ハンドル名
あかぱんさん
ブログタイトル
あかぱんのIPO&優待投資日記
ブログURL
https://akapan-ipo.com/
ブログ紹介文
お仕事の合間の株投資が趣味です! IPO投資ブログを運営している あかぱんです(*’ω’*)
自由文
お仕事の合間の株投資が趣味です! IPO投資ブログを運営している あかぱんです(*’ω’*) お仕事の合間の株投資が趣味です! ブログとnoteでIPO&優待情報を提供中 よろしくおねがいします(^_^) IPO総利益 4,020,000円 (2018年 +114.5万 進行中)
更新頻度(1年)

17回 / 180日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2018/07/28

あかぱんさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 20274 21014 26039 25849 25720 20800 23291 946513サイト
INポイント 10 30 10 10 10 10 0 80/週
OUTポイント 30 60 30 110 390 740 40 1400/週
PVポイント 660 1610 1410 1640 4860 2650 810 13640/週
ブログブログ 129 130 142 146 147 136 144 11564サイト
ブログ初心者 63 61 65 64 65 61 64 3806サイト
株ブログ 517 541 678 677 674 548 617 13097サイト
株日記 75 81 101 101 100 79 91 3038サイト
IPO・新規公開株 39 41 45 45 46 40 45 679サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 8205 8538 8322 6547 6578 6396 9224 946513サイト
INポイント 10 30 10 10 10 10 0 80/週
OUTポイント 30 60 30 110 390 740 40 1400/週
PVポイント 660 1610 1410 1640 4860 2650 810 13640/週
ブログブログ 20 20 20 15 14 14 25 11564サイト
ブログ初心者 9 8 8 6 5 7 11 3806サイト
株ブログ 388 419 409 351 354 336 445 13097サイト
株日記 49 51 50 42 41 41 56 3038サイト
IPO・新規公開株 50 57 55 48 48 48 58 679サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 2500 2539 2543 2442 2457 2825 3083 946513サイト
INポイント 10 30 10 10 10 10 0 80/週
OUTポイント 30 60 30 110 390 740 40 1400/週
PVポイント 660 1610 1410 1640 4860 2650 810 13640/週
ブログブログ 17 18 19 18 20 24 23 11564サイト
ブログ初心者 6 7 7 7 6 11 9 3806サイト
株ブログ 106 113 114 111 107 123 128 13097サイト
株日記 15 17 18 16 16 20 23 3038サイト
IPO・新規公開株 7 7 7 7 9 10 10 679サイト

あかぱんさんのブログ記事

?
  • 初値は3倍超えか?モンスター級IPO識学新規上場決定!初値予想!

    初値は3倍超えも期待されるモンスター級注目銘柄! 識学(7049)IPOが新規承認されました。 2019年第一弾の株式IPOであり、これから始まる3月のIPOラッシュに期待も高まります! 主幹事は管理人一押しのSMBC日興証券! 上場予定日は2月22日(金)となります! このページでは識学(7049)IPOの会社概要、幹事団、初値予想、BBスタンスについて記載していきますヾ('-'*) 識学(7049)IPO詳細 識学(7049)IPOの事業内容 識学(7049)IPOの事業内容は「識学を使った経営、組織コンサルティング、識学を使った従業員向け研 修、識学をベースとした web サービスの開発提供」となります。 「識学」は同社が開発した独自理論で、ヒトの意識構造を分析し、行動を阻害する誤解や錯覚の発生原因を研究する理論です。 この識学ですがマネジメントコンサルティングサービスとプラットフォームサービスの二つを展開しています。 マネジメントコンサルティングサービス マネジメントコンサルティングサービスは識学を学ぶことで組織の生産性をあげるという対面で行われるマンツーマントレーニングです。 プラットフォームサービス プラットフォームサービスはウェブ上で識学実践を支援するクラウドサービスですでに122社が導入済みです あかぱん 創業4年目でIPOという超スピードでの上場となります。 売上高は綺麗な右肩上がりになります! 識学(7049)IPOの上場スケジュール 銘柄 識学(7049)IPO 上場市場 東証マザーズ 吸収金額 約6.2億 抽選申込期間 2月6日(水)~2月13日(水) 抽選日 2月14日(木) 購入申込期間 2月15日(金)~2月20日(水) 上場日 2月22日(金) 識学(7049)IPOの幹事団 証券会社 主幹事 SMBC日興証券 幹事 SBI証券 マネックス証券 楽天証券 松井証券 いちよし証券 エース証券 あかぱん 主幹事は SMBC日興証券です!

