良猫のような、オバハンが突っ立っていた・・・夏なのに、首に風呂敷のようなスカーフを巻き靴下の変わりにスカーフを巻きつけ派手な柄のワンピースを着てその下にはピチピチの花柄模様のスパッツを履き体の割には足が細いので昔、流行ったロボットアニメ鉄人28号みたいな体系...のら猫探偵

  • 一晩だけの仮の宿2

    2012年記事ブログを読んで下さる方達から「猫はあの後どうしました?」と声をかけられる事が多いので事後報告・・・あの後、工場の中にしょんべんイタチの臭いが充満していた。自然の中で生きているリアルな獣の臭いに不快を感じる。表現はできぬが腐った線香の様に頭が痛くなるくらいの異臭。(実際線香が腐る事はないと思うが日常生活では遭えぬ臭い)それにしても辺りを見回すが親子猫達の姿が見あたらない。産後に抜けた親猫の毛?それとも子猫の毛なのか座布団に沢山散らばっていた。私:「食われちまったんだろうな赤ちゃん猫達・・・」妻:「可哀想に・・・」とうな垂れる私たち・・・姿こそ見せないが野生動物たちは直接、私達の目に触れない所で熾烈な生き残り闘争をやっている様だ。月並みだが日常、中々出会えぬ光景を目の当たりにするとこの世は人間だけの物...一晩だけの仮の宿2

  • 一晩だけの仮の宿

    2012年記事ひな祭りが終わり早く雛人形を片付けないと娘が晩婚になるとの迷信を恐れそそくさと工場の2階へ収納・・・ドアを開けると突然、タタタタタッと猫が脱走・・・私「ったく!何処から入ったんじゃ」ふと目をやると座布団の上に生後3-4日位の子猫が2匹。親猫は三毛猫だったのに白黒の赤ちゃん子猫が転がっている。座布団ごとそのまま抱え妻の元へ私「ねえママ、これ見てみい」一匹は目が開いていて声を出して泣いているつもりなのだろうが非力故、声が聞こえない。もう一匹は座布団の上で目を瞑ったままコロコロと爪を生地に引っ掛けながら転がっている。妻「どうしたと!?この猫ちゃん」私「仕事場の2階におったよ困ったね・・・」妻「あっ親猫!ほらあそこ見て!」私達のやり取りをさっき逃げた親猫が軽トラの下から心配そうに見ている。外は冷たい雨・・...一晩だけの仮の宿

  • 今年は柿もならなんだ・・・

    2012年記事毎年嫌というほど実をつけていた我が家の柿の木は「全く」と言って良い程実をつけていない・・・「今年は実をつける年じゃあないんだよ」と人は言ふ。成らぬ年とはいえここまで酷い状態は初めてだ。泣けなしの青果物をカラスが突っ居て食ってもうた。数年前柿の剪定に失敗した話は前の記事に書いたが・・・切りゃいいんだろうと「ばっさばっさ」と闇雲に「ベートーベンの第九(歓喜の歌)」を口ずさみながら考えもせずまるで繊細な乙女の髪の毛をバリカンで丸坊主みたいにやっちゃったから実をつけてくれないのだろう。剪定についてはやはり私は素人だったのだ・・・三災七難の中に穀貴※(こっき)の災というのがあるが・・・これもよくよくは無知でアホタレな指導者の悪政のせいで招く人的な被害なのだ。※穀物の不作。飢饉のこと。どうやら今の政治も丸坊主...今年は柿もならなんだ・・・

  • 経世済民

    2015年記事何故、景気が良くならないのか?難しい話は抜きにして政(まつりごと)が悉く庶民を愚弄しているからだ。言いたいことは尽きないが膨大過ぎるので割愛ス!ここ数年、ご同業の方達のブログ更新もタマが尽きてしまい苦戦されているのが手に取るようにわかる。虚勢を嫌う私は素直に声を挙げたいと思う。庶民を主とする私達の生業は景気に異常なほど敏感だからだ。異様なまでの圧政に人々は気づいていないそりゃ前にも言ったが政策のネーミングの紛然さが人々を迷わせているからだ。彼らは人を化かす野干(やかん意=狐や狸)であり神通力にも似た人心掌握術を駆使し大衆を誑かさんとしている。見とってみい最終的には名づけたスローガンの逆になるから。平和を連発すると戦争とか・・・和楽を言うと「離散」とかね・・・これ以上は言わない。彼らが信奉しているの...経世済民

