住所
-
出身
-
ハンドル名
inoueさん
ブログタイトル
inoueのブログ
ブログURL
https://inouedesu.muragon.com/
ブログ紹介文
不妊治療をされている方へ
自由文
更新頻度(1年)

16回 / 247日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2018/05/21

inoueさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(IN) 51140 0 0 0 0 0 0 946444サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
赤ちゃん待ちブログ 119 0 0 0 0 0 0 6458サイト
妊活 27 0 0 0 0 0 0 605サイト
赤ちゃん待ちライフ 11 0 0 0 0 0 0 457サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 105544 0 0 0 0 0 105544 946444サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
赤ちゃん待ちブログ 390 0 0 0 0 0 390 6458サイト
妊活 72 0 0 0 0 0 72 605サイト
赤ちゃん待ちライフ 36 0 0 0 0 0 36 457サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946444サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
赤ちゃん待ちブログ 0 0 0 0 0 0 0 6458サイト
妊活 0 0 0 0 0 0 0 605サイト
赤ちゃん待ちライフ 0 0 0 0 0 0 0 457サイト

inoueさんのブログ記事

?
  • 媒精後、培養時間により妊娠率は変わるか?

    こんにちは 本日は ”媒精後の卵と精子の培養時間を短時間とした場合でも治療成績は変わらない” という報告をご紹介いたします。 2019年1月 Hum Reprod ”A randomized triple blind controlled trial comparing t...

  • 精液所見と体型

    みなさんこんにちは 本日は”体型と精液所見が関係あるのではないか”という報告をご紹介いたします。 2019年1月 Hum Reprod Association between BMI and semen quality: an observational study of ...

  • 子宮内膜のスクラッチ効果

    子宮内膜をスクラッチすると妊娠率が上昇する可能性があるという報告は多くあります。 子宮内膜をスクラッチで妊娠率が上昇するメカニズムは不明ですが、 子宮内膜の脱落膜化が誘発され、胚への感受性が高まる可能性 サイトカインおよび成長因子の分泌を含む創傷治癒を誘発し胚移植に有利に働...

  • 採卵後5日目で発育の遅い胚について

    みなさんこんにちは 本日は採卵後5日目で発育の遅い胚について新鮮胚移植をするか凍結して胚移植をした方が良いか検討した報告をご紹介いたします。 Hum Reprod. 2019 1月 ”Fresh transfer of Day 5 slow-growing embryos ...

  • 人工授精について

    本日は人工授精についての報告をご紹介いたします。 Best Pract Res Clin Obstet Gynaecol. 2018 “Does intra-uterine insemination have a place in modern ART practice?”...

  • 成長ホルモン投与により高齢女性の体外受精の成績が改善した

    みなさんこんにちは 本日は以前よりいわれている体外受精中に成長ホルモンを投与すると成績が改善するという新しい報告をご紹介いたします。 2018年12月 Fertility and Sterilty "Growth hormone during in vitro fertil...

  • 凍結胚移植後の培養時間

    こんにちは 一般的に胚を融解したあとは3時間ほど培養し胚移植するのですが、 この報告は凍結胚移植時の融解後の培養を「1時間」、「18時間」とし着床率を比較した前向き試験です。 2018年12月 Fertility and Sterilty “Impact of post-w...

  • 自宅でできる精液検査

    みなさんこんにちは 本日はスマートフォンを使用し自宅でできる精液検査のスクリーニングの精度は高いという報告です。 2018年12月 Fertility and Steriltyに発表された "Home sperm testing device versus laborato...

  • 反復流産を経験されている方の中で卵嚢機能低下している方の胚盤胞は異数性が多い

    こんにちは 本日は少し前の論文になりますが、 反復流産を経験されている方の中で卵巣機能低下している方の胚盤胞は異数性が多いという報告をご紹介いたします。 ”Higher rates of aneuploidy in blastocysts and higher risk o...

  • 早発卵巣不全(POI; primary ovarian insufficiency)について

    本日は早発卵巣不全:POIについてまとめた報告をご紹介いたします。 Prz Menopauzalny. 2018 Sep ”Reproduction in premature ovarian insufficiency patients – from latest stud...

  • ヒドロキシクロロキンで反復着床不全の治療

    こんにちは 本日は反復着床不全の治療についての報告をご紹介します。 Biomed Pharmacother. 2018  "Immunomodulatory effects of hydroxychloroquine on Th1/Th2 balance in women ...

  • 卵巣刺激しても胚の異数性の割合は増加しないという報告

    みなさんこんにちは 本日は卵巣刺激することで染色体の異常胚が増えるか検討した報告になります。 Hum Reprod. 2018 10月  " Dosage of exogenous gonadotropins is not associated with blastocys...

  • 子宮内膜が薄くてもある程度妊娠する

    こんにちは 本日は子宮内膜の厚さと体外受精の妊娠率を検討した報告をご紹介いたします。 Hum Reprod. 2018 10月  "The impact of a thin endometrial lining on fresh and frozen–thaw IVF ou...

  • FSHで卵巣刺激してもクロミフェンと妊娠率も多胎率も変わらない

    排卵誘発剤を使用した人工授精(IUI)は、自然周期でのIUIと比べ妊娠率が上昇するが、多胎妊娠の可能性が増加します。2007年に発表されたCochraneのレビューによると、クエン酸塩クロミフェン(CC)よりFSHで排卵誘発した方が妊娠率は上昇し、双胎率は変わらなかったと報...

  • 卵巣機能が悪い方は、ビタミンDレベルとAMH・FSHの関連はなさそう

    こんにちは 今回、卵巣機能が悪い方はこのビタミンDと卵巣予備能を示すAMH・FSHの値が関連しないという報告です。 2018年9月 Fertility and Steriltyに発表された "Vitamin D levels are not associated with ...

  • 子宮内膜スクラッチで妊娠率up

    こんにちは 本日は子宮内膜スクラッチについての報告をご紹介いたします。 子宮内膜スクラッチはIVFの子宮内膜の感受性を増強し妊娠率を上昇をねらう麻酔を必要としない処置です。子宮内膜を傷つけることでサイトカインおよび増殖因子の放出によって局所的な急性炎症を引き起こし、着床のプ...