  • 2018年IPOスケジュールの中から初値売り利益ベスト5をご紹介

    2018年のIPO上場初値売りベスト5をリストアップしてみました。 昨年はIPO当たり年であり最高値も更新! 今年のIPOも期待銘柄が多いので是非参考にして下さい! 2018年のIPO初値売り利益ベスト5! あかぱん HEROZは歴史的な高騰に!IPO開始以来、最も高い利益を記録しています。 順位 銘柄名 上場日 価格 初値 利益 1位 HEROZ(4382) 2018年4月20日 4,500円 49,000円 4,450,000円 2位 アジャイルメディア・ネットワーク(6573) 2018年3月28日 3,000円 15,470円 1,247,000円 3位 RPAホールディングス(6572) 2018年3月27日 3,570円 14,280円 1,071,000円 4位 ベストワンドットコム(6577) 2018年4月25日 4,330円 14,830円 1,050,000円 5位 ビープラッツ(4381) 2018年4月4日 2,200円 10,000円 780,000円 昨年のIPO結果No.1は、歴史的な初値と話題になったHEROZ(4382)です。 IPOの鉄則である初値で売った場合、利益は驚愕の4,450,000円でした!! ちなみにHEROZの主幹事はSMBC日興証券 ですヾ('-'*) 管理人の当選実績No.1証券会社になります! 今年もIPO幹事を多数務めると想定されますので口座開設されてない方は現在キャンペーン期間中ですのでお早目に↓ ちなみに2018年はHEROZ以外にも初値高騰銘柄は多数ありました! この中の一つでも当選していれば100万円近い利益となりますので(初値売り)IPO投資は夢がありますよね(*^^*) 管理人もベスト5には入りませんでしたが12月のリンク当選をSBI証券から頂いています! 株をはじめるなら。SBI証券の口座開設ができます。(無料) 申込続ければいつかは当選を頂けるので、2019年もIPO投資は気長に頑張りましょう☆彡 2019年期待のIPO銘柄TOP10 あかぱん

  • 何度でも手数料無料!岩井コスモ証券がお得なキャンペーンを実施中!

    岩井コスモ証券が非常にお得なキャンペーンを発表しました! IPO幹事数も年間を通して上位に位置づけされる証券会社です! この機会に口座解説を考えている方は是非ヾ('-'*) キャンペーン期間中は何度でも手数料が0円になります! ネットで取引はじめるキャンペーン概要 あかぱん 岩井コスモ証券は管理人が何度もIPO当選を頂いているオススメ証券会社となります! キャンペーン期間中に証券総合口座・信用取引口座を新規に開設すると、 開設日から開設翌々月末の取引分まで最大3ヶ月間全額キャッシュバックになりますヾ('-'*) キャンペーン期間は2019年1月4日~3月29日でキャッシュバック金額に上限はありません。 また、キャンペーン期間中に証券総合口座、信用取引口座の両方の口座を開設された場合には、それぞれでキャンペーンが適用されます!これはお得ですね☆彡 口座開設申込はこちらからヾ('-'*)↓ ネットで取引はじめるキャンペーン適用のイメージ 岩井コスモ証券のネットで取引はじめるキャンペーン適用イメージ ※開設日から開設翌々月末の取引分まで最大3ヶ月間全額キャッシュバックされますヾ('-'*) ネットで取引はじめるキャンペーン詳細! 証券総合口座 国内現物株式取引(買い・売り)注文にかかる株式委託手数料がキャッシュバックの対象! マンスリーコースの手数料については、現物取引に按分された手数料はキャッシュバックの計算の対象に! アクティブコースの手数料もキャッシュバックの計算の対象となります! 信用取引 信用取引注文にかかる株式委託手数料がキャッシュバックの対象となります! 現物取引注文の株式委託手数料、信用取引における諸経費(金利・貸株料・逆日歩・名義書換料等)は対象外です! マンスリーコース手数料の月額手数料については、信用取引に按分された手数料はキャッシュバック計算の対象に! アクティブコース手数料もキャッシュバックの計算の対象です! ネットで取引はじめるキャンペーン注意点 キャッシュバックはキャンペーン対象月終了翌月に実施、計算上、端数は切り捨てになります!

