住所
-
出身
-
ハンドル名
ハルトさん
ブログタイトル
隠れM女の居場所
ブログURL
http://smkuzurenoibasyo.blog.jp/
ブログ紹介文
人には言えない性癖、見せられない自分。肯定でも否定でもない、ありのままの、女の居場所。
自由文
更新頻度(1年)

9回 / 100日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2018/10/15

ハルトさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 13058 14480 16737 15523 12853 12816 13957 946504サイト
INポイント 10 30 30 0 20 20 30 140/週
OUTポイント 340 240 310 500 500 320 410 2620/週
PVポイント 240 620 610 530 370 380 480 3230/週
大人の生活ブログ 67 81 93 86 72 80 87 4679サイト
大人の主従関係恋愛 3 3 5 4 3 3 4 150サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 4712 5018 4849 4736 4954 5147 5291 946504サイト
INポイント 10 30 30 0 20 20 30 140/週
OUTポイント 340 240 310 500 500 320 410 2620/週
PVポイント 240 620 610 530 370 380 480 3230/週
大人の生活ブログ 60 63 57 57 62 63 67 4679サイト
大人の主従関係恋愛 5 5 4 4 4 5 5 150サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 6380 6612 6979 7279 7809 7951 8238 946504サイト
INポイント 10 30 30 0 20 20 30 140/週
OUTポイント 340 240 310 500 500 320 410 2620/週
PVポイント 240 620 610 530 370 380 480 3230/週
大人の生活ブログ 75 76 81 85 88 94 97 4679サイト
大人の主従関係恋愛 2 2 2 2 2 3 3 150サイト

ハルトさんのブログ記事

?
  • ご主人様が導く主従と、M女の幸せの形

    M女にとってご主人様が必要な理由「私、ちょっと変なのかも…」過剰な性欲、あるいは歪んだ性癖は、そんなコンプレックスを生み出す。性のコンプレックスは、一時のオナニーでは解決することができない。逆に、すればするほど悩みや、自責感が増していく。生き辛いM女は、そ

  • SM調教って何をするの?ご主人様が整えるM女のメンタル

    今までの自分を守ること=正しいこと ではない。 ” M女の特徴と見分け方。引き算で考えるその心理 ” と” 心に溜まったいい子の水 ” の話をもう少し紐解いてみよう。縁のギリギリまで水が入ったコップ。初めて調教を受ける女性は、そんな風に、何かが溢れそうになってい

  • M女の特徴と見分け方。引き算で考えるその心理

    SMの在り方は人それぞれ…すぎてよく分からない「引き算理論」というものを提唱したい。藪から棒になんだ、と思われるかもしれないが、M女は与えるよりも、まず引いてやることで、満足を得やすい…という(私の)理屈だ。SとM、ご主審様と奴隷の関係は千差万別である。恋人の

  • 心に溜まった「いい子の水」と、調教の話

    モラルという名の枷私の胸の中には、水の入ったコップがある。透明で厚みのある、立派なガラスの器にはモラル、常識、貞淑さ…ありとあらゆる美徳という名の水が、なみなみとたたえられている。みんなが、このコップを胸の前に掲げながら、歩き回ることを強要されている。私

  • 人と違うということ、その壁に思い悩む女性のための話

    自己否定から始まる諸問題前記事 "ドMがメンヘラ扱いされ、辛くなって病んでしまう話"の続きである。他人とのズレにより生まれた自己否定は、どこかで誰かが、あるいは自分自身が「別にそれで問題ない」と気づき、ネガティブな価値観をリセットするまで続いていく。これは、

  • ただのドMがメンヘラ扱いされ、辛くなって病んでしまう話

    痛いのが好きなだけ。過剰性欲と、刺激への渇望。”M女が抱える圧倒的な孤独 ”でも触れたが、私はあるとき「M女」にある程度共通の特徴があることに気づいた。彼女らの多くが、思春期ごろの強い性欲を自覚していたのである。それが、実際に同年代の女子より際立って強い「過

  • 自傷行為とマゾヒスト。性癖なのか、病なのか? 少女Cの心の暴走

    !注意!*本稿は、グロテスクな表現があります*本稿はあくまで物語であり、自傷について肯定も否定いずれの立場もとっておりません自らを傷つける行為と、他人から痛めつけられたいマゾヒスト自傷癖とは、自分で自分の身体を傷つける行為の総称である。そして、自傷癖を持

  • 踏みにじられて、居場所を見つけた女 花菜の調教7

    鏡に映った自分を見て、やっと理解したようだね。お前は、裸に剥かれて、引っぱたかれて濡らす、淫乱。心も体もぐしゃぐしゃに踏みにじられて、初めて安心するマゾヒスト。お前はもう「普通の女」じゃないのだから、恥も外聞も、気にすることはない。何も隠さず、気にせず、

  • 初めて自分を見つめた女 花菜の調教6 

    視姦されるだけで、勝手に反応するようになった体「なんだ、これは?とんでもない濡れ方をしているぞ」言葉をかけられると、まるでそれに答えるように、ひくひくと、穴が収縮する。緩んで、締まるたびに、蜜がとろりと溢れ出てくる。裸体のまま立たせておいた時のように、そ