  • アメイジングレイス

    2011年記事私が20歳代の頃小学生時代TNC放送で夕方に天気予報のバックミュージックに使われていた曲が無性に聞きたくなりテレビ局に問い合わせた事があった。フェリーが港から出航する場面に使われたバックミュージックが心を癒してくれると思ったからだ。(防予汽船の提供番組だったと思う。)担当者は親切に対応してくれてレコード会社迄教えてくれた。ノーマンキャンドラーオーケストラが奏でる「アメイジングレイス」だと判った。だが発行元のレコード会社は無くなっており福岡中の古レコード店を回ったが一向に見つからなかった。それから数年後、こっ酷い目に遭わされたパソコンのお陰でネットショップでCD化された復刻版を買うことができた。クラッシック好きの叔父の影響からかオーケストラの良さを本能的に知っているので衝動的に聞きたくなったのだ。そ...アメイジングレイス

  • ヒステリック

    20178月記事中学生時代・・・日差しも柔らくなりシ~ンと静まり返った秋、午後の教室・・・高校受験を控え先生不在の自習時間。「ぎゃああああっ!」隣の女子が悲鳴を上げる私は、椅子から転げ落ち「どどどどどど!どうしたっ!?」女子「ひできーっ!」私と似た名前だったのでてっきり自分の事かと思ったのだ!私「だっ、だから何よっ!?」教科書を指差す女子。覗いてみると湯川秀樹博士の名前を指差しているまさかこやつ西城秀樹のファンなのでこの秀樹と云う名前に反応したのか?私はすかさずこの女子に問う・・・私:「ひょっとしてひょっとしてぜ・・・お前さんの今の絶叫はこの湯川秀樹の秀樹という名前に反応したのか?」ハンカチを口にやりコクリと頷く女子・・・そして私はこう思惑する・・・(そんじゃあそちは「おでき」という言葉にも当然、反応してくれる...ヒステリック

  • 株価じゃないんじゃ 株価じゃっ!

    2014年5月記合いも変わらず政府筋のお偉いさんたちの考え方は庶民目線とは格段に乖離しちょる!机の上での帳尻さえ合えば何でも良しなのであろうが、そうはイカの金玉だ。財政出動バンバンやる言うたけん期待しとったら実際、受注業者がおらんらしい・・・そりゃ何故か予算が安すぎてとてもじゃないが受けられんらしいのだ。増して消費税アップで材料費が値上がりし二重の苦しみなのだそうな。だから人件費の安い外国人労働者をバンバン入れて行こうと企んどるらしい・・・んなアホな!何の為の景気対策じゃって!江戸時代の羊羹じゃああるまいし本当は、出しても食われちゃまずいのではないだろうか?干からびて干からびて、白くなって硬くなったときはもう誰も喰わんよ。イヤこっち(国民)が干からびてミイラになっとるけんね・・・PSピラニアばかりが腹ば、太らし...株価じゃないんじゃ株価じゃっ!

  • あっ サンタさんだっ!

    2017記今日、息子が家から一番近い高校で試合があるというので送迎しなければならない・・・まあ、それにしても博多ん者の運転マナーは最悪で、飛ばしまくるし道を譲らん奴が居る。今日は比較的道が空いていたのでスムーズに走っていわたけだが・・・斜線を変更しようとウインカーを右に出しそろ~りと入ろうとすると後ろから猛スピードでケツにつけて来た馬鹿運転手が居たのでわざと速度を落とし運転席越しに顔を見てやろうとするとなんと!若い奴じゃなくてサンタクロースのような白い髭を蓄えた爺様だった!頭にきたので窓を開けてパンク調にベロを出し「ヘ~イ!メリークリスマス!」と思いっきり中指を、おっ突き立てて喚いてやった!あっサンタさんだっ!