  • IPO必須証券!SMBC日興証券お得な株取引キャンペーン徹底解説

    SMBC日興証券が、2019年1月4日から恒例の日興で株取引キャンペーンを開始しましたヾ('-'*) 今回は、最大で50,000円が当たる大変お得なキャンペーンになっています! SMBC日興証券とは?魅力的なキャンペーン開催中! SMBC日興証券は、野村證券・大和証券に並ぶ日本三大証券会社の一つです。日本を代表する証券会社の一つであるSMBC日興証券は、さまざまなお得なキャンペーンを開催しています。 口座開設キャンペーンはもちろんですが、開設後の特典も充実しているのが特徴です。 他にも株取引キャンペーン、ANAマイル、dポイントのプレゼントなど、嬉しい特典が多くあります。 今回はSMBC証券証券のキャンペーンについて、徹底解説します。 あかぱん 最大5万円のキャッシュバックが抽選でプレゼントされます! 申込はこちらからヾ('-'*)↓ 日興で株取引キャンペーン!抽選で最大5万円 2019年1月現在開催されているキャンペーンはダイレクトコース限定!期間中に対象商品を購入すると、最大5万円のキャッシュバックが抽選でプレゼントされます! SMBC日興証券のダイレクトコースとは、パソコンやスマートフォンを使って自分のペースで取引できるコースです。ダイレクトコースは担当者が付かない代わりに格安な手数料が最大の魅力です。 今回のキャンペーンは期間中の購入金額合計に応じて、抽選回数が変わります。(当選はお一人様1回のみです) キャンペーン期間中にダイレクトコースで新規に口座を開設した方は抽選口数が1口追加されます。 キャンペーン対象商品は、国内現物株式です。ETF(上場投資信託)、ETN(上場投資証券/ 指数連動証券)、インフラファンド、東証上場外国株を含みます。 ただし、信用取引の現引きはキャンペーンの取引対象外等、注意点も複数あるため注意が必要です。 キャンペーン詳細 キャンペーン期間 キャンペーン期間は2019年1月4日~3月29日で、キャンペーン期間中に、ダイレクトコースでお取引いただいたお客様が対象となります。(対象となるお取引の判定は約定日ベース) キャンペーン対象条件

  • 2019年に新規上場しそうな大注目企業銘柄トップ10一挙公開!!

    2019年にIPO新規上場が予想される優良銘柄のみをピックアップしてみました。 優良高スペックIPOから大型IPOまで今年も数多くのIPO上場が期待されています。 日本国内ではIPO志向会社は多く、候補企業は現在300社を超えると言われています。 その中でも、2019年にIPO新規上場しそうな銘柄をランキング形式でご紹介したいと思いますヾ('-'*) 2019年、IPO新規上場期待銘柄トップ10 あかぱん 2019年も期待できる銘柄は数多くありますので、しっかり押さえておきましょう! 1.JR貨物 日本貨物鉄道株式会社 日本全国を股にかける鉄道会社です。 環境保全にも直結する事業形態と、物流のトラックドライバー不足における日本の未来を担う運送業の救世主として注目を浴びています。 上場が決まれば大型IPOとなりますので2019年注目銘柄筆頭になります。 E5%A4%A7%E5%9E%8B%E3%81%AF%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E4%B8%8A%E5%A0%B4%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%9Fjr%E8%B2%A8%E7%89%A9ipo%E4%B8%8A/ 2.大創産業 大創産業は、全国に100円ショップの「ダイソー」を展開している企業となります。 国内 … 3,278店舗 直営店2,395店舗 代理店883店舗(2018年3月現在) 海外 … 1,992店舗 26の国と地域(2018年3月現在) 大手100円ショップの中で知名度はNo.1であり、生活にも身近な店舗であるためIPO新規上場が決まれば注目度は高そうです。 3.ビズリーチ ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化した、国内最大級のハイクラス転職サイトです。 即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」及び、20代の転職サイト「キャリトレ」を運営している企業です。

  • 2018年IPO総利益は120万円!当選が狙える証券会社ベスト5

    みなさんあけましておめでとうございます。 2019年になりました!昨年に当ブログを開設し、これまであたたかく見守っていただきまして本当にありがとうございます。 2018年は12月にソフトバンクショックなど様々なドラマがあり思い出深い年となりました! 今回は総決算ということでIPO投資結果を一挙紹介させていただきますヾ('-'*) 1.IPO投資結果! あかぱん 2018年のIPO投資結果は下記の通りとなりますヾ('-'*) 当選銘柄 利益 CREロジスティクスファンド投資法人 -5,500円 ザイマックス・リート投資法人 -1,000円 神戸天然物化学 132,500円(10,6000円) メルカリ×400株 80万円(64万円) プロパティーデータバンク 232,000円(18,5600円) MTG 125,000円(100,000円) アクリート 77,200円(61,760円) CRGホールディングス 71,200円(56,960円) 自律制御システム研究所 -57,000円 ポート×300 -165000円 ソフトバンク×3000 -11,1000円(店頭) リンク 404,000円(NISA) ※()は税引き後 2018年の当選銘柄は全部で12社になります! 当選数的には昨年よりも多くIPO抽選に恵まれた年となりました!月一ペースですね(*'ω'*) しかしながら公募割れ銘柄も多かった( ゚Д゚) リート関係に関しては一昨年からの悪い流れを払拭できずに全て公募割れ! しかし、メルカリの400株当選で大きく利益を伸ばすことができました! その後は、プロパティーデータバンク、MTG、アクリートと手堅いIPO当選を頂けたので順調に利益を伸ばすことが出来ました。 そして12月のソフトバンク上場で撃沈!ポート300株で歴史的大敗を受けることになります。 しかしリンク上場でなんとか持ち直して2018年を終えることができました。 そして、最終的な2018年IPO純利益は… 1,221,320円となります!! これによりIPO通算総利益は約4,360