  • インドの山奥で♪

    2016年記事昔、レインボーマンというヒーロードラマがあった。其の時何故かテーマソングの替え歌が流行った。こうだ・・・・♪インドの山奥でんでん虫かたつむリンダのおならはぷー!♪これは私達の地域で歌い継がれた名曲だがこれは、全国バージョンがあるらしい・・・福岡バージョンでは♪インドの山奥でんでん虫コロンで大事なとこを擦りむいた赤チンぬっても全然治らんから黒チン塗ったら毛が生えた♪だそうだ・・・なんちゅう、はしたない詩だ!リンダさんには気の毒だがリンダのおならはぷーのほうがおさまりが良いと思ふ!(これは俺が勝手に記憶していたもので、友人に聞くとちょっと違うのだ)因みに、この詩の事で家族論争が起こり大喧嘩に発展した事は内緒にしておこう。PSあまり詮索されたくない話だが実は、あのドラマに武道家としてドイツに渡る前の私の...インドの山奥で♪

  • 明日はクリスマス

    「愛しのローズマリー」私の好きな映画のワンシーン言わずもがな異性の友人に恋人候補を紹介してもらうと、大体はとんでもない事になってしまう。過去、婚活に焦り知り合いの女性達に恋人募集中の人間を紹介してもらった事があったが相手を一目見て紹介者(女性の友人)を裏に呼び出し私「お、お前と云う女子(おなご)はっ!大変な勘違いをしておる!」女友「何!?」私「き、今日は何の日だっ」女友「友達を紹介する日よ!」私「違うそちは、エイプリールフールと勘違いしとらんかっ?」女友「可愛いやん~私の知っとる人の中で一番可愛いとよーっ!」私「て、てめ~っ!こっちは暇つぶししてんじゃねえぞっ!てめ~ぇより明らかにグレードが落ちとるやないか~っ!って言うかありゃないだろう!」と、後ろから羽交い絞めにしてコブラツイストをかけた事がある。(俺の許容...明日はクリスマス

  • 雑感 印度・・・

    20178月記事カランカランカラン!カランカランカラン!道端に響く音・・・頭が天然パーマで目がギョロッとした色の黒い印度の少年がジュースの空き缶を蹴り飛ばしている・・・あまり感に障るので「あ~っ君!缶蹴りやるんなら印度に帰って舗装されていない土の上でやりたまえっ!帰れんのであったらこの路を下ったアパートの奥の児童公園で盆踊りがあるからその最中に缶けりやって町内のおっさん達に怒られろっ!」すると印度人の少年が綺麗な日本語で「スミマセン」と答えた。よく見ると近所の中学校の制服を着ているではないかいなっ。私:「君、印度人?」少年「ちっ違いますよ日本人です!」其のとき自転車にのった中学生女子が、我々を横切った。其の子も印度人のように真っ黒だったのだ。一瞬で察した・・・この暑さ、夏休みの部活で紫外線にやられ肌が真っ黒にな...雑感印度・・・

  • 故障という名の時限爆弾!

    最近の電化商品は電子化してしまい、故障という爆弾を仕掛けることが可能になったと見える。トあるメーカーのプリンターだが、廃インクを溜めるパット(吸い取り布)が全然汚れていないのに廃インクが満タンになった修理に出せと警告が出た。メーカーに電話した私「廃インクパットが汚れとらんのにエラーランプが点いたぞ!」メ「この機種は、プログラムをリセットしなければ治らないので修理に出してください」※メ=メーカー私「有償?」メ「保障期間が切れておりますので有償となります。」私「んなアホな!物理的に壊れとらんのにプログラム的に故障だったら減るもんじゃなしリセットプログラムを無償で提供するのが筋だろう!卑怯な!それじゃあ意図的にエラーを仕込むことも可能じゃないか!?」恐らく、こんなやり取りは日常茶飯事なのだろう・・・ロボットのような感...故障という名の時限爆弾!