  • ソフトバンク株価は?通信障害・PayPay・ファーウェイ3つの対策

    2019年のソフトバンク(9434)株価はどうなっていくのか? 今回の上場で長期塩漬けになった個人投資家も多いと思います。 大規模通信障害・PayPay・ファーウェイ問題に対する今後の対策が気になるところ。 今回は2019年に向けたソフトバンク(9434)今後の展望についての記事となります! 1.大規模通信障害で解約増!2万件にも及ぶ あかぱん 大規模通信障害によるソフトバンクへの不信感は2019年も続きそうです 累計で1万〜2万件程度の解約があった 12月19日の上場記者会見にて宮内謙社長は、大規模通信障害での影響について障害発生から5日間は解約件数が増加し、累計で1万〜2万件程度の解約があったと発言しました。 私生活においてスマホが使用できない恐怖は多くの利用者に強い影響を与えました。 今回は企業においても影響を受けた事象は多く、通信事業者の今後の課題として浮き彫りになった形に。 管理人の周りでも今回の件を機に格安SIMに切り替えを考えている声を聞きました。 来春にはNTTドコモの値下げも控えたこの段階で、解約増は大きな悪材料となってしまいました。 ソフトバンク通信障害、再発防止策発表 あかぱん 大規模通信障害の再発防止策を発表!TE交換器などのマルチベンダー化を進める方針に! 大規模通信障害発生当初、2時間以上も原因がわからず、原因究明後も復旧で更に2時間以上の時間を要しました。 結果的には4時間25分にも及び通信障害を発生させる形に。 原因は全国のエリクソン製のLTE交換器が一斉にソフトウェア証明書の期限切れを起こしたとのことです。 これによりLTE交換器に関してもエリクソンに頼りすぎていた事を問題視し、今後は一元化せずにマルチベンダー化することで大規模通信障害の再発防止に努めるとしています。 今回はエリクソン製ソフトウェア証明書の期限切れが原因でしたので凡ミス感は否めません。 そちらの対策も視野に入れて欲しいところです。 2.PayPayの早期キャンペーン終了とカード不正利用について あかぱん 100億円あげちゃうキャンペーンは人気が殺到しわずか10日でキャンペーン終了に! PayPayとは?

  • 2019年第二弾!エネクス・インフラ投資法人IPO新規上場!

    エネクス・インフラ投資法人(9286)IPOは、同じく新規上場承認されたエスコンジャパンリート投資法人(2971)IPOとまさかの同日上場となります。 なぜ、閑散期に同日上場にしたのか… 何はともあれ新年第二弾IPOの分析となりますヾ('-'*) エネクス・インフラ投資法人(9286)IPOが新規承認されました。 主幹事はSMBC日興証券と大和証券!上場予定日は2018年2月13日(水)となります! このページではエネクス・インフラ投資法人(9286)IPOの会社概要、幹事団、初値予想、BBスタンスについて記載していきますヾ('-'*) エネクス・インフラ投資法人(9286)IPO詳細 エネクス・インフラ投資法人(9286)IPOが新規上場承認されました。 上場市場は東証インフラファンドです。東証インフラファンドはこれまで1社以外はすべて公募割れとなります。 エネクス・インフラ投資法人IPOは、太陽光発電設備等を中心とする再生可能エネルギー発電設備等への投資を行っています。 地球にやさしい再生可能エネルギーの普及・拡大を通じて、地球環境への貢献と持続可能な社会の実現を目指しています。 事業内容としては定番の太陽光エネルギーですがパフォーマンスを見ても正直、厳しい展開が予想されます。 再生エネルギーは政府も積極的に取り組んでいますが、分配金利回り次第なところもあるかもしれません。 上場規模は約94.5億円になります。 エネクス・インフラ投資法人(9286)IPOの上場スケジュール 銘柄 エネクス・インフラ投資法人(9286)IPO 上場市場 インフラファンド 吸収金額 約94.5億 抽選申込期間 1月25日(金)~1月31日(木) 抽選日 2月1日(金) 購入申込期間 2月5日(火)~2月8日(金) 上場日 2月13日(水) エネクス・インフラ投資法人(9286)IPOの幹事団 証券会社 主幹事 SMBC日興証券 大和証券 幹事 みずほ証券 野村証券 SBI証券 あかぱん 主幹事は SMBC日興証券と大和証券ですがネットからも申込OKです!

  • 2019年第一弾!エスコンジャパンリート投資法人IPO新規上場!