  • 本心

    まー!うちの女性軍は、整形した女性を見ると必ず「あっ!いじっとうとか、入れとう!」とか腹が立つみたいだ!美については自然天然を自負した人達なので、気になるのだろうな・・・妻:「私がもし、鼻を高くしたら如何する?」私:「そりゃ辞めてくれっ!お前さんのコンプレックスの部分が愛らしくて可愛いと思ってるんだからな。」娘:「私も整形したい!」私:「お前は可愛く生んでもらっているじゃないかっ!馬鹿な事を言うな」何だ本当はうらやましかったのかっ!本心は「ずるーいっ!」なのだな。妻:「宝くじが当たったら文句ないやろ?」私:「yes!高須・クリニック!」本心

  • 厠にて

    2014年記事かなり昔の話・・・トある選挙事務所にて選挙応援となると若い男女は早朝から借り出される。となると・・・朝のリズムは当然崩れ事務所に一つしかない厠(便所)は、大勢で共有しなければならぬのだ。朝礼が終わり、急にモヨウした私は階段下の薄暗い廊下を通り古くなった板張りをギシギシ踏み鳴らしながらこの事務所唯一の厠へと急いだ。ドアを開こうとすると中から顔を真っ赤にした若き乙女が目を潤ませ私と目が合ったかと思うと、ぶつかりそうになりながらも逃げるように去っていった。「ど・どうしたん!?」そげなことはどうでもよい・・・早く用を達そう。中に飛び込むギャアアアアッ!バターン!背面のドアに後頭部をぶつけてもうた!便器の中にドデカイサツマイモ程の大きさ位の物が横たわっておったのだ!和式便器なので横たわるという表現がもっとも...厠にて

  • 事情

    2017・12月過去記事トある他県に用事で出かけた時の事である・・・暗い夜道を車で走っていたら急に腹の調子が悪くなった。どうやら友人が差し出した外国産の清涼飲料水が原因らしい・・・生汗をかきながら、コンビニストアを探すがここはトあるド田舎。行けども行けども田園風景は永遠と続くのである。「田んぼの肥やしになるからええやん!」と貴方は言うかも知れない都会育ちの私としては絶対にその様な愚劣で下品な行為は嫌なのである。ここは日本だ!モラルの無いゴミほっ散らかし状態のトある国では無いのだ。それに己は日本男子じゃないか!と自分を叱咤しグルグル音を立てる腹を騙し騙しガンダーラーをくちずさみながら天竺(トイレ)を探し続けたのであった。我慢できずに足をバタつかせていると変な力が入りこむら返りが起こったふくらはぎがつったのだ!「ぎ...事情

  • 躾け

    2013年記事深夜、ネットサーフィンしていてつい転寝をしてしまった。息子が1歳位に成った時ご飯を食べている最中に躾けだと想い初めて夫婦二人で息子を叱った時の再現夢を見た。理由は覚えていないが・・・余りにも悲しそうな泣き声だったので叱った私自身可哀相になって後悔したのを今でも鮮明に覚えていたのだ。食事中・・・私:「〇〇君!駄目だろう」とスプーンを取り上げた時何と表現して良いのか地から込上げて来るような悲しい泣き声・・・(あれ!?チョット厳しかったか・・・しまった!)ご飯が入ったままの口をあんぐり開け、天を見上げるように泣いているしぐさにどんな理由であれ我が息子は今、最大限に悲しい気持ちなのだ・・・大した事でもないのにトンデモナイ事をしてしまった。そう思ったときすぐさま、傍にいた妻の顔を確認したのだ。妻も悲しかった...躾け

  • 不思議なオッサン達

    トアル大型薬局店で、内臓脂肪を減らす薬が激安だったのでニヤニヤしながら梱包に書かれていた説明書を読んでいたら。デブの兄ちゃんが横に立ち、私と同じく薬をニヤニヤして見ていると白衣を着た60歳くらいのオッサン店員がやってきて店員:「あ~それは、運動せんと効果ないからっ!」とキッパリ言い放った。兄ちゃん:「嗚呼~そうですかでも、運動せなぁ~いかんとは書いてないですよ」と反論したのだった。するとオッサン店員は(この人、まつ毛を女性専用のビューラーでカールさせているのだろうかパサパサとしばたたたかせて不自然な目は忽ち涙目になり、ほらあの~昔頑固、変わり者で痩せたラーメン屋の巨匠がいたじゃないポマードべっちょりオールバックのあの神経質そうな顔して怒鳴りまくる・・・)あんな感じの人・・・目を充血させ「だからダメだって言ってん...不思議なオッサン達

  • 肥溜めの中で湯浴みをする人達

    ま~だ来年の事なのに早々と選挙準備に余念のない方達が最近、親しくお声を掛けてくる様になった・・・普段は、目が合っても挨拶さえせず憎らしい目で睨む強信者様。A氏「来年は選挙ですね~」私:「来年の事ぁ~言うな鬼が笑うぞ・・・自称・庶民の味方君!」A氏:「最近、どうですか調子は」私:「調子だぁ?こっちが聞きたいセリフだ選挙で勝ちまくってさぞ良い暮らしが出来てるんだろう?」A氏:「まさか!悪くなる一方ですよ昭和の時代が懐かしい・・・」私:「あれ?良い思いしてないんだ・・・おりゃ又、野望でも叶って既得権益にでも肖っている物だと思っとったよ・・・へえ~」A氏:「労働条件は悪くなるし、物価高やし、平和憲法は改悪されそうやし、おかしな世の中になりましたわWWWW」私:「!」A氏:「どうしたんですか!?」私:「君に質問しても良い...肥溜めの中で湯浴みをする人達

  • 呪縛

    一週間分まとめ買いの買い物を実家に持って行った・・・やっとの思いで外すことに成功したトある宗教団体が支援する政党のポスターがま~た実家の壁に貼られていたかッと頭に血が上りつい母に怒鳴ってしまった私「恥ずかしいけん外せええええ!」母「この罰当たりがっ帰れっ!私は殺されようとこの信仰を貫くとよっ!」私「ポスターは辞めれここは〇〇〇会と宣言しとるようなもんやんかっ!俺なんか壁にゴシック体で大きく(うちは〇〇〇会とは関係ありません)って看板出したい位なんだぞ!見っともない」ご近所の目も憚らず怒鳴り合いをする親子・・・私「ちィ~ったあ今回の悪法が通された事で目が覚めたかとおもったらなぁ~んも理解しとらんやんかっ!」ポスターを外す迄、滾々と諭しその後、何度も電話して確認していたが母「わかっとるよわかっとるあんたの言う事が正...呪縛

  • 本当の市場はそっちじゃねえ!

    2018年5月トあるスーパーマーケットが潰れて、大手スーパーに生まれ変わるらしい。高齢化が進み、いつもお年寄りでごった返していた場所・・・経営が上手くいかなかったんだな。でも正直な話、ありゃ~トップの采配ミスだ。あのスーパーが今まで流行っていたのは敷地内の出店(でみせ)が安かったからだ果物・野菜が大人気でいつも駐車場は満杯だった。それと店内の鮮魚店・・・こりゃ、スーパー側の商いではなく皆、個人事業主の出店でそれ以外は糞高く、価格表示も年寄りが間違うような事ばかりしていたので頭にきた私は、何度も注意したことがある。信頼性が欠けていたのだな~おまけに消費税は商品のコストを掛け算で押し上げ、庶民市場に銭が出回っていないので高けりゃ売れ残り半額になりゃあ~隼が獲物をかっさらう様に陳列が空っぽになるのだ。品質にこだわりた...本当の市場はそっちじゃねえ!

  • オッサンの吐息

    知人からリクエストがあったので過去記事。もう酷会が滅茶苦茶だったので笑い話でリフレッシュしませう。今日は親の買い物、一週間分まとめて買う日・・・電卓を持ち男が買い物をするようになったのは自分がファーストだと自負する私。ボサ~ッと突っ立っとる邪魔くさいオッサンが進路を塞いだ。買い物が、オッサンのケツに触れながら私:「あっスミマセンちょっと、失礼します・・・」と狭い通路をすれ違う。すると何と言ったか分からなかったがオッサンの生暖かい吐息が私の口に飛び込んで来た・・・モワわわ~ン(ゲッ!臭っこの人の朝飯はウンコだったのだろうかっつ!?)そりゃまるで、屁を直接吸わされたみたいに口いっぱいに充満した。イヤもといっ!にぎりっぺを直接口に迄もっていかれ無理やり吸わされる感じだっ!これが、美女の女子ならば許すこともできよう・・...オッサンの吐息