    ここ最近はリートIPOは不人気!?小規模リートは機関投資家が参入しない? 今回のリートは主幹事から申し込めない?またスポンサーの力は強力なの? 新年第一弾IPOの分析となりますヾ('-'*) エスコンジャパンリート投資法人(2971)IPOが新規承認されました。 主幹事は三菱UFJモルガンスタンレー証券!上場予定日は2018年2月13日(水)となります! このページではエスコンジャパンリート投資法人(2971)IPOの会社概要、幹事団、初値予想、BBスタンスについて記載していきますヾ('-'*) エスコンジャパンリート投資法人(2971)IPO詳細 ポートフォリオを見ると、都市圏エリアの商業施設物件がメインとなります。 四大都市圏が75%以上なので物件に関しては良さそうです。 立地のこだわりは四大都市圏にあり、かつ駅直結、住宅密集地又は幹線道路に面するなど、視認性に優れ、自ら高い集客力を持ち、多用途での利用が可能な魅力的な立地にある商業施設又はそれらに付随する商業施設を取得すると明記されております。 また、地域コミュニティに対するこだわりから「地域コミュニティを創生していく」というビジョン・コンセプトを掲げています。 対象物件の当該地域コミュニティ内での存在意義に着目して投資しているようです。 エスコンジャパンリート投資法人(2971)IPO分析 あかぱん エスコンジャパンリート投資法人(2971)IPOのスポンサーは中部電力グループの日本エスコンです! リートではスポンサー力が物言う感じなので、少しインパクトに欠けるかもしれません。 2019年第一弾のIPOは例年通りでリートIPOに決まりました。 エスコンジャパンリート投資法人(2971)IPOは伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人以来であり約5ヶ月ぶりとなります。 想定価格は105,000円で主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券です! ただ、皆さんもご存知の通りでリート関係は近年パフォーマンスがよろしくないです。 管理人も今年はCREロジスティクスファンド投資法人で痛い目を見たので少し構えてしまいますね。

  • 日経は大暴落!リンク・ポートIPO上場初値結果!セカンダリーも!

    12月のIPO上場最終日の日経平均株価は急落となりました。 終値は1010円安の1万9155円となり2万円を割り込む事態に! 結果、先週からの続落で今年の最安値を更新することに… そんな中、リンク、ポート、ベルトラIPOが本日上場しました! 史上最悪な地合いでの上場となった3社の初値形成はどうなったのか? 最後までよろしくお願いしますヾ('-'*) 日経平均は1000円安!2万円割れに! あかぱん アメリカと中国の貿易摩擦は未だに先行きが不透明であり、これによる世界経済の減速が止まりません。 東京株式市場の日経平均は本日で実に5日連続の続落となりました。 特に米ダウが1000ドルを超す下げ幅となったことが致命的であり、25日の日経平均は大荒れ! これにより日経平均は2万円を下回り、約1年8カ月ぶりの安値となりました。 IPO市場においてはソフトバンク上場から史上最悪の相場を呈していましたが、それ以上に世界経済の減速は深刻です。 株価下落の原因はアメリカと中国の貿易摩擦に加えて、アメリカ議会の与野党の対立のよるトランプ政権の不透明さ、トランプ大統領とFRBの足並みが乱れていることによる投資家心理の冷え込みなど様々にあるようです。 これを受け官房長官は「日本経済は堅調」と発言していますが、リーマンショック級の事態が発生することも予期して対応して欲しいものです。 正直、朝一の段階ではリンク、ポート、ベルトラの3社は初値は付かず寄っていませんでしたが、横目で見る日経の下げっぷりにガクガク震えていました(;´Д`) そして3社の結果はというと・・・ リンク(4428)IPO初値形成! あかぱん リンク(4428)IPOの初値は公開価格の約2.1倍となる7,620円となりました! リンク(4428)IPOは2018年最後のIPOと言うことで注目度も高く、またスペックに関してもモンスター級ですので初値に期待が集まりました! 朝一の買い気配では公開価格である3580円に対して買いが22万株、売りが9万株、差し引きでは13万株でスタート! 結果からすると公開価格の約2.1倍となる7,620円に!その後は8,060円で上場初日を終了。

  • リンク・ポート・ベルトラIPO最終初値予想!公募割れ?奇跡の高騰?

    リンク、ポート、ベルトラIPOがクリスマス上場します! 今年最後のモンスター級IPOとして関心を集めていたリンクも登場ですので初値が気になるところ! ソフトバンクIPOの公募割れから、IPO市場は稀に見る地合いの悪さへ変貌してしまいました。 ここで今一度、IPO市場の強さを取り戻してほしいですが状況はやはり苦しいのか!? 本日はリンク(4428)ポート(7047)ベルトラ(7048)IPOの最終初値予想記事となります! 最後までよろしくお願いしますヾ('-'*) リンク(4428)IPOの最終初値予想! あかぱん リンク(4428)IPOの大手予想会社の初値予想は地合いの悪さから下方修正となっています! 初値予想第一弾7,000円~10,000円 初値予想第二弾4,500円 リンク(4428)IPOは、AI(人工知能)という人気テーマであり吸収金額も10.2億円と小型です。 2018年最後のIPOと言うことで注目度もかなり大きいです! 本来なら初値高騰間違いなしのモンスター級IPOとなります。 しかし、リンク(4428)も史上最悪の地合いの影響は避けられなさそうです。 先に上場したKudan(4425)IPOは初値14,000円(公募価格比+276.3%)と高い初値を付けました。 しかし、Kudan(4425)IPOの高いポテンシャルから考えるともう一つ伸びの無さを感じてしまいます。 このように今月上場のIPO銘柄に関しては殆どが当初の予想よりも低い位置で初値形成しているため、リンク(4428)IPOもかなりの苦戦が予想されます。 本来ならば、注目度の高かったレオス・キャピタルワークスとの同日上場でしたが延期となっています。 その資金がリンク(4428)に流入することは予想されますが、初日値付かずの即金規制までは厳しいかと思われます。 リンク(4428)IPOの最終初値予想は4,500円~5,000円といたします! 上場承認時は10,000円を超えると初値予想が出ており当選に舞い上がっていた管理人ですが、今はポート300株との相殺を願うばかりです(*_*)

  • 4社同日上場!当選銘柄多数で大損失!ソフトバンクショックの余波は?

    管理人が当選した銘柄ですが、ポート300株、レオス200株、自律制御システム研究所100株と昨今のIPO市場では話題の銘柄ばかりとなります! 結果から話しますとご存じの通り歴史的大敗です!! 12月21日4社同日上場しましたが、ある意味今までのIPO市場を覆すインパクトでした! 今回は4社同日上場の衝撃とソフトバンクショックによる余波についての記事になります。 ポート(7047)IPOによるディープインパクト! あかぱん ポート(7047)IPOが、12月21日に東証マザーズ市場及び福岡証券取引所Q-Boardへ新規上場しました。しかし初日はまさかの値付かずで取引を終えています。 ポート(7047)IPOは、『寄り前気配』から衝撃値が・・・ ソフトバンク公募割れの影響もあり12月22日の4社同日上場は厳しい結果が予想されました。 管理人自身も公募割れは否めないという強い覚悟のもと朝一でポート(7047)IPOのIPO寄り前気配を見たのですが・・・ 370円(´Д`)!? すみません...記憶が定かではないのですが恐らく370円だったと思います。 正直...ベルトラ(7048)の板を見たのかと思いました。 上場が早まったのか・・・もしくは・・・管理人が当選していたのは実はベルトラだったのか・・・ その後、「ポート」と3回ぐらい打ち込んで確認しましたが依然として370円・・・ どうやら楽天証券iSPEEDの不具合ではなさそうです。 この時点で、強い覚悟で臨んだものの、もっと強い決死の覚悟が必要なことに気付きました。 ソフトバンクショックに加えて市場の悪化は予想を超えて大きなものだったようです。 最終的にポート(7047)IPOは、まさかの『売り気配』で初値持越しとなりました! これまでの経験上買い気配のまま持越しは何度も見たことがあります。 しかし売り気配のまま持越しはどんなに人気の無いIPOでも見たことがありません。 しかも管理人が当選した株数は300株・・・ 今年の流行語を使わせて頂くなら「ポート半端ねえ!」といったところでしょうか・・ 最終的にポート(7047)IPOは気配下限値段の1,110円に買い注文222,800株、売り注文1,053

  • まさかの大量当選!でも公募割れは大丈夫?ポートIPO抽選結果!

    ポート(7047)IPOに当選しました! 久しぶりの大量当選記事となります! 後期組の抽選結果もほぼ出揃い、後は上場を残すのみ! ソフトバンクのIPOの公募割れを受け、初値に不安も残りますが好転して欲しいところです。 連日の抽選結果となりますが、最後までよろしくお願いしますヾ('-'*) ポート(7047)IPO抽選結果が出ました~!! 主幹事はみずほ証券となります! 公募価格は仮条件上限の1,480円で決まっています。 上場日は12月21日(金)です。 ポート(7047)IPOの上場スケジュール 銘柄 ポート(7047) 上場市場 東証マザーズ上場 吸収金額 約53.3億 公募価格 1,480円 購入申込期間 12月14日(金)~12月19日(水) 上場日 12月21日(金) 大手初値予想会社の初値予想は以下の通りです! 初値予想 1,450円~2,000円 あかぱん 仮条件は無事に上限で決定しました!! そして気になる当選結果は・・・ ビックリ・・・!? みずほ証券 主幹事 みずほ証券 みずほ証券は久しぶりの当選!! みずほ証券は主幹事引き受け多数ですが、なかなか「当選」の2文字が遠かったので嬉しいですねヾ('-'*) 来年もIPO幹事には名を連ねてくる証券会社ですので要チェックです! 大和証券 主幹事の大和証券も当選!! チャンス当選ではなく普通に当選していたのでビックリしました笑 大和証券も年に数回は当選を頂いており、株主優待でチャンス当選回数も増やせるので本当におすすめです! 岩井コスモ証券 岩井コスモ証券も当選!! 岩井コスモ証券からも当選を頂けました!岩井コスモ証券は年間を通じて幹事数も多いです! 証券会社の中では穴場的な感じもあるので狙い目ですよヾ('-'*)後期組なのも嬉しいです! でも、これだけ当選が続くとちょっと初値が不安になりますね。 ▼[岩井コスモ証券ネット取引]キャッシュバックキャンペーン実施中!▼ ポート(7047)IPO最終抽選結果!! 証券会社 抽選結果

  • ソフトバンクIPO上場!初値は公募割れ!今後の展望については不安視

    ソフトバンク(9434)IPOが本日上場しました。 公募価格を下回り1,463円で初値が付く結果に! そして、初値形成後は一気に値を下げ後場の終値はまさかの1,282円となりました。 寄り前の気配を見た瞬間から嫌な予感はしていましたが残念な結果に・・ 今回はソフトバンク(9434)IPOの上場と今後の展望についての記事となります! 公開価格に触れることすらできず! あかぱん 過去の大型上場をみても公募価格に触れることすらできなかったのは稀です。 上場までに悪材料を打破することは出来ず。 ソフトバンクIPO上場はそれまでの悪材料続きだった状況を最期まで打破することはできませんでした。 結果、平成最大規模のIPO上場は公募割れという形で初値形成することに。 初値で計算した時価総額は7兆35億円にもなります。これは国内の時価総額で比べると、7位に相当する規模になります。 上場までのプロセスを考えると、上場中止が囁かれていたほど悪化していたので、なんとか上場に漕ぎつけたましたが残念です。 また、その後は大きく暴落しています。 今回は普段証券会社で買わない個人投資家も多く絡んでいたので、公募割れがトリガーとなり売りが増加した背景がありそうです。 また、その後も前場で買った個人投資家が株価の戻りが弱いのを見て損切りをしている感じにも見えます。 過去の大型上場を見ても公開価格に一回くらいは触れると考えていたのですが、このままでは厳しそうです。 1300円前半で機関投資家の大きな買いが入ったようですが、これだけの規模を考えるとまずは1400円を目指す展開が現実的だと思います。 2.個人マネーの動き鈍る恐れ あかぱん 今回の上場で個人投資家の多くが塩漬けとなり資金の動きが鈍る懸念も。 後場で1200円台に突入! 今回のソフトバンクIPO上場は初値が公開価格を下回りその後も暴落を続けています。 後場に置いては1200円台まで落ち込みました。 ソフトバンクIPOは個人投資家を中心として販売されていました。

  • まさかの証券会社で当選!!自律制御システム研究所IPO抽選結果!

    自律制御システム研究所(6232)IPOに当選しました! 当選を頂いた証券会社は主幹事ではなく平幹事!管理人オススメの証券会社となります。 そして、後期組の抽選結果も出揃い12月のIPO祭りもいよいよ本番! ソフトバンク上場を明日に控えあまり落ち着きませんが、後は挑むのみです! 連日の抽選結果となりますが、最後までよろしくお願いしますヾ('-'*) 自律制御システム研究所(6232)IPO抽選結果が出ました~!! 主幹事はみずほ証券となります! 公募価格は仮条件上限の3,400円で決まっています。 上場日は12月21日(金)です。 自律制御システム研究所(6232)IPOの上場スケジュール 銘柄 自律制御システム研究所(6232) 上場市場 東証マザーズ上場 吸収金額 約100.4億 公募価格 3,400円 購入申込期間 12月13日(木)~12月18日(火) 上場日 12月21日(金) 大手初値予想会社の初値予想は以下の通りです! 初値予想 4,000円~5,000円 あかぱん 仮条件は無事に上限で決定しました!! そして気になる当選結果は・・・ ビックリ・・・!? みずほ証券 主幹事 みずほ証券 主幹事のみずほ証券は残念ながら落選!! みずほ証券は今月も主幹事引き受け多数ですが、なかなか「当選」の2文字が遠いですね(*_*) でも相性の良い証券会社なので来年に期待ですね! SMBC日興証券 SMBC日興証券はまさかの当選!!え、ちょっとビックリです笑 主幹事でもなく枚数が極わずかなため完全に諦めていたのですが・・嬉しい誤算でした笑 主幹事以外の証券会社でも当選を頂けるSMBC日興証券には本当に感謝です! SMBC日興証券は管理人がIPOを始めてから毎年のように当選を頂いている証券会社なので本当にオススメです! SMBC日興証券 冬の口座開設キャンペーンヾ('-'*) SBI証券 SBI証券は残念ながらIPOチャレンジのみ! ちなみに今月は優待銘柄も豊富にありますので、SBI証券からクロス取引も可能です!

  • 最終初値予想!ソフトバンクIPO上場は上昇?公募割れ?3つの考察

    ソフトバンク(9434)IPOの上場がいよいよ今週となりました。 SBI証券での大量当選など購入を最後まで悩んだ個人投資家は多いのではないでしょうか。 怒涛と混乱の申込期間が終わり、後は上場を残すのみとなったソフトバンク。 初値は上昇するのか?それとも公募割れ濃厚? 今回はソフトバンク(9434)IPOの最終的な初値予想の記事になります。 平成最大規模の上場がいよいよに19日に迫る! あかぱん ソフトバンク(9434)IPO上場までの道のりは平坦なものではありませんでした。 管理人はこれまでの大型上場の中でも一番悩んだIPOとなります。 ソフトバンクIPO上場これまでの経緯について 平成最大規模となるソフトバンク(9434)IPOは19日に東証1部に上場します。 2兆6000億円という巨大な規模での船出でしたがブックブルディング終盤にまさかの、大規模通信障害発生で3千万回線が4時間半にわたって通話や通信できない異例の事態に。これにより個人だけでなく企業にも大きな影響を与えました。 その後、ソフトバンクとは関係の深いファーウェイ騒動が突如勃発しました。 上場を控えた慎重な時期であるため、現在の通信機器に加えて、「5G」の採用も見送るという異例の即断で北欧製に切り替えることになりました。 この様な経緯を経ての購入期間突入であったため、国内の証券会社は連日対応に追われ多くのキャンセルにも見舞われた形となったしまいました。結果、これまでの大型新規株式公開(IPO)に比べ応募倍率は低くなってしまったようです。 1.ソフトバンク(9434)IPO、海外機関投資家からの需要は3倍も!? あかぱん 国内の機関投資家の需要は約2倍の需要があり、海外の機関投資家にいたっては3倍も需要があったようです。 機関投資家からの印象は好意的! ソフトバンク(9434)IPOの海外機関投資家からの需要は、売り出し割当数の3倍以上もあるとの情報が流れました。 複数の関係者からの匿名による情報ということです。 機関投資家からの需要が強ければ長期投資をメインにしているので、初値での売り圧力は限定的となる可能性があります。

  • モンスター級IPOに奇跡の当選!リンク抽選結果と資金額も大公開!

    リンク(4428)IPOに当選しました!SBI証券資金枠での当選となります! 今回は当選した資金額も大公開します! 12月のIPO祭りの抽せん結果が出揃ってきました! ソフトバンク上場を来週に控え、IPO市場から目が離せません! 連日の抽選結果となりますが、最後までよろしくお願いしますヾ('-'*) リンク(4428)IPO抽選結果が出ました~!! 主幹事はSBI証券となります! 公募価格は仮条件上限の3,580円で決まっています。 上場日は12月25日(火)です。 リンク(4428)IPOの上場スケジュール 銘柄 リンク(4428) 上場市場 東証マザーズ上場 吸収金額 約8.9億 公募価格 2,630円 購入申込期間 12月17日(月)~12月20日(木) 上場日 12月25日(火) 大手初値予想会社の初値予想は以下の通りです! 初値予想 7,000円~10,000円 あかぱん 仮条件は無事に上限で決定しました!! そして気になる当選結果は・・・ まさかの・・・ 大和証券 主幹事 みずほ証券 大和証券は残念ながら選外!! 今回もチャンス当選10回の恩恵は受けられませんでした(笑) ちなみに最近、大和証券の優待が届きました~! 今回も大和証券のポイントプログラムを選択!ポイント有効期限前に商品と交換するとお得ですよ~! 大和証券の優待に関しては後日、記事を出しますので参考にしてみてくださいヾ('-'*) あかぱん 大和証券の優待はIPO投資には必須です! トップクラスのおすすめ度なので是非!! みずほ証券 みずほ証券も落選。これは枚数が極わずかなため仕方ないですね・・・ みずほ証券は管理人が何度も当選を経験している優良証券会社です! 同一資金重複申し込み可能ですので口座未開設の方は是非ヾ('-'*) SBI証券 SBI証券はなんと当選!!二度見しちゃいました・・ しかも今回は2014年エクストリーム(6033)以来の資金枠での当選となります! そして今回の資金額は約350万円程